今すぐ行きたい!子連れで日中に楽しめるビアガーデン7選

梅雨が明けて本格的な夏がやってきました。毎日蒸し暑くて大変ですよね。妊娠中や授乳中は我慢せざるを得ない飲酒ですが、晴れてまた飲めるようになったというママもいらっしゃるかもしれません。美味しいビールをどこかで楽しく飲みたいという衝動に駆られているママもいるのでは?でも、ビアガーデンは夜しかやってないの?子連れじゃダメ?そんな疑問に答えるべく、子連れで日中楽しめるビアガーデンをご紹介します。

子供連れでも楽しめる東京都内のビアガーデンをご紹介!

梅雨も明けて夏本番。毎日30度近くまで気温が上がってくると飲みたくなる飲み物といえばビールですよね!妊娠中や授乳中は飲みたくても我慢しなければなりませんが、授乳も一段落したママはそろそろビールが恋しくなってきた頃ではないでしょうか?

自宅で飲むのも良いですが、ビアガーデンで飲むのもまた楽しいもの。でも、夜は子供を連れて出かけるのは危ないですし、子供が眠くなったりすると可哀想ですよね。

そこで、今回は都内で子連れで楽しめるビアガーデンをご紹介したいと思います。ビアガーデンに出かけたいなと思っていたママ必見ですよ♪

スラッシュカフェ

スプラッシュカフェのおすすめポイントは、8月31日まで行われている「夏のビアテラス」女子プラン。通常の夏のビアテラスにサービスがプラスされて、女性のみ2名様以上で事前予約すると夏の期間限定ウェルカムドリンクをプレゼントしてもらえるというものです。

また、楽しめるビールもクラフトビール6種類と種類が豊富で飲み放題になっていますし、農園野菜をメインに美味しいお料理が楽しめます。

子連れにぴったりの設備が充実していて、ベビーカーでの入店がOKで、授乳室やベビーベッド・おむつ交換スペースがあり、子供用の食器や椅子・お子様メニューもあるので、親子で安心して楽しめます。

平均予算:1,600円~3,980円。夏のビアテラスは6,000円(税抜)。

スラッシュカフェ

SORISO Spice&Grill 二子玉川

11時30分~15時までの間、ビアテラスBBQプランが用意されていて、お料理6品と20種類以上のドリンクの飲み放題が楽しめます。

また、子連れだと嬉しい個室があるのも魅力です。ベビーカーでの入店ができますし、おむつ交換のスペースや子供用の椅子や食器もあります。

子供の離乳食の持ち込みがOKなので、離乳食中のお子さんでもママと一緒にお外での食事が楽しめるのは嬉しいですね。

平均予算:3,800円~4,800円

SORISO Spice&Grill 二子玉川

GREEN ASIA 六本木ヒルズ

ランチタイムの11時~17時限定のコースで、お料理4品に30種類のドリンクの飲み放題が100分ついています。お料理は追加注文もできるということなので、ちょっとコースのお料理が足りなくなったなと思ったら好きなメニューを楽しむことができるのは嬉しいですね。

また、子連れに嬉しいサービスとしては、店内が全席禁煙で、授乳室があり、離乳食の持ち込みもOKです。子供と一緒にゆっくりビアガーデンが楽しめるのは良いですね。

平均予算:3,500円(税込)

GREEN ASIA 六本木ヒルズ

赤坂貸切パーティー ザ.レギャン赤坂

8月31日までビアホールが開催されていて、お昼は10時~16時までの間で個室を貸し切って2時間半飲み放題なんです。また、お料理も9品付いているのでお腹いっぱい楽しむことができます。

こちらのお店で嬉しいのは全席禁煙なのとキッズスペースなど、子供へのサービスが非常に充実していること。子供用のメニューもありますし、離乳食の持ち込みもOKなので、小さい子供でもママと一緒に楽しむことができますよ。

平均予算:5,500円~

赤坂貸切パーティー ザ.レギャン赤坂

肉Bistro パテ屋高円寺

ビアガーデンの料理の品数が8品からなので、とにかくたくさんお肉を食べてたくさん飲みたい!というママにはおすすめのお店です。

また、個室や座敷席があるので子供も自由に動き回れて嬉しいですよね。また、子供メニューや離乳食もあるので、子供のご飯をママが準備しなくてもOKなのは助かりますよね。

平均予算:3,980円(税込)~

肉Bistro パテ屋高円寺

森のビアガーデン

この時期、明治神宮外苑の児童遊園にオープンしている大人気のビアガーデンです。食べ物のメニューや飲み物のメニューも充実していますし、近くには子供の遊び場があるので、そこで思いっきり遊んでからビアガーデンで休憩しながらビールを楽しむのもアリですね。

8月31日まではハイシーズンということで午後の2時からビアガーデンがオープンしているので、夕方までのひと時を子供やママ友と一緒に神宮外苑で過ごすのもいいかもしれません。

ベビーカーでOKですし、子供が飽きたら園内の遊具スペースで遊ばせることもできるので良いですね。

平均予算:3,900円(税込)

森のビアガーデン

BBQガーデン2016

東京浅草にある歴史ある遊園地の花やしきでは、今の時期は園内にバーベキューができるスペースが設けられています。雨でも大丈夫なように屋根付きで設営されているので、急な雨でも安心して飲食できます。花やしきで子供達と思う存分遊んだ後に、バーベキューとビールを楽しむことができるなんて最高ですよね♪

コースも入場券付なのでいろいろとお得です。また、厚さ2センチのサーロインステーキがバーベキューで楽しめるのもかなり魅力的ですよね。

花やしき園内ですから、小さい子供連れであっても授乳室やおむつ替えスペースなどにも困らないのも嬉しいですね。

平均予算:2,500円~

BBQガーデン2016

ビアガーデンに子連れで行く場合に注意すること

注目

子連れでもOKのビアガーデンがあるのは嬉しい事ですが、実際行った時にママが注意しなければならないことはあります。そこで、どんなことに注意したらいいのかについてご紹介したいと思います。

1.飲みすぎ注意!

ビール

お外で飲むビールは家で飲むビールよりもおいしく感じることが多いですよね。でも、子連れでビアガーデンに行く時は羽目を外し過ぎないように注意しましょう。

飲み過ぎてしまって酔っぱらってしまっては子供の世話ができませんし、周りの人に迷惑をかけてしまいます。お昼からビアガーデンで飲むとしても節度をわきまえて飲むようにしましょう。

2.子供がはしゃぎ過ぎないように気を付ける

子供 騒ぐ

子供はお出かけしたりするとはしゃいでうるさくしてしまったり、走り回ったりすることがよくありますよね。でも、お店には他にもお客様がたくさんいらっしゃいます。

お互いに気持ちよく過ごすためにも、子供がはしゃぎ過ぎたりしないようにしたり、飽きたりして騒がないように子供のおもちゃを持参したりするようにしましょう。

子供が過ごしやすいような対策を

日焼け

ビアガーデンはテラス席だったり屋外の広場だったりして、今の暑い時期、子供にとってはかなり過ごしにくい空間であることもあります。また、屋内であっても、クーラーが効きすぎていたりすると体を冷やし過ぎて風邪をひかせてしまう可能性もあります。

会場が屋外の場合は、日焼け止めや日差し除けの帽子を被らせるといった日焼け対策をしっかりとして、水分補給をしっかりとして熱中症にならないように注意しましょう。

また、会場が屋内の場合は、寒かった時に子供に羽織らせるための薄手のストールなどを用意しておきましょう。

羽目を外し過ぎないようにしながらママもビアガーデンで楽しみましょう!

毎日暑い中、家事に育児に仕事に頑張っているママにもご褒美は大事ですよね♪ビールが大好きな人なら尚更美味しいビールとお料理を楽しみたいですよね。

子連れでも、お昼の時間帯でもビアガーデンを楽しめるお店は結構あって、子供にとっても優しいサービスが提供されていたりするので、是非今年の夏は気の合うママ友と一緒にビアパーティを企画されてみてはいかがですか?

「子連れ」「ビアガーデン」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!