産婦人科口コミ!梶山クリニック(山梨県甲府市)の体験談

妊娠が分かったプレママさん。出産までの長い道のり、楽しい気分が続かず、時にはくじけそうになることもあると思います。産婦人科は、妊娠期から出産後までお世話になるパートナー。もちろん安心して通える産婦人科を探したいですよね!山梨県甲府市には、立ち会い分娩ができ、妊婦さん向けのイベントも豊富で、産後食が美味しいと噂の「梶山クリニック」があります。甲府市で出産を考えているプレママさんのお役に立てると嬉しいです!

梶山クリニックについて

山梨県甲府市にある梶山クリニックは、母親学級、マタニティヨガやマタニティコンサートなど、イベントが豊富な産婦人科です。

また立ち会い分娩ができ、パパやお子さんもお泊りできる病室になっているためリピーターさんが多いことで有名です。

梶山クリニックの基本情報

  • 住所:山梨県甲府市徳行1−3−20
  • TEL:0552-22-9200
  • アクセス:アルプス通り 貢川小学校正門前入る、高速 昭和インター出口より5分
  • 診療内容:産科、婦人科
  • 診療日:月〜土、午前9:30〜12:00 午後14:30〜17:00 休診:木土午後 日、祝日

梶山クリニックのHP

梶山クリニックってどんなところ?

なぜ

梶山クリニックは、下記のような妊婦さんにおすすめのアットホームなクリニックです。

  • 快適な病院で、特別な出産経験をしたい
  • アクティブな性格で妊娠中にしかできない経験をしたい
  • 立ち会い分娩を希望している
  • 家族と一緒に出産を迎えたい

マタニティーライフを満喫したい!出産を素敵な場所で迎えたい!立ち会い分娩をしたい!と思っている妊婦さんに特におすすめです。

梶山クリニックのメリットとおすすめポイント

梶山クリニックは、病院独自のイベントを行っています。どんな先生か、病院の環境や食事など、いくつかのポイントをまとめてみました。

プレママに嬉しいイベントが満載!母親学級でママになる一歩を踏み出せる

院長や婦長さんが、出産について説明や指導をしてくれます。また栄養士さんの指導もあるので分からないことは、色々と知ることができるチャンスの場です。

評判の院内食の一つ、手作りケーキを食べながらティータイムや院内の案内もあり、出産に向けてリアルにイメージを膨らませることができます。

マタニティヨガで体も心もリフレッシュ

妊娠16週以降になると、院内のマタニティヨガに参加できます。予約制です。医師と相談して問題がなければ出産直前まで続けられ、体重増加防止やリラックス効果もあるのでリピーターさんが多い印象でした。

マタニティヨガに通うことで無意識に凝り固まっていた体がほぐれて気分も体調も楽になりました。また妊婦さん同士がお互いの悩みを話せる機会にもなるので、自分一人で抱え込むことも無くなります。

他の人が同じ悩みがあると共感し合えるので、辛いという気持ちも解消されていきました。

笑顔が素敵な先生から勇気がもらえる

産婦人科だけに限ったことではありませんが、やはり先生との相性は長いマタニティーライフを乗り切るためには不可欠だと思います。

私自身も、梶山先生にはかなりお世話になりました。印象的だったのが、先生の笑顔です。こんなに忙しい病院なのになんでずっと笑顔で居られるんだろうと思った記憶があります。

笑顔は心の栄養になります。家族や病院の先生に心も体もサポートしてもらって、無事に出産しましょう。

家族が泊まれる病室で心穏やかに赤ちゃんの誕生を待てる

一般的には、病室に家族が泊まれるケースは少ないように思います。私自身は30週で転院になってしまい、残念ながら病室にいる経験も立ち会い出産もできませんでしたが、施設はホテルのようだと聞いています。

出産は嬉しさと不安が入り混じった複雑な感情です。特に分娩方法については、プレママさんも悩んでいることと思います。パパが立ち会い分娩を希望している場合や、二人目の出産の場合は特におすすめです。

パパも出産初体験であれば、近くで見守りながら赤ちゃんが誕生する喜びを分かち合えることでしょう。また一人目の子供がいる場合は、病室も確保されているので安心して出産できます。

こうした小さな安心感の積み重ねが、妊婦さんには嬉しいですね。

美味しい産後食で自分にご褒美

梶山クリニックは、何と言っても院内食が美味しくて有名です。院内に厨房があるので、手作りでボリュームもあり美味しいとのこと。

クリスマスやお正月、節分など世間が賑わうイベントの際にはさらに豪華な食事が出るそうですよ。この時期に出産した方は、特別感が味わえますね。

出産は、言葉では表現できない疲労感と達成感があります。つわりで食事が喉を通らなかった人、食べ物に偏りがあった人など、妊娠中の食事方法は千差万別ですから、頑張ったご褒美を存分に味わえるのは嬉しいですね。

赤ちゃんを自分で育てていくための活力になるかもしれません。

充実のサポートが受けられる!

それ以外にも梶山クリニックでは、常駐している看護師さんが夜間でも電話対応してくれるのですぐ不安が解消できます。また、体重増加を過度に指導しないので、体重に関しては比較的ストレスの少ないマタニティライフを送ることができます。

もし妊娠期間中に、問題があった場合は、迅速に大きな病院を紹介してくれるといったケアサポートも充実しています。

クリニックのデメリット

考える

人気のある産婦人科ゆえのデメリットとも言えますが、妊娠が分かったらすぐに予約しないと出産できない場合もあるそうです。また、待ち時間もかなり長いです。

妊娠初期の辛い症状がある人はスタッフの方にあらかじめ連絡してから来院するいいかもしれません。以下には私が感じた残念だったポイントをいくつかお伝えしようと思います。

  • 混雑時は、椅子が足りず座れないこともある
  • 出産費用が他の産院に比べて高い
  • 妊娠がわかり次第すぐに予約しないと、クリニックでの出産を断られる可能性がある
  • 駐車場が狭い

診察時間は比較的短いので、どうしても聞きたいことがあれば、あらかじめ用意してから受診することをおすすめします。

私の体験談と梶山クリニックの口コミ

私は小さな病院で、心穏やかに出産することを望んでこのクリニックを選びました。臆病な性格の私は、旦那さんがずっとそばにいても大丈夫な設備があるこの病院が何よりも魅力的でした。

私の場合は予期せぬハプニングが起こり、30週で転院になりました。今まで信頼関係を築いてきた梶山先生と離れ、知らない病院に転院することはかなりの精神的な負担になりました。

何度も先生にこの産院で出産したいと懇願したほどです。しかし自分が望んでもどうにもならないこともあります。

当時の私が理想としていた出産は、まさに梶山クリニックにありました。しかし、出産のイメージはあくまでも理想なのかもしれないと妊娠期のハプニングを通して考え直すきっかけになりました。

結果的に母子ともに健康だったことを思えば、当時の先生の判断は適切でした。赤ちゃんの命もママの命も守ることができ、2つの病院での経験が今ではいい思い出になっています。

梶山クリニックの口コミ

梶山クリニックでの出産を考えている方は、以下の口コミも参考にしてみてくださいね。

良い入院生活を送れました!

妊婦 入院

こちらの病院は、お産でお世話になりました。病院の雰囲気はとてもよく女性が通いやすい環境でとてもよかったです。特に看護師さんが、たくさん勤務しているので、悩みや気になってる症状も打ち明けやすく、非常によかったです。また、先生もはきはきしていてわかりやすく、診療内容をしっかりと説明してくれました。それからなんといっても、入院中の食事がとても美味しく、病院食とは思えないものでした。おやつの時間もあり、美味しいお菓子が三食でてとても魅力的でした。良い入院生活を送れてよかったです。 出典: caloo.jp

口コミのとおりです!梶山クリニックは院内の雰囲気がよく、女性目線の環境でした。

夜間の電話対応も基本は看護師さんが対応し、先生に聞かなければならないことであれば迅速に対応してくれました。産後食は、出産した方だけが味わえる特別な思い出になると思います。

梶山クリニックでの出産を望む方へ

生まれたて

出産のイメージは人それぞれですよね。小さな病院で自然に産みたい人や無痛分娩で産みたい人。里帰り出産を希望する方もいると思います。

出産までの長い道のりを一緒に歩んでくれる、病院というパートナー。心や体の負担がなく、大変な出産を乗り越えられる素敵なパートナーを見つけてくださいね。

きっとこの梶山クリニックもあなたの良いパートナーとなってくれると思います。

「梶山クリニック」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!