子供にとっては一大イベント!子供と行くスーパーへの買い物でのママあるある

子供ってスーパーでのお買い物が好きですよね。お買い物ごっこも楽しそうにしていますが、やっぱり本物のスーパーが楽しいようです。実際に連れて行くとあっちへ行ったりこっちへ行ったり。買い物をしたいのに、子供に振り回されてママはもう大変!一人でささっと済ませたいと願うママも多いのではないでしょうか。そんな、日常のお買い物でよく起こる、ちょっと困った「スーパーでの子供あるある」をまとめてみました。

スーパーも子供にとっては一大テーマパーク!

楽しいのは、解ります!大人だって結構スーパーでお買い物は好きですよね。ただ、子供とお買い物って大変なことも。

なるべく一緒に行かないように、幼稚園に行ってる間や、パパとお出掛けしている間に一人で行ったりするのですが、後になって「えー行っちゃったの~?一緒に行きたかったよ~」と駄々をこねられることもしばしば。

どうして子供はスーパーでのお買い物が好きなのでしょう。お買い物大好きな子供の行動あるあるを集めてみました。

「わかるわかる!」「うちもそう」というママも多いはず!?

1.お買い物は自分が主役!

まずは、いちもくさんにカゴをゲットしお買い物スタート!2歳くらいまでは、ハンドルの付いた乗り物が大好きだったのに、自分で籠を持って買い物するのが楽しくなってからは、乗りません。

あの乗り物に乗っていてくれた時は、まだ行動が制限出来て良かったのに。

日によっては、「ママは、カゴ持たないでね~!」なんて言うことも!いやいや、買い物したいんですけど。

ぼくが買い物に来たの!ママは付き添い!って感じなんでしょうか。

2.指差しながら、商品の名前の確認!

トマトを指差して「トマトだね~」胡瓜を指差して「きゅうり!きゅうり!」いいんだけど、結構大声で恥ずかしいです。

これは結構小さな頃からで、いきなりパン屋さんに入り、いろいろな所を指差し「ぱーーん!ぱーーん!パン!」と叫ばれたこともあります。

結構、他のお客さんに笑われて恥ずかしいです。「よく、知ってるわね~」なんて言ってくれる方もいるけど、とても笑われています。

色々な商品が並んでいるのや、名前を覚えるが楽しかったり、たまに褒めてもらえたりするのが、嬉しいようです。

3.お菓子は入念に選ぶ!

「こっちにしようかな~」「こないだ、これだったから、今日は、こっちにしようかな~」となかなか決まらなくて、「これにすれば?」などと、口を挟むとますます決まらなくなったりも。

お菓子を買うことが、スーパに来たい理由の大半を占めるだけに、お菓子選びは長いです。

私のいうことは聞かないのに、なぜか、おまけつきのお菓子によく書いてある対象年齢は、守りたいみたいで「何歳からって書いてある?」と聞いてきます。

「6歳からだって~」と答えたりすると、「6歳まで我慢する~」とのこと。お菓子の注意書きは守るのに、何で私のいうことは聞かないのか?疑問です。

4. 沢山カゴに入れたがる!買いたがる!

今日は、カゴを持つことを許された、と思ったら「シイタケ買う?トウモロコシ買う?胡瓜は?」と買う気満々になっています。

「お家にあるから、いらないよ」といっても沢山買いたい様子。子供はカゴに沢山入れるのに憧れているのでしょうか?もしくはお腹が空いているのでしょうか?

大人もよく空腹で買い物行くと買い過ぎる、というので、多分子供もそうなのかな。最近はお買い物前に、おやつを食べさせています。

5.お友達に会うと大騒ぎ!

スーパーでお友達に会うともう大変!テンションマックスです。追いかけっこが始まってしまうことも。追いかけっこをしている子供たちをまた追いかけることになり、もう買い物どころじゃありません。

なんで、スーパーでお友達に会うとあんなに嬉しくなっちゃうのでしょうか?明らかに公園などで会う時と違いませんか?

たまに、スーパーを飛び出して行ってしまいそうな時も!お買い物中でカゴを持っていたりして追いかけられないし、どこに行ってしまうのか?飛び出して車に引かれたりしないか?と、ヒヤヒヤです。

幸い今の所「戻ってきて~」と声を掛ければすぐに戻って来ますが、いつか戻らなくなってしまうのではないかと心配です。

スーパーでの大騒ぎだけは、お店の方の迷惑になりますし、他のお客さんの目もあるので、本当にどうにかやめてもらう方法を探しています。

6.ガチャガチャをやりたがる!

スーパーの入口付近にはガチャガチャがよく置いてありますよね。子供たちはガチャガチャ好き。中身が欲しいわけではなくて、何が出るのか分からないドキドキ感が楽しいのでしょうか。

開けたあとは興味を失ったり、すぐになくしたり。

やりたくなるのも、いらなくなるのも解るのですが、こちらとしてはたまらないです。やりたい子供とやらせたくないママで、たびたびガチャガチャをめぐっての攻防が始まります。

7.お会計は自分で!

お会計は、子供たちの憧れなのでしょうか?お買い物ごっこの時も、お会計はとても楽しそうです。

最近は、suikaやpasumoなどの電子マネーが使えるスーパーが多いので「ピピっ!」とやらせてあげれば満足そうにしていますが、現金払いのスーパーで、「やりたーい!」と言われるともう大変!

細かいので払いたかったりしても、バラバラになりそうなのでお札を出してのお会計になったり、おつりを受け取ったと思ったら、落としたりでめちゃくちゃです。

かといって、やらせないと「やりたい~!ママ意地悪~!」と大声で騒がれたりでさらに状況が悪くなるので、速やかにお会計が出来るように成長してくれる日を待とうかと思っています。

8.帰りは抱っこ!

張り切って買い物を終えると、後は帰るだけ!そうなるともう抱っこを要求してきます。買い物袋を抱えて子供を抱っこすることに!

道ですれ違った方に「うわっ!大変!」「ママが大変だから歩いたら?」と言われても聞こえないふりをしています。暑かったり眠かったりするともう大体抱っこです。

もう、歩ける年齢ですし、ずっしり重くなってきているので、どうにか自分で歩いて貰いたいです。

子供の要求で買い物袋が重たくなった上にさらに抱っこはかなりキツイです。

そんなお買い物もいつまでかな?

いかがでしたか?あるあると思って頂けたでしょうか?思って頂きたいです。うちだけではないことを祈ります。

こんな風に買い物に困ることももうすぐになくなっちゃうのでしょうが、ちょっと困りますよね~。段々、以前よりは困ることも減ってはきているのでもう少しかな?とは思っています。

そのうち、お買い物も楽々出来る年齢になってきたら、今、困っているこんなことが、懐かしくなるかもしれないですが、まだまだ、もう少し続きそうです。

「あるある」「子供」「スーパー」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!