お米はどこで保存していますか?無印で手に入れたい冷蔵庫用米びつのご紹介

毎日食べるお米。皆さんはどこで保存していますか?専用の米びつでキッチン棚の中に収納している方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は、お米は冷蔵庫で保存するのがベストなんですよ!けれども、大きな米びつは冷蔵庫に入らない場合が多いですよね。そんなママたちにおすすめなのが、無印良品の冷蔵庫に収納できる米びつなんです。価格もリーズナブルなので、ママたちの間でも話題なんですよ。ぜひ、使ってみませんか?

毎日食べるお米。どこにしまっていますか?

皆さんは、お米をどこにしまっていますか?専用の米びつを用意して、キッチンの収納棚の中にという方も多いのではないでしょうか?

しかし、お米は冷蔵庫で保存しなければ、虫の発生や、カビの原因になってしまいます。

けれども大きな米びつ。冷蔵庫の中に収納するのは難しいですよね。そんなお悩みを解決してくれるのが、無印良品の米びつなんです。

皆さんにぜひ使っていただきたい無印の米びつをご紹介します。

無印の冷蔵庫用の米びつが主婦の間で話題沸騰中!

主婦の味方の無印良品の冷蔵庫用米びつ。無印好きのママたちの間で、今話題沸騰中なんです。一体、どのような点が魅力なんでしょうか?

そんな、無印の米びつの口コミを調べてみました。

大人気無印良品!シンプルなのにおしゃれな無印キッチン雑貨オススメ5選

関連記事:

大人気無印良品!シンプルなのにおしゃれな無印キッチン雑貨オススメ5選

「キッチンは女の城」と言いますが、みなさんはキッチンを自分好みの城にで…

ちょうどいい重さで収納できる

お米は冷蔵庫で保存するといいと聞いたので購入。2キロって少ない気がしたけど、それ以上入れると重くて持てない事に気がついて納得。いつも5キロのお米を買うので、残りも袋のまま冷蔵庫で保存するようにしてます。 出典: my.muji.net

無印の米びつは2キロでの収納になるので、少ないかなと思うママも多いかもしれません。

しかし、実際手にしてみると、片手で5キロ持つのは大変ですし、冷蔵庫から毎日取り出すのは面倒ですよね。確かに、小分けして残りは袋のまま冷蔵庫に収納すれば、野菜室にすんなり収納できそうです。

重いお米を収納するのにぴったりな米びつと言えそうです。

洗いやすく、計量しやすい!

冷蔵庫から取り出し、蓋を外せばすぐ計量できるのは便利ですよね!いちいち、カップを用意しなければいけない手間が省けるのは、忙しいママにとって、嬉しい設計です。

また、毎日使うものですから、洗いやすさも大切。縦長の保存ケースは洗いにくいのですが、この無印の米びつは洗いやすいので、汚れが気になるママも安心です。

収納しやすい形なのも、冷蔵庫にたくさん保存しているママにとっては、ありがたいですよね。

お米以外の保存にも便利

グラノーラ

口コミを調べてみると、無印の米びつをフルーツグラノーラや、キャットフード、ドックフードの保存にも利用している方も多くいらっしゃいました。

特に、フルーツグラノーラは付属のカップ1杯で1食分の量に最適なので、入れすぎたり、こぼしてしまったりしてしまう心配がないようです。

米びつとしてだけでなく、様々な保存容器としても使える、無印の米びつ。アイディア次第で、活躍の場が増えそうです。

そもそも米びつはどこで保存すべき?冷蔵庫で保存するメリット

冷蔵庫

冷蔵庫で保存できる、無印の米びつが話題ですが、そもそも米びつは冷蔵庫で保存すべきなのでしょうか?

わざわざ、冷蔵庫で保存しなくてもいいのでは?と思っている方もぜひチェックしたい、冷蔵庫で保存すべきメリットをご紹介します。

お米の鮮度を保つことができる

米

身近にあるお米ですが、お米も肉や魚、野菜と同じ生鮮食品なんです。そのため、日が経てばその鮮度は落ちていきます。

お米の鮮度を保つためには、10度以下で保存し、酸化を防ぐことが大切です。

毎日食べるお米ですから、鮮度を保って、おいしく食べ続けたいですよね。

カビの発生を防ぐことができる

シンク

米びつを流し台の下などのキッチンの収納場所に保存している方も多いはず。しかし、流し台の下は春から夏にかけて、湿度が上昇し、カビの発生が多くなってしまうのです。

一見カビが生えなさそうなお米ですが、お米も生鮮食品です。カビが生えてしまう可能性があります。

また、水がついた手で触ってしまったり、濡れた計量カップを入れておいてしまったりしただけでもカビが生えてしまう場合があります。カビの発生を防止するためにも、冷蔵庫で保存することが大切なのです。

虫の発生を予防できる

お米

米びつから虫が出てきたという経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

お米に繁殖する虫は、夏場に発生しやすく、気温が20度以上で、湿度が高ければ高いほど、発生しやすいと言われています。そのため、温度が低く、湿度が低い冷蔵庫でのお米の保存が、お米を守ることにつながります。

また、お米に発生する虫は、お米の袋を破って侵入することもあるので、買ってきたお米はきちんと米びつにしまうことが大切です。

冷蔵庫でお米を保存したい!冷蔵庫でお米を保存するときの注意点

毎日食べるお米を守るには冷蔵庫でぜひ保存したいですよね。

次に、お米を冷蔵庫で保存するときの注意点を紹介します。

ただでさえ、いっぱいになりがちの冷蔵庫。米びつは毎日使うものですから、きちんと収納したいですよね。

冷蔵庫の大きさに合うかきちんと調べる

測る

せっかく買った米びつが、大きすぎて入らなかったらもったいないですよね。そのため、米びつを購入する前にはきちんとサイズを計測してから購入しましょう。

また、どこに収納するのか、きちんと場所を決めておくことが大切です。米びつには様々な形のものが存在します。場所を決めておくことで、収納するイメージが付きやすく、どんな大きさの米びつがちょうどいいのか決めやすくなります。

気密性が強い米びつを選ぶ

きちんと冷蔵庫に収納したからと言って、虫が侵入してこないとは限りません。毎日開ける冷蔵庫ですから、いつ虫が侵入するか分からないのです。また、冷蔵庫の中でも発生してしまう、カビからもお米を守る必要があります。

そのため、気密性が高い米びつを選ぶことが重要です。

湿気や、カビ、虫から守ってくれる米びつを選びましょう。

手入れがしやすいかどうかを調べる

洗う

毎日使うものですから、米びつも定期的に洗うことが大切です。

しかし、底が深いものはなかなか専用の道具を使わなければ、洗いにくいですよね。そのため、口が広めの洗いやすい米びつを選べば、ママたちの手間が省けます。

見た目だけでなく、使い勝手や掃除のことについても、考えて道具を選べば、後悔せずに済みますよ。

無印の米びつを使ってみよう!

冷蔵庫でお米を保存する際は、収納しやすく、気密性が高く、手入れがしやすい米びつが便利だということがわかりました。そんな願いをかなえてくれる米びつが、無印の冷蔵庫用の米びつです。

無印の米びつは、冷蔵庫のドアポケットにもすっぽりと収まりますし、縦置き、横置きも可能なので、好きな場所に収納することができます。

また、計量カップとなっている蓋で、きちんと封をすることができますし、洗いやすいため、米びつを清潔に保つことができます。

無印の米びつは冷蔵庫でお米を保存したい方にぴったりな米びつと言えそうですね!

  • サイズ・約幅17×奥行10×高さ28cm
  • 価格・税込700円

購入はこちら

お米も生鮮食品。きちんと保存しておいしいお米を食べよう

米

記事を読んで、お米を冷蔵庫に収納しなきゃ!と思ったママもいらっしゃるのではないでしょうか?

お米も生鮮食品。毎日子供たちが口にするものですから、きちんと収納しておきたいですよね。

そんな願いを叶えてくれる、無印の冷蔵庫用の米びつ。アイディア次第でほかの用途としても使える、便利なグッズなので、ぜひ手に取ってみてはいかがですか?

「無印」「冷蔵庫用米びつ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!