一文字に願いをこめて名づけてみませんか?漢字一文字の女の子の名前特集♡

生まれてくる子供のためにこだわってつけてあげたい「名前」。女の子が生まれる予定のご家庭では、「可愛い名前をつけてあげたい!」と名づけ辞典やインターネットを見ながら悩みに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。数ある名前の候補の中から一つに絞るのはかなり大変ですよね。最近ではシンプルに漢字一文字の名前をつけるパパママも増えています。そこで漢字一文字女の子の名前をご紹介いたします。

「名前」はパパとママが子供のために贈る一生モノのプレゼント

「名前」はパパとママからの最初の子供へのプレゼント。子供が産まれた時の感動を表すのも良いですし、将来こんな子になって欲しい等の想いをこめて名づけてあげるのも素敵ですよね。

しかし、「名前」は子供が一生使う大切なもの。書店に販売されている名づけ辞典やインターネットと格闘し、簡単に決められず、迷いに迷ってしまう方も多いようです。そんな赤ちゃんのために悩んでいるパパやママの参考になればと思います。

名前をつける上で重視することは人それぞれ

名前

名前をつける上で重視したことはご家庭によっても違います。具体的に挙げると、以下のようなことが重視されています。

  • 名前を呼んだ時の響き
  • 字の画数
  • 字の意味
  • 苗字とのバランス
  • 赤ちゃんと初めて対面した時のイメージ

一番多く重視されているのは「名前を呼んだ時の響き」でした。口に出してみて、しっくりくるかどうかが一番重要なようです。

画数の良い漢字を探して子供の運気が良くなるよう願ったり、漢字の意味を重視したりして名づける方も多くいます。響き、画数、意味…といった全ての条件がクリアできたら一番良いのでしょうが、どこを重視するかはご家庭それぞれ。

悩みのループにはまってしまった時には、「お子さんのために、何を一番大切にしたいか」を落ち着いて考えてみてくださいね。

漢字一文字の可愛い女の子の名前をご紹介♡

赤ちゃん

近年、人と違った個性的な名前をつけてあげたいという名づけの傾向がありました。

しかし最近では、名づけにこめた意味が分かりやすい、シンプルな漢字一文字の名前も人気が上がってきました。今回はそんな「漢字一文字の可愛い女の子の名前」について注目してみたいと思います。

女の子らしい人気の名前から、古風な名前、愛らしい草花・果物の名前を使った名前など様々な名前をジャンル別に紹介しますので名づけに悩んでいる方の参考になればと思います。

①女の子に人気の一文字の名前

名づけに悩んでいる方は、今人気のある名前の傾向をチェックしてから考えるのがおすすめ。まずは「明治安田生命名前ランキング2015」で発表された女の子の名前の中でも、上位5つの漢字一文字の名前をご紹介します。

まっすぐに成長してくれますように 「葵(あおい)」

ここ数年、女の子の名前ランキングで常に上位に入っている「葵」という漢字。

「葵」はアオイ科の植物を表していますが、代表的なアオイ科の植物「タチアオイ」は、たくさんの実がなり、茎が高く伸び綺麗な花が咲く姿から、「大望」「豊かな実り」「気高く威厳に満ちた美」等の花言葉があります。

様々な可愛らしい色の花が咲くことから、「花のように可愛らしく成長していきますように」「まっすぐに成長してくれますように」という願いをこめられます。

「葵」は様々なイメージで、それぞれのパパやママの願いをこめて名づけることができる、美しくて素敵な漢字です。

人助けのできる子になりますように 「杏(あん)」

アプリコットジャムやお菓子に使われる果物の「あんず」のことを表す「杏」。響きが可愛らしくて人気の漢字です。

3月頃に淡いピンク色の綺麗な花を咲かせ、初夏にはオレンジ色の実がなる杏。杏の種の中にある「杏仁(きょうにん)」は、風邪に効く漢方としても使われているため、「人を助ける」という意味も表します。

「杏」という漢字は、花や実の様子から「美しさ」「かわいらしさ」がイメージされますよね。そんな美しさ・かわいらしさを望んで名前を付けるのもいいですし、「人助けが出来るような人になってほしい」という想いをこめることができる素敵な漢字です。

有名なのは、2016年に双子のママとなった女優の杏さん。杏さんのように「美しく逞しい女性に育ちますように」という願いをこめても素敵です。

杏さんついに双子の女児を出産♡渡辺謙さんも喜びのコメント!

関連記事:

杏さんついに双子の女児を出産♡渡辺謙さんも喜びのコメント!

今年1月に妊娠を発表していた、女優の杏さんが双子の女の子を出産したことを…

美しく彩り豊かな人生を歩んでほしい 「楓(かえで)」

楓

「楓」は日本ではいわゆる「もみじ」のことを指します。

楓の花言葉は「大切な思い出」「美しい変化」と、とても美しいイメージがありますよね。楓という漢字を子供に付けるママ・パパたちの中には「彩り豊かな、美しい人生を歩んでいってほしい」という願いなどを込めて付ける方もいらっしゃるようです。素敵ですよね。

また、中には産まれてきた赤ちゃんの手の平の色や形が、楓の葉に似ていたため「楓」という名前をつけた…というパパママもいらっしゃいました。赤ちゃんの手ってぷくぷくで可愛いですもんね!

秋の美しい紅葉をイメージして、秋生まれの女の子に贈りたい名前です。

人生で立派な花を咲かせてほしい 「花(はな)」

赤ちゃん

「草木の花」の総称を意味する「花」という漢字。

「花」の一文字には、「はなやかな人生を送れますように」「花のように可愛らしく育ちますように」「人生で、立派な花を咲かせることができますように」と様々な意味をこめて名づけることができます。

非常にシンプルだけど覚えてもらいやすいこの名前。周りに愛される、女の子らしくて可愛らしい、そんなお子さんになりそうな名前です。

芯の強い女性になってほしい 「凛(りん)」

女の子 花

2015年の人気名前ランキングで5位だった「凛」ちゃん。

「凛」という言葉には「寒さが厳しい様子」と「精神的に心がひきしまる」という2つの意味があります。また「凛とした」という言葉はよく使われる言葉と思いますが、この言葉からは「清楚」「洗練された」「知性を兼ね備えた」といったイメージが連想され女の子にぴったりの漢字と言えます。

「凛」という名前には漢字の印象から、「筋を通せる強さを持つ女性になってほしい」「自分をしっかり持ったまっすぐな人間になってほしい」といった願いをこめることができますね。

ちなみに「凜」という漢字も同じく人気名前ランキング上位に入っております。実際に書いてみて、苗字とのバランスや印象で決めるのがおすすめです。

②古風な一文字の名前5選

最近は、「〇子」や「〇美」といったシンプルで少し古風な名前をお子さんにつける方も増えています。そこで、古臭い名前ではなく、古風で素敵な意味をもった漢字一文字の可愛らしい名前をご紹介します。

人生を美しく染め上げることのできる人間に 「藍(あい、らん)」

「藍」とは藍色(深い青色)の染料をとることができる植物の名前です。花言葉は「美しく装う」「あなた次第」という意味があります。また、藍色にはリラックス効果があるとされています。

そういったことから「自分自身で道を切り開き、人生を美しく染め上げることのできる人間に」「周りの人たちを癒す優しい女の子になってほしい」といった願いをこめて名づけられます。

「藍」という漢字が名前に使われている有名人と言えば、プロゴルファーの宮里藍選手。宮里藍選手のパパが名付けたということですが、「藍」という字が辞書で調べると最初に出てくるため、「1番になれるように」という理由で宮里藍と名付けたそうです。「自分の才能を磨き、努力ができる人間になるように」と願いをこめることもできる立派な名前ですよね。

美しく輝く人間になってほしい 「絢(あや)」

ドレス

女の子に昔から人気の「あや」という名前。漢字は「彩」「綾」「文」等がありますが、こちらでは「絢」を紹介したいと思います。

「絢」は織物の美しい模様という意味があり、「絢」を使った熟語は「美しい様子」を表します。「豪華絢爛」という四字熟語に含まれるように「美しい」「上品」「華麗」「高貴」といったイメージがあります。

「キラキラと美しく輝く人間になってほしい」「この子の人生が輝かしいものになりますように」といった意味をこめることができる、明るいイメージの漢字です。

モデル・女優業で活躍中の大政絢さんがこの字を使われていますね。大政絢さんは確かに、キリリとした瞳や立ち姿が上品で美しいといった印象です。お子さんの輝かしい未来を祈って、この字を使ってみてはいかがでしょうか?

感動を人にまっすぐ伝えられる素直な子に 「詩(うた)」

読書

音楽や文学に関係する名前をつけたい方には、「うた」というお名前を候補にしてみてはいかがでしょうか?

「詩」は辞書で意味を調べると「感動をあるリズムにのせて表現したもの」と表現されています。「歌」という漢字も良いですが、詩は昔の人たちが教養として作っていたことから、「詩」はより古風でおしゃれな名前に感じます。

「教養のある人になって欲しい」「感動したことを人にまっすぐ伝えられる素直な人になって欲しい」といった意味をこめることができます。

「うたちゃん」という呼び名が、とても可愛らしい名前です。

大樹の枝のように成長してほしい 「梢(こずえ)」

樹

「梢」とは、木の幹や枝の先のことを言います。

梢を使った「花は折りたし梢は高し」ということわざがあります。訳すと、枝を折って花を取りたいが、梢が高い位置にあって取れない…という意味です。そこから「欲しいけど手に入れることができない」「高嶺の花」という意味があります。

よって、「梢」の一文字には「おしとやかな美しい日本女性」といったイメージがあります。

また、木の枝が成長していく様子から、「大樹のように、様々な刺激を受けて大きく成長して欲しい」といった願いをこめることができる、爽やかで美しい名前です。

困難に力強く立ち向かえる子に 「菫(すみれ)」

すみれ

「菫」は皆様もご存知の小さくて可愛らしい花の名前です。しかし、ただ可愛いだけでなく、コンクリートの隙間からも生えてくるような力強くたくましい植物なのです。

夏目漱石の俳句に「菫ほどな 小さき人に 生まれたし」という句があります。小さく可憐な花だけど、石畳の間から花を咲かすような逞しい「菫」のように生まれたい…という意味があります。

「困難にあっても、力強く立ち向かえるような子に育ちますように」という意味をこめて、名づけることができます。可愛らしいけれど、古風な感じもする素敵な名前です。

③可愛らしいイメージの一文字の名前

世界でたった1人の我が子への名づけ。せっかくなら、可愛らしい名前をプレゼントしたいですよね。一文字で「可愛い!」と思える名前をご紹介します。

人を愛し、愛される子に 「愛(あい、めぐみ)」

ハート

「愛」は、夫婦愛・兄弟愛・愛嬌・愛着・純愛などの様々な熟語に使われる一文字。「人を慈しむ」「人を恋い慕う」「人を可愛がる」という意味を持っている漢字です。

女の子の名前として圧倒的な人気を誇り、大正時代から現在まで人気が衰えることがない「愛」という漢字。親から子供への愛がストレートに表現できることから、パパママが様々な願いをこめて名づける方も多いのではないでしょうか。

「人を愛し、愛される子になりますように」「愛で人を包み込める素敵な女性になりますように」という様々な願いを込めることができる名前です。

思いやり溢れる心優しい子に 「心(こころ)」

心

「心」はここ数年、女の子の名前の中でも人気の漢字です。「心臓」を表す「心」の一文字ですが、「物事の中心」「真ん中」という意味もあります。

やわらかいイメージの「心」という名前は、「思いやりの溢れる、心優しい人間になりますように」「周りの人たちに大切にされますように」といった願いをこめて名づけることができます。

「こころちゃん」という名前の響きがとても可愛らしいですよね。優しいお子さんになって欲しい方におすすめの名前です。

花が咲くように笑顔でいてほしい 「咲(さき、えみ)」

花

「咲」の漢字には「花が開く」という意味があり、女の子にぴったりの可愛らしい漢字です。名づけ人気漢字ランキングでは、トップ10内に何度も入っている人気の漢字です。

「花が咲くように可愛らしく笑顔でいてほしい」「花が咲くように、努力を実らせて成功することができる子に」といったポジティブな想いをこめて名前に使うことができます。

女優の武井咲さんが「咲」の字を「えみ」と読むことで有名ですね。基本的には「さき」と読む「咲」の字ですが、これには理由があります。

「笑う」という言葉はもともと「咲う」という言葉から生まれ、そして「花が咲く」という言葉は、花が開く様子が人の口元がほころびて笑う様子に例えられたのではないかと言われています。よって、「咲」の読みは「さき」だけでなく「えみ」と読まれるのだそうです。

理由を知っておいた上で、気に入った響きの方を名づけてみてくださいね♪

草花のように元気に成長してほしい 「萌(もえ)」

萌

「萌」は「草木の芽が出る」という意味の漢字です。「萌芽」という熟語から「物事が起こるスタート」や「兆し」といった意味も持つ一文字です。

草花が成長していく様子から「成長」「希望」といったポジティブなイメージのある「萌」。

「草花のように元気に成長して欲しい」という願いや、そして漢字が「くさかんむり」と「明」が組み合わせてできていることから「前向きに明るく育ってほしい」といった想いを込めることができます。

新緑の季節である4~5月生まれの女の子にぴったりの可愛い名前です。

友人や仲間との結びつきに恵まれますように 「結(ゆい)」

赤ちゃん

「結」は人名漢字の中でも大人気の一文字です。「むすぶ」という意味をもつ「結」という漢字。「束ねる」「約束する」という意味もあります。

「縁を結ぶ」「絆」「約束する」といった前向きな言葉が連想されることから、「人生の中で、友人や仲間との結びつきに恵まれますように」「周りと協力し、何かで成功できる人間になりますように」という願いを込めることができます。

漢字の中に「吉」という字が入っていることから、運気も上がりそうなイメージがありますね。大切な子供につけてあげたいと思う名前です。

④ちょっと珍しい漢字一文字の名前

漢字の意味が連想しづらいけどちゃんと親の想いがこめられた名前や、あまり周りにいないけど人名に使ってもいいの?と思う印象的な名前をご紹介します。

印象的だけど、ちゃんとした理由や意味をこめて名づけることができる、可愛い名前ばかりなのでおすすめですよ。

美しくも気取らない明るい女の子に 「紬(つむぎ)」

「紬」は、絹織物の一種です。大島紬・結城紬などの名前で有名ですが、丈夫で落ち着いた色合いが特徴の高級な絹織物のことです。

紬が高級着物であることをご存知の方は「美しさ」「気品」といったイメージをもたれると思いますが、一般的には単純に「古風」「日本的」といった印象を持つ方が多いのではないかと思います。また、物事の糸口を見つけてたぐり出すという意味もあります。

名づける場合には「紬」の着物の性質から、「美しくも気取らない明るい女の子になってほしい」「自分らしく追及できる大切なものを見つけてほしい」といった想いをこめることができます。

自分や大切な人を守ることができる子になりますように 「柊(しゅう、ひいらぎ)」

「柊」という字は男の子によく使われる字の1つですが、女の子に使っても美しい漢字です。

柊は常緑性の樹木の一種であり、一年中緑の葉が茂っています。白い花を咲かせる品種で、節分の時に魔除けの意味で鰯と一緒に飾る「柊鰯(ひいらぎいわし)」として使われる花です。

実は、クリスマスによく飾られる赤い実をつけた「ヒイラギ」と呼ばれるものと「柊」は別物!赤い実の方は「セイヨウヒイラギ」「クリスマスホーリー」「チャイニーズホーリー」と呼ばれる別の品種なのです。

柊には葉にトゲがあるのが特徴的。花言葉は「用心深さ」「先見の明」「保護」。そこから「一歩一歩着実に進むことができる子に」「将来を見据えられる落ち着いた子に」「自分や大切な人を守ることができる子になりますように」といった願いをこめることができます。

冬に花を咲かせることから、冬生まれの子につけたい爽やかな名前です♪

平穏な人生を過ごすことができますように 「凪(なぎ)」

水

「朝凪」「夕凪」といった言葉で使用する「凪」という漢字。あまり意味が知られていない漢字ですが、「風や波が静まる」という意味があり、静かな海がイメージできます。

風がなく静かな海の様子から、「凪」という名前は「平穏な人生を過ごすことができますように」「落ち着いた子になりますように」「海のように綺麗で広い心を持った子になりますように」といった願いをこめることができます。

海が好きな方や、夏生まれのお子さんにぴったりの爽やかな名前です。

身を尽くすほどまっすぐに努力することができる人になってほしい 「澪(みお、れい)」

赤ちゃん 女の子

「澪」は女の子に最近人気の一文字の名前です。呼んだ時の響きが可愛らしいことから人気ですが、様々な想いをこめることができます。

「澪」には、川や海の深い箇所で舟が通るのに適した水路といった意味があります。文字の中には「さんずい」や「雨」が含まれていることから、「瑞々しさ」「爽やかさ」を感じさせます。「爽やかに美しい子に育ってほしい」「瑞々しい感性を持った子に」という想いをこめることができます。

「澪標(みおつくし)」という言葉はご存知でしょうか。源氏物語の中に「みをつくし 恋ふるしるしに ここまでもめぐり 逢ひけるえには 深しな」という和歌が登場します。水路にたてられた杭を意味する「澪標」という言葉と「身を尽くし」という言葉をかけた美しい和歌ですが、そこから「身を尽くすほどまっすぐに努力することができる人になってほしい」といった願いをこめることもできます。

女の子らしい響きと深い意味、爽やかな字の雰囲気が人気の、おすすめの漢字です。

礼節を重んじる気配りのできる女性に・ 「雅(みやび)」

和風

「雅」という字は、あでやか・みやびやかといった意味を持ちます。昔の貴族社会のイメージがあり、「高貴」「上品で洗練された美しさ」といった印象の文字。

このように書くと「ちょっとハードルが高い?」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ゆったりとした奥ゆかしい和の雰囲気というイメージから、昔から男性にも女性にもよく使われる一文字です。

「上品な、みやびやかな女性になってほしい」「礼節を重んじる気配りのできる女性になってほしい」といった願いをこめることができる、日本的な素敵な名前です。

一文字に想いをこめて・・・

赤ちゃん 女の子

漢字一文字の女の子の名前を20個挙げてみましたが、これだ!と思う名前はありましたか?

一部しか紹介することができませんでしたが、ここに挙げた以外にも漢字一文字の素敵なお名前はたくさんあります。お子さんが生まれるまでたくさん悩んで、良い名前を考えてあげてください。

「名前」というものは「名は体を表す」と言われるほど、子供の一生が決まる大切なものです。

お子さんへの最初のプレゼントである大切な「名前」。たった一文字に親であるあなたの想いをこめて、生まれてくるお子さんに贈ってみてはいかがでしょうか?

明治安田生命名前ランキング2015

「女の子」「名づけ」「漢字一文字」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!