充実施設で山を満喫!奥多摩の自然公園施設「山のふるさと村」で自然を楽しもう

奥多摩にある東京都の自然公園施設「山のふるさと村」を知っていますか?公園内ではハイキング、沢遊び、クラフト体験など自然体験がたっぷりができ、インタープリターという自然解説員が常駐しているので、大人も子供も楽しめるプログラムがいっぱいです。もちろん充実したキャンプ場も完備。ケビン(ログハウス)もあるので赤ちゃん連れでもキャンプを満喫できますよ!都民から「山ふる」の愛称で親しまれているこの施設の楽しみ方をご紹介します!

山のふるさと村(山ふる)ってどんなところ?

山のふるさと村(通称:山ふる)は秩父多摩甲斐国立公園内にある自然公園施設で、奥多摩湖にそそぎ込むサイグチ沢に沿って広がる32ヘクタールもの広大な施設。東京都内であることを忘れてしまうほどの大自然がそこにあります。

園内にはキャンプサイト・クラフトセンター・レストランもあり、体力などに応じたルートを選べる自然散策を楽しむトレイルも整備されています。

自然散策の拠点となるビジターセンターにはインタープリターと呼ばれる自然の専門家が常駐していて、センター主催の様々なイベントが企画され、充実のプログラムが毎日催されており、大人も子供もめいっぱい遊んで学べる施設なのです。

山のふるさと村の基本情報

  • 住所:〒198-0225 東京都西多摩郡奥多摩町川野 1740
  • 電話:自然体験・資料請求 0428-86-2551 / 宿泊予約・BBQ・送迎バス 0428-86-2324 / クラフト体験 0428-86-2556
  • 開園時間:午前9:00~午後5:00(各施設は16:30に閉館)
  • 休園日:年末年始(12/29~1/3)
  • 山のふるさと村入園時間:午前9時00分〜午後4時30分(7/19〜8/31は午後5時00分まで)

山のふるさと村は閉園時間を過ぎるとゲートが閉まるのでご注意ください。おむつ替えや授乳の際は「ビジターセンター」や「クラフトセンター」内の救護室を利用できます。

アクセス

車 家族旅行

山ふるは、東京都の西部にある山がちなエリア奥多摩にあります。東京23区から車で約2時間半。ちょっと遠く感じる方もいらっしゃると思いますがドライブを楽しみながら行ってみるのがおすすめです♡

また電車なら新宿から奥多摩駅まで1時間40分程度ですのでこちらを利用してみるのも良いでしょう。奥多摩駅から山ふるまでは予約制ですが無料送迎バスも出ているので便利ですよ。(奥多摩駅から山ふるまでは30分程度になります)

こんなことが体験できちゃう!山ふるの魅力を紹介します♡

山ふるでできることはとてもたくさんあります。まずは宿泊をしなくても楽しめるものからご紹介します。気軽に体験ができるものばかり。

家族で出かければきっと多くの思い出を作って帰ることができて、おすすめですよ♡

クラフトセンターでできること

  • 木工教室(無休):本棚やスパイスラックなどその場で選んで好きな作品を作れます。(300〜500円)
  • 石細工教室(無休):石を磨いたり穴を開けたりしてペンダントや表札などを作れます。(300円)
  • 陶芸教室(金土日祝):粘土をこねて作品を作ったり絵付けをすることができます。(500円)
  • 自然食教室(予約制):そば打ちをしてその場で試食までできます。(500円)
  • 森の工作舎(土日祝):幼児向け木のペンダント作りや材料持ち込みで作る大人向け講座(100円または使用料500円)

各教室とも受付時間は9:30〜15:00ですが、12:00〜13:00はお昼休みのため午前の最終受付は11:30になっています。自然食教室のそば打ち体験は3日前までの事前予約制です。(tel 0428-86-2556)

また1日特別体験として各教室普段より大型の作品を作れる会も開かれています。

ビジターセンターとインタープリターによるプログラム

ビジターセンターは山ふるの中心的存在の建物です。山ふるに遊びに来たら、まずはここで情報収集をしましょう。

ビジターセンターにはインタープリターと呼ばれる自然解説員が常駐しており、たくさんのプログラムの引率、解説などを始めセンターを訪れた人の相談に乗ってくれたり、建物内にある楽しい展示を通して子供達に楽しく自然を教えてくれたりします。

センター内では下記のものがあり、インタープリターと一緒に山道を歩いて旬の自然を発見したり動物の足跡を探したりする「ガイドウォーク」(約60分・無料)も行われています。

  • 園内の様子や季節の移り変わりを紹介するスライドショー(約15分・無料)
  • 旬の自然や歴史等をまとめて教えてくれるミニトーク(約15分・無料)
  • 子供や親子で木の実や落ち葉などでアート作品を作るちびっこあ〜と(約30分・無料)

またキャンプサイト宿泊者限定の土日を中心とした有料プログラム「ナイトプログラム(約60分)」や「おはようウォーク(約60分)」などもあり、ビジターセンターで予約できます。

その他散策コースとして自由に山道を歩けるコースが5つ用意されています。どれも約20分〜90分のもの。体力や楽しみに応じて楽しんでみてください。

更に奥多摩湖にそそぎ込むサイグチ沢では沢遊びができたり、夏休み期間中の土日を中心に「ヤマメとマスのつかみ取り(1匹400円)」など楽しいイベントがあったりもします。

季節に応じた楽しみ方をたくさん提案してくれるのでチェックしてみてくださいね!

赤ちゃん連れでもケビン(ログハウス)に泊まれば快適!

山ふる内には充実したキャンプ施設があります。しかも宿泊利用料金がとってもお得。

  • テントサイト(25区画):高校生以上1泊200円 子供1泊100円
  • 4人用ケビンサイト(12室6棟):1泊10,000円
  • 8人用ケビンサイト(4棟):1泊20.000円

テントサイトを利用する人はトイレもシャワーもバーベキューサイトなども無料で利用できます。テントのレンタルもあり、4〜5名用のテントを2,000円、また寝袋も1枚200円で借りられるため、テントや車を持っていなくても気軽にキャンプを楽しめるんです。

ケビンとは写真のログハウスのこと。なんとオフシーズンは半額で利用できるんです。

12月〜2月の全日と、4〜6月・9〜11月・3月の休前日(土曜及び祝日の前日)以外の日は4人用ケビンを5,000円、8人用を10,000円で宿泊できます。

ケビンサイトならゆったりキャンプを楽しめます♡

子連れでのキャンプは大変そう、という方にはケビンサイトをおすすめします。中もとてもきれいで広々としています。冷蔵庫、調理器具付きキッチン、トイレ、シャワー、2段ベッド。冬用のストーブ完備です。

ケビン利用ならバーベキューサイトに行かなくてもテラスでバーベキューができます。バーベキュー用のコンロも500円でレンタルができ、着火材付きの炭も500円で購入できます。(チャッカマンは持ち込むか併設の売店で購入してください。)

これらを持っていけばバッチリ!持ち込みリスト

荷物 車

ケビンにはタオル等はありません。着替え以外に持ち込むべきものをリストにしました。

  • タオル・バスタオル(足拭き用マットは備品にあり)
  • シャンプー類・ボディソープ・歯ブラシ・その他スキンケア用品
  • 虫除けスプレー・蚊取り線香など
  • 調理用の菜箸やトング、軍手があると便利(鍋、包丁等は備品にあり)
  • 皿、コップ、箸等カトラリー
  • 焼肉のタレ等調味料

ゴミは指示通りに分別してチェックアウト前にゴミ置場まで持って行きましょう。キャンプ場サービスセンターには売店もあり、もしリストのものをうっかり忘れてしまってもほとんどのものを購入できます。

注意すべき点

次に利用にあたっての注意点をリストにしました。

  • ケビンサイトへの自家用車の乗り入れはチェックインとチェックアウト時のみ。それ以外の間は少し離れた駐車場に停めておくことになります。
  • アルコール類の販売はありません。必要な量持ち込みましょう。
  • 焚き火や花火、薪の使用は禁止
  • ペットの持ち込みは禁止
  • 連泊は3泊4日まで

山ふる周辺にスーパーやコンビニなどはなく、門は夕方5時に閉鎖となり通行できません。

チェックインは13〜16時、チェックアウトは10時までです。スタッフの方は皆とても親切で、炭火の起こし方なども丁寧に教えてくれるので心配なことなどがあれば相談してみましょう。

キャンプサイトの宿泊と無料送迎バス予約方法

キャンプサイトの予約はテントサイトが6ヶ月前、ケビンサイトは5ヶ月前から行えます。

まずはキャンプ場予約カレンダーを見て空き状況を確認し、キャンプ場サービスセンター(0428-86-2324)まで仮予約の電話をします。

もし奥多摩駅からの無料送迎バスが必要なら同時に申し込むとスムーズです。もしアルコール類を奥多摩駅周辺で購入するならその時間も考慮しましょう。

電話での仮予約を終えたら1週間以内にハガキかファックス、Eメールにて申し込みます。その後自宅に山ふるからの封筒が届いたら予約完了。届いた書類は忘れずにチェックイン時に持って行きましょう。

キャンプ場予約カレンダーはコチラ

キャンプ場の予約についてはコチラ

バーベキュー食材申し込み方法

バーベキュー食材は、宿泊の1週間前までに山ふる内のレストラン「やませみ」に電話(0428-86-2552)にて申し込みます。忙しいランチタイムの時間帯は避けましょう。(火水定休・8,11月は火のみ定休)

その際は宿泊する日、テントサイトorケビンサイト、何人分必要か、名前と連絡先をまとめておきましょう。食材は1人前1,240円(税込)で量はたっぷりです。

受け取りと支払いは当日キャンプ場サービスセンターにて行います。

バーベキューの詳細はコチラ

山を満喫できるプログラムが盛りだくさん!春夏秋冬楽しもう!

山

山ふるでは、四季を通じて様々なイベントが開かれています。

日帰りで体験できるもの、宿泊者限定のもの、子供だけのキャンプ、大人だけのオシャレな木工作品作りなど、参加費もとってもリーズナブルに楽しめます。

中には春にジャガイモを植え付けて、夏になったら収穫するなんていう特別なイベントもあり、一年中山を満喫できちゃいますね!

まずはお気軽に春まつり、秋まつり、冬まつりなどに参加してみるのもいいのではないでしょうか。

他にもいっぱいある!イベント情報はこちら

山のふるさと村でたっぷり遊んでいっぱい学ぼう!

いかがでしたか?東京都とは思えないほどの自然豊かなこの「山のふるさと村」で家族の思い出を作ってみたくなったのではないでしょうか。

しかも東京都が管理する公園内の施設ということで、こんなに充実した施設にもかかわらず利用料がとってもリーズナブル。車がなくてもJR奥多摩駅まで無料の送迎バス(事前予約)が利用できるので、食材の予約やレストランの利用などで本当に気軽にキャンプが味わえますね。

宿泊しなくても夏は沢遊びや虫とり(捕まえたら元に返してね)、動物の足跡探し、様々なイベントやクラフト体験ができるので、何度訪れても毎回新しい発見があるはずです。

元気で楽しいインタープリターさんが山ふるのことをたくさん教えてくれます。特に小学生向けのイベントが充実しているので、今しかできないことを是非体験に行ってみてください!

東京都立奥多摩湖畔公園 山のふるさと村

「山のふるさと村」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!