産婦人科口コミ!木村クリニック(栃木県下野市)の体験談

ホテルのような外観で、フルコースのお祝い膳や岩盤浴、エステなどのママへのサービスが充実している産院が増えている中で、木村クリニックは、フルコースも特別なサービスもない。それでも実際にここで出産した多くのママが、「2人目もまたここで産みたい!」と言います。なぜこれほどに支持を集めているのか?多くの人が木村クリニックを選ぶ理由と、木村クリニックのおすすめポイントを、私の実体験を踏まえてご紹介します。

創業25年の歴史をもつ個人病院

今時の産院とは違い、外観にも内装にも歴史を感じますが、そこには確かな安心感があります。

先生は、サバサバしてるけど親切丁寧に話をしてくれる院長先生と、物腰柔らかくとても優しい副院長先生の2名です。

木村クリニックの基本情報

「木村クリニック」 のアクセスや基本的な情報についてご紹介します。

  • 住所:〒329-0434 栃木県 下野市 祇園 1-7-7
  • TEL:0285-44-8211
  • アクセス:JR宇都宮線「自治医大駅」から徒歩5分
  • 駐車場:有

木村クリニックのHP

出産にかかる費用

  • 50万前後(出産育児一時金等の直接支払制度の取り扱いあり)

妊婦健診について

妊婦健診

妊婦健診は予約制なので、長時間待つ事なく呼ばれます。

まず受付に母子手帳を渡したら、トイレに行って検尿。待合室にある血圧計と体重計で自分で計測をし、結果を紙に記入。体重に関しては厳しくありません。

診察の順番がきたら、看護師さんに記入した紙を渡し、診察へ。

診察では、毎回エコー写真を撮ってくれます。4Dエコーも何度か見せてくれます。また、8週以降は毎回、エコーの様子をUSBに録画してくれるので、自宅に戻って家族と一緒に見る事ができます。

診察が終わったら、受付でお会計と次回の検診の予約を取り、終了。

入院について

診察は1階、入院棟は2階と分かれています。

部屋は2人部屋が1室あり、他は全て個室なのが魅力的。面会は午後1時~8時までと長めなのも嬉しいですね。パジャマは貸出しがあり、汚れたら新しいものと交換してくれます。

食堂があり、毎食その食堂に食事が用意されます。そのまま食堂で食べてもいいし、部屋に持っていって食べてもオッケーです。

食事を売りにしていないのでオシャレなメニューではありませんが、質のいい母乳を出す為に考えられていて、栄養満点です。

木村クリニックおすすめポイント

木村クリニックおすすめポイントをご紹介します。

初めての授乳も安心!

授乳

母乳指導専門の先生が、各部屋を回って個別に授乳の仕方を指導をしてくれます。授乳の際の赤ちゃんの抱っこの仕方からおっぱいの飲ませ方まで、先生と赤ちゃんとママの3人のみで教えてもらえるので、周りの目を気にすることなく分からない事も気兼ねなく質問できます。

最初に赤ちゃんに正しい乳首のくわえ方を覚えさせる事ができるので、赤ちゃんの乳首のくわえ方が浅くて後々乳首が切れて痛む事もありません。

また、入院中に、明治の方がミルク育児についてのお話をしてくれたり、調乳指導やミルクのあげ方も教えたりしてもらえるので、母乳育児推しというわけではありません。

大学病院との提携で入院・出産時も安心!

妊婦 入院

助産師さん、看護師さんもみんな経験豊富なベテランばかり。入院中は助産師さん達が何かと助けてくれますので、初めての出産でも安心して過ごす事が出来ます。

入院中は夕方毎日、院長先生が各部屋を回って様子を確認してくれます。

また、すぐ近くに自治医科大学病院があり、2人の先生が不在の夜間などは、自治医科大学の産婦人科の先生10名が非常勤医師として対応をしてくれますので、いつ出産になっても、複数人のお産が重なっても、すぐに対応できる体制が整っています。

実体験!木村クリニックでの私の体験談と口コミ紹介

初めての出産は不安や心配な事ばかりでしたが、先生は幾度となく不安や心配を解消してくれました。

その中でも、超ベテラン先生だからこその驚きエピソードがこちらです。

実際の赤ちゃんの大きさから生まれる日を予測!

エコー写真

私は、1人目は里帰り出産で、妊娠後期から木村クリニックにお世話になりました。

それまで通っていた産院では、最終生理日から出産予定日を計算していて、予定日は12月27日と言われていました。出産予定日はあくまでも予定日ですが、そうは言っても、やはり予定日を基準に物事を進めますよね。母子手帳にも、何週何日で出産と記入する欄がありますし。

私も年末年始に出産する気満々でいたわけですが、妊娠32週の時に初めて木村クリニックで妊婦健診を受けると、まず、「妊娠初期のエコー写真ある?」

そして、初期のエコー写真を見た先生が、「うーん…(生まれるのは)12月じゃないなぁ。1月5日あたりな気がするなー。」と。

実際に出産したのは、1月10日でした。(年末年始はずっと、いつ陣痛がくるのかソワソワしっぱなしでしたが、全くきませんでした。)

15週目で性別が判明!

妊婦 病院

1人目で里帰り出産をしたわけですが、2つの産院で予定日の考え方が違くて混乱をしたので、2人目は最初から木村クリニックにお世話になりました。

初期の検診から、毎回とても丁寧にエコーを見てくれていましたが、15週6日の妊婦健診の時、なんと、性別が判明!女の子だというのです。しかも結構自信満々に!

実際に生まれたのは女の子でしたが、まさかそんな早くに性別が判るとは驚きでした。

実際に通っていた他の方の口コミ紹介!

木村クリニックに対する他の方の口コミもご紹介します。

母乳ケアがしっかりしている

母乳

入院中1日は母乳の先生通称おっぱい先生がマッサージをしに病室に来てくれます。その際母乳の上手な上げ方を教えてくれます。これは他の病院では無いと思います。 出典: caloo.jp

初めての授乳は、赤ちゃんの抱き方もよく分からず、身体に力が入ってしましますよね。なので最初に上手な母乳の上げ方を教えてもらえるのは本当にありがたいですね。

すぐ近くに提携の大学病院がある

昔からの病院で、お産に定評があります。
基本的にドクター2人ですが、ごく近くの大学病院からなど臨時の産科医・小児科医も診療したり、出産を担当しています。
外来部門も入院部門も、経験豊富そうな看護師さん・助産師さんが多く、安心できます。
どんな質問でも丁寧に答えてくれます。
外来の医療事務の方も親切で、声をかけやすい印象があります。 出典: www.qlife.jp

出産には何が起こるか分かりませんよね。でも何か起きた時に、提携の大学病院がすぐ近くにあるというのも大きな安心ポイントです。

受付の方も皆さん優しくて、とても話しやすいです。

出産に必要なのは設備や料理の豪華さじゃない!

産院

今は料理やサービスがホテルのように豪華な産院が注目されがちですが、出産に一番大事なのは何でしょうか。出産時、または産後初めての赤ちゃんと過ごす夜に大事なのは、設備の豪華さではありません。

不安を解消してくれる先生や助産師さんのいる産院、またここで産みたい!と思える産院に皆さんが出会えるよう願っています。

「木村クリニック」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!