無印の壁に付けられる家具シリーズの魅力が尽きないっ!子供がいても大丈夫な家具ご紹介

無印良品につけられる家具がシリーズとして発売されています。部屋の空間を広く見せることができるので、とってもおすすめです。今まで使っていなかったを活用することで、使いたいものを、使う場所ですぐに、使えるように収納できます。しかもオシャレに簡単にできるのが嬉しい。ちょっとしたアートスペースにも大活躍です。小さいお子さんがいるママも子供の手の届かない場所にオシャレなスペースを作ることができますよ。

壁に付けられる家具シリーズの特徴とは?

お部屋のちょっとした空間を、無印の壁に付けられる家具シリーズでオシャレにアレンジするのが人気ですね。

子育てママさん達にとっても子供が触ってしまうからと諦めることなく、子供の手が届かない場所に自分だけのちょっとしたオシャレゾーンをキープできて気分も高まります。

空いた空間が、素敵な収納スペースにも早変わり。簡単にお部屋をアレンジできちゃいます。まずは、そんな子育てママに嬉しい、無印の壁に付けられる家具シリーズの特徴を紹介していきます。

壁に直接設置できます

壁の空いたスペースに、直接取り付けることができます。専用固定ピンで専用フックを止めるだけの簡単な取り付けです。

同じ形の家具を4つ、センス良く配置して、壁に直接取り付けています。何もなかった壁に、直接付けるだけで、好みのオシャレな空間にアレンジできますね。

壁に収納が増えるだけで、机の上もスッキリします。

空いた空間をオシャレにフル活用

何だかさみしい壁のちょっとした隙間をオシャレにアレンジしてくれます。壁の高い部分にもスペースを作ることができ、空間もフル活用できますね。

家に緑を増やしたいけど、場所がなかったり、子供がいたり…そんな時こそ壁の空きスペースに空間を作ることができます。いつもより高い目線に緑がくるのも、なんだか癒されますよね。

子供に触られる心配なく好きな物を飾れます

子供がいるから、触られるのが心配で、なかなか自由にアレンジできないお部屋も、無印の壁に付けられる家具を使えば、子供の手の届かないところに、自由に素敵な空間を創ることも可能です。

今まで飾るのを躊躇していたお気に入りの小物たちやレイアウトも、思う存分楽しめてママも癒されること間違いなし。1つだけでも様になりますが、2連付け、3連付けもいいですよね。

壁に設置する穴は最小限!

専用固定ピンは、石膏ボードの壁専用ですが、穴は最小限で済むので賃貸住宅でも活用できます。こんな小さな穴だったら、ちょっとやってみても負担はすくないですよね。

それぞれのシリーズごとに耐荷重をチェックして無理のないように使用されることをおすすめします。交換用の専用固定ピンのみの販売もしています。

無印の壁に付けられる家具シリーズの中から5つをご紹介します

ここまで壁に付けられる家具シリーズの魅力をいくつかあげてきましたが、いかがでしたか?

ここからは、その壁に付けられる家具シリーズの中から、選りすぐりのものを5つご紹介したいと思います♩

定番の棚

長さは44cmと88㎝の二種類。耐荷重3kg。色はオークとブラウンがあります。奥行き12cm高さは10cm。

小物を飾ったり、ちょっとした収納にも便利です。別売りのコーナー棚を一緒に使えば、部屋のコーナーにちょっとしたスペースができあがります。

壁に接する面にフックを別途付けて活用しているママも。奥行きもあるので小さい観葉植物やろうそくも置けるし、壁に直接、コンパクトな化粧台も作れそうですね。

  • 幅44cm・オーク材 税込2,500円
  • 幅44cm・ブラウン 税込1,900円
  • 幅88cm・オーク材 税込3,900円
  • 幅88cm・ブラウン 税込3,500円

購入はこちら

和の建築からヒントを得た長押

長さは44cmと88㎝の二種類。耐荷重6kg。色もオークとブラウンがあります。ちょこっと本や写真を立てかけるなら、これで十分。奥行きも4cm。立てかける溝部分は幅3cmになります。

狭い階段や廊下、玄関、トイレ、寝室なども壁をアレンジする感じで、隙間活用度高いです。これだったら、廊下の壁にライン上に長くつなげても邪魔にならなそうです。

傘を直接かけたり、掃除用具を、フックを一緒に活用して、ちょこっとかけているママもいましたよ。もちろんハンガーもかけられます。

  • 幅44cm・オーク材 税込2,500円
  • 幅44cm・ブラウン 税込1,900円
  • 幅88cm・オーク材 税込3,900円
  • 幅88cm・ブラウン 税込3,500円

購入はこちら

縦でも横でも設置できる箱

こちらも長さは44cmと88㎝の二種類。耐荷重6kg。色もオークとブラウンがあります。耐荷重は全体5kg(天面3kg以内、内側3kg以内)使い勝手がいい箱型。一箱だけの箱もあります。CDや本の収納はもちろん、洗面やキッチンでもパワーを発揮します。

壁をタオル置きにしたら、便利に隙間活用。忙しい子供とのお風呂も快適。タオルを準備する手間も省けます。箱型だから、ほこりをかぶらなくていいですね。

  • 幅44cm・オーク材 税込3,900円
  • 幅44cm・ブラウン 税込3,500円
  • 幅88cm・オーク材 税込5,900円
  • 幅88cm・ブラウン 税込4,800円

購入はこちら

シンプルな3連ハンガー

なんといっても使用しないときは、フックをたためるのが魅力的ですよね。幅44cm奥行2.5cm高さ10cm色はこちらもオークとブラウン。耐荷重は全体5kg(1フック2kg)

こんなシンプルでコンパクトなフックなら、必要なところにどこにでも付けられそうです。上面部分がやや溝になっているので、ハンガーやS字フックなどもかかりやすそうですね。玄関やキッチンでも活躍しそうです。

  • オーク材 税込3,500円
  • ブラウン 税込2,500円

購入はこちら

1つからお手軽に付けられるフック

幅4cm高さ8cmのかわいらしさいっぱいのフック。色はこちらもオークとブラウン。耐荷重は2kg。1つから付けられて、高さや間隔を用途に合わせて、いくつか設置するのもオシャレですね。

シンプルに1つをさりげなく付けるもよし、何もない壁に、リズミカルに並べるだけでアートにもなります。フックの上部の空いたスペースに顔パーツのシールで顔を作ってフックにしている方も。並べると壁にいろんな表情が出ていてかわいらしかったです。

  • オーク材 税込900円
  • ブラウン 税込800円

購入はこちら

壁に付けられる家具シリーズのオシャレで便利な活用術10選

皆さんの無印の壁に付けられる家具の活用術をちょっとのぞいて見てみましょう!

1.壁に棚と箱で素敵な収納空間

壁にちょっとした収納空間が生まれるだけで、スッキリ、オシャレにカフェエリアの誕生です。棚なら、カップのほこりを気にせずにすぐに取り出せて使えますね。

オシャレなマグカップを飾ればお部屋の雰囲気も変えられます。ごちゃごちゃしたものも見せる収納で素敵に見せてくれています。同じ色で同じ長さなので、ちょっとランダムに配置しても統一感があっていいですね。

2.キッチンの壁を収納スペースにアレンジ

こちらは、キッチンの壁を棚で収納スペースにしています。同じ物を上下並べて使うと箱の良さが更に出ますね。中間の空間も自然に見えて、ちょっとした活用スペースに。

収納を上に上げることで、台もスッキリして活用できるし、ほこりもかぶらず、見せる収納で使いたいものも一目瞭然にわかります。耐荷重もありますが、飾りすぎない量もオシャレに見せるポイントですね。

3.テレビ周りを壁に付ける棚と箱でスッキリ。

薄型のテレビをちょっと高さを付けて飾りたい時に、いいですね。小さい子がいると画面に触ってしまったり、ソファに座ると、ちょっと高めに付けたかったり。テレビを上に上げることで部屋がスッキリ見えます。

画面の横に観葉植物の緑がくるのも、なんだかいいですよね。同じ色の棚を上に2つ対象に付けることでちょっとしたオシャレなテレビスペースに。

4.壁の高いところに、お気に入りのアートスペースを

長押を利用して、お部屋の壁の高い場所に、ちょっとしたアートスペースを作っています。

壁に絵を貼るだけだと平面的になりがちですが長押があると、観葉植物をかけたり、ちょっとした小物を置いてみたり、アレンジの幅が広がるし、半立体的なアートスペースを壁に簡単に作ることができますね。普段使えない壁の高いところを簡単にアレンジできそうです。

5.洗濯周りをオシャレに収納

ネット限定カラーにはこんな色もあるようです。他にもウォールナットやナチュラルがありました。色の選び方でも雰囲気が変わりそうです。

同じ長さの棚を3個、こんな風に設置するのもいいですね。洗濯機周りも簡単にオシャレに見せることができます。洗剤を取るにも取りやすそうです。壁が収納スペースになるだけで、日常がちょっと変わります。

6.タオル収納も便利におまかせ

タオルの収納って迷いませんか?洗面所やお風呂の入り口にこんなスペースがあるだけで、便利ですよね。

特に小さいお子さんがいるお家では、ほしい時に誰でもわかるように、タオルがすぐに取り出せますよね。箱の上もちょっとしたアレンジでオシャレな空間を演出できます。

タオルの色を揃えるだけで、素敵に見せる収納です。タオルの置き場所に困ったら検討の価値ありです。

7.3連ハンガーで壁を飾る

シンプルな3連ハンガーを空いてる壁のスペースに、上下ちょっとずらして2段付けするだけで、便利で素敵な空間に変身。お気に入りの帽子やカバンをちょこっとかけて、ここにも見せる収納空間が。

いつも使うものは見えるところに、取りやすいようにあるのが一番ですよね。白い壁にオークの色もナチュラルな雰囲気が出ます。隙間の壁がちょっとした収納に早変わりです。

8.かわいいフックで壁を便利に活用

フックを顔にアレンジしているのがかわいいですよね。1つ1つ用途によって高さを変えて付けることができるのも魅力の一つですね。

お出かけ前に必要なものをサラッと飾り掛けできるのがいいです。家に入る前に置ける場所があると、便利だし、忘れないし、部屋の中もごちゃごちゃしません。

9.フックで鍵かけ

こんな発想も便利で楽しいですよね。鍵かけってシンプルでかわいいものを、お手軽に探すのって、ちょっと苦戦しそうですが、無印のフックを活用すれば簡単に、鍵かけもシンプルにオシャレに。

空いてるスペースがあれば、玄関にフックを付けとくだけで、いろんな活用ができそうですね。安定感もあってよさそうです。鍵かけを探している方お試しあれ。

10.トイレこそ大活躍まちがいなし

狭いトイレこそ、無印の壁に付ける家具が大活躍しそうです。こちらはトイレに箱を取り付けていますが、長押や棚を付けてアレンジしてる方も沢山いました。

植物やアロマオイルや芳香剤、絵ハガキや、小物。ちょこっと置きたいけどスペースもなく、ごちゃごちゃしがちですよね。うまく活用したらトイレットペーパーも見せる収納が、できそうですね。

使っていなかったスペースを、簡単オシャレにイメージチェンジ

無印の壁に付ける家具を使えば、眠っていたスペースも簡単にオシャレに変身できそうですね。しかも、小さい子供がいるからできなかった~なんてママにも一躍かってくれそうです。

部屋のレイアウトや使い方を見直しながら、取り入れてみると、今までのごちゃごちゃしていたスペースが、意外と簡単にスッキリ、オシャレに大変身しそうな気配。

空いてる壁を使って、どこに何を配置するかを考えるのも楽しいですよね。やはり使いたいものが、使う場所に収納されていると生活もしやすくなります。

無印のシリーズは形が違っても長さや色が統一されているのでコーディネートしやすいです。うまく使ってオシャレに便利に簡単にお家をイメージチェンジしてみるのもいいですね♪

「無印良品」「壁」「家具」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!