ママの一人時間を贅沢に!インスタントコーヒーを美味しく入れる方法7選♪

育児に家事…。ママの一日はあっと言う間に過ぎ去りますよね。今日も一日頑張ったママの唯一の楽しみは、子供たちが眠った後のひとり時間。そんなひとり時間を贅沢に過ごすために欠かせないのが「コーヒー」。特に、インスタントコーヒーが手軽に購入できて便利です。今回は、そんなインスタントコーヒーを美味しく入れる方法を7つご紹介します。ママのひとり時間、美味しいコーヒーを片手に、ゆったり過ごしてみませんか。

子供達が眠った後のひとり時間が楽しみ♪

毎日追われる子供達の育児に、掃除洗濯などの家事、休みなしの日々の中、ママが唯一癒される時間は、子供達が眠ったあとのひとり時間。

子供に邪魔されず、ゆっくりテレビや雑誌を見て、趣味など好きなことがしたいようにできる最高のひとときですよね。

そんなときに、ほっと一息いれて飲みたいのは「コーヒー」。

ビターな香りとほろ苦く深い味わいは、大人な気分を味わえる、まさに癒しです。

実はこんなにある!インスタントコーヒーの美味しいいれ方7選

コーヒー

できれば、カフェなどで焙煎された本格的で美味しいコーヒーを飲みたいけれど、なかなかできないのが子育て世代。

その願いを叶えてくれるのが、家庭でも手軽に購入できるインスタントコーヒー。

実は、ちょっとした簡単な工夫や淹れ方で、カフェのコーヒーにも負けない、本格的な味を楽しめることができるんです。

これから7つの方法をご紹介しますので、チェックしてみてくださいね。

1.フリーズドライ製法のコーヒーを選ぶ

コーヒー

インスタントコーヒーには、フリーズドライ製法とスプレードライ製法のものがあります。スプレードライ製法は、コーヒー豆を細かく細粉化させた、大量生産するときに使われる製法です。

価格が安価なのですが、製造のときに使う熱によって、コーヒーの大事なコクや香りなどが損なわれ、苦みだけが出てしまっています。

フリーズドライ製法は、コーヒー豆を荒く削った状態の製法で、スプレードライ製法より価格は若干高めですが、深いコクが味わえるそうです。

2.さっとフライパンで煎る

少し手間がかかりますが、インスタントコーヒーをフライパンに入れて、少しだけ煎ってみましょう。これだけで香ばしさが増し、まるで挽き立ての香りと味わいになります。

煎るときはテフロンのフライパンを使用し、油をしかずにそのまま入れましょう。焦げ目がつく手前で火を消すのがポイントです。

お湯が沸くまでの時間に、このひと手間を加えてみるのも良いですね。

3.お湯の温度は90℃前後で

やかん

本格的なコーヒーもそうなんですが、コーヒーを淹れるときのお湯の温度は、とっても重要です。お湯の温度が高いと、苦みが増してしまうので、せっかくのコクが味わえません。

グラグラと沸騰したお湯は、98℃前後なので、これを別のポットに入れると、大体94~5℃に下がるので、これぐらいが適温になります。

また、沸騰させたポットを5分間ほったらかしにしておくだけでも、90℃前後まで下がります。

4.カップを温めておきましょう

マグカップ

実は、コーヒーを飲むときの温度も重要で、80℃ぐらいが適温だと言われています。

常温のカップにお湯を注ぐと、お湯の温度がぐっと下がってしまい、大事なコーヒーの美味しい風味を逃してしまいますので、カップを少しだけ温めておくと良いでしょう。

温め方は、ポットにコーヒーを淹れる分より少し多めにお湯を沸かして、カップにお湯を入れてしばらく置くようにしてみましょう。

5.蓋はきっちり閉める、空気に触れさせないのがポイント

インスタントコーヒーの蓋は、使ったあとは必ずきっちり閉めておきましょう。

市販のインスタントコーヒーはビンに入っているものが多いのですが、袋の場合は空気が入ってしまう可能性があるので、おしゃれなビンに入れて保存するのも良いかもしれません。

コーヒーは熱と湿気に触れると、風味や香りが損ないやすく、とてもデリケートなので、また美味しいコーヒーが飲めるよう、保存をしっかりしておきましょう。

6.適量は必ず守る

インスタントコーヒーの適量は、ティースプーン山盛り1杯に対して、お湯は140~150ccが適量とのことです。

各メーカーによって適量は違ってきますので、必ずラベルなどを確認してから、指定された量に従って、カップに入れるようにしましょう。

毎回お湯を計量カップに入れて量るのは面倒だという方は、一度適量を計量カップに入れて、お気に入りのカップに移して、大体の目安を見ておくと良いでしょう。

7.少しのお湯で練ってから入れてみる

すぐにお湯を適量入れずに、少しのお湯を入れて、ティースプーンでインスタントコーヒーを液状に練ってから、さらにお湯を足して入れてみましょう。

コーヒーのコクが均等に広がり、まろやかな風味になるそうです。

本格派なコーヒーもお湯を少しずつ注いで、ゆっくりじっくり淹れているので、液状に練ってからお湯を足すときも、少しずつお湯を注いで淹れてみましょう。

ちょっとひと工夫でまろやかカフェオレを作る!

インスタントコーヒーを大人っぽくブラックで飲みたいけど、正直苦くて苦手・・・という方もいらっしゃると思います。

ならば、コンビニのカフェラテのように、まろやかなミルクをたっぷり入ったカフェオレなら、誰でも気軽に飲めますね。

お家にある牛乳を加えて、ちょっとした方法で簡単に作れる、インスタントコーヒーの美味しいカフェオレレシピをご紹介します。

寒い日なら、温かいカフェオレでほっこり

子供達が寝静まったあとの夜は、昼間の喧騒と比べたら、なんだかちょっぴり寂しくて、冬場はとっても肌寒く感じますよね。

そんなときは、ほっと温かいカフェオレを作って、心身ともに温まって、一日の疲れを癒してみませんか。

インスタントコーヒーに牛乳をプラスして、簡単にすぐできるホットカフェオレレシピをご紹介します。

材料(1人分)

  • 牛乳(濃い牛乳)150cc
  • 水 50cc
  • インスタントコーヒー 小さじ2
  • 砂糖 適量

作り方

  1. 水と砂糖とインスタントコーヒーをカップに入れてレンジで加熱します。
  2. 混ぜ溶かしたら牛乳をいれます。(アイスの場合は氷を入れて出来上がり)
  3. 混ぜたらレンジで500wで2分30秒ほど加熱したら出来上がりです☆
  4. ※インスタントコーヒーはブレンディがおすすめ!ネスカフェでは濃いと思うので、2杯目は少し落とすと丁度良いですよ(^^)

ホットなカフェオレ

暑い日はアイスカフェオレでひんやり

暑い日は、ホットよりアイスコーヒーが飲みたい!

ホットコーヒーを作る容量で、氷を大量に入れて作るアイスコーヒーは、ビターな風味が少し薄れるので、飲みやすく感じるかもしれません。

だけど、コーヒーの風味やコクを逃さず、コンビニのコーヒーみたいなミルク感たっぷりのアイスカフェオレを、お家でも味わってみたいですね。

おしゃれな二層コーヒー、インスタントで作れます!

せっかく作るなら、ただ冷たくしただけのアイスコーヒーじゃなくて、おしゃれなカフェ風の二層コーヒーを作ってみませんか。

特別な材料や道具は必要なく、牛乳が入ったマグカップに、コーヒーを注ぐときに少しだけ注意するだけで、簡単にできるんです。

こんなにきれいに二層コーヒーができたら、写真を撮って、SNSに投稿して自慢したくなりますよ。

材料(1人分)

  • インスタントコーヒー 大さじ1
  • 水 50cc
  • 牛乳 180cc
  • ガムシロップ お好みで
  • 氷 たくさん

作り方

  1. タンブラーやジャーなどに多めの氷と牛乳、お好みでガムシロップを入れます
  2. マグカップなどの口の広い耐熱性の容器にコーヒーと水を加える(この時混ぜないでください)
  3. 手順2でつくったものを500~600wで40秒ほど熱します
  4. 加熱が終了したら、そーっと牛乳の入った容器に注いでください!

インスタントコーヒーで二層のカフェオレ♪

コーヒーが飲みたいけど、カフェインが気になる

コーヒーが飲みたいけど、妊娠中や授乳中、または夜にカフェインを採るとお肌が気になる・・・という方もいらっしゃると思います。

そんな方には、ノンカフェインのインスタントコーヒーをおすすめします。

このあと、おすすめのノンカフェインのインスタントコーヒーを3つご紹介します。

ネスカフェ ゴールドブレンド

CMでおなじみのネスカフェ。

実は、カフェインレスのインスタントコーヒーも販売されています。

ネスカフェから発売されている通常のインスタントコーヒーの風味はそのままで、カフェインは97パーセントカット。

1本あたり923円はというお手頃価格も嬉しいです。

ネスカフェゴールドブレンドカフェインレス

ママデカフェ

「新しい命を育むママのために、そして大切な赤ちゃんのために、やすらぎのひとときを提供したい」そんな想いで作られた、インスタントコーヒーです。

ママにも赤ちゃんにも優しい有機豆を使用し、カフェイン0.1%以下というのは嬉しいですね。

インスタントコーヒーは、マイルドテイスト・オリジナルテイスト・ビターテイストと3種類あり、それぞれ違った味わいが楽しめます。

通販での販売になりますが、送料が無料で、9g×20袋入りで2,980円(1杯あたり149円)と、まとめ買いするとさらに安く購入できるのも魅力です。

ママデカフェ|妊娠中・授乳中のママのカフェインレスコーヒー

ウインドファーム

森林農法・有機栽培フェアトレード豆100%使用し、カフェインカット率99.9%!

インスタント、ドリップバッグ、水出しコーヒーなど、用途に応じた商品が揃っていてます。

送料は5,200円以上から無料ですが、コーヒー以外にもホホバオイルや有機栽培のココアなど、妊娠・授乳中には嬉しい食材も販売されていますので、お店のホームページをご覧になってみてください。

インスタントコーヒー|ウインドファーム

コーヒーを片手に幸せなひとときを

コーヒー

いかがでしたでしょうか。

私自身もコーヒーが大好きで、コーヒー豆を購入して、ミルで挽いてから淹れるという方法を毎日やっていますが、手軽に簡単にできるインスタントコーヒーを美味しく飲める方法がこんなにたくさんあったのは、大発見でした。

また、旦那さんと二人っきりのリラックスタイムや、お客さんやママ友が来た時に美味しいコーヒーやカフェオレを淹れたら、とっても喜ばれるかもしれませんね。

ぜひ、皆さんも試してみてくださいね。

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!