小学5~6年生向け夏休みの自由研究テーマ!1日でできる簡単自由研究12選

夏休みはもう終わるけど子供の宿題の自由研究がまだ終わっていない、という経験ありませんか?お母さんも学生時代のころギリギリで宿題を提出したこと、あるのではないでしょうか?今回はそのような、ギリギリな自由研究の宿題が待っている子供とそのお母さん向けに、一日でできる自由研究をまとめてみました。一日でできるほかに、家にあるものでできて、なおかつ楽しいものばかりです。お母さんも時間があれば子供と一緒に自由研究してみてはいかがでしょうか?

5年生向けの自由研究テーマ6選

5年生にもなってくるとちょっと難しいテーマの自由研究に挑戦したくなりますよね。今回の記事では一日でできる、少し変わっているけどそれでいて楽しい自由研究をまとめました。

子供と一緒にどれをやりたいなんて話し合いながら決めるのもいいかもしれませんね。

氷と塩で作る美味しいアイスクリーム

アイスクリーム

子供から大人まで年齢問わず人気のアイスクリームですが、夏の特に暑い日はアイスクリームを食べたくなりますよね。そんな日にはアイスクリームを作りましょう!

また休日などに家族で楽しみながらアイスクリームを作れるといいですね。そして作り終えた後はみんなで食べましょう。子供も楽しんで自由研究を出来ますし、食べたい時にアイスクリームを作れるようになるのはいいものです。

方法

  1. 黄身をかき混ぜる
  2. 牛乳を加える
  3. 砂糖などを加える
  4. 容器に入れる
  5. 氷と水をステンレスボウルに入れる
  6. アイスの素になるステンレス容器をかき混ぜる

材料

  • はし
  • ステンレスボウル
  • ステンレスカップ
  • 泡立て器
  • 計量カップ
  • 温度計
  • ボウル
  • 卵1個
  • 牛乳300ml
  • 砂糖50g
  • 塩250g
  • 氷1kg
  • バニラエッセンス

氷の温度を調べよう

温度

氷には周りの熱を奪う作用があります。熱を出した時や捻挫をした時などに重宝しますよね。そんな氷ですが、正確な温度が気になったことはありませんか?零度だと思っていませんか?

子供と一緒に自由研究で不思議な氷の温度について研究してみると、お母さんにも新しい発見があるかもしれませんよ。

方法

  1. 冷凍庫から出したなるべく大きめの氷に、アイスピックなどで穴を開ける
  2. 穴を開けた氷を一度冷凍庫に戻す
  3. 冷凍庫内にも温度計を入れて、庫内の温度を測ってみる
  4. 冷凍庫から氷を取り出し、氷に開けた穴の中に温度計の先端(センサー部分)を入れて、温度を測る。表面に近いところと中心部の温度の違いや、時間による温度の変化なども観察してみる

材料

  • アイスピック
  • 温度計

美しい塩の結晶を作る

塩

料理だけでなく運動後の汗やお祓いなど、生活の様々な場面で登場する塩ですが、塩を使ったアートが作れることを知っていましたか?必要なものは全部家で揃えられ、時間もお金もかかりません。針金を折り曲げるなどして自分の好きな形になるように結晶を作れば子供も喜びます。

今年の自由研究では塩の結晶アートで子供の創造性を養いましょう。

方法

  1. 針金の先に木綿糸を結び、巻きつける
  2. 型紙をつかって糸のついた針金を好きな形に曲げる
  3. 針金をワリバシからたらすように取り付ける
  4. 一方、水を温めながら1リットルにつき400gの塩を入れる
  5. 沸騰した水面に塩の結晶がみえたらワリバシをかける
  6. これを冷やす

材料

  • 針金
  • もめん糸
  • 割り箸

顕微鏡でいろんな世界を覗いてみよう

顕微鏡

ミジンコや微生物などは学校の実験で見たことがある子供も多いですが、好きなものや興味のあるものを覗いたことのある子供は少ないのではないでしょうか?

学校の実験ももちろん大切ですが、自分の興味のあるものや、意外なものを観察してみると面白い発見があって学びにつながります。

方法

  1. 家や公園から、覗きたいものを集める
  2. 顕微鏡を使って覗いてみる
  3. 見たものをスケッチする

材料

  • 顕微鏡
  • 観察したい調味料や粉、野菜の皮、花粉、昆虫など

ピカピカの泥団子で宇宙を作ろう

宇宙

泥だんごは男の子なら誰でも一度は作ったことのあるものです。旦那さんも子供の時は泥だんごで遊んで服を汚した経験はあるはずです。また、誰が一番綺麗に作れたかなどで競い合うことも子供たちの間ではあるようです。

しかし普通に泥だんごを作っても中々うまくはできないものです。この自由研究を機会に惑星のように綺麗な泥だんごの作り、子供の周りの子たちを驚かせてあげましょう。

方法

  1. 土を濡らして玉を作る
  2. 乾いた土を振りかけて全体の形を丸くする
  3. 綺麗な球体が出来たら直射日光を浴びさせて乾燥させる
  4. 休ませた後、土を振りかけてなぞる
  5. 雑巾で表面を削るようにこすって、つるんとした面を作る

材料

  • 雨上がり二日後の土
  • 雑巾

女の子に人気のドールハウスを牛乳パックで

女の子

女の子の憧れのドールハウス、お母さんも若い頃はリカちゃん人形などに熱を上げていたのではないでしょうか。しかし一々子供の好きなようにドールハウスを揃えていたら出費も馬鹿にはなりません。

そこで、いつもとはちょっと違う形でドールハウスを用意させてみてはいかがでしょう。自分の好きなドールハウスを作れますし、一から設計して何かを作るという体験はとても学びになりますよ。

方法

  1. 牛乳パックを開いて綺麗に洗って、しっかり乾かす
  2. 好きな部分に窓穴を空ける
  3. 開いた牛乳パックの形に好きな布をカットし、さらに窓穴にあわせてくりぬく
  4. 内布を張る。木工用ボンドで全面しっかり張ろう
  5. あとは好きなように外面をデコレーションしたり、ミニチュア家具を作って設置しよう

材料

  • 牛乳パック10枚
  • 残り布
  • フェルト

簡単!6年生向けの自由研究テーマ6選

6年生になると早い子では反抗期が始まる頃です。親のいうことを聞かなくなってくる子もいますが、そんな時にこそ一緒に何かをするのはいいと思います。このまとめでは、一日で簡単にできるものを選びました。そしてお母さんも興味を持ったら自由研究を一緒にやってみるといいと思います。

不思議なドリンクを作ろう

ドリンク

夏の暑い日には多くの水分補給が必要になります。ジュースが大好きな子供も多いことでしょう。今回のこの実験は、いつもとはちょっと違ったジュースを作ります。科学の力を借りて、不思議な色合いのジュースが作れるのです。

お母さんは不思議なカクテルを見たことがあるかもしれませんが、子供にとっては初めての体験になるはずです。まるでカクテルのような色合いの不思議なドリンクを作って、お母さんも一緒に楽しみましょう。

方法

  1. アイスティーにガムシロップを入れ、よくかき混ぜる
  2. グラスに氷を入れ、アイスティーを注ぐ
  3. アイスティーの上から、静かにグレープフルーツジュースを注ぐ

材料

  • 冷たい紅茶(無糖)・・・100ml
  • ガムシロップ・・・2個
  • 100%グレープフルーツジュース・・・100ml
  • 氷・・・適量
  • グラス

自分年表を作って歴史訪問

歴史

お母さんは自分の子供時代の出来事をはっきりと覚えていますか?人間の一番古い記憶は3歳までだと言われており、自分の子供時代の出来事をはっきり覚えているひとは少ないです。しかしせっかくの記憶をこのまま時に任せて忘れさせてしまうのはもったいなくありませんか?

せっかくの自由研究ですので、この機会に子供が起こっていることを覚えていることを目に見えて残る形で記憶を保存しましょう。

方法

  1. 誕生、赤ちゃん、幼児時代、今、などと大まかなグループ分けをしよう
  2. 出来事やエピソードを書き込もう。写真があればなおよし
  3. 出来事を書き込んだらその説明を書き込もう
  4. 書いた出来事にコメントを残そう。自分だけでなく、友達や家族に協力してもらって一緒にコメントしてもらおう

材料

  • 用紙
  • 写真

台風はどうしてできるの?観察実験

台風

好奇心の強い子は何にも興味を持ちます。そして台風は子供にとって、なぜだか楽しく感じることが多いようです。

お母さんは台風はどうしてできるか説明できますか?大人もわからないかもしれないこの問題、子供と一緒に調べてみましょう。台風が好きな子供だときっと楽しんで自由研究を行えますよ。

方法

  1. 色んな台風を調べて、観察して、比べてみよう
  2. 台風がなぜ起こるのか調べよう
  3. 調べたことを紙の左半分側にまとめよう
  4. 最初に調べた台風の図を紙の右半分に書いて、それぞれに説明をつけてみよう

材料

  • 用紙
  • ペン

植物が本当に酸素を作るのか調べてみよう

植物

自然が大好きな子供ですが、「植物は空気を吸っているの?」といった質問を投げかけられたことはないでしょうか?

こういった子供の純粋な質問に対して、大人は上手に答えられない場合が非常に多いです。だとしたら子供に自分で実験させて、理解させるのはとてもいい考えだと思いませんか?実験の結果だけでなく、その過程においても多くのことを学べます。

方法

  1. 水草の根本を斜めにはさみで切り、水分の吸収面を多くする
  2. コップに氷と水と重曹を入れて、割りばしでよくかき混ぜる
  3. 水温計を入れて、水温が0度になるようにする
  4. 水温が高ければ、氷を入れて冷やす
  5. 水温が0度になったら、氷を取り除く
  6. 水草の切り口を下にして、コップに入れる
  7. 太陽の光が当たらない暗いところで蛍光灯を当て続けると、小さい泡が出てくる
  8. 蛍光灯を当て続けながら水温を計り、水温が10度上がるごとに1分間に発生する泡の数を数えて記録しよう
  9. 水の中で酸素をはき出している様子を観察できるので、あわの数が一番多い温度が何度だったのか調べてみよう!

材料

  • 水草
  • 蛍光灯
  • コップ
  • 水温計
  • お湯
  • 虫めがね
  • はさみ
  • 割り箸
  • 重曹

美味しく感じる塩分濃度は?味覚研究

料理

味噌汁やお吸いものを飲むとき、塩分が少ないと、物足りなくて美味しくないと感じることはありませんか?かといって、塩分が多いとしょっぱくなります。

丁度よく美味しく感じる濃さは、お母さんは経験でわかっていますが、子供はわかっていません。今回の実験でお母さんの料理の大変さを知らせてあげましょう。

方法

  1. 2Lの水にだしを入れる。これを3つ用意する。味をみておく
  2. だし入り2Lの水に、小さじ1ぱいの塩(約6g)をとかす。約0.3%のこさの、だし入り食塩水ができる
  3. 同じように、だし入りの2Lの水に小さじ3ばいの塩(約18g)をとかす。約0.9%のこさの、だし入り食塩水ができる
  4. 同じように、だし入りの2Lの水に小さじ5はいの塩(約30g)をとかす。約1.5%のこさの、だし入り食塩水ができる
  5. 同じように、だし入りの2Lの水に小さじ12はいの塩(約72g)をとかす。約3.5%のこさの、だし入り食塩水ができる
  6. それぞれを、小皿などにとり、味をみて、結果を記録する

材料

  • 小さじ(1g単位で量れるはかりがあればそれを使う)
  • 水2Lを量るためのもの(計量カップなど)
  • 水2Lが入る入れ物(なべなど)3つ
  • 味見をするための小皿3まい
  • だし(無塩のもの。2Lに合わせて適量)

「うき」と「しずみ」と塩の実験

風船

プールで泳ぐ時と海で泳ぐ時とを比べると、海の方が体がうきやすいと感じたことはありませんか?それは、海水には塩がとけているからです。

こういった事実は、子供は意外に知りません。しかしこういった不思議だと思える現象に、子供は強く興味をひかれます。楽しんでできる自由研究として、子供といっしょに実験してみてはいかがでしょうか。

方法

  1. 4この入れ物に、それぞれ1Lの水を入れる
  2. 1つは塩を入れず、あとの3つには、それぞれ、24g、48g、250gの食塩をとかす。水(0%)と、2.3%、4.6%、20%の食塩水ができる
  3. 実験に使うものを、入れ物に入れやすい大きさに切る(4こずつ。大きさや形は同じでなくていい)
  4. 4この入れ物に、実験に使うものを入れ、浮くかどうかを調べる
  5. 結果を表にまとめる

材料

  • 食塩
  • 水1L
  • 大さじと小さじ(1g単位で量れるはかりがあればそれを使う)
  • 水1Lを量るためのもの(計量カップやメスシリンダーなど)
  • 透明な入れ物4コ(例えば2Lペットボトルの上を切ったものなど、ういているかどうかがわかり、水1Lを入れるのに十分な大きさ)
  • ミニトマト・ダイコン・ニンジン・ジャガイモ・サツマイモ・コルク・木・ビー玉・スーパーボールなど、浮くかどうか試すもの

簡単テーマでギリギリ自由研究を終わらせよう

いかがだったでしょうか。多くの自由研究があって、中々どれにしようか選ぶことが難しいですよね。しかし短い時間でできる自由研究はこれ以外にもいっぱいあります。もし時間に余裕があったら、複数の自由研究に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

しかし子供が成長するのは早いもので、こうした自由研究を進めたり、生活の中の些細なことから何か感じたりするうちにどんどん大人になっていきます。自由研究は小学校時代の数少ない経験ですので、今しかない時間だと思って大切にしましょう。

「自由研究」「5年生」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!