産婦人科口コミ!産婦人科吉田クリニック(神奈川県藤沢市)の体験談

神奈川県藤沢市吉田クリニック。周りの友達に聞いても、口を揃えて「吉田さんで産んだ」という人が多いのです!そして自身も「ここで産まれたんだよ」という友達もいて、長く愛され続けている 吉田さんという名称で親しまれている吉田クリニックです。最近は、無痛分娩(硬膜外鎮痛法)も始められたということで、さらに人気になってきている産婦人科です。

吉田クリニックについて

吉田クリニックは開院35年の歴史ある産婦人科です。今までに3万6千人を超える赤ちゃんをこの世に送り出してきました。

常勤産婦人科医が5名、麻酔科医師が1名の体制で日曜祝日も外来診療も行っており、とても丁寧に妊婦さんをサポートしています。

産婦人科診療だけでなく不妊治療も行っています。

基本情報

  • 住所:〒251-0861 神奈川県藤沢市大庭5061-4
  • TEL:0466-88-1103 FAX:0466-88-2292
  • 診療時間:9:00-11:30, 15:00-19:00
  • 休診日:祝日午後
  • アクセス:(東海道線辻堂駅から)バス 辻24、26、29、34系統「南センター前」下車すぐ

診療内容

妊婦健診と分娩、手術を行っています。その他婦人科の一般外来と特殊外来の診療も行われています。

産婦人科 吉田クリニック ホームページ

吉田クリニックには嬉しい特徴がたくさん

吉田クリニックの嬉しい特徴をいくつかご紹介します。

インターネット予約が便利

スマホ

ホームページから簡単にネット予約ができちゃうんです。

今まで予約せずに何時間も待ってしまった苦い経験がある方、電話をすることが苦手な方でも気軽に予約をして診療を受けることができるのです。

これには私も大満足でした。次の月の予定がわからない時に家に帰ってゆっくり自分のスケジュールと向き合い電話をするあのドキドキをする必要もなく予約ができるのです!

入院中に必要なものはほとんど用意してくれるので、出産準備が簡単

吉田クリニックは必要なものを入院セットとして貸していただけて(いただけるものもたくさん)とても便利でした。

産後に必要なパジャマだけでなく、Lナプキン、タオル、洗面用具、産褥ショーツなど、初めての出産の方には何が何だかわからない用語も多くて準備も億劫になるような「病院に持って行くものリスト」がありますよね。

もちろん入院費用に入っているので安いとは思いませんが、準備してカバンに詰めて持ってくる…という労力と時間を考えるととてもいいサービスだなと感じました。

※個人的に必要な下着、化粧水など細かいものは持参です。

入院中のご飯が美味しい!

とにかくご飯が美味しいんです。食器なども凝っていて見た目も美しいのですが、その味!私は入院中毎日のご飯が楽しみでした。

そして、サービスも良く、私の出産後 お腹ペコペコでしょう〜と言って美味しいおにぎりを持ってきてくださいました。大きな食事はする元気がなかったのですが、出産当日は麻酔する関係で絶食だったのでとても嬉しい配慮でした。

魅力いっぱいの吉田クリニック、マイナス点は?

メリットもあればデメリットもあります。実際に入院してみて感じたことをご紹介します。

母乳へのプレッシャー

授乳

初めての出産ということでもちろん初めての母乳なのですが、決まった時間に決まったメンバーで授乳室に行き、自分の赤ちゃんを受け取り授乳します。

授乳室には看護師さんもいらしてアドバイスをいただくことができるのでとても心強かったのですが、みんなと一緒なので少し緊張してしまいリラックスして授乳を楽しむことができなかったように感じます。

自分のペースでいいとわかっていても他のお母さんたちと比べてしまうこともありました。同じ時間にいたお母さんで涙を流しながらおっぱいをあげていた方もいらっしゃいました。

そして毎回きっちり体重を量り飲ませなきゃいけない分をミルクで必ず足していたので、とても数字に敏感になってしまったように思います。

個室が空いていない時の大部屋

大部屋

個室が空いていなかったので相部屋になりました。相部屋は特に気にならないので大丈夫なのですが、私が泊まったところがあまりに狭かったように思います。

面会に来てくださった人1人と自分と赤ちゃんでキツキツ身動きも取れない状態だったので、少し残念でした。最後の日に移った個室はとても広くて こっちが良かったなとさらに残念な気持ちになってしまいました。

赤ちゃんとの時間が少ない

まず、生まれたすぐに赤ちゃんの顔を見せてもらって、1秒ほど手で触らせてもらった以外しばらく全部が終わるまで赤ちゃんになかなか会えず触れずでした。

外で待っていてくれた夫が赤ちゃんに会えたのもしばらく経ってからだったので少し残念がっていました。

衛生面を配慮してのことだとは承知していますが、生まれたばかりの我が子、やっと会えた我が子をあともう少しでも抱かせてくれたら良かったのにな、と振り返って思います。

生まれたて「ホヤホヤ」の赤ちゃんを抱きしめたいという理想が大きすぎたからかもしれません。

入院中も、いろいろな講習があったりシャワーのスケジュールがあったりと、何かと忙しいなという印象でゆっくり自分と赤ちゃんの時間を持つことが少なかったように思います。

もう少し余裕を持って赤ちゃんと接する時間があれば嬉しかったなと少し後悔が残っています。

私が吉田クリニックにした理由と体験談

たくさんの産婦人科がある中、どうして私が吉田クリニックに決めたのかお話します。

その1:臨月ギリギリの私を受け入れてくれた

妊婦

出産間際になっての受け入れは、とても難しい問題です。ベッドの数、妊娠経過が見られないなど様々な理由で受け入れができない病院が多いのが現実です。

私自身ほとんどの妊娠生活は海外でした。そして夫の仕事の都合で日本に戻ってくるとなった時、一番心配だったのは産院でした。

インターネットで調べたところ、里帰り出産でさえ、何ヶ月も前から予約が必要、通院開始時期の決まりがあるようです。受け入れてもらえず、家から何時間も離れた産院になってしまったという記事を読んだからです。

実際私も何件も電話で聞いてみて、どのようなオプションがあるのか調べていました。しかし、受け入れてくれると答えてくれたのは吉田クリニックだけだったのです。

しかし、吉田クリニックは私を「仕方のないケース」として快く引き受けてくださったのです。吉田クリニックで出産をしたいという話は電話で日本に行く1ヶ月前からしていましたが、日本に着いた時はすでに妊娠10ヶ月に入る1週間前のことでした。

その2:無痛分娩対応の病院

分娩室

私は無痛分娩で産みたいと希望していたので、産院を選ぶ時(私の場合選んでいる余裕があるはずないのですが・・・)自然と選択肢は絞られていきました。

無痛分娩には賛否両論がありますが、吉田クリニックでは出産の前に麻酔科の先生から講習をしっかり受け、メリットとデメリットを話してくださいました。

まだ日本では対応できる病院が限られる出産方法のため、不安や疑問がある妊婦さんが多いと思いますが、講習を通してその不安を除き、疑問に答えてくださる時間を設けてくださっていることに私はとても良い印象を受けました。

そして、いざ出産…

分娩

私は計画出産でしたので、自然に陣痛が始まってしまいそうになる前日から入院しました。そして陣痛室で一晩を過ごしました。

計画分娩だったので、「明日には絶対赤ちゃんに会えているんだ」という嬉しい気持ちとドキドキな気持ちが入り混じったまま眠りについたのを覚えています。

そして、当日、朝6時くらいから陣痛促進剤を決まった時間に届けてくださり、自分はウトウトゴロゴロしながらリラックスした気持ちで麻酔を入れる時間まで待ちました。この日は絶食。

そして麻酔を背中に刺してから、あれよあれよと言う間に赤ちゃん誕生。あれよあれよとは書きましたが、麻酔が入っている分、押し出す力も弱かったのか大きな赤ちゃんを産んだせいかわかりませんが分娩自体の時間が長かったです。

そして私の場合麻酔がまだらに効いていたようで、無痛の「無」ではありませんでした。

でも実際無痛分娩をしてみて、「よかった」の一言です。陣痛中も夫と会話したり、看護師さんも気さくな方ばかりなのでおしゃべりしてくれたりととてもリラックスした出産ができたと思っています。もちろん痛くなかったと言ったら嘘ですが。

もう一度、ここの産院で無痛出産したいか、と聞かれたら即答でYESですね。

みんなが吉田クリニックにした理由、ここで出産してよかったと思う理由

吉田クリニックに関しては、どこを見てもいい口コミしかないと言っていいほど口コミがいいのです。みなさんの口コミをご紹介します。

利用しやすい!

分娩

予約制になって利用しやすくなりました。
2008年4月に第1子の時に受診しました。
とても混んでいて、予約制ではないため、4時間待つこともザラでした。 出典: www.yoshida-clinic.gr.jp

特徴でもご紹介しましたが、ネットの予約がとても便利です。お仕事をしている妊婦さんは電話の予約といってもなかなか時間が取れないこともありますよね。

都合の良い時に、ネットで予約出来ればスムーズです。予約制になる前は混んでいて、こんなに待つこともあったようですが、それも人気ゆえ、ですね。

ご飯が美味しい!

入院食もおいしく、特に朝の焼きたてパンはうれしかったです。
朝食の飲み物も自分でチョイスできますよ。 出典: www.qlife.jp

吉田クリニックは、食事にとてもこだわっています。栄養バランスはもちろん、季節のメニューもあるそうです。

クリスマスにはフランス料理、イタリア料理のフルコースだそうです。病院でフルコースが食べられるなんて最高ですよね!一度は体験してみたいです!

そして、口コミにもあったように、朝は焼きたてパン。ただでさえ、お産で疲れた身体や子育てへの不安を抱えている女性の悩みを吹き飛ばすような嬉しさですよね。

私も入院中、身体の節々の痛さを忘れるような食事の時間を過ごしていたことを思い出します。毎食が楽しみでした。

入院セットの充実!

女性 丸

入院時は入院セットが揃っているので、持っていくものが母子手帳と化粧水のみと少ないのも、ズボラなまぁには魅力的でした
出典: ameblo.jp

大きなお腹を抱えて必要なものを買い集めるのって想像以上に大変ですよね。赤ちゃんのベッドや服など、必要なものが他にもたくさんある中で、入院セットの心配をしなくてよかったことがとても大きかったと感じます。

こういう気遣いが、人気の1つの秘密なんでしょうね。妊婦さんにとても優しいなと感じます。

もう一度ここで出産したいか

新生児

はい。全体的にとてもリラックスしてお産、入院ができたと思います。

初めての子育てへの不安がありましたが、入院中にたくさんサポートしていただいたので、新しい生活へのスタートを楽しく満足に始めることができました。

そして、先生や看護士さんはとても気さくで明るい方たちばかりだったので妊娠検診から退院まで、笑顔と嬉しい気持ちでいっぱいでした。

産院選びで悩んでいる方の役に少しでもお役に立てたらいいなと思います。

「吉田クリニック」「藤沢市」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!