野菜を収納!?100均でも人気沸騰中のベジタブルストッカーって?

ジャガイモ、タマネギといった常温保存をする野菜専用の収納袋、「ベジタブルストッカー」があるのをご存知ですか?しっかりと野菜を守る事が出来て、ママにお馴染みの100均でも購入可能なお役立ちアイテムです。デザインもナチュラル系で可愛く、キッチンのおしゃれ度を簡単にアップできる為、多くのママさん達からも注目されています。今回はそんな便利グッズについて、使い方や様々な種類を、実際に愛用している方の口コミと共にご紹介致します!

ベジタブルストッカーって、どんなもの?

まだまだ暑い日が続きますが、暦の上では秋。野菜が美味しい季節になりましたね。

ところで、皆様は野菜の保存ってどうされていますか?冷蔵庫ですか?それとも・・。

季節を問わず1年を通して使える、ベジタブルストッカーをご存知でしょうか?麻製なので風通しがよく、デザインも非常にお洒落なものばかり。今、ママの間で評判なのはリーズナブルに購入出来る100均の物です。100均商品には見えないコスパの良さがママ達の支持を得ています。

100円とは思えない!100均でゲットできるベジタブルストッカーをご紹介

100均で買えるベジタブルストッカーにはどの様なものがあるか、気になりますよね。いくら可愛くても、すぐに壊れたり使いにくかったりしたら意味がないし…。

こちらでは、100均で手に入れられるベジタブルストッカーを3つご紹介いたします。100均と言えども、コスパ抜群の商品でお洒落度も高く、高級感もバッチリですよ。

ちょっと外国風で異国情緒漂うところが女子心をくすぐるのでしょうか。是非参考にしてみて下さい!

100均グッズでキッチン収納。引き出しの中から調味料まで綺麗すっきり♡

関連記事:

100均グッズでキッチン収納。引き出しの中から調味料まで綺麗すっきり♡

家の掃除や収納に頭を抱えるママさんとかたくさんいるんじゃないんでしょう…

英語表記がカジュアルで素敵な、ナチュかわデザイン♪

こちらは100均のセリアの商品。いかがですか?どちらも100均商品には見えないですよね。こんなお洒落なベジタブルストッカーがキッチンにあれば、お料理も楽しくなりますね。

口をしっかりしめることができるので、ホコリが入らなくて安心ですし、麻袋なので風通しも良いという使い勝手の良さです。コスパが十分なのは、納得できますよね。

皆様はどっちがお気に入りですか?

カゴにすっぽり入って整理しやすい!

こちらのカゴに入っているのが100均のベジタブルストッカーです。このようにすっぽりと、カゴに入るので野菜を入れて整理しやすい大きさなのです。

このようにベジタブルストッカーに野菜を入れ、キッチンに置いておくと、取り出しやすくて便利です。どこに置いたかもわかりやすいですから、探さなくて済みますね。

時短料理にも一役買ってくれるベジタブルストッカーです。

便利な100均商品の中の一つ

こちらのベジタブルストッカー(左下)はキャンドゥの商品です。この方は100均商品で便利だったものを紹介していらっしゃいます。ベジタブルストッカーも殿堂入りというわけです。

大きな英文字がシンプルで可愛いベジタブルストッカー。こちらも外国映画に出て来そうなもの。こんな素敵で便利なベジタブルストッカーでしたら、キッチンに置いておきたいですね。

紐でしっかりと口を閉じることができるのも魅力の一つ。便利で素敵な魅力がたっぷりなのに100均商品だなんてコスパが良すぎますね。

100均のベジタブルストッカーを使っている皆様の声をご紹介します

それでは、実際に使っていらっしゃる皆様の声をご紹介いたします。これから買いたいと思われた皆様、ご参考にどうぞ。

ダブルセリアでお洒落に収納♡

パントリーの一角。
セリアのワイヤーバスケットに、同じくセリアの麻袋をイン❢
根菜類のオシャレな収納に憧れていたので、とりあえずの100均で(^^) 出典: roomclip.jp

なるほど!セリアのワイヤーバスケットの中にセリア商品の麻袋を入れたのですね。なかなかのアイディアだし、何と言ってもお洒落です。

このようなお洒落収納が出来ると、キッチンが映えてお料理が楽しくなりそうです。ワイヤーバスケットなので、中身が分かりやすいのも良い特徴です。

とりあえずの100円なのに、お洒落でコスパもバッチリです。

簡単だけど、素敵過ぎる♡

ダイソーの麻袋を使って、ステンレスのカゴをリメイク。
適当にくるんでウッドピンチで止めただけ◡̈⃝︎⋆︎* 出典: roomclip.jp

本当に簡単なリメイクですけれど、なんて素敵なのでしょう。こんなお洒落なカゴに変身しました!ダイソーの麻袋とステンレスのカゴでこんなに素敵すぎるバスケットに早変わりなんて素敵です。

バスケットの中には野菜を入れてもいいですし、果物やパンでもいいですね。キッチンが映えるような小物に変身できるなんて、100均商品ならではです。

他にもいいアイディアがあるかもしれませんね!

鉢スタンドを使って玉ねぎを収納

鉢スタンドを麻袋の中に入れ、端を内側に折り返して、麻紐で並み縫いして完成(*・∀・*)ノ 出典: kurashinista.jp

こちらも素敵なリメイクです。玉ねぎ、沢山入りそうですね。こんなベジタブルストッカーがあれば便利です。鉢スタンドを使うなんて、本当にナイスなアイディアです。

玉ねぎって日常よく使う野菜の一つですから、このように常備出来るのは嬉しいところ。手を伸ばせばすぐに取れるなんていいですね。理想的なベジタブルストッカーです。

どんな野菜を収納したらいい?詳しい使い方をご紹介!

野菜の中には冷え冷えの冷蔵庫が苦手という野菜があるのです。というのも、原産地が熱帯や亜熱帯のものは低温環境に弱いからです。そのタイプの野菜を冷蔵庫に入れると冷蔵障害を起こしてしまう可能性があります。そのような野菜はベジタブルストッカーに入れて冷暗所で保管しましょう。

冷蔵庫に不向きの野菜はジャガイモ、サツマイモ、里芋などのイモ類、かぼちゃ(切っていないもの)、きゅうり、にんじん等です。但し、カットした物は冷蔵庫へいれましょう。切り口から雑菌が入る恐れありです。

冷蔵庫が苦手な野菜って意外と多いんです。これらの野菜は冷蔵庫に入れると風邪を引いてしまうとも言われていて、性質が変わり美味しくなくなってしまうんですね。

野菜ごとに具体的な保存法をご提案いたしますので、参考にしてみて下さい!

ジャガイモ

子供の大好きな野菜の一つですね。どんな保存方法が良いでしょうか。

冷蔵庫はNGです。風通しの良い場所で保存することをおすすめ致します。但し、日に当てると毒素であるソラニン(芽に含まれています。)が生成されるので要注意。りんごと一緒にポリ袋に入れておくと良いですよ。りんごの成分が芽の成長を妨げてくれます。

ポリ袋に入れたじゃがいもはベジタブルボックスに入れて風通しの良い場所に置きましょう。

タマネギ

様々な用途で使いこなせる便利な野菜。常備しておきたいものですね。

黄タマネギは湿度がNGなのです。早く腐敗が進んでしまうからです。それを防ぐために冷蔵庫ではなく風通しの良い冷暗所で保存するのがベスト。傷みやすいので袋に入れた上で風通しの良い涼しい場所に置きましょう。切って使いかけの物は切り口の乾燥を防ぐためラップして冷蔵しましょう。

切っていないものはベジタブルストッカーに入れて、やはり風通しの良い場所に置きましょう。吊るしておいても良いです。

さつまいも

便秘解消等、女性の味方と言える野菜。特に妊婦さんが積極的に摂りたい食物繊維がたっぷり。

さつまいもは低温が苦手なので、常温保存をおすすめいたします。その際は冷蔵庫に入れず、新聞紙に包んでベジタブルストッカーに入れて保存しましょう。保存期間は約2週間と言われています。乾燥に注意しましょう。ほどよい水気が長持ちのコツ。

秋はお芋の美味しい季節。きちんと収納して美味しく頂きましょう。

かぼちゃ

カロチン、ビタミンが豊富なので大人も子供も積極的に摂りたい野菜。離乳食にも使えますね。

丸ごとであれば、冷蔵庫に入れず、新聞紙でくるんでベジタブルストッカーに入れ、風通しのよい涼しい場所で1~2ヶ月の保存が可能です。カットした物は、タネとワタを除き、ラップ。冷蔵庫の野菜室で1週間保存できます。

冷凍保存はカットして茹で、冷ましてからマッシュにするか、かぼちゃ同士がくっつかないように気を付けてタッパーや保存袋に入れましょう。

きゅうり

きゅうり

きゅうりはデリケート。熱にも水にも弱いのです。だからラップやビニール袋で守ってあげましょう。またNGなのは急な温度変化で特に低温はダメでビタミンCが壊れてしまうのです。10~15度の冷蔵庫の野菜室に立てて入れましょう。このようにすれば4~5日は保存できます。

冬は寒いので冷蔵庫に入れず、風通しの良い冷暗所でラップやビニール袋で包み、ベジタブルストッカーに保管しましょう。但し、長期保存の場合は切って水分を取って冷凍。使うときは冷蔵庫で解凍し、あえ物などの料理に使います。

にんじん

湿気に弱いです。乾燥しないように保存の際は新聞紙で包み、冷蔵庫へ。でも、冬は冷蔵庫に入れなくてもOKです。新聞紙にくるんでベジタブルストッカーに入れ、冷暗所に置いておきましょう。但し、葉付きのものは根元から葉を切り落とし葉と根を別々に保存します。

カットした物はラップして冷蔵庫へ。冬場でも同じです。切った部分から雑菌が入る可能性大です。また、りんごやじゃがいもとの一緒の保存は避けましょう。エチレンガスを発生してしまい、苦みが出やすくなるからです。

冷凍保存も出来ます。適当な大きさに切って保存袋に入れましょう。

100均以外の高機能なベジタブルストッカーをご紹介♡

次にご紹介するのは、100均以外のベジタブルストッカーです。

各社様々な製品があり、便利な機能が沢山なので、是非参考にしてみて下さい。キッチンの整理にも一役買ってくれそうなものばかり。ベジタブルストッカーはスペースをさほど取らないので、アパートやマンションにお住まいの方にも最適です。

購入するかどうか迷っている方はもちろん、そうでない方もキッチン整理に役立ててみて下さいね!

キャスター付き移動楽々のベジタブルストッカー(ニトリ)

キャスター付きで野菜の出し入れ楽々です。

このようなキャスター付きの物でしたら、ちょっとどけておきたい時等に便利ですね。特にアパートやマンションですとキッチンが狭いので、このようなタイプが活躍出来そうです。

根菜を立てて収納できるのも利点ですね。

価格:¥3,075(税込)

お買い求めはこちら

すきまで使える天然木の野菜ストッカー(ニッセン)

こちらはすきまを活用できます。

天然木の商品なので少々値が張りますが、それだけ価値があるものです。すきまを活用できる上に収納力も抜群です。何と4段までありますので、けっこうな量の野菜でも片づけられますよ。それに穴が開いているので風通しもいいですね。

こんなお洒落なストッカーだとキッチンが映えますね。

価格:¥9,700(税込)

お買い求めはこちら

ラタンボックスに収納(無印良品)

こちらはラタンボックスです。

今、無印のラタンボックスをベジタブルストッカーとして活用するママが増えています。お洒落でお値段もお手頃、それに通気性もいいですね。

こちらは小ぶりのものですが、サイズが他にもあります。このようなタイプですとテーブルの上等に置けて見た目も可愛いですね。

価格:¥1,500(税込)

米びつ付きで便利なストッカー(ベルメゾン)

ベジタブルストッカーと米びつが一緒になっていますので、食事の支度の時にあちこち動かなくてすむので助かります。

米びつには10kg用と5kg用があります。木目調もお洒落で素敵です。

カラー:ナチュラル(写真)、アイボリー

価格:¥15,012~¥17,172(税込)

お買い求めはこちら

上段に調味料も置ける上に便利なキャスター付き(セシール)

こちらもキャスター付きの商品です。

移動は楽々な上、3段ありますので野菜のストックには最適です。安売りの時まとめ買いできますね。そして、上段は調味料が置けるようになっていて、これはまた便利。

中身が見えるのも嬉しいところ。うっかり買い過ぎを防げます。

価格:¥4,309(税込)

お買い求めはこちら

可愛くて便利、子供のお手伝いに最適な3段キャスター付き(アマゾン)

取り出しやすさが便利な3段入りのキャスター付きストッカー。

簡単に取り出せるので子供に「にんじん取って♪」など、お手伝いをさせることが出来ますし、余ったものは元通りに返そうね、としつけも出来ますね。小さい子がいるお宅には最適です。

見た目も可愛いですよ。

価格:¥3,180

お買い求めはこちらから

段ボールの割に丈夫なストッカー(アマゾン)

こちらは段ボール製のベジタブルストッカーです。

段ボールならではの軽さで、組立も楽々。ちょっとその辺に置くのにも便利ですし、使わない時は折りたたんでおくこともできます。

紙製品の割に丈夫で野菜を多く入れても壊れず、評判が良いです。

価格:¥1,296

お買い求めはこちら

野菜の保存にベジタブルストッカーを使いましょう♡

根菜等の保存にはベジタブルストッカーが最適ですね。記事に書いた様に、野菜は物によって常温保存が適している場合があります。人と同じように野菜も個性があるのですね。

野菜も個性によって保存状態を使い分けると、その野菜本来の個性を発揮しておいしいお料理ができそうです。ママの皆様、ご家族の笑顔のために野菜の保存を工夫して、美味しい野菜料理を作りましょう。

「ベジタブルストッカー」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!