都内LDRの設備のあるおすすめ病院☆

陣痛から分娩、回復まで1つの部屋で過ごすことが出来るLDR。その設備は少しずつ増えてきていますが、まだそこまで普及されているとは言えません。しかしLDRを利用した人からはその快適さに次回も是非!との声が多くあがっています。今回は都内のLDR設備がある病院を、気になる費用と共にご紹介します!

妊婦に優しいLDRのあるオススメの産婦人科

LDRとは陣痛(Labor)、分娩(Delivery)、回復(Recovery)の略語のことで移動することなく同じ部屋で過ごせる、妊婦さんにとても優しいシステムです。さあ分娩台に移動だ!なんてことがないので体力の温存にも繋がりますね。

ではLDR設備のあるオススメ産婦人科をご紹介しましょう!

1:国立成育医療研究センター

分娩は基本的にLDRを使用するので、帝王切開などの普通分娩でない人以外は利用することが出来ます。

とても綺麗な総合病院で、スタッフが子供に慣れていたり子供が退屈しにくい工夫がされていることから上の子を連れても受診しやすいですね。

詳細情報

  • 所在地:東京都世田谷区大蔵2-10-1
  • 予約センター:03-5494-7300
  • 分娩料(LDRを含む):430,000円

国立成育医療研究センター

2:育良クリニック

LDRを入院室として希望する場合は入院から退院まで同じ部屋で過ごせます。

通常はLDRで分娩後、2時間ほど休んだ後に個室等へ移動しますがその必要もありません。

勿論、違う部屋に移動することも出来るので相談してみてください。全室個室なので個室希望の女性には嬉しいですね。

詳細情報

  • 所在地:東京都目黒区上目黒 1-26-1 中目黒アトラスタワー4F、5F
  • 電話:03-3792-4103
  • 分娩料(入院費含む):840,000円

育良クリニック

3:荻窪病院

正常分娩の場合全てLDR室での分娩になります。

「手ぶらで入院」を目指している荻窪病院ではパジャマやタオルなどホテルさながらの準備があり、なんと骨盤ベルトまで用意してくれているなど病院とは思えないほどのサービスを受けることが出来ます。

詳細情報

  • 所在地:東京都杉並区今川3-1-24
  • 電話:03-3399-1101(代)
  • 入院費(LDR含む):573,000~608,500円

荻窪病院

4:東京警察病院

名前を聞いて構えてしまう人もいるかもしれませんが、警察関係者以外の一般の方でも利用できる総合病院です。

LDRでは好きな音楽を聴いて好きなオイルを焚き、自分で作成したバースプランに沿って満足できる出産になるようにしてもらえるので出産に向けて思いの強い女性にはとても心強いですね。

詳細情報

  • 所在地:東京都中野区中野4丁目22-1
  • 電話:03-5343-5611(代)
  • 入院費(LDR含む):650,000~690,000円

東京警察病院

出産は大仕事

命を生み出す出産は体力も気力も大きく使う大仕事です。

体にかかる負担はなるべく減らして産後の回復にあてたいと思う女性も多い筈!一度利用するとLDR以外は考えられないという意見も多いので妊娠の際に利用を考えてみてはいかがでしょうか。

「LDR」「オススメ」「病院」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!