LAで自然派子育て!一色紗英さんの素敵なライフスタイルに注目

90年代にCMやドラマで女優として活躍し、現在はLAで暮らしている一色紗英さん。結婚後3人のお子さんに恵まれ、ファッションブランド『archi』のディレクター等をしながら、東京とLAを行き来する生活を送っています。Instagramで発信される、ビバリーヒルズの一軒家での素敵な暮らしぶりは、同世代ママたちにとって憧れの的!フォロワー数84万超を誇る、ナチュラルで充実したライフスタイルをご紹介します。

話題の美少女から3児のママへ

90年代、CMでの清純で大人びた美しさが話題になり、ドラマや映画などでも活躍した一色紗英さん。

2002年に元モデルで実業家であるサーフェン智さんと結婚し、一男二女のママに。その後LAに移住し、子育ての傍らファッションディレクターとしても活躍しています。

自身が立ち上げたファッションブランド『archi』(アーキ)は、紗英さんが旅先で出合った織物や技術を取り入れた、アースカラーのゆるやかな服が人気です。

「海があって、大地を感じられて、空が抜けている」という自然豊かな環境での生活、ハイセンスなインテリアで囲まれたビバリーヒルズの一軒家、可愛い子供たちの子育て…Instagramで紹介される暮らしぶりは、憧れの要素満載なんです!

一色紗英さんのプロフィール

  • 生年月日: 1977年4月29日 (39歳)
  • 出身地: 東京都
  • 主なCM作品: 三井のリハウス、ポカリスエット、キットカット
  • 主なドラマ作品: 「学校へ行こう」「17歳」「お水の花道」

紗英さんは2002年に結婚し、一男二女を出産後アメリカ・ロサンゼルスに移住。

現在は、ファッションブランド『archi』のディレクターを務めながら、エコ活動やチャリティ活動にも積極的に参加されています。

一男二女のママに!

子どもたちには幼少期に自然の営みを日々体感して、人間としての根っこに持っていて欲しいと思っていて 出典: xbrand.yahoo.co.jp

美少女の印象が強い一色紗英さんですが、今ではすっかり良きお母さんに。子供たちはもうこんなに大きいのですね!

三人とも自然分娩で出産し完全母乳で子育てしていると、以前出演したテレビ番組で話していました。

2002年に誕生した中学生の長女は、ギターを弾くなどアーティスト気質な女の子。一番紗英さんに似ている小学生の次女はダンス大会で優勝する実力の持ち主。小学生の長男はサッカーに夢中の美少年。

ロサンゼルスの自然溢れる環境で、三者三様にのびのびと育っているようです。

ナチュラルなライフスタイルが素敵!

LAでのライフスタイルは、不穏が続く東京の生活と真逆で、前のめりな感じもなく、自分と向き合う時間が増えたし、家族と過ごす時間も増えた。多くを持たずいろいろなことがシンプルになりましたね 出典: xbrand.yahoo.co.jp

広大な大地、森、海、砂漠などの自然に囲まれた生活は、まさに紗英さんの望んだ子育て環境。

日本で、特に都会に住んでいると、自然と触れ合う機会も少なく、時間に追われせかせかしてしまいがちですよね。家族で穏やかにのびのびと過ごせる環境、そして紗英さんのナチュラルで美しい姿に憧れるフォロワーが多いようです。

また、綺麗な海や空や可愛い子供たちの写真がたくさんアップされていて、まるで写真集のようなインスタに魅了されてしまいます!

マイホームは、ビバリーヒルズの一軒家!

家族と住むマイホームは、ビバリーヒルズの高台にある、緑に囲まれた一軒家。温もりを感じられる家具や小物に囲まれたナチュラルなインテリアはなんとも素敵!

天井まである大きな窓が印象的なリビングで、家族団らんを楽しんでいるようです。

海と大地と空を感じることが出来る環境で、家族みんなが心地よく過ごせるおうちは、子育てや仕事を頑張れるパワーの源なのかもしれませんね。

庭からはこんな絶景が!

これは、自宅の庭から見えたというダブルレインボー。こんな絶景、東京にいたら見られません!

海や砂漠も近くにあって、子供たちと一緒に遊びに行けるというロサンゼルスならではの子育ては、とても充実しているようです。

常に自然を身近に感じながら、自分自身も子供たちも感性が磨かれていきそうですね。

食にも子供たちへの愛が溢れてる♡

新鮮な野菜やフルーツなど自然な食材を多く使い、オーガニックなものを好むなど食にもこだわる紗英さん。

"You are what you eat"(「あなたが食べたものがあなた自身である」)とInstagramのコメントに書いているように、身体的・精神的健康は食べるもので決まる…という考えを大切にしているそうです。

食卓にはいつも美味しそうなごはんやオヤツが並んでいて、時には子供たちと一緒に作るなど、自然と食育にもつなげています。

愛情弁当歴11年!

愛情弁当歴は11年!家族の健康を考えて、栄養と愛情たっぷりのお弁当を手作りしているんです。バランスや彩りも良く、とても美味しそうですよね!

忙しいとつい冷凍食品や加工食品なども使いがちですが、子供たちの体を作る「食」のことをしっかり考えて手抜きしない。そんな丁寧な暮らしぶりが素敵です。

色とりどりの保存食

デキる主婦はやっている?最近、保存食や作り置きおかずが話題となっていますが、紗英さんもいち早くやっていました!

写真は、ジャーに入れられた色とりどりの保存食。レモン塩で漬けたピクルス、ぶどう梅酒など、夏の疲れを取ってくれる保存食たちに元気をもらっているようです。

忙しい時でも気軽につまんだり、箸休めの一品として食卓に出したりすることもできて便利ですよね。仕事に子育てに忙しいはずなのに、こんなに常備できているのがすごいです!

子供との手作りおやつ

息子さんと一緒にバナナブレッドを作ったり娘さんが白玉をつくったりするなど、子供たちと仲睦まじく料理する様子は思わずほっこりしてしまいます。

白砂糖は使わず、ミネラルが豊富な、きび糖、黒糖、甜菜糖を使うなど、ここにも食へのこだわりが垣間見えますね。

美味しくてヘルシーな手作りオヤツを食べられて、お子さんたちも幸せそう!

ファッションディレクターとしても活躍!

紗英さんがディレクターを務めるファッションブランド『archi』は、10代の頃から海外旅行が好きだった紗英さんが旅先で出会った伝統美や素材・カルチャーを織り込んだブランドです。

1999年に立ち上げ、ビームスなどのセレクトショップやオンラインショップで販売し、長い間人気を集めています。

そんな『archi』の洋服には、紗英さんの現在のライフスタイルが反映されているんです!

洗濯しやすい素材を採用し30代女性の体のラインを意識したデザインをするなど、結婚や出産を経た等身大の自分が着たい洋服を作っていることが幅広い女性たちに支持を得ている理由なのですね。

優しい色が印象的な『archi』の洋服

『archi』の洋服は、優しいアースカラーのシンプルなものや、刺繍やプリントが異国情緒溢れるデザインのアイテムなど、独特の世界観によって作られています。

瀬戸朝香さん、矢田亜希子さん、千秋さんなど、モデルや芸能人にもファンが多く、毎シーズン注目を集めています。

ママになっても、自分のセンスを表現する場を持ち発信し続けている姿は素敵ですよね!

オーガニックコスメも

ナチュラルなものにこだわり、肌の弱い娘さんに手作りで化粧水を作ってあげることも!そして、自身のブランドでもオーガニックコスメを販売しています。

高浸透の100%天然植物の保湿成分で出来たハンドクリームとボディクリームは、ハワイ生まれの国産ブランド『welina』とのコラボアイテム。

直接肌に触れるものは、できるだけナチュラルで優しいものを使いたい、子供たちにも使わせたい…そんな思いが伝わってきます。

archi 公式サイト

チャリティ活動にも積極的に参加!

大きな給食サイズのお鍋を抱えた一色紗英ちゃんが登場

。。。実は、被災地への炊き出しのミネストローネ

作ったのが紗英ちゃんとは
食べた人もビックリ&ラッキーだよね~

紗英ちゃんは三児のママ

自分達の子供へは勿論
愛が溢れすぎてて、
もっともっと世の中に愛を奉仕したい気持ちがいっぱいなんだって♡ 出典: ameblo.jp

チャリティ活動にも積極的に参加している紗英さん。

東日本大震災の支援プロジェクトでは、歌手のMINMIさんらと共に炊き出しを行い、その様子がMINMIさんのブログで紹介されています。料理上手な紗英さんのミネストローネに、心温まった被災者の方もいらっしゃったのでは。

200人分にもなる大量のミネストローネを作り差し入れるというのは、芸能人でもなかなか出来ない、愛に溢れる行動だと思います。

キラキラした笑顔が印象的! 今後のInstagramも楽しみ♪

いつもキラキラした笑顔が印象的で、女性として、ママとして、キャリアウーマンとして、日々充実した生活を送る一色紗英さん。

自然に囲まれた環境で家族と過ごす、子供たちへの愛に溢れた暮らしぶりは憧れの的!

プロフィールに、趣味は「子育て・旅・服作り」と書かれているように、子供たちとの時間を大切にしながら自分の好きなことも大事にしている姿はとても魅力的です。

これからも、多くの人に憧れられるオシャレでナチュラルなライフスタイルに注目です!

一色紗英 instagram

「一色紗英」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!