子育てママのハートをわしづかみ!温かさを届ける、高島大さんの心に染みる言葉たち。

今facebookで大人気の、高島大さんってご存知でしょうか?facebookだけでなく、ブログや講演会、さらには書籍でも、多くの方の心をつかむ温かい言葉を発信している方です。高島さんの、大切な人との幸せについての考えや言葉に、子育て中のママはもちろん、老若男女問わず心を打たれる方ばかり。そんな高島さんの人柄や著書、人気の投稿についてご紹介いたします。心に染みる言葉の数々。フォローしたくなること間違いなしです。

フォロワー数4万人以上!高島大さんってどんな人?

高島大さんはfacebookで、恋愛や結婚、子育てなど、すぐそばの大切な人を題材とした投稿を数多く発信しています。メディアでは全くの無名ながらも、そのフォロワーはすでに4万人以上に上り、いいね!の数は累計100万件以上。

す~っと心に響く、優しく温かい言葉の数々で、子育てママを中心としたファンから絶大な支持を受けています。子育てについて綴った10箇条の記事は、5万人近くのいいね!がつき、3万人近くにシェアされています。

全国で講演活動も行っており、すぐそばの人や物、コトを大切にするための、物事の考え方や捉え方、方法をわかりやすく伝えています。大人気の講演は全国からオファーが殺到するほどです。

高島大さんのプロフィール

  • 人間環境トレーナー、作家
  • 1976年生まれ
  • 幼少期に両親の離婚を経験。幸せな人間関係について考えるキッカケとなる
  • 人間関係の本質を学び、幸せな人間関係を築く考え方や捉え方、心の習慣を身に着ける
  • 学びと実践にこだわり、美容業・代理店・訪販営業など、あらゆる人間関係ビジネスにて、いずれも最短最高実績を残す
  • 15年間での出会いは7万人以上。その経験から、幸せな人間関係を築いていく原則や法則を身につける
  • 結婚後は、娘が1人
  • 好きな言葉:正しさより思いやり 思いやりとは想像力・幸せとは誰を幸せにするか決めること

高島さんは、自ら学び、行動を起こす、とってもすごい方なのです。好きな言葉からは、常に幸せについて考え思いやりを忘れない温かな人であることがわかります。

著書「すぐそばも幸せにできないで~半径5メートルのレシピ」が発売1週間で5万部突破!

高島大さんの著書「すぐそばも幸せにできないで~半径5メートルのレシピ」は、2016年4月12日に全国で発売されました。発売後、amazonランキングで1位を獲得!なんと発売後1週間で販売数が5万部を突破しました。

キャッチフレーズは「目を閉じて最初に浮かぶ人を大切にしたくなる本」です。当たり前の日常が当たり前でないと気づかされる67の言葉、メッセージがこの1冊に詰まっています。

価格:1,500円

高島大 著書:「すぐそばも幸せにできないで~半径5メートルのレシピ」

本を読んだ方の感想をご紹介!

こちらを購入された方の満足度はかなり高く、5点満点中、驚きの4.9点!読む人を必ず虜にする内容です。

読んだ方の感想もご紹介しますので、参考にしてみてくださいね!

涙が溢れて心がほっこりする

理想の夫婦像、親子像がここにあり、溢れんばかりの温かい思いやり、愛がつまっていて、荒んだ心がほっこりとします。 出典: www.amazon.co.jp

とにかく愛が溢れる本、みなさん読みながら涙が溢れてくるという感想がかなり目立ちました。夫婦のあり方、親子のあり方、家族の大切さが身に染みる1冊です。心が温かくなりますね。

ママの気持ちをよくわかってくれる

男性の著書なので、男性側からの視点で書かれていて、ママに対してすごく理解、共感していて、まるで話を聞いてくれてるようでした。 出典: www.amazon.co.jp

毎日の家事に子育て。ママは休みなく頑張っていますよね。そんな気持ちをわかってくれるのが大さんです。ママたちの心にすっと入ってくる言葉の数々。世の男性も、みんな大さんのようになってほしいと思わずにはいられません。

大切な人に逢いたくなる

この本は『幸せなひとの毎日の心の習慣』が、生活のちょっとした事を例えに分かりやす〜く、著者に語りかけられるように、いつのまにか優し〜い気持ちの中で、いつもそこにある幸せに、はっと気づかされ、大切なひとに逢いたくなるような本です♪ 出典: www.amazon.co.jp

実はこの本、意外と分厚いんです。しかし、とてもわかりやすい表現で書かれているのであっという間に読めちゃいます。そして、読み終わったころには心の中に優しい気持ちが溢れて、大切な人に逢いたくなるんです。まさにキャッチフレーズどおりです。

奥さんに感謝の気持ちを伝えたい

まさに子育て真っ最中の妻へ、感謝の気持ちを伝えたくなりました。
老若男女問わず、大切な人と幸せな人生を歩みたいって人は全員、とりあえず1回は読んでみた方がいいんじゃないかなぁと思います。
自分としては是非男性に読んでもらいたいですね。 出典: www.amazon.co.jp

世の中の奥さん、旦那さんから一言でもいいので感謝の気持ちを伝えてほしいですよね。女性だけでなく、男性の心にも響く、男性から男性にもおすすめしたくなる本でもあります。

この本は文字も大き目で、表現もわかりやすいので、大人から子供まで読みやすくなっています。感想の中には誰かにプレゼントしたいという言葉も多く見受けられ、子育てママのみならず、世の中すべての人の心をつかむ本と言っても過言ではありません。

これらは感想のほんの一部なのですが、絶賛の声が多すぎてまだまだ紹介しきれません!

大人気のfacebook記事には多くの人からの反響が。

高島さんのfacebookには、娘さんとのやりとりや奥様への気遣いなど、夫として、父としての愛がいっぱいつまっています。講演会のお知らせや、著書についてはもちろんのこと、人間関係全般のヒントとなるようなことがたくさん。著書同様にとても温かな気持ちになるものばかりです。

それでは、そんな高島さんのfacebookの投稿の中から、特に人気の高いものをブログよりご紹介いたします。

人気記事第1位:イクメン10ヶ条

こちらが冒頭で触れた、5万人近くのいいね!数と、3万人近くにシェアをされた記事です。

俗にいう〝イクメン〟とは、子供の面倒をよく見る、育児に参加する男性のことです。しかし、高島さんの考える〝イクメン〟は違います。

高島さんのイクメンとは、奥さんを大切にすること。子供への愛はもちろんのこと、まずは奥さんに愛を注ぐことなのです。それが子供を育てることにつながるという考え方。この10ヶ条には、高島さんの、奥さんへの愛が溢れています。

夫婦が愛し合い、その愛の中で子供が育つこと。とっても重要なことですよね。奥さんに愛を注ぎ、奥さんが幸せになるほど、子供も幸せになっていく。なんだかどれもなるほど~と思わせてくれます。

奥さんの立場から見ると、こんなに素敵な旦那さんはいない!というぐらい素敵すぎる考えです。

イクメン10ヶ条

人気記事第2位:ママ1歳おめでとう

こちらは3万件を超えるいいね!の数、「素敵!」のコメント多数です。

子供が1歳の誕生日を迎えるとき、その1年間とはママがどれほど大変な思いをしてきた1年間なのか。オムツ交換の回数や授乳の回数、並べられた数字を見ただけで実感できます。

ただ子供が1歳になったことをおめでとうと喜ぶのではなく、ここには高島さんの奥さんへの感謝の言葉が綴られています。

「ほん~まによう頑張ってきた!俺よう知っとるもん。」この言葉にどれほど救われるでしょうか。頑張るママのことを、わかってくれる人がいる。その気持ちに涙せずにはいられません。

ママ1歳おめでとう

人気記事第3位:解っててもらえるだけで。。

こちらは1万5千件のいいね!数。シェアは約5千件です。これはまさに、子育て中のママの言葉を代弁しています。

ママの1日の中心は子供です。子供と過ごすこと、子供の欲求を満たすことが何よりも最前線のママにとっては、どれほど頑張っても家事が進まなかったり、イライラを隠せなかったりしてしまいます。

それを子供への愛ゆえだと「わかっていてほしい」。まるで奥さん自身が書いているかのような文面です。これを書いている高島さんがすべてを理解してくれていることがわかります。

この頑張りやこの気持ちを、わかってくれている人がいる。そう思うと、また今日も頑張ろうって思えますね。

解っててもらえるだけで。。

人気記事第4位:○○さんの奥さん ○○ちゃんのお母さんである前に。。

こちらは1万3千件のいいね!の数。シェアは3千件を超えます。コメント数は100件。

こちらの記事は、高島さんと娘さんの1日の様子から始まります。全ての行動が、ママなら「あるある~」と頷いてしまうドタバタっぷり。大変で予定通りにいかないことは、予定通りにこなした仕事の倍以上。これをパパが体感して理解してくれるだけでもありがたいです。

さらに続くのが、思い通りにいかない日々を過ごしている奥さんへのいたわりの言葉。一人の時間のプレゼントはママたちみんなが一番望んでいるものではないでしょうか?高島さんの言葉は、自分のことを大切にしてもいいんだ!そう思わせてくれます。

そして、今は大変だけれど、いつかは手がかからなくなる日が来る寂しさにもふれています。それを実感しただけで、その日を思って目頭が熱くなってくるのは私だけではないはず。忙しい毎日さえも愛しく感じさせてくれます。

○○さんの奥さん ○○ちゃんのお母さんである前に。。

人気記事第5位:部屋が散らかっている本当の理由

こちらは、1万2千件のいいね!の数。そして、千件以上シェアされました。

例えば、部屋が散らかっている時、片づけてよ~とか、元気がない時、元気出してね~って言うのが一般的だと思います。しかし高島さんは、このようには絶対言わず、自分で片づけたり、奥さんの話をもっとよく聞いたりするそうです。そうすることで自然と奥さんが笑顔になると。

ついつい今目に見える表面上のことばかりにとらわれてしまいがちですが、その大元が何なのかを探るために、言葉にはせずに行動する。これって思いやりですよね。夫婦間だけでなく、すべての人とのことに言えると思います。

表面だけに見えている情報って、実はとても少なくて、本当は心の中に秘めていることがたくさんあります。それを理解しようとしてくれるのって、自分を認めてくれていることだと感じませんか?大切にしてくれていると感じませんか?

この記事からは、高島さんの人柄のあたたかさがとてもよく伝わってきます。

部屋が散らかっている本当の理由

2016年~2017年秋冬、新刊書籍3冊連続リリース決定!

著書「すぐそばも幸せにできないで~半径5メートルのレシピ」が大人気となった高島さん。この秋冬にかけて新刊書籍が3冊連続リリースされることを、先日ブログで発表しました。

1冊目は秋に、娘さんとご本人が、人間関係や人生の悩み・不思議について対話形式で語り合う「対話本」となります。

2冊目はクリスマス頃に、親子で一緒に読んでもらいたい、なんとこちらは「絵本」です。

3冊目は新年に、大切な人へ伝え残しておきたい言葉を、手紙形式で綴った「メッセージ本」とのこと。

これらはすべて、ブログやfacebookではまだ綴ったことのない新作というのでとても楽しみですね。

ママたちの心の支えになる言葉たち

高島さんのブログやfacebookには、心が温かくなるメッセージがたくさん綴られています。どれも語りかけるように綴られているため、心にす~っと染みこんできます。その口調は柔らかく、わかりやすく、あたたかいものばかり。自然と涙がこぼれてきそうになります。

きっと毎日頑張っているママたちの心の支えになってくれると思いますよ。心が折れそうな時、わかってくれる人がいることでスッと心が楽になるはずです。

心に染みる優しいメッセージを是非、一度読んでみてくださいね。

高島大さん ブログ

高島大さん facebook人気記事10選

「高島大」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!