育児疲れに笑いを貰える含み笑いのカフェごはんの山本ゆりさんのブログ!

とても美味しそうなお料理を紹介している「含み笑いのカフェごはん」の山本ゆりさん。お料理のブログがとても参考になるものばかりで、しかも楽しく読めて笑ってしまうところが多くて大好きです。ゆりさんは日々の色々な出来事もブログに綴っていてそちらも人気ですが、育児のブログも書かれていてとても楽しい気持ちにしてもらえたり、気持ちを軽くしてもらえたりするのでおすすめです。とても面白くて笑顔になれるので是非読んでみて下さい。

山本ゆりさんの育児のブログで心が軽くなりました!

友人に勧められて山本ゆりさんの育児のブログを初めて読ませて頂いた時は、とても笑って育児疲れが一気に吹っ飛びました。その時以来ゆりさんの育児のブログが更新されるのを楽しみにしています。

子育てネタ、出産の一部始終が特におすすめですが、美容院ネタ、接客ネタなど子育てとは関係はないのですが、かなり笑えて息抜きになるのでこちらもおすすめです。

山本ゆりさんのブログで笑いを貰い、とても楽しい気持ちになれて助かっています。今、もし育児に疲れたママさんがいたら、是非読んでみて下さいとおすすめしたいブログです。

簡単美味しいお洒落なお料理で人気の山本ゆりさん

お洒落なお料理をお家にある材料で簡単に作れる、含み笑いのカフェごはん「shunkon」で人気の山本ゆりさん。ゆりさんは、読み物としても人気の高い楽しい気持ちになれるブログを沢山書かれています。

ゆりさんは、5歳と1歳の女の子のママでもあり、子育てネタのブログは、共感出来る上にとても面白くて気持ちが軽くなる楽しいブログなので、沢山のママたちの救いになるのではないかなと思います。

プロフィール

  • 名前:山本ゆり(山本は旧姓)
  • 1986年生まれ
  • 出身地:大坂

amebaオフィシャルブロガーで数々の人気レシピ本も出版されています。特別な材料は使わずに簡単で美味しいお料理を沢山紹介していて大人気のブロガーさんです。

盛り付けも素敵で毎日こんな素敵な食卓にしたいなあととても憧れてしまいます。

お料理のレシピや作り方の合間に書かれている面白アドバイスも人気のポイントで、素敵な参考にしやすいお料理だけではなく読んでいるだけでも楽しいブログを書かれています。

レシピは、○○位と大体でな感じで書かれていて、手順の説明もとても大雑把でいいですよ~というような感じで書かれているので、作ってみようかしら?と軽く思える所が忙しいママに嬉しいポイントです。

沢山のテーマに分けられていてお料理別に見られますし、テーマの愛しさ(0)せつなさ(0)心強さ(0)ハム(1)の0なの?ハム?などちょっと気になる遊び心満載なところも魅力です。

山本ゆりさんのとても為になるブログをご紹介!

ゆりさんのブログの中で特に子育て中のママさんにおすすめのブログの内容を5つ紹介致します。きっと興味が湧いたところから所から読み始めたら、面白くて全部読んでしまうのではないかと思います。

お料理のブログをメインで書かれている方なのに、こんなに育児のブログも素敵に書かれているなんて本当に魅力的だなあと思います。

ゆりさんのブログを読むと子育てって楽しいなあと思えて子供と楽しく過ごせる自分になれるから不思議です。

①無理しなくていいんだと思わせてくれる!

「家事を気のすむまでやっていいよ。ある程度ほっといて泣かせておいても大丈夫。

赤ちゃんの人格はそれぐらいでは歪まないから。」

って言ってくれたほうが楽になるというか。

(もちろんそんなん専門家や育児書が言えるわけないですけどね。ほんまにこれを聞いて育児放棄して何かあったら大問題なんで) 出典: ameblo.jp

そうなんですよね!ある程度ほっといても大丈夫と誰かに言って貰えたら楽なんですよね。全くほっといたら、大問題なんですけど少しは緩く考えられたらと思いますよね。

私は、よく育児書に赤ちゃんが泣いたらすぐに抱っこしてあげましょうと書いてあって、自分の子供ですしこの赤ちゃんの時期の事が、後々に影響するのではないかと心配で泣いたらすぐに抱っこしていて、段々鳴き声に怯えるようになってしまいました。

今思うと、母親が自分の鳴き声に怯えている事を感じ取ってますます泣いていたような気がします。ゆりさんのこのブログを子供が赤ちゃんの時に読めていたら、もっと無理せずゆったりとした気持ちで育児が出来た気がします。

②育児ネタのエピソードが面白くて大爆笑!

この時期の子どもによくある、テレビと保育園の影響で「あったかい」って言葉が出てきたらすぐ「あったか~いんだから~」と言います。

それはいいねんけどなぜか覚え間違えてて、妙なテンションで「あったかいんですからーーーーーー!」って叫んでて。夫が「いやあみ、それ波田陽区やわ。」と制したけどもちろん伝わらんから

とりあえず両親としては、あみが言うたびに「ざんねーーーん!」ってボソッとつぶやいてしまうわけで。それ以来、あみは「あったかいんですからーーーざんねーん!」って通しでいうようになってしまって外で言われたらどうしよ・・・って不安やわ 出典: ameblo.jp

ゆりさんのブログに登場する娘さんのあみちゃんのエピソードがとても可愛くて面白くて大好きです。電車の中で読んでしまったりすると、我慢しようと思っても声を出して笑ってしまうことも!

子供って面白いですよね!あみちゃんの可愛い発言が、ゆりさんのセンス抜群な文章でとても楽しい大爆笑エピソードが満載になっています。

面白いのが、ゆりさんとあみちゃんのやり取りで、ゆりさんの心の声がとても楽しくふきだしてしまうことが、多いです。子育て中のママににツボだと思います。

③赤ちゃんのエピソードでニンマリ!

もう、いつ見てもボッサボサ。

しかも頭を地面にこすりつけて部屋中スリスリスリスリスリスリスリスリ移動するせいで

ホコリをキャッチして逃しません。(最低か)

ほんまに、一度絡みつくと絶対とれへんから

この髪質の素材でお掃除グッズを製品化すればいいじゃない!

って思う。(今すぐ部屋中のホコリを取り除け) 出典: ameblo.jp

なみちゃんの様子をとても楽しく書かれています。赤ちゃんをよく見ているとこんな事感じるんだなあとくすっと笑ってしまいます。

忙しいのに二人のお子さんを育てていてしかもとても楽しそうな様子をブログに綴っているのを読ませてもらうと、子育てって楽しい事なんだなあと感じます。

④たまにうるっときてしまう。

この1年で妹ができて、我慢させてしまうことも増え

何でもできる気がして、つい叱ってばっかりになるんですが

まだ5歳。

きっと中学、高校になったら

「全力で”お母さーん!!”って頼ってきて、忙しい時でも膝にまとわりついてくる、あの頃の娘に1日だけでも戻ってほしい」ってなるんやろうと思ったら

嵐のように過ぎ去る貴重な毎日を、大事にせなあかんなあと思います。

誕生日おめでとう。 出典: ameblo.jp

あみちゃんの誕生日祝いについて書かれたブログでは、妹が出来て我慢させてしまったことにふれています。ゆりさんは以前にも妊娠中にあみちゃんがお姉ちゃんぽくなってきた様子を今ははまだあみちゃんあみちゃんでいいよって言いたくなると綴っています。

一生懸命お姉ちゃんになろうとしているあみちゃんをまだ甘えてていいよって優しく見守っているあみさんがとても素敵だなと思います。

いつも、面白く子育ての様子をブログに書かれているので、たまに垣間見られるこんなところに素敵なママなのだなあというところが出ていてますます魅力を感じます。

⑤テーマ:出産の一部始終もおススメ!

初めての出産を経験しました。

その一部始終を書いていきます。書く書く言うてやっとかい。

なぜこれを書こうと思ったかというと

自分が幼い頃からずーっと、出産が怖くて怖くてたまらなかったし

細かいリアルな部分が知りたかったからです。

大体、人類はこんなに進歩してんのに

遠く離れた人間と会話だってできるし、お米だってスイッチ一つで炊けるのに(もっとあるやろ)

なんで子どもだけはあんなに原始的な方法でしか産まれへんねん。
出典: ameblo.jp

リアルな経験が書かれているので、これから出産を迎える方が知りたい細かい事が解っておすすめです。出産を終えたばかりの方が読んでも、「そうそう!」と思いながらとても楽しく読めます。

出産後一か月位は、ママも赤ちゃんもあまり外出できませんよね。赤ちゃんがお昼寝の時などに読むととても楽しい息抜きになると思います。

テーマ:出産の一部始終にまとまっているのでそこから一気に読む事ができます。

心がフワッと軽くなります!

いかがでしたか?山本ゆりさんのブログはとても面白く読める素敵なお料理のブログですが、出産、育児について書かれているブログもとても面白いです。

山本ゆりさんは本屋さんなどによくレシピ本が並べられていてご存知の方が沢山いらっしゃると思いますが、子育てネタはたまにしか更新されないので気づいていない方も多いのではないでしょうか?

ちょっとお料理のレシピを探している合間やお仕事に向かう電車の中など(笑いすぎに注意)で読んだりすると、顔がにんまりして心が軽くなり息抜きになるのでおすすめです。

育児の息抜きになるおすすめのブログを紹介致しましたが、メインのお料理のブログも面白い上にとても参考になるものばかりですしスイーツのレシピも挑戦してみようかなあと思えるものばかりで素敵です。

是非、ブログを読んでみて下さい。お料理のレパートリーと笑顔が増えると思います。

「芸能人」「山本ゆり」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!