子育て中だとお得に利用できる!?イトーヨーカドーのネットスーパー

我が家では、イトーヨーカドーネットスーパーを週1回利用しています。他にもいろいろなネットスーパーはありますが、イトーヨーカドーネットスーパーは、子育て中のママに嬉しいサービスがあるんです。それは、母子手帳を提示すると登録してから4年間、100円で配達してもらえるんです。ネットスーパーは5000円以上じゃないと送料無料にならないので購入しづらさを感じていたと思うんですが、100円なら利用してみたくなりませんか?

使いやすい!イトーヨーカドーのネットスーパー

イトーヨーカドーのネットスーパーは、専用HPから商品をネットで注文すると、お住まいの地域にあるイトーヨーカドーの店舗から注文した商品を自宅まで届けてもらえるサービスの事です。入会金や年会費は無料で、支払方法はクレジットカードか代金引換が選択できます。

配達料はエリアによって異なるようですが、1回のお届けにつき配達料金は税込み324円、税込み5000円で送料無料です。配達してもらえるエリアは、現在のところ24都道府県となっていて、イトーヨーカドー系列の店舗が所在している地域であれば利用でき、ネットによる注文を受けて指定時間帯に店舗から車などで配達されます。

配達してもらえるものは担当する店舗によって若干の違いはあるものの、生鮮食料品から食料品、冷凍食品をはじめ、日用品、医薬品、ペット用品、赤ちゃん用品など多岐にわたります。

イトーヨーカドーのネットスーパー

イトーヨーカドーのネットスーパーを使う5つのメリット

パソコン

私が住んでいる地域では、いくつか利用できるネットスーパーがあるので利用できるお店にはすべて登録していて、それぞれのお店も利用してきたんですが、その中でもイトーヨーカドーのネットスーパーをずっと利用してきています。

数あるネットスーパーの中で、イトーヨーカドーのネットスーパーをメインに利用しているのにはいくつか理由があります。そこで、私が感じているイトーヨーカドーのネットスーパーのメリットについてご紹介したいと思います。

①母子手帳の提示で登録日から4年間配達料が税込100円

母子手帳

ネットスーパーは便利な反面、一度に5000円ぐらい買わないと配達料が取られたりしてしまうので、使いにくいなと感じているママもいらっしゃるかもしれないんですが、イトーヨーカドーのネットスーパーでは子育て中のママに嬉しいサービスがあるんです。

私も利用していますが、商品を配達してくれる係りの方やイトーヨーカドーのサービスカウンターで役所で交付されてから4年以内の母子手帳を見せて手続きをすると、登録した日から4年間はいつでも送料が1回税込み100円で利用できるんです。

②nanacoポイントがたまる

あらかじめnanacoの番号を登録しておく必要がありますが、イトーヨーカドーのネットスーパーで商品を購入すると、税抜き100円ごとにnanacoポイントが1ポイント溜まっていくんですよ。また、ネットスーパーではたまったnanacoポイントを使うことができるので物凄く便利ですよ。

1週間にまとめて購入する時などは1回の買い物の料金はそれなりの金額になりますからnanacoポイントも溜まりやすいですし、付与されるポイントが2倍になったりするキャンペーンが行われることもありますから、意外とnanacoポイントがお得に溜まることが多いんですよ。

③LOFTやアカチャンホンポなどの商品が購入できる

イトーヨーカドーのネットスーパーでは、イトーヨーカドーの商品は勿論のこと、セブンイレブンやそごう・西武、ロフト、アカチャンホンポ、セブンネットショッピングなどの商品も購入することが出来ちゃうんです。

特に、子育て中は子供のおむつやミルク、離乳食など購入する機会が非常に多いですよね。赤ちゃん用品を大量にまとめて購入したい時などに、食料品と合わせてまとめて一度に購入出来て自宅まで持ってきてもらえるので、子供が小さくて買い物もままならない時期などはとっても便利です。

④配達時間が21時まで

配達

私が利用している東北の某エリアでは配達時間が21時までの間で選べます。配達前日までの注文で11:00~13:0または12:00~15:00のどちらかが選べ、当日の注文だと、早い時間帯であれば12:00~14:00の間、それ以降も21時までの間で12通りの配達時間から自分の都合にあう時間に配達してもらえます。

地域によってはもっと遅い時間の23時までの間で配達してもらえる地域もあるのだとか。遅い時間まで配達してもらえるということで、お仕事の都合などで夜遅くじゃないと帰宅できないという方でも利用しやすくていいですよね。

⑤ちょっとしたお願いも聞いてもらえる

お願い

購入する際のページには備考欄があるんですが、例えば「子供の食品は他の食品とは別にまとめて入れてほしい」とか、「ビニール袋に入れないでそのままカゴに商品を入れて大丈夫です」など書いておくと、その通りにして商品を持ってきてもらえます。

また、魚やお肉などの下ごしらえもお願いすると捌いてくれたりしてくれるので、小さい子供が居てなかなか食事の支度に時間が使えないというママにとってはこちらのサービスを利用すると、食事の支度も少しは楽になりますから有り難いサービスですよね。

私がイトーヨーカドーのネットスーパーで実際によく購入しているもの

我が家は住宅地の一角にあるんですが、近くにスーパーが無くて、買い物に行くとなればベビーカーを押しながら片道30分の道のりを歩かなければいけません。また、車などの移動手段が無いため、子育て中はどうしてもかさばってしまうものや量が入っている商品は持ち運びができません。

そこで、生鮮食料品やかさばってしまうもの、量が入っていて重いもの、大量買いをするものなどはネットスーパーで週に1、2度購入しています。それでは、私がイトーヨーカドーのネットスーパーで普段よく購入する商品をいくつかご紹介したいと思います。

1.セブンプレミアム チョコビスケット

他でもチョコビスケットはいろいろ売られているんですが、チョコビスケットに至っては私は一番セブンの商品が好きで、妊娠中から毎週5袋は購入しています。

お菓子も大量に購入するとなると、子連れだととっさに子供が自分に近づいてきたリ、持ち歩いているうちに粉々に崩れてしまって形が綺麗にとどまっているものがあまり無かったりというように残念な状態になっていることって結構あるんですよね。そして、何よりも袋菓子をいくつも買うとかさばってしまってしまうのも子連れだと歩きづらいです。

ネットスーパーで購入すれば、かさばって持ち歩きにくいとか中身が粉々になる心配をせずに済むので、子供がお昼寝中のママのおやつ時間も楽しく過ごせますよ。

価格:108円(税込)

2.セブンプレミアム 無脂肪ヨーグルト

このヨーグルトも毎回購入しています。基本は私と息子で1~2日で1パック消費していますが、うちの息子は勝手に冷蔵庫を開けて1パック平らげてしまうこともあるので、一度に複数個購入しています。

1個400gとそこそこ重いので、他の食料品も合わせて複数個まとめて購入して持ち帰るとなると、赤ちゃん連れだとベビーカーだったとしてもかなり大変です。ネットスーパーで購入すれば、重たい荷物を運ぶ必要はありませんからママとしてはとても楽ちんですよ。

価格:138円(税込)

3.セブンプレミアム 成分無調整牛乳 

私は成分が調整されていない牛乳が昔から好きなんですが、妊娠中からこちらの牛乳に落ち着きました。とても飲みやすくて美味しいと思います。

上記でご紹介したヨーグルトもそうですが、他の食料品と合わせて牛乳も何本も持って歩いて帰るのは重たいですし結構しんどいものですよね。そういう意味では、要冷蔵商品をきちんと温度管理された状態で自宅まで持ってきてくれるネットスーパーを利用した方がママとしても安心できますよね。

価格:189円(税込)

4.『顔が見えるたまご。』 こくきわみたまご

子供と一緒に買い物に行く時に怖くて買えないのが卵です。ちょろちょろ動き回る時期ですし、自宅に持ち帰るまでの間に何かの拍子に卵が割れてしまったらということを考えると、ネットスーパーで購入して届けてもらった方が安心ですよね。

また、私がこちらの卵を購入している理由の一つには、パックの表側のラベルに生産されている方のお名前が入っているので、どういう人が作っているのかが分かって安心できるというのもあります。購入する側としては子供も毎日食べる食品ですから、できることなら安心して食べられるものを購入したいですよね。

価格:267円(税込)

5.和光堂 ベビーのじかん アップルウォーター

うちの息子の水分補給用に常備している飲み物です。麦茶など飲んでくれず、受け付けてくれる飲み物がアップルウォーターなので、1日2本消費する計算でまとめ買いしています。車持ちじゃないとペットボトルのようなかさばる食料品の大量買いってなかなかできないので、とっても便利だなと思います。

イトーヨーカドーのネットスーパーだと、アカチャンホンポの商品も購入できるので、アップルウォーターの他にも離乳食なども購入することができますし、他におむつだったり授乳用品もパパやママの食料品と一度にまとめて購入出来ちゃいますからとっても便利ですよ。

価格:100円(税込)

イトーヨーカドーのネットスーパーを利用する際の注意点

注目

子育て中のママにとっては非常に便利なイトーヨーカドーのネットスーパーですが、利用するにあたって注意しないといけない点もあるんです。

私がイトーヨーカドーのネットスーパーを利用していて、注意した方がいいなと思っているポイントをいくつかご紹介したいと思います。

8が付く日のハッピーデーのお買い物は要注意

イトーヨーカドーのネットスーパーでも、8・18・28と8の付く日はハッピーデーでかなりお買い得商品なども出ているんですが、時間帯によっては配達がいつも以上に早く終わってしまってお買い得商品が購入できないこともしばしばあるんです。

また、ログインした直後は販売されていても、次に商品を確認したら売り切れということも結構あります。なので、購入しようと思った商品はあらかじめメモしておいて、素早く購入してしまうようにしましょう。

しばらくパソコンから離れているとまたログインしないといけない

パソコン

商品を眺めている間に子供がぐずってしまって、しばらくあやしてから戻ってみるとログアウトしていて、またログインしないといけないということがあります。

できれば、あらかじめ購入するものをリストアップしておいて、ログイン後はすぐに購入するのが良いでしょう。

ゆっくりと商品を見て注文したいなという時は、お子さんのお昼寝中にササッと済ませてしまうことをお勧めします。

道路事情や当日の地域の催しものによって、配達時間が影響される

うちの地域では結構あるんですが、街中でお祭りやマラソンなどのようなイベントがあったりすると、配達時間が制限されたりすることがあります。

また、台風などの気象条件や他の注文状況によっては、翌日や翌々日の配達可能な時間帯が既に決まってしまっていることもあります。

子育て中のママにおすすめ!イトーヨーカドーのネットスーパー

パソコン

妊娠中も切迫早産だったりしたこともあったので、食料品や日用品の買い物もイトーヨーカドーのネットスーパーでお世話になりましたが、出産後も引き続きお世話になっています。

私が使っていていいなと思うのは、配達料の安さですね。他のところだと5000円買わないと無料にならないので、帳尻合わせで余計なものまで購入してしまいがちです。イトーヨーカドーのネットスーパーだと、欲しいものを欲しい分だけ買えて送料が100円なので、小さい子供を連れて買い物をして行き来することの大変さを100円で負担してもらっているんだと思ったら安いかなと思っています。

イトーヨーカドーのネットスーパーは対応エリアがあるのですが、もしお住まいの地域が対応エリアに入っているのでしたら是非利用をお勧めしますよ♡

「ネットスーパー」「イトーヨーカドー」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!