オールシーズン、ママの強い味方!乾燥機付き洗濯機のメリット・デメリット!

皆さんのご家庭では、今どんな洗濯機をお使いになられていますか?たて型洗濯機?それともドラム式洗濯機?今回は、雨の日でも台風の日でも気にせずお家でお洗濯ができる「乾燥機付き洗濯機」のメリット・デメリットについて私の体験を元にご紹介させていただこうと思います!雨の日の部屋干しなどで匂いが気になっていた方や、忙しくてためてしまって部屋中洗濯物だらけ!というママさんは是非チェックして参考にしてみてくださいね!

なぜ、乾燥機付き洗濯機にしたの?

私が乾燥機付き洗濯機を購入したのは、2013年の結婚と新居購入のタイミングでした。

それまでは1人暮らしだったこともあり、たて型の小型洗濯機を10年程使用していたため買い替えにも丁度良く、憧れのななめドラム型洗濯機の購入を決意したのです。

まずはネットで検索をし、価格とメーカーをチェック。機能の比較をしようとしたところで、面倒になり家電量販店へ足を運ぶことに。

大手家電量販店と合わせて、アウトレット店にも行きました…が、結局は大手家電量販店のサービスと対応の良さでその場で買ってしまいました。約2年使い込んだ今ではとても満足しています。

パナソニックのななめドラム式洗濯機

実際に購入したのものはパナソニック製の「NA-VX3300L」という品番(ちなみに色はホワイト)の商品です。売りは「スピード洗濯」だそうで、約30分という短さでお洗濯してくれるとのこと。新婚当時「子供ができたら大変だろうなぁ~」くらいに考えていた私ですが、実際はかなり助かっています!

価格は当時で約10万円前後。新しい機種が出る直前ということもあり若干お安めですが、上位機種なのでかなりお得に買えた気がします。

他にも時短機能が沢山!

  • 洗剤液がすばやく浸み込む「浸透ジェットシャワー」
  • 衣類をやさしく乾燥「ヒートポンプ乾燥」 など

他社製品ももちろん時短を謳っているものもありましたが、機能性に加えておしゃれなデザイン性も気に入りこちらに決定しました!新築マンションだった為、デザイン面も重要な購入ポイントになりますよね。

乾燥機付き洗濯機を買ってよかった!6つのメリット

実際に私が使ってみて「買ってよかった!」と思う点を6点ご紹介します!特に小さいお子さんがいらっしゃるご家庭や、遊び盛りのお子さんがいらっしゃるご家庭では毎日が大量の洗濯物との戦いですよね。

今購入を検討されているママさんやイマイチ購入に踏み切れないママさんは、是非参考にしてみてくださいね!

1.とにかく楽チン!

やはり、乾燥機付き洗濯機の1番のメリットは家事の負担が少なくなることです。料理や掃除…とただでさえ忙しいお母さん。洗濯したいけど天気が気になる…なんてこともしばしば。そんなストレスから解放してくれるのが「乾燥機付き洗濯機」なんです。

ちょっと大げさに聞こえるかもしれませんが、洗濯物を干す手間が軽減できるだけでも素晴らしいことですよね!

2.匂いが気にならない

お天気の悪い日が続くと、どうしも部屋干しになってしまいますよね。洗濯物の部屋干しは生乾きの匂いで気分まで憂鬱になっちゃいますよね。

乾燥機付き洗濯機なら匂いが気にならないのはもちろんのこと、柔軟剤のいい香りを残してふわふわに仕上げてくれるんです!

3.手ざわりも抜群!

乾燥機付き洗濯機は手ざわりもふわふわに仕上げてくれるんです。お日様の下に干した様な「ふんわり」をキープできます。家族が使うタオルなんかも、気にせず洗えるのは嬉しいですよね。

「お日様の下の方がふんわりになる…」なんて、もう時代遅れかもしれませんよ?特にお子さんのデリケートな柔らかい肌に触れるものにも胸をはっておすすめします。

4.ナイトモードで夜も静か!

通常の運転でも十分な程静かですが、気になる方は「ナイトモード」があるので夜間のお洗濯対策にもピッタリです。小さいお子さんがいるご家庭や、旦那さんの帰りが遅くなるご家庭でも大丈夫です!

「あれ?洗濯機まわしたっけ?」というほど静かなので、つい昼間に洗濯しそびれる私でも焦らず夜に回して朝には余裕で仕上がっているなんてことも!

5.ママが大好きな「時短」!

とにかくスピード洗浄!が売りの乾燥機付き洗濯機ですが、洗濯そのものの時短にプラスして外に干す時間を省くことになるので、洗ってから乾くまでがかなり早くなります。

乾燥機にお任せしている間、他の家事を終わらせたり、空いた時間を子供たちと遊ぶ時間にあてたり…と時間を有意義に使うことができちゃうんです。私は空いた時間は何も詰め込まず、ただボーっとする時間にあてました。笑

6.お部屋がすっきり!

当たり前ですが、部屋干しをしなくなるためお部屋がスッキリします。これってかなり嬉しいポイントですよね?部屋中洗濯物だらけだと、どんなに掃除してもパッとしないものです。

急な来客時にも慌てて洗濯物をしまったり、別の部屋へ移動させたり…なんてことはしなくていいんです!お部屋の中が毎日スッキリだと、余計なストレスを感じなくていいですよね。

デメリットはこうして解消!

もちろん、いい話ばかりあるわけではありません。私が普段使用している中でいくつか気になったところをご紹介します!(もしかしたら気にならない方は気にならないのかも?)

私が購入した乾燥機付き洗濯機も、安くなっていたとはいえ約10万円と高い買い物であることには間違いありません。デメリットもしっかり知った上で納得して購入したいですよね。

1.乾燥後は若干ホコリっぽい

これはあくまで私個人の意見ですが、乾燥機能を使用した後は、製品周りが若干ホコリっぽくなる気がします。1回乾燥機能を使う毎に「乾燥フィルター」にホコリがたまる様で、こまめなお手入れが必要です。

私の場合はホコリアレルギーなので少しだけツライのですが、1回毎の運転終了後に乾燥フィルターについたホコリをティッシュでかるく拭く程度なのでお手入れ自体はすぐに終わります。

2.赤ちゃんのお洋服は少しだけ注意!

洗うものが多い赤ちゃんの服や小物類ですが、乾燥機能を使用する場合は少し注意が必要かもしれません。若干ではありますが「縮む」からです。

月齢が低い赤ちゃんの洋服はジャストサイズで着せる事が多いため、少し縮むとすぐパツパツになってしまいます・・・。とは言え、赤ちゃんは洗うものが多いので、肌着やスタイなど大丈夫なものを見極めて使用すれば便利なことは間違いなしです!

3. やはり気になるのは電気代

何と言っても気になるのは電気代ですよね。実は洗濯乾燥時の電気代は通常の洗濯時の約28倍もかかると言われています。洗濯容量や乾燥方式など、メーカーの機能によって異なるようですが、部屋干しに比べるとどうしても電気代がかさんでしまいます。

電気代の節約方法などもメーカーによって様々なので、家事の負担軽減と電気代の負担増加を天秤にかけてお財布と相談することをおすすめします。

時間の有効活用に繋がるのでおすすめ♡

乾燥機付き洗濯機、メリット・デメリットありますが、私は「買ってよかった」と声を大にして言えます。なぜなら時間を上手に使う選択肢が増えるからです。

時間と気持ちに余裕があって、お天気が良ければ外に干す。天気が悪くて気分が乗らなければ、乾燥機付き洗濯機という強い味方に頼ればいいんです!

時間を有効活用することで、お子さんとの大切な時間が増えて、自分の時間を少しでもとることができればいい買い物をしたと言えるんではないでしょうか?

是非、購入を検討にされている方は参考にしてみてくださいね!

「体験談」「乾燥機付き洗濯機」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!