女の子にもぴったり!「海」をイメージした名前アイデアをご紹介♪

「子供には素敵な名前をつけたい」それはどんなママでも思うことですよね。最近では個性的な名前や、今だからこそ新しく感じる古風な名前が流行っていますが、そんな中でも根強く人気なのが「」をイメージした名前です。「」とパッと聞くと男の子の名前に多く使われる印象ですが、改めて見てみると女の子の名前にもピッタリな漢字や響きがたくさんあるんです!そんな「」をイメージさせる名前アイデアをご紹介していきます♪

愛情深く、心の広い子に・・・「海」をイメージした名前

ママになると誰しもが経験する名付けの悩み。言葉の響きや画数などママやパパが愛着を持って呼べる事はもちろん将来、子供自身が「自分の名前が好きだな」と思えるような素敵な名前をつけたいですよね。

昔に比べ、名前に使える漢字や当て字のバリエーションも増え、たくさんの候補がある中でも根強い人気があるのが「海」をイメージさせる名前です。「海」と聞くとどこか男の子のような印象が強いかもしれませんが、女の子にもピッタリな漢字や響きがたくさんあるんです♪

ママとパパの思い出の地が海に近い、サーフィンが共通の趣味、夏に産まれる・・・など「海」に思い入れがあるママはもちろん、雄大で澄み渡った「海」のイメージから愛情深く心の広い子に・・・など意味を思って使うママたちが多いようです。

「海」をイメージさせる漢字って?

海

もちろん「海」をそのまま使うのも素敵ですが、他にも「海」をイメージさせる漢字はたくさんあります。また言葉の響きやハワイ語をイメージするような言葉などバリエーションは豊富です。

「海」をイメージさせる漢字の一例

「海」をイメージした名前アイデアたくさん♪

ここからは「海」をイメージした名前のアイデアをご紹介していきます。ひと目で「海」を連想させる名前から「海」の澄み渡る雰囲気を連想させるものなど色々なパターンがあります。

最近では「自分の名前の由来を小学校の授業で発表する」という授業が行われています。そんな時に子供が自信を持って、自分の名前が大好きだと思ってもらえるような名前にしたいですよね。

ここではアイデアと一緒に漢字の意味や言葉の意味も紹介していきますので、名付けの参考にしてみて下さい♪

「海」そのものをイメージさせる名前

まずは「海」そのものをイメージできるような名前をご紹介していきます。絵に描いたような真っ青な海のイメージや情緒溢れる夕暮れの海のイメージなど綺麗な名前がたくさんあります。

七海(ななみ)

女の子の名前で「海」というと一番よく見る名前かもしれません。七つの海を渡る=世界中を駆け巡るようにグローバルな活躍が出来るように、七つの海のように広く優しい子になるように・・・という意味を込めてつける人が多いようです。

定番の名前ですが「ななみ」という女の子らしい響きと広い海を連想させる漢字が変わらず人気でよく使われます。当て字な名前が多い最近ですが素直に読める漢字も子供の将来を思うと素敵ですよね。

美海(みう)

海

読んで字のごとく、美しい海のように幾多の人を魅了する綺麗な女性になってほしいという願いが込められています。言葉の響きも可愛らしく女の子にはピッタリの名前です。

外見の美しさもそうですが、やはり人としての美しさを願っての名前だと思います。どこまでも澄み渡る美しい海は清らかな人生を歩むイメージですよね。

汐里(しおり)

夕日

「汐」という漢字は夕方の潮の満ち干を表します。夕日でオレンジ色に染まった海が優雅に波を立てる情景は思い浮かべるだけでとっても綺麗ですよね。

「里」という漢字が合わせて使われる事が多いようですが、他にも「汐織」「汐莉」などの漢字と合わせても素敵です。漢字のバランスによって「海」のイメージだけでなく女の子らしい情緒のある雰囲気になりますね♪

凪沙(なぎさ)

「凪」は風がやんで、波がなくなり、海面が静まることを表します。穏やかな海のように心静かな落ちついた女性になるようにとの意味を込める場合が多いようです。

「沙」は砂を表す言葉ですが、他にも水で洗い流して選り分けるという意味があります。その事から物事の善し悪しを見極められるように、自分への適否を選り分けられるようにという願いが込められます。

「なぎさ」という読み方では「渚」という漢字も海をイメージさせます。「渚」は波打ち際やなかすという意味があり、特になかすは砂や小石を集めて出来る為、同じように「人を集める、寄せ付ける」つまりはカリスマ性があるようにと深い意味を持たせることが出来ます。

美波(みなみ)

こちらも美しい海をイメージさせる名前ですが「波」は何度も繰り返し寄せては返すことから、諦めずに何度もチャレンジできる心の強い子になるようにと意味を持たせる事もできます。

波は時に力強く、時に優しく海を動かします。そして波紋は広がりさらに波を立てます。そんな風に周りの人にも影響を与えられるような行動力のある女性になってくれそうな名前です。

碧(あお・あおい)

「碧」とは深い青、青緑色を表し、南国の海とイメージできます。「碧」という漢字は「碧玉(へきぎょく/勾玉などに使われる鉱石)」や「紺碧(こんぺき/主に空の色を表す)」など自然に関した青色を表現する事から高貴で壮大な印象があります。

また「碧」という漢字をばらすと「王」「白」「石」になります。「王」はその字の通り人の上に立つ地位になれるように、「白」は純粋な清らかな心、「石」は意思の固さや強さとして真っ直ぐな人になれるようにと思いを込められます。

たった一文字の名前ですがとても深い意味を持たせられる名前です。

「海」と一緒に「夏」を感じさせる名前

やはり「海」というと夏を連想することが多いと思います。夏の日差しに照らされてキラキラと光る海は明るく元気な女の子のイメージにピッタリです♪

夏帆(かほ)

海に広がる真っ白な帆はどんな風も受け止めて自らの力にしてぐんぐん進みます。そんな風に周りの意見や体験をたくさん吸収し、自分の信じる道を進んでいけるような名前です。

夏の晴れ渡る元気いっぱいなイメージと合わさって、読み方は可愛らしい名前ですがそれだけじゃない力強さを感じることができますね。

汐夏(ゆうか)

「汐」は先述にもあるように夕暮れを表します。夏の海に沈むきらびやかな夕日がイメージできますね。その美しさはたくさんの人を魅了する女性らしさにも通ずるでしょう。

また「夏」という漢字には「万物が盛んに生い茂るとき、盛んなさま」といった意味もあるようで、とても力強くどんどん成長していく印象があります。美しさと力強さを兼ね備えた素敵な名前です。

英語やハワイ語から由来する名前

ハワイといえば海を連想する方多いと思います!ハワイ語を漢字にしてみるのもとても素敵な名前になりそうですよね♪英語やハワイ語で海をイメージする響きを大切にした名前を紹介します。

真凛(まりん)

海 子供

音の響きがとっても可愛らしい真凛ちゃんはとても人気のある名前です。「真」の漢字の意味は「うそや欠け目がなく、ほんとうであること」、「凛」は「態度・容姿・声などが、きびしくひきしまっている様子」です。とても誠実で真っ直ぐな芯の強い子に育ちそうです。

「凛」という漢字は名付けの際にとっても人気のある漢字です。音の響き通りマリンスポーツが大好きなプレママさんは検討してみてはいかがでしょうか?

真凪(まな)

海 子供

ハワイ語で「マナ」とは「超自然の力、生命の力、奇跡」を意味します。まさにハワイの海や自然のパワーを貰い、生命力溢れた元気な子供になってくれそうな名前です。

漢字を「真凪」にすることで誠実であり穏やかな心をもった澄み渡る海のような女性になってもらいたいという願いが込められています。

子供のために素敵な名前を・・・

赤ちゃん 笑顔 ママ

いかがでしたでしょうか?ここで紹介したのはほんの一例で、漢字の組み合わせや読み方を変えていくと「海」をイメージさせる名前の可能性は無限大です!

名前は少ない文字数ですが、その中に子供の幸せや健やかな成長を願う気持ちがたくさんつまったママたちからのも産まれて初めてのプレゼントです。名前はその人の人となりを表すと言います。きっとママやパパが思いを込めて考えた名前は子供の人生を豊かにする最高のプレゼントになるでしょう。

みなさんもこの記事を参考に素敵な名前をプレゼントしてあげてくださいね♪

「女の子」「海」「名づけ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!