思わずおばあちゃんに会いたくなる「umetokoumeさん」の育児漫画が温かい♡

ライフスタイルの変化や時代の流れと共に核家族化が進んでいる今、祖父母との時間はとても貴重なものになっています。インスタグラムで祖母と孫のやり取りを柔らかで可愛いイラストで紹介しているumetokoumeさんの育児漫画はとても温かな内容であり、見ていると懐かしく優しい気持ちにさせてくれます。思わずおばあちゃんに会いたくなってしまう、ハートフルで素敵な育児絵日記をご紹介しましょう。

画像:www.imgrum.net

心温まる育児漫画の作者「umetokoumeさん」とは

秋田出身で2人の娘さんを子育て中のumetokoumeさんは小さな頃から絵が大好きだったそう。

88歳の祖母(梅さん)と3歳の次女(小梅ちゃん)が主人公の育児漫画は、インスタグラムで今年6月から開始されたにも関わらず、すでにフォロワー数1000人超という人気ぶりです。

梅さんと小梅ちゃんが繰り広げる日常の温かなやり取りとumetokoumeさんの優しいタッチで描かれた育児漫画は沢山の人の心を温かくしてくれています。

今は亡きおばあちゃんに思いを馳せた作品の数々

umetokoume 画像:www.imgrum.net

実はumetokoumeさんのおばあさんはすでにお亡くなりになっています。

生前も病気がちだったそうで、umetokoumeさんの作品はご自身とおばあちゃんの大切な思い出と、「こんなことがしたかった」という願いが詰まったノンフィクションとフィクションが融合した育児漫画です。

umetokoumeさんのおばあちゃんに対する熱い想い、真心が感じられるからこそ皆に支持され愛される育児漫画なのでしょうね。

祖母と孫のやり取りが微笑ましい♡育児絵日記12選

umetokoume 画像:www.imgrum.net

ではここからは話題の育児漫画をたっぷりとご紹介しましょう!

永遠の88歳 梅さんと3歳の小梅ちゃんのハートフルな日常は、おばあちゃん子だった方もそうでない方も読んでいると懐かしく温かな気持ちにさせてくれます。

筆者の祖母との思い出話も少し挟みながらになっていますが、umetokoumeさんの素敵な作品をご堪能ください!

梅さんの特技

umetokoume 画像:www.imgrum.net

梅さんの特技、3個でお手玉✨2個なら片手でも👌🏻 小梅さん憧れの眼差し💕 出典: www.imgrum.net

おばあちゃんの特技と言えばお手玉ですよね。中に小豆やお米を入れたおばあちゃん特製のお手玉で昔遊んでいませんでしたか?

大道芸人の様にいくつものお手玉を操る梅さんに小梅ちゃんはびっくり!

気が付けば筆者の子供のおもちゃは電池で動くものがほとんど。お手玉のあの柔らかで優しい感触、楽しさを子供にも知ってもらいたいです。

木目が人の顔に…!

umetokoume 画像:www.imgrum.net

😱 床の間とかに、こんな柱ありましたよねぇ😣 触るとツルツル気持ちいいやつ✨ ・ 出典: www.imgrum.net

祖父母の家は昔ながらの柱や天井が木目を生かした作りでしたよね。

その木目をよく見ると人や動物の形に見えてしまう不思議。そして一度見えてしまうとなかなか取れない恐怖心。

筆者も祖母の家に泊まりに行くと天井の木目に常に見られている感じがして布団を被って無理やり寝ていました。今はもう立て替えてしまった祖母の家、もう一度泊まりたいです。

人は見かけじゃないよ

umetokoume 画像:www.imgrum.net

人は見かけじゃない。 それを知ってる梅さんの周りには、いつでも happy が溢れています (*´艸`*) 🍀 ・ You cannot judge a person by his looks. She believes in it. ・ 出典: www.imgrum.net

ちょっと怖そうな人や苦手な人を見かけるとつい距離を置いてしまいたくなるのが本音。でも見かけだけの判断は間違っていることもあります。

ママ友だって新しい職場の人だって、きちんと話してみれば芯の部分は誰よりも温かな心を持っている方は沢山いるのですよね。

相手に心を開く勇気、そして人と関わる大切さや温かさを梅さんは教えてくれます。

秘密のリサイタル

umetokoume 画像:www.imgrum.net

ひいおじいちゃんを拝んだあとの、小梅さんソロライブ🎶 梅さんの目を盗んでるつもりだけど、音で全部バレてますよー🙈 出典: www.imgrum.net

これは「お仏壇あるある」ではないでしょうか(笑)

筆者も祖母の家にある鈴(りん)やお線香といったお仏壇グッズをこっそり触ってみたり、お供え物のお菓子はいつ食べてよいのか祖母に催促したりしていました。

ひいおじいちゃん達はきっと毎回繰り広げられる祖母と私のやり取りを、お仏壇の中から笑って見ていたに違いありません^^

内緒のお小遣い

umetokoume 画像:www.imgrum.net

実際には、父の転勤で祖母とは離れて暮らしていた私。お盆やお正月に会いに行くと、帰りに必ずティッシュに包んだお小遣いを、こそっと、ぎゅーっと、小さな手に詰め込んでくれました。 ・ いつでもそばに居られる梅さんと小梅さんの関係は、私の理想・願望でもあるのです +。*(*´∀`*)*。+ ・ 出典: www.imgrum.net

お小遣いは祖母の家に遊びに行く楽しみの一つでしたよね。

帰りがけにそっと渡される特別感、ティッシュに包んでいるのでお札がうっすら透けているところが微笑ましい温かな思い出。

アラフォーの筆者も未だに遊びに行くとお小遣いをもらっています(照)幼い頃はすぐに使っていましたが、最近はなかなか使えず大切にしまってあります。

カタカナは難しい!

umetokoume 画像:www.imgrum.net

シーデー(CD) デーブイデー(DVD) ジェーテービー(JTB) マグドナルド(なぜか濁点多) ・ カタカナが苦手な梅さん🙈 出典: www.imgrum.net

カタカナの発音に苦戦する梅さんの姿がとっても可愛い♪

コメント欄に溢れていた「スパゲテイ(スパゲッティ)」「テッシュ(ティッシュ)」「テラミス(ティラミス)」といった読者の皆さんの「おばあちゃんあるある」も、見ていて笑顔になってしまいました。

パンツのことをなぜか「パンズ」と複数形で言っていた祖母を思い出し、クスリとしてしまった筆者です^^

実はハイカラな食べ物が好き♡

umetokoume 画像:www.imgrum.net

コーラが大好きな梅さん。 飲むと「胃がスカッとする」んだとか。 湯呑みに注いで、ピンと小指を立てて飲みます。 出典: www.imgrum.net

カタカナが苦手な梅さんですが、好きな飲み物はちょっとハイカラさん♪

お風呂上りには麦茶でも牛乳でもなくコーラなんて…若者顔負けでカッコイイ!とっても幸せそうな笑顔に筆者もここ久しく飲んでいないコーラが飲みたくなってしまいました。

コメント欄には炭酸飲料好きというおばあちゃん情報が多数寄せられていました。隠れた「おばあちゃんあるある」発見です♪

最高のご馳走♪

umetokoume 画像:www.imgrum.net

梅さんがご飯支度を始めると、小梅さんは特等席の準備。 お料理を見るのが大好きです。 小梅さんにとって、梅さんの手際はまるでマジック。 梅さんはそんな小梅さんを邪魔がることなく、一品出来るたびに小梅さんの口に味見をポイッと入れてくれます (*´艸`*) 出典: www.imgrum.net

煮物や炒め物など母の味付けとはまた違う「おばあちゃんの味」ってありませんでしたか?

祖母の台所で出来たてを味見させてもらうのは筆者も大の楽しみでした♪そして今思えば最高の贅沢であり、一番のご馳走でもありました。

記憶の片隅に残る“思い出の味”。筆者も子供やいつか出会う孫に食べさせてあげられたら嬉しいです。

孫による「現代語レッスン」

umetokoume 画像:www.imgrum.net

突然始まる現代語レッスン。。。 出典: www.imgrum.net

「えもんかけ」という響きが懐かしく思わずこちらの作品を選んでしまいました。

他にも「おむつ→おしめ」「ベビーカー、バギー→乳母車」「下着→シミーズ」など全国のおばあちゃん語録がコメントに殺到!

育児グッズだけ見ても欧米化からかすっかりオシャレな呼び名に代わってしまいました。いま改めて聞くと昔ながらの呼び名ってとても温かです。

ママには敵いません

umetokoume 画像:www.imgrum.net

小梅さんは梅さんのことが大好きだけど 大好きなんだけど … まだ3歳だから どうしてもママじゃなきゃダメな時があります。 ・ やっぱす母親さだば かなわねなぁ… (やっぱりママには かなわないね…) ・ 梅さんは少し寂しそうにつぶやくのでした😌 出典: www.imgrum.net

この場面は筆者もつい先日実家で遭遇しました。

子供が筆者を必要としてくれるのはとても嬉しかったけれど、母の淋しそうにしている姿は見ていて切ないものでした。

でも“人生の大先輩”として母には絶対敵いません。いつも尊敬し感謝しています。これは自分がママになったからこそ改めて気が付けたこと。梅さんにもぜひ伝えたいです。

たくさんの「薬」が気になっていました

umetokoume 画像:www.imgrum.net

お薬に憧れるお年頃 。。。 出典: www.imgrum.net

梅さんの真似をしてお菓子の薬を準備している小梅ちゃん。「けつあつのおくすり」なんて難しい言葉を知っています。

粉薬をきれいにオブラートに包みいつも飲んでいる祖母の姿は筆者もよく覚えています。オブラートのトロッと口の中で溶ける感触が楽しくて、弟と一緒に何回も祖母にねだり叱られていました(笑)

薬を飲まなくてはならないほど身体に負担がかかっていたのに、私達の前で辛い顔を見せずに振る舞っていた祖母の強さ。今思うと胸がキュッとしめつけられます。

日本女性として忘れたくない「心」

umetokoume 画像:www.imgrum.net

梅さんの旦那さん、つまり私の祖父が 結婚する自分の娘(つまり私の母)へ贈った言葉。 祖父直筆の書も、まだ実家に残っています。 ・ といっても祖父が考えた言葉ではなく、調べてみると誰の言葉なのか正式な出所は諸説あるようですが、嫁として、人として、ずっと大切にしていきたい五心です (*´-`*) 出典: www.imgrum.net

女性の社会進出など時代の変化で「女性の方が強い!」なんて言葉も耳にします。

梅さんが嫁ぐ日にお父さんが送ったという「日常の五心」は、読んでいると自分自身の幼さに思わず反省…。

妻として母として強くありたい。でも凛とした中にも“一歩下がって相手を敬う”謙虚な気持ちを持ったヤマトナデシコでありたいものです。

笑いあり涙あり…愛読者の方々の口コミ

ほっこりと優しい気持ちにさせてくれるumetokoumeさんの育児漫画。既に愛読されている方々の感想を覗いてみましょう。

イラストも内容も温かいです

umetokoume 画像:www.imgrum.net

なんだか懐かしい気持ちになります( ´﹀` )梅さんも小梅ちゃんも絵も全てが優しくて暖かい。私もおばあちゃんが大好きです! 出典: www.instagram.com

umetokoumeさんの作品は梅さんと小梅ちゃんのエピソード、そして柔らかなタッチと優しいイラストと作品すべてが温かです。携帯やパソコンの画面の前で癒されてしまった方も多いのではないでしょうか。

いま梅さんをモデルにしたLINEスタンプを計画しているとのことで、その発売日が今から楽しみです^^

おばあちゃんに会いたくなります

umetokoume 画像:www.imgrum.net

絵を見てたら亡くなったばあちゃん思い出して会いたくなりました。 出典: www.imgrum.net

優しく可愛らしい梅さん。その姿はつい自分の祖母と重ねて見てしまい「会いたい」と強く願ってしまいます。おかげ様で今も祖母が元気でいてくれる筆者も、子供を連れて今すぐに会いに行きたくなりました。

祖母と孫の想いをつないでくれるumetokoumeさんの作品、本当に貴重で素敵です。

理想の家族像

umetokoume 画像:www.imgrum.net

我が家は私の母と、子供(孫3人)同居中です。こんな関係になっていってほしいなぁ♡と、ほのぼの投稿を見させていただいてます♡ 出典: www.imgrum.net

今は少なくなってしまった3世代同居中のママからのコメントです。

梅さんと小梅ちゃんの仲の良さはとても羨ましく理想の家族像でもあります。自分の母と子供がこんなに優しい時間を過ごしてくれたら、ママはとても嬉しく幸せな気持ちになりますよね。

大好きな人と過ごせる時間の大切さを教えてくれる育児漫画です

umetokoume 画像:www.imgrum.net

梅さんと小梅ちゃんの姿は自分や祖母、母や自分の子供と様々な人の姿と重なったのではないでしょうか。

umetokoumeさんの優しい育児漫画は大好きな人と過ごす時間の大切さ、そして何気ない日常が何より幸せな思い出や宝物になると気づかせてくれます。

そして筆者のように会いたい人が会える所に居るにも関わらず、会いに行こうとしていなかった人の背中をそっと押してくれているようにも感じました。

毎日忙しいママ業ですが、ぜひumetokoumeさんの育児漫画を読んで癒されてみませんか?そして貴方の大好きな人との時間を大切に過ごしましょう。

※育児マンガ募集に応募してくださったマンガ家さんのイラストを記事にさせていただきました。

「umetokoumeさん」インスタグラム

「育児漫画」「インスタグラム」「umetokoume」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!