GUで見つけた!妊婦さんでも楽しめるプチプラアイテム&秋冬コーデ

まだまだ残暑は厳しいですが、朝夕に秋の風を感じられるようにもなりましたね。お店に並ぶ秋冬物の洋服を目にして、わくわくしている方も多いのではないでしょうか。ここではプチプラブランドの代表格「GU」から、妊婦さんでも楽しめるファッションアイテムをご紹介します。どれも気軽に取り入れられそうなものばかりですよ。あわせて、参考になりそうなコーディネートも集めてみました。ぜひお買い物の参考にしてくださいね。

GUの秋冬おすすめアイテムをご紹介

毎週のようにたくさんの新作が追加されているGUですが、その中でも妊婦さんにおすすめのアイテムをピックアップしてご紹介します。

メランジコーディガン(長袖)

カーディガンとコートのちょうど中間に位置するようなアウター「コーディガン」。カーディガンではちょっと寒そう、でもコートを羽織るほどではない・・・という天気のときにぴったりのアイテムです。寒くなったらコートのインナーとしても使えますね。

妊婦さんに冷えは禁物。季節の変わり目、コーディガンで調節しましょ。

いくつもの色味が混じり合っているメランジ素材は、その風合いが魅力のひとつ。ラフにざっくりと着るのが良さそうです。

価格:¥2,990(税抜)

購入はこちら

テーラードジレ

トップスとボトムスのつなぎにジレを組み込むことで、縦のラインができてすっきりと見えます。こなれ感もプラスされ、「普通なんだけどおしゃれ」な雰囲気を簡単に作ることができますよ。

こちらのアイテムは重めの素材ですとんと落ちるシルエットになっているので、より縦ラインを強調することができます。ボタンは胸元に一つだけなので、おなか周りも苦しくありませんね。

価格:¥2,490(税抜)

購入はこちら

ビッグスウェットパーカ

夏にブームになったビッグTの流れを引き継いで、パーカもビッグサイズが登場しています。シンプルなデザインですので、カジュアルにもきれい目にも活用できそう。お腹周りもしっかりカバーしてくれます。

ビッグシルエットのアイテムを着るときは、体の細い部分を出すようにすると着膨れして見えません。軽く袖をまくる、ボトムスはスリムタイプかショート丈を選ぶなどするとバランスよく着こなせますよ。

価格:¥1,990(税抜)

購入はこちら

プリーツマキシスカート

秋冬の定番ボトムスの一つが、マキシスカートです。

こちらのアイテムにはマットなサテン素材がたっぷりと使われていて、上品な雰囲気があります。細かいプリーツや、秋を感じさせるキャメルカラーも素敵ですね。

ウエストが総ゴムなので着るのも楽ですし、おなかが大きくなっても、産後まで使える優秀アイテムです。

価格:¥1,990(税抜)

購入はこちら

イージースカンツ

上の子のお世話や仕事など、動き回ることが多いのでスカートは難しい・・・という方におすすめしたいのが、スカンツ。今年の春ごろからよく見られるようになったアイテムですよね。

着回ししやすい黒は、パンツ派でなくても一つは持っておきたいアイテムですね。前から見るとすっきりとしていますが、後ろがゴムになっているのでお腹が大きくなってきた頃も着心地もバッチリです。

価格:¥1,990(税抜)

購入はこちら

キャミソールワンピース

今年の夏流行したアイテムの一つが、キャミソール。90年代に登場し、デニムなどとあわせたヘルシーなコーディネートが大流行しましたよね。当時を覚えている、という方も多いのではないでしょうか?

今シーズンは、一枚で着たりインナーにするのではなく、ニットやTシャツの上に重ねて着るスタイルがトレンドになりました。

ふんわりとしたシルエットはおなか周りが楽なだけでなく、体型カバーもしてくれます。まさに一石二鳥ですね。

価格:¥1,990(税抜)

購入はこちら

妊婦さんも着られる!ユニクロで作る2016年秋冬プチプラファッションはこれ☆

関連記事:

妊婦さんも着られる!ユニクロで作る2016年秋冬プチプラファッションはこれ☆

今年の夏は、メンズシャツを着てオーバーな着こなしが流行りましたね♪秋冬も…

こんなコーディネートはいかがでしょう?

GUのアイテムを使用した、おすすめコーディネートをご紹介します。

1. かっちりしつつも、こなれ感を出す

全体的にモノトーンでまとめたコーデです。ストライプのパンツやレースアップシューズでかっちりした感じをだしつつも、胸にポケットのついたトップスをあわせることで、かしこまりすぎずこなれた雰囲気が出ていますね。

ロングアウターにショルダーバッグを合わせるときは、アウターの長さよりも少しバッグのコードを短めにするのがバランスよく見えるコツです。

2. キャミソールワンピと合わせてもバランス◎

紹介したキャミソールワンピースとコーディガンのコーデ。妊娠初期はもちろん、お腹が少し目立つようになってきた妊娠中期も十分着られるコーデです。

まだ暑い時期のインナーはTシャツで、寒くなってきたらニットを合わせてもかわいいですね。秋冬らしい色味のものが出ているので、ぜひお気に入りの1着を見つけてくださいね。

3. 黒のジレで全体を引き締め

こちらはTシャツ&デニムのカジュアルな雰囲気に、プラスした黒のジレが全体を引き締めています。こちらも気温によって、インナーを変えることで印象が変わります。

スニーカーやデニムを合わせてもどことなく女性らしさが出るジレ。ニット素材のクラッチバッグが、さらに女性らしいやわらかさを感じさせますね。小物で秋を先取りしたスタイルです。

4. キャミソールワンピースでゆったりらくちんコーデ

ふんわりとした柔らかい素材がマタニティにピッタリ。お腹を締め付けることなく、ゆったり着られそう。プチプラなのに、ちゃんとした感も出せると評判です。

マタニティワンピースをわざわざ買わなくても、これならマタニティの時期を乗り切れそう。合わせるトップスによって、カジュアルにもシックにも着回せますよ!

5. パーカーとマキシでカジュアルMIX

こちらはGUのパーカーとスカートを使用したコーデです。パーカーやスニーカー、リュックとカジュアルでもプリーツスカートのおかげでほどよいフェミニンさが出ています。

プリーツスカートはこちらのブラウンが特に人気のようで、WEARでもコーデに合わせている人を見かけます。秋らしい色ですよね!その他の色も合わせやすいので、1着あると便利です。

6. ニットと合わせて体系カバー

こちらはスカンツとセーターのコーデです。どちらもシンプルなゆるシルエットで楽ちん。お腹周りの冷えも防げるし、検診の待ち時間もストレス無くすごせそうですね。

セーターとブーツは今後GUから発売予定だそう。秋冬はダークカラーを着がちですが、柔らかな色のコーデもかわいらしいですね。

7. 気負わずにキャミワンピを着こなす

こちらもプリーツスカートのコーデ。ボーダーのトップスと合わせて、シンプルながらも、こなれた感じが出ていますね。ボーダートップスやスニーカーなど定番のアイテムにこちらのスカートを合わせるだけでこんなにもトレンド感いっぱいのコーデに早変わり。

マタニティ期間は一時のもの。なるべくお金をかけずに、トレンドを押さえたファッションを楽しみたいですよね。

お買い物計画の参考に♪

今回は、マタニティにも利用できそうなアイテムを中心にご紹介しました。

しかしシーズンはこれからが本番!GUにもまだまだたくさんの秋物アイテムが投入されますよ。

ちょっと冒険かな?と思うアイテムも、プチプラ価格ならば気軽に挑戦できるのではないでしょうか。いろいろ試して、「こんなのも似合うんだ!」と新たな発見ができたらいいですね。

「GU」「プチプラ」「秋冬コーデ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!