「新生児メレナ」だった娘さんと息子さんの2人育児に奮闘中!友利新さんのブログ紹介

友利新さんと言えば、都内の病院に勤務している女医さんであり、タレント活動やスキンケア商品のプロデュースをされるなど精力的にご活躍されていますよね。プライベートでは2歳の男の子と今夏生まれたばかりの0歳の女の子のママとなり、ブログでは2人育児奮闘中の様子が紹介されています。また、娘さんは生まれて間もなくNICUに入られていたそうなんですが、ブログではその時のエピソードも紹介されているんです。

皮膚科医でタレントの友利新さん

友利新さんは、皮膚科医として病院に勤務されている傍ら、情報番組やバラエティ番組への出演をはじめ、本を出版されていたり、赤ちゃん用のスキンケア商品のプロデュースをされていたりとマルチにご活躍されていらっしゃるのでご存知の方も多いですよね。

お仕事で日々忙しく過ごされている友利さんですが、プライベートでは2歳と0歳の2人のママでもあります。

友利新さんのブログでは、2人育児だからこそ感じる楽しさや難しさなどが綴られていて、同じように2人育児されているママ達からの共感の声が集まっています。

2人育児に奮闘中!友利新さんの子育てエピソード

8月8日に2人目の女の子を出産された友利さん。実は、出産予定日よりも2週間近く早い出産で、出産には旦那様と2歳の息子さんも立ち会われたそうです。

しかしながら、誕生の翌日から娘さんの体調が崩れてしまい、数日NICUで入院・治療をされていたそうなんです。

出産予定日だった日

今日8月19日は娘の出産予定日でした。
カレンダーにも大きなハートを書いたり、この日が誕生日の方を調べたり、なぜかずっと予定日に生まれるはず!と思っていたんです。
結果は10日以上も早まってしまいましたが
(^^;;

(中略)

息子の時とはまた違う感動と
家族に支えられているという感謝と
ホッとした気持ちと色々な感情が一気に押し寄せてきたのです。
予定日だった今日
想像していた日とは違うけど
少しお兄ちゃんになった息子と、元気な娘と一緒に迎えられて本当にありがたい気持ちです。
出典: ameblo.jp

出産ってその時になってみないと本当に何が起こるかわからないですよね。友利さんが娘さんを出産されたのは予定日よりも大分早くて急だったそうで、たまたま検診日に病院へ行ったら子宮口が開いていて、あっという間に出産だったのだそうです。

臨月になったらいつ陣痛が来てもおかしくないと言われたりしますが、ハラハラしながら待っていても陣痛が来ずに予定日を過ぎたり、逆にママの意に反して早くに陣痛が来てしまったりして、結局は赤ちゃんが出てくるタイミングを決めてくるみたいですよね。

突然の出来事で友利さんもビックリされたのだろうなと思うのですが、元気な娘さんに予定よりも早く出会えたことはきっと何か意味があってことなのだと思います。娘さんも早くママに会いたかったのかもしれませんね。

娘さんがNICUに入院した理由は「新生児メレナ」の治療のため

NICU

娘が元気な産声をあげた翌朝、授乳をしていたら急にしゃっくりと一緒に褐色の嘔吐物。
生後直ぐは、母親の羊水を誤飲する事があるので、それかな?と思ったのですが
なんとなく嫌な予感が頭をかすめました。

(中略)

出産は本当に何が起こるかわからないし、無事に生まれてきて、元気に成長する事は当たり前ではなく本当にありがたい事なんだと改めて実感しました。
生まれて直ぐ、小さな身体で頑張ってくれた娘には本当に感謝です。 出典: ameblo.jp

赤ちゃんが授乳中に母乳を吐き出すことは良くあることだとは知っていますが、褐色のものが出てくると「これって血だよね?」と思って不安になってしまいますよね。

友利さんの嫌な予感は的中して、娘さんは「新生児メレナ」という症状があることが分かり、治療のためにNICUに入院されたのだそうです。

「新生児メレナ」という病気は、友利さんのブログで初めて知ったのですが、1000人に2〜3人の割合で起こりうる新生児の病気で、胃粘膜障害が主な原因なのだそう。

生まれたばかりの赤ちゃんでも胃炎を起こしていることがあるというのも筆者は初耳でした。

新生児メレナの発生原因はわかっていないものの、自分自身が悪かったんじゃないかと思ってしまったという友利さん。生まれてきた子供にちょっとでも異変があると、実際はそうではないにしても自分が妊娠中何かしてしまったのではないかなどネガティブに考えてしまいますよね。

娘さんの生後1ヶ月検診

今日は娘の1カ月健診でした。
お天気が心配でしたが、予約時間帯には晴れてくれました(o^^o)
楽しみにしていた娘の体重
赤ちゃん訪問の時も順調にふえていましたが、
今日の健診でもなんとまた+1kg!
退院時から比べると2kgもアップしてたんです(o^^o)
+2kgはびっくりしましたが、
今日の健診の担当医がNICU入院前に診察してくれた先生で、全く問題ないですね!と太鼓判を押して頂いたので本当に安心しました。
出典: ameblo.jp

生まれてすぐにNICUで治療を受けた娘さんですが、生まれてひと月経った今では体重も順調に増えて、健診でも先生から太鼓判を押されて安心したという友利さん。

生まれてからひと月でいろいろあったので、余計に「全く問題ない」と言われて嬉しさも一入ですよね。

これからすくすくと娘ちゃんが成長して、お兄ちゃんと一緒に遊べる日も近いでしょうし、ママとしても2人の子供の成長がとても楽しみでしょうね♪

息子君がロックオンしたものとは

ただ、、食いしん坊の息子
授乳の時の哺乳瓶にロックオン!
チュッチュのビンで牛乳飲みたいといいだして、、

やるだろうな〜と思ってたけど(^^;;
本当に食いしん坊の息子です。

最初はご満悦でしたが、やっぱり哺乳瓶だとしっかりのめないらしく、最終的に乳首を外して飲んでました(笑) 出典: ameblo.jp

この日、妹さんの哺乳瓶を見かけた息子さんは哺乳瓶にロックオン!哺乳瓶で牛乳を飲みたがってやらせてみたら、最終的には哺乳瓶の乳首を外して飲んだそうで、何とも微笑ましいエピソードですよね。

赤ちゃんがいる上の子供はやっぱり哺乳瓶を見たら使いたがる子は多いのでしょうか?赤ちゃんの頃に使っていたものですから「懐かしい」と思って使いたがるのか、それとも「赤ちゃんばっかり使ってずるい」と思ったりしているのでしょうか。

しかし、息子さんの哺乳瓶で牛乳を飲んでいる姿もとっても可愛いですよね♪今回使ってみたことでしばらくは哺乳瓶は封印かな?こんな出来事も大きくなったらいい思い出になりますね。

2人育児の難しさ

今日は朝から息子のママママ攻撃炸裂
何をしてもママ〜!
一人遊びもせずひたすらママここにいてー!

(中略)

やっぱり娘が生まれて色々我慢していたのかな、、
とりあえず、息子を優先していたつもりですが、明らかに抱っこの時間は減ってしまっているし、小さな身体で思う事があるのかと思うと、何だか申し訳ない(´・_・`)
唯一の救いは娘が愚図らず、ひたすら寝てくれている事
2人育児では皆がぶつかる壁だと思うのですが、かなり大きくて少しへこたれそうです(u_u) 出典: ameblo.jp

下に赤ちゃんが生まれるとこれまで独り占めしていたママを赤ちゃんに取られてしまったような気分になるのでしょうか?これは歳が近いと余計にそう感じるのかもしれません。

ちょうど娘さんが生まれてからひと月経つくらいの出来事のようですが、息子さんも自分なりに我慢してきたけれど、気持ちが爆発してしまったよう。

娘さんがもう少し大きくなったら、息子さんとママとの関係、息子さんと娘さんとの関係が少しずつ変わっていくのかもしれませんが、遅かれ早かれ2人育児だとこういう部分が出てくるものなのでしょうね。

下の子が寝ている時は上の子と向き合う時間を取るなど試してみながら、上の子との関係も大切にしていくことが鍵なのかもしれません。

友利新さんの息子さんと娘さんの成長が楽しみですね♪

友利新さんの2人育児はまだ始まったばかりですが、意外としっかり「お兄ちゃん」をしている息子さんと穏やかなイメージの娘さんの成長はとても楽しみでしょうね。

今後は育児をしながら職場にも復帰されることになるのだと思いますが、仕事をしながらの2人の子育てはこれまで以上に大変でしょうし、両立されるうえで気づかれることも多いかもしれません。

是非、これからもお子さんとの日々のエピソードや、復帰されましたらお仕事と子育てとの友利さん流のやりくりなどを紹介してくださいね。

友利新さんのブログ

「友利新」「ブログ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!