今年の運動会はこれで決まり!スタイリッシュで動きやすいカッコいいママコーデ

9月に入り、2学期も始まって2週間余り。再び始まった、バタバタな毎日にも慣れてきたところでしょうか?季節は秋。秋といえば、スポーツの秋!もうすぐ子供たちの学校行事の中でも一大イベント「運動会」が待っています。今の時期、朝は冷えても日中まだ暑いし、ただでさえ毎日のコーデに悩みますよね。特に、運動会はどんな格好で行こう…多くのママ達が悩んでいるはずです。今回は、そんなママにおすすめの運動会コーデを紹介します!

子供たちの一大イベント「運動会」ママの悩みは…?

子供たちにとって大きな秋のイベント「運動会」は、ママにとっても一大イベント。

お弁当は何を作ろう、そのためには何時に起きよう…しかし、悩みはお弁当だけではありません。

多くのママが頭を抱えるのは「運動会コーデ」季節の変わり目で、ただでさえ着る服に悩む時期、運動会ともなると最優先事項は動きやすい事になります。しかし、そうなれば地味なコーデになりがちですよね。スポーティーな格好になり過ぎても、気合いが入りすぎな感じがして気が引けてしまいます。

主役は子供たちなのですが、たくさん人が集まる場所なので、身なりは女性として気になるところですし、悩んでしまいますよね。

おしゃれ芸能人のママコーデに学ぶ!ママの運動会ファッションはこれ!

関連記事:

おしゃれ芸能人のママコーデに学ぶ!ママの運動会ファッションはこれ!

運動会の時期には迷ってしまうファッション。カジュアルって言ってもどのく…

運動会コーデに悩むママの声

「運動会コーデ、悩んでいます」というママさん方の声も続々!

動きやすい格好とプリントには書いてあるものの、自分の考える動きやすい格好と、周りから見える動きやすい格好は違うかもしれないですしね…。

そんなママの声をいくつかご紹介します。

保育園で初めての運動会

運動会

保育園で初めての運動会があります。

主人も一緒に行きます。
ママさんたちはどんな服装で行かれますか?
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

保育園にお子さんを預けられているママから寄せられた質問です。

初めてだと何も分からず、不安になりますよね。保育園にお子さんを預けるママは、幼稚園にお子さんを預けるママと違って、親同士が顔を合わせる回数が少ないはずです。

そのため、同じ保育園の他のママにも聞きにくいですよね。お気持ちお察しします!

運動できる服装って、どの程度?

スポーツ

明日、保育園の運動会があります。
お便りに『参加する競技もあるので運動できる服装で』と書いてあるのですが、どの程度でしょうか?

初めてのことで分からないのですが、ちゃんと運動着の方が多いですか?
バスで行くので、可能なら、レギンス+黒無地の綿のショートパンツ+Tシャツ、程度のそのままバスに乗れる服装だといいのですが、、、

0歳児なので参加すると言ってもそんなに本気で動くような感じではなく、リレーのお母さんチームにも入っていません。

子供の準備ばかりに気を取られていて確認し忘れてしまったので、アドバイス下さい。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

こちらも保育園にお子さんを預けられているママからの質問です。

お便りに書かれた「運動出来る服装で」という言葉。これも考えてしまいますよね。普段来ている服で良いのか、スポーツウエアを着るのか。やはり周りの目も気になりますし…悩みます。

お子さんが0歳児さんということで、子供の事ばかり確認して自分のことを聞き忘れて分からない!ということもママあるあるですよね?

動きやすくお洒落な感じって?

運動会コーデ迷ってます💦
動きやすくお洒落な感じって、どんな感じでしょうか?

サロペットがいいかなと、思ったのですが
、他にありませんか?
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

運動会で動きやすい格好ということは頭にあっても、やっぱりお洒落をしていたい女心。

確かにサロペットでしたら、トレンドでもあって、動きやすい上に、お洒落に見えます!いいアイディアですよね。他に…という問いに、「Tシャツにガウチョパンツ」という声も。これまたトレンドを押さえたコーデです。

参考になりますね!

悩めるママにおすすめ運動会コーデ!

そんな悩めるママにおすすめの運動会コーデを、ファッションアプリ「WEAR」からピックアップしてみました!

カジュアルがお得意なママはもちろん、スポーティーすぎるのが苦手というママにもチャレンジしやすいように10種類のコーデをご紹介します。

キャップやニット帽など、今年らしい小物づかいにも注目してみてくださいね♪

被るだけでオシャレ度アップ!ワンランク上の大人カジュアルキャップコーデ

関連記事:

被るだけでオシャレ度アップ!ワンランク上の大人カジュアルキャップコーデ

「じっくりとコーデを考える時間が無い…」「いつも同じ様な服装になってしま…

1.キャップ×スキニーデニムパンツ

キャップに黒Tシャツ、細めのデニムにチェックシャツを腰に巻いたカジュアルなスタイル。足元はアディダスのスニーカーで、競技に参加することになっても大活躍出来そうですね!

ファッションのポイントになっているグレーのキャップがとても可愛いです。かっこいいママを演出してくれるのは、キャップとスキニーデニムの組み合わせ。参考になりますね。

2.キャップ×デニムワイドパンツ

こちらは、キャップ×黒Tシャツ×デニムの組み合わせ。先ほどのコーデと同じようなアイテムでも、スキニーパンツとワイドパンツとでは、かなりイメージが変わってきますね。

ベージュのキャップも、カッコいいママというより、可愛らしいママの印象です。

シンプルなコーデですが、とてもお洒落ですよね!

3.キャップ×ワイドパンツ

こちらもキャップにワイドパンツの組み合わせですが、また全然違った印象を受けます。

ボートネックになっているトップスがシンプルながらに凝ったデザインになっていて、素敵です。また、明るめのキャメルが秋を感じさせるカラーで目を引きます。

その他は黒でまとまっていて、統一感もありますね。色使いや小物使いがとても上手なお洒落ママで憧れちゃいます!

4.流行のキャミ+Tシャツにデニム!

ボトムスは動きやすさ重視になるので、トレンドを取り入れにくい…それならトップスにトレンドを!

Tシャツにキャミソールを合わせるレイヤードスタイルは今期のトレンドです。更に、ニット帽を組み合わせることで、秋っぽさも演出できますね。

少し肌寒いようならトップスを長袖にしても◎、カジュアルな可愛いママの運動会コーデのお手本です!

5.ジャージに見えないスポーツミックスコーデ

パッと見て最初にボトムスがジャージとは思えなかった、こちらのスポーティーなコーデ。

ジャージがやはり1番動きやすいですもんね!しかし、ジャージをお洒落に着こなすなんて驚きでした!三つ編みヘアとお洒落なメガネ、ニット帽との組み合わせがとても可愛いですね。

ジャージを着ていくことに抵抗がある方も多いはず…でも、このコーデを見るとジャージでも全く問題ありませんよね♪

6.一番楽ちんオールインワン

ほぼ1日野外に居て、立ったり、座ったり、動いたり…そう考えると楽なアイテムが1番嬉しいですよね。

そうなると、1番ゆったりとして楽なのはオールインワンです。楽なのに、お洒落に見えるという、ママには嬉しいアイテムですね!

ここのところ、セットアップと並んでトレンドでもあるオールインワン!運動会にもおすすめです。

7.デニムシャツを羽織って大人綺麗めコーデ

カジュアルなコーデが中心になる運動会のコーディネート。

キャップに白Tシャツ、黒のワイドパンツにスニーカーのカジュアルスタイルに、デニムシャツを羽織ると、大人な綺麗めコーデに!

寒かったり、暑かったり、調整が難しい今の季節にデニムシャツ1枚あると、便利です。羽織ったり、腰に巻いたりして、お洒落に温度調整出来ますね。

8.ビッグシルエットTシャツで元気いっぱいママ!

最近の流行でもあるビッグシルエット。

ビッグシルエットTシャツにスキニーデニム、キャップを組み合わせたこちらのコーデ。

可愛くて、動きやすいさも抜群ですね!運動会でも競技で活躍してくれそうな印象を受けます。

元気いっぱい、子供たちと思いっきり楽しめる1日になりそうですね!

9.腰巻きチェックシャツがポイント!王道カジュアルママコーデ

白Tシャツ×デニム×チェックシャツ。の、王道なカジュアルコーデです。

王道ではありますが、デニムの丈や白Tシャツのサイズ感・胸ポケット、ニット帽やメガネなどの小物使いなど、あちらこちらにお洒落センスを感じるこちらのコーデ。

腰に巻いたチェックシャツもポイントになって、コーデに悩むママにも真似しやすい運動会コーデですね!

10.今の時期ロングチェックシャツが大活躍

秋らしい色合いのチェックシャツを着こなしたこちらのコーデ。

ロング丈の羽織りも今期のトレンドですね!

秋ファッションに取り入れたい「チェック柄」ロングシャツだと、お洒落に見えながらも体型カバーにもなり、寒さ対策にもなり、とても便利です。

スキニーパンツと合わせて、動きやすくもあり、スタイルアップにもなって運動会コーデにいかがでしょうか?

キャップやニット帽など小物にこだわって運動会ファッションに差をつけよう!

運動会

夏は中折れハットや女優帽などを被るママが圧倒的に多かったイメージですが、最近は「キャップ」「ニット帽」をかぶったママもよく見かけます。この2つはスポーティーでカジュアルなファッションとも相性抜群なので、運動会コーデにも積極的に取り入れて欲しいアイテムです。

今年の運動会のコーデはお決まりでしょうか?「動きやすくて、お洒落に見えるコーデ」お役に立てたでしょうか?

運動会コーデに欠かせない、キャップやニット帽をプラスして、スポーツの秋を子供たちと一緒に楽しみましょう!

「運動会」「秋コーデ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!