小児科口コミ!花水こどもクリニック(宮城県仙台市)の体験談

初めての子供を知り合いの居ない転勤先で育てることは私にとって不安でしかありませんでした。だからこそ、子供のかかりつけ医はなんでも相談できる小児科を選びたいと思っていました。初めて花水こどもクリニックを受診をした時、受付の親切な対応や看護師さんの相談しやすい雰囲気、先生の丁寧でわかりやすい説明で私はこの病院をかかりつけ医にしようと決めました。私が感じた魅力を皆さんにもお伝えします。

花水こどもクリニックについて

地下鉄南北線富沢駅から徒歩10分ほど、ループバス「ながまちくん」の泉崎一丁目バス停の目の前、太白病院の向いに花水こどもクリニックはあります。

駅からの距離はありますが、駐車場が19台分用意されているので子供が具合の悪い時でも安心して受診できます。

通常診療の他に予防接種と乳幼児健診も行っており、離乳食や予防接種の予定の立て方、発育相談などママの不安に寄り添ってくれます。

テキパキはしているけれどもキリキリはしていない、とてもアットホームな地域の小児科です。

花水こどもクリニックの基本情報

  • 住所:宮城県仙台市太白区泉崎1-32-15(2階)
  • TEL:022-743-2525
  • 診療科:小児科、アレルギー科
  • 診療時間:一般診療 9:00~12:00、15:30~17:45  予防接種と乳幼児健診 13:30~15:30
  • 休診日:日曜、祝日、水曜と土曜の午後
  • 駐車場:19台分あり
  • web予約:あり(初診時でも予約可能)

花水こどもクリニック 公式webサイト

花水こどもクリニックの診察の流れ

診察

初めて訪れる病院だとどういう流れで受付や診察が進んでいくのか気になりますよね。院内の様子と合わせて紹介しますので参考にしてください。

入り口

エレベーターで2階にあがると、入口脇にベビーカーを置けるスペースが用意されています。院内には靴を脱いでスリッパに履き替えて入ります。

麻疹や水痘など感染力の強い病気の可能性がある場合にはインターホンで看護師さんを呼び、別の入口から院内に入ります。感染症疑いの場合には専用の待合室も用意されているので安心です。

受付

受付では診察券や保険証などを渡した後に、再診でも問診票の紙を渡されます。この紙に診察してもらいたい内容を記入して、必要であれば検温も行い、順番が来るのを待ちます。

順番が近づくと、看護師さんに名前を呼ばれて問診票を見ながら話をします。先生に直接聞きにくいことなどはここで聞いておくと看護師さんが教えてくれたり、先生に伝えてくれたりします。

待合室にはベビーベッドが1台あり、絵本やおもちゃのあるキッズスペースもあります。授乳室や子供用トイレも備えてあるので待ち時間が長くても安心です。

診察

看護師さんの問診後、順番の3~4番前になると中待合室に入ります。順番が来ると診察室に呼ばれ、診察になります。とても物腰の柔らかい先生で、疑問に思っていることや心配なことを聞くと丁寧にわかりやすく教えてくれます。

診察には看護師さんが1人ついてくれるので、診察時に子供が暴れて手間取ることがあっても安心です。看護師さんは全体で5~6人は居て、どの方もベテランで親切な方ばかりです。

処方

処方がある場合には会計時に処方箋をもらいます。処方は院外処方になり、1番近い薬局は病院と同じ建物の1階にあります。車で来院している人は車を移動させずに済むので便利です。

花水こどもクリニックが選ばれる理由は面倒見の良さ

看護師

私が花水こどもクリニックをかかりつけに選んだ理由は面倒見の良さと相談のしやすさでした。ここからは実際に花水こどもクリニックに来院されたことのある方の口コミを私の体験も交えて紹介させて頂きます。

複雑な予防接種の予定を組んでくれる

子供 風邪

乳児検診、予防接種で子供を通わせています。電話で乳児の2ヶ月検診の予約をしたら、その後の予防接種と健診の予約を2ヶ月先まで組んでくれました。先生も受付の方も看護師さんも面倒見が良く親切です。看護師さんは予防接種のスケジュールや赤ちゃんのお世話のことを丁寧に教えてくれました。先生が作った「育児ガイド」というプリントも、新米ママの私には為になるものでした。予約はインターネットからになりますが、人気のためすぐ埋まると聞きました。 出典: caloo.jp

花水こどもクリニックでは予防接種や乳幼児検診の予定を個々で組んでくれるので、転勤などで病院を変えた場合でも安心です。乳幼児検診の前には確認の電話も来るので忙しいママにも安心です。

web予約はすぐに埋まってしまいますが、急患の場合は電話で問い合わせると対応してくれます。受診するほどでもないと思うけど心配、という時でも電話をすると看護師さんが対処法や観察ポイントを丁寧に教えてくれるので心強いです。

「育児ガイド」の他に4~5か月検診の時には離乳食についてのプリントももらい、看護師さんから子供の様子を踏まえた上での離乳食の進め方のポイントを教えてもらえます。

転勤先での育児で周りに聞ける人もいなかった私にとって「育児ガイド」と「離乳食アドバイス」はとても心強かったです!

感染症対策もバッチリ

診察の前に看護師の問診があるので、落ち着いて伝えることでき安心です。感染症対策で、予防接種・検診は時間帯が別に設けてあります。発達障害や低身長などにも理解があり、相談することができます。 出典: www.qlife.jp

検診に行ったのに病気をもらってきた、ということがないのも小児科選びでは外せないポイントではないでしょうか。予防接種と乳幼児検診は完全予約制なので待ち時間がないので、1日の予定が立てやすいのも助かります。

病気のことだけではなく、子供の発育について気兼ねなく相談できる先生がかかりつけ医だと心強いですよね。

相談しやすい雰囲気の院内

いつも混んでいますが、手際よく診てくれます。説明も母親に、分かりやすいです。看護師も診療介助だけでなく、母親の手伝いもしつつ、相談もしてくれます。 出典: www.qlife.jp

私の子供は生まれつきの痣が顔や頭部に数か所あり、消えるのかとても不安で検診の時に先生に相談したことがありました。その時、痣の種類と基本的な経過、消えなかった場合の治療法とその期間をわかりやすく丁寧に教えてくれました。

最後に「痣は妊娠中のお母さんの責任ではなくその子の個性、気長に見守りましょう」と言われてとても安心しました。

看護師さんは親だけでなく子供にも笑顔で声掛けをしてくれます。子供の身支度など戸惑っていることがあれば声をかけてくれ、とても親切です。

混んでいても通い続けたい小児科「花水こどもクリニック」

口コミも交えて花水こどもクリニックについて紹介してきましたが、雰囲気は伝わったでしょうか。

口コミにもある通り花水こどもクリニックは予約をしても待ち時間は発生しますし、日によっては予約がとりにくいことがあるのは事実です。

けれども、育児に関する小さな不安や悩みを真剣に受け止めてくれる病院を知っていると、困った時に心強いと思います。かかりつけ医をどこにしようか悩んでいたら、ぜひ1度受診してみてください。

「温かさ」と「相談しやすい雰囲気」にきっと待ち時間の疲れも吹き飛ぶはずです。

「口コミ」「小児科」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!