GUコーデで今年の運動会は決まり!GUアイテムを使ったおすすめ運動会コーデ

夏休みが終わり、秋になると運動会のシーズンですよね。運動会は子供の成長を感じることができ、ママやパパにとっても楽しみなイベントのひとつです。楽しみな運動会とはいえ、ママにとってはお弁当の準備が頭を悩ます問題のひとつ。しかし、それと同じくらい頭を悩ますのが運動会コーデではないでしょうか?動きやすくて、汚れても平気、それにプラスしてファッショナブルなママでいたい!そんな希望をGUアイテムなら全て叶えてくれます。

運動会コーデはプチプラで揃えよう!運動会にはGUアイテムがおすすめ

夏休みが終わると運動会シーズンがやってきます。運動会は子供が主役とはいうものの、パパやママが出場する競技もあり、どんなコーデで行こうかと迷ってしまいますよね。

運動会では、子供の応援やお弁当タイムなどで服が汚れてしまうこともしばしばあります。

そんな運動会だからこそ、プチプラコーデがおすすめです。動きやすくて汚れても気にならないコーデがやっぱり一番ですよね。

流行を敏感に取り入れているGUアイテムを使えば、プチプラな上にファッショナブルなコーデになりますよ。

動きやすくて可愛い!GUアイテムを使った運動会ママコーデ

こちらではママにおすすめの運動会コーデをご紹介します。

トップスやボトムス、小物に上手にGUアイテムを取り入れているものばかりです。運動会の前にチェックしてみてください♡

1. 話題のクラッシュデザインデニムをコーデの主役に!

今年人気のクラッシュデザインのデニムを使ったコーデです。キレイめのトップスを合わせることでこなれ感を出すことができます。

ナカオレダウンハットは日差し対策はもちろん、コーデをワンランクアップさせてくれますね。こちらはサンダルで足元を演出していますが、動くことの多い運動会ではスニーカーやフラットシューズにすると◎!

2. ハイウエストジーンズでカジュアルに

GUのハイウエストマムジーンズをロールアップにしてレースアップブーツを合わせたコーデです。ハイウエストジーンズは、脚長効果がありスタイルを良く見せてくれるアイテムです。

シンプルなコーデですが、トップスのTシャツの赤ラインがポイント。デニムコーデにはトップスに小技のきいたアイテムを持ってくるとセンスアップできます。

運動会では、スニーカーを合わせても素敵ですね。

2016年トレンドのゆったりめハイウエストパンツはプチプラのGUで揃えちゃおう♡

関連記事:

2016年トレンドのゆったりめハイウエストパンツはプチプラのGUで揃えちゃおう♡

プチプラなのにおしゃれでかわいい服が手に入る!で有名なGU。そんなGUで今…

3. シックなワイドパンツにはBIGシャツを合わせてカジュアルダウン

キレイめにもフェミニンにも着こなすことのできるワイドパンツ。運動会コーデにはミリタリーBIGシャツを羽織ってカジュアルダウンしてみてはいかがでしょうか?

動きやすいスニーカーとの相性も抜群なので、運動会にはおすすめのコーデです。ニット帽をプラスすることで、秋らしい雰囲気になっています。

ナチュラルに運動会コーデを楽しみたい人におすすめです。

4.メンズのデニムシャツはスキニーとの相性抜群

GUの黒いスキニーパンツにメンズのデニムシャツを合わせたコーデです。シンプルなスキニーはボリュームのあるトップスとの相性が抜群です。特にメンズのシャツは、ゆるいシルエットになるので華奢な印象になります。

人気のニット帽とバックパック、スニーカーをグレーで統一することで、まとまりのあるコーディネートに仕上がりますね。

運動会ではパパとお揃いにしても可愛いコーデです♡

5. サロペットで大人可愛いママカジュアル

幼い印象になりがちなサロペットも、白シャツを合わせるとグンと大人っぽく着こなせます。あえてニット帽を被ることで外したコーデを楽しめます。

パイソン柄のスリッポンも、このシンプルコーデを引き立てていますね!

こちらのコーデは、サロペットとスリッポンがGUのアイテムです。

6. ボーダートップスにはショート丈のボトムスでコンパクトに

ゆったりシルエットのボーダーニットが主役のコーデです。こちらのニットはシルエットが秀逸!そのシルエットを引き立てているのがコンパクトなショーとデニムです。元気なママにぴったり。

この秋大注目のフエルトナカオレハットもGUのアイテム。定番アイテムもナカオレハットを合わせることで、一気に今年らしいコーデになります。

7. ゆるカワシルエットにはミリタリージャケットでスパイスを

GUの白いシャツに、ゆったりシルエットのホワイトパンツを合わせたコーデには、話題のミリタリージャケットを合わせてスパイスをきかせましょう。

ミリタリージャケットがあることで、ファッショナブルな印象になります。胸元のアクセサリーやニット帽とのバランスも抜群です。

運動会だけでなく、家族のお出かけにも取り入れたいコーデですね。

8. 人気のロングカーデでゆるカワコーデ♡

不動の人気を誇るロングカーデは、運動会コーデにも取り入れたいアイテムのひとつ。

タイトなシルエットのリブセーターにワイドパンツ(どちらもGUのアイテム)を合わせたコーデは、それだけでもカッコよく着こなすことができますが、ロングカーデをプラスすることでハイセンスな着こなしになります。

子供の応援で動き回ることの多い運動会には、こちらのように貴重品だけを入れて持ち歩けるサイズのショルダーバッグがあると便利です。

9. 着こなしが難しいスウェットパンツもデニムジャケットを合わせれば◎

可愛くて履き心地もいいのだけれど、コーディネートが難しいのがスウェットパンツですよね。そんなスウェットパンツも、こちらのように大きめのTシャツを合わせてデニムジャケットを羽織ればファッショナブルに着こなすことができます。

小物のカラーをブラックとブラウンで統一する事で、まとまった印象にもなります。ナチュラルなのに人目を惹くワンランク上のコーデです♡

10. こなれ感で差をつける!誰からも好かれる運動会コーデ

ブルーデニムと白いトップスというシンプルなコーデですが、バランスがバツグン!トップスのフロント部分だけをインすることでこなれ感がでています。

ハカオレハットと共にこの秋人気のベレー帽も、さりげなくコーデをハイセンスにしてくれています。

誰からも好かれる、好印象な運動会コーデですね!

芸能人ママから学ぶ!真似したくなるハイセンス運動会コーデ特集

関連記事:

芸能人ママから学ぶ!真似したくなるハイセンス運動会コーデ特集

夏休みも終わりもうすぐ運動会の季節ですよね。運動会といったら、子供たち…

パパにおすすめ!GUアイテムを使った運動会コーデ

ママの運動会コーデも悩むところですが、それ以上にパパのコーデも悩みますよね。

なかなか子供の行事に参加することのできないパパだからこそ、参加できる運動会にはカッコよくファッショナブルな服装で出かけて欲しいものです。

こちらでは、ファッショナブルな上に動きやすく、さらにプチプラなGUアイテムを取り入れた運動会パパコーデをご紹介します。

ニットベストで大人カジュアル

シャツとデニムといった、ありがちなコーディネートにもベストをプラスすればこんなに印象が変わります。

GUのダメージ加工デニムはくるぶし丈のものにすることで、全体にスッキリとした着こなしになります。長め丈のトップスとのバランスも抜群ですね。

運動会では、パパとママでベストを合わせた着こなしにしてみるのもいいかもしれませんね♡

ニットカーデは短めの丈でスタイリッシュに

大人の男性であるパパにおすすめなのがこちらのコーデです。シンプルな白のストレッチスキニー(GUアイテム)に短めの丈のニットカーデを羽織れば、こんなにもスタイリッシュなコーデに仕上がります。

ニットの丈は長すぎると野暮ったくだらしない印象になってしまうので、これくらいの丈感が大人の男性にはベスト。

ハットとサングラスを合わせることで、より大人の雰囲気になっています。

シンプルなコーデにロングシャツをプラスでワンランク上の着こなしに

GUのシンプルなホワイトTシャツにクラッシュスキニーを合わせてワイルドなコーデに。しかし、そのコーデにチェックのロングシャツをプラスすることで一気にスタイリッシュな雰囲気になります。

シャツのカラーに合わせたナカオレハットも、全体の印象をさらに大人っぽくしてくれています。

足元のレザーショートブーツもさりげなく全体のバランスを引き締めてくれています。運動会で注目を集めること間違いなしのパパコーデです。

お気に入りのプチプラコーデなら、運動会の気分も盛り上がります!

いかがでしたか?今や、ハイセンス女子には欠かせないGUのファッションアイテムは、運動会のママとパパのコーデにも活かすことができるんです。

今あるワードローブにこの秋話題のアイテムをプラスするのもいいですが、この機会に全身コーディネートで新しいアイテムを揃えるのもいいですよね。GUのアイテムはプチプラだからこそ、それも可能です。

お気に入りのプチプラコーデをまとって運動会に行けば、子供の応援も盛り上がりそうですよね!こちらを参考に、運動会コーデを楽しんでくださいね♡

「GU」「運動会コーデ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!