提供:第一三共ヘルスケア

出産前後の「腰トラブル」、今だけだからガマン…で本当に大丈夫?

産前・産後に「腰が痛い!」というトラブルを感じるママさんは意外に多いもの。放っておけばすぐに治るはず…なんてガマンしていませんか?育児に家事にと大変なママたちだからこそ、その腰トラブルはしっかりケアが必要なんです!

産前・産後のツラい「腰痛」…今だけと思っていませんか?

出産前後、「腰が痛〜い!」なんてトラブルは誰もが通る道..。

日に日に重くなる我が子を抱いての生活は、幸せではあるものの、腰には大きな負担になってしまいますよね。

産後腰痛で腰がほんっっとに痛すぎて お風呂はいるのもオムツ替えるのも一苦労で すっごい嫌になる...
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

腰が痛くて家事がツラい、子どもを抱っこするのも大変…では、精神的にも疲れてしまいます。

とはいえ、病院に行ったり、特別なケアをしたりするのは、ちょっと面倒。

骨盤が開いているだけだから、そのうち自然に治るよね…なんて思っていませんか?

しかし実は腰のトラブルって、放っておけば治る…なんてことはないそうです。

産後の「腰トラブル」。大切なのは骨盤周りの「筋肉リメイク」だった

腰痛

なぜ、産後になって急に腰のトラブルを訴える方が増えるのでしょうか?

妊娠期間の「筋力低下」に原因の1つがありました。

腰トラブルの原因は…骨盤周辺の「筋力低下」!?

ママ 悩む

妊娠中のママの身体は、赤ちゃんを守るために、大きな負担をかけられています。

中でも影響が大きいのは、骨盤周辺の筋肉!

骨格自体が崩れる人はわずかですが、骨盤周辺の筋力が低下することにより、腰のトラブルを感じる人が多いのです。

出産後の1年間が大事!筋肉を「リメイク」して元気な身体を取り戻そう

腰

筋力低下が腰のトラブルを引き起こしているからこそ、産後は「筋肉のリメイク」が重要です。

出産を経てダメージを受けた身体は、ゆっくりと回復していきます。その時々にあわせて、無理なく筋力をつけていくことで、腰のトラブルも予防しやすくなるんです。

勝負は「出産直後からの1年間」!それぞれの時期に適切なケアをご紹介します。

産後1週間後

添い寝

産後すぐは、無理は禁物。体型戻しのための筋トレや運動はまだガマンしましょう。

身体に負担をかけず、回復を優先させます。

産後2〜8週間

おむつ

自宅での育児が始まると、赤ちゃんのお世話でママは大忙し。だからこそ、特別なことをやろうと頑張る必要はありません。

授乳中やおむつ替えのときなどに、正しい姿勢を維持するよう心がけて、自然と筋力を戻していくようにしましょう。

背筋を丸めず、まっすぐに伸ばすよう意識するだけでも、筋力の回復をサポートしてくれますよ。

産後3ヶ月〜

親子

赤ちゃんの体重も徐々に増えてくるこの時期。育児をこなすだけで、身体への負担もかなり大きくなります。

この時期から、徐々に骨盤周辺の筋肉を「リメイク」していきましょう。腹筋を意識して過ごしながら、体幹や腹筋を鍛えていきます。

いつも腹筋を意識しておくなんて大変…という方は、腰用のサポーターを装着するのがおすすめ。

腹筋への意識を自然に高めることができます。

巻くだけで腰を気持ちよくサポート!「パテサポ」って知ってる?

※数量限定パッケージは一部の店舗での取り扱いとなります。

とはいえ、ママって忙しい!家事に育児にてんやわんやで、腰のことまで気遣っていられない…なんて方も多いのでは?

そこで今回ご紹介したいのが、「パテックス機能性サポーター腰用(女性用)」、略して「パテサポ」。

産後のママにもおススメの「パテサポ」はダメージを受けやすい腰を気持ちよく支えてくれる、腰用のサポーターなんです。

着けるだけでOK!腰をサポートしてトラブル回避

「パテサポ」は妊娠・出産を経て筋肉が弱っている腰を安定させてくれます。

使い方は簡単で、腰に巻くだけ!重いものを持ったり、かがんだり、といった身体の動きをサポートして、腰のトラブルを予防する手助けをしてくれますよ。

パテサポの詳細をチェック!

「パテサポ」だったら、こんな育児シーンにも!

育児中のこんな「腰トラブル」シーン、思い当たりませんか?

1:子どもを抱っこするとき

抱っこ

出産してから腰痛がひどくなり、抱っこひもで娘を抱っこするとかなり腰にきます。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

ママの腰痛の原因として、よく言われるのが「抱っこ」です。抱っこ自体はもちろん、抱っこしながら動いたり、子どもを降ろしたりと、腰を酷使するシーンは多いもの。

日に日に成長する赤ちゃんを抱きかかえたり、降ろしたりといった動作を続けると、腰への負担はとても大きなものになってしまいます。

こんなときは、「パテサポ」を巻くことをおすすめ!腰周りを気持ちよーくサポートしてくれますよ。

2:授乳しているとき

授乳

授乳中、お口から乳首が外れないようにすると腰に負担がかかってキツイです。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

授乳中も、腰に負担がかかる姿勢をキープする必要があり、腰トラブルの原因となっています。

痛みをガマンして授乳を続けているママさんも多いのでは?

「パテサポ」を巻いたまま授乳すれば、腰を支える力をサポートしてくれますよ。素肌の上に直接巻けるから、授乳自体の邪魔にもなりません。

※肌の敏感な方は、下着の上から着用することをおすすめします。

3:オムツ替えで腰をかがめるとき

オムツ替え

産後、腰がほんっっとに痛すぎてオムツ替えるのも一苦労ですっごい嫌になる…
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

育児では、オムツ替えや寝かしつけなど、かがむことが多いですよね。

中でもオムツ替えは、腰をかがめた姿勢のまま作業するため、腰に大きな負担がかかります。

そんなときには「パテサポ」!かがむ動作も、しっかりサポートしてくれます。

パテサポの詳細をチェック!

ママリ編集部も「パテサポ」使ってみた!

実際に「パテサポ」をママリ編集部のママスタッフに体験してもらいました!

パテックス 体験者 ママリ 声 感想 腰痛 腰の痛み

出産後1年が経ち、慢性的な腰の痛みに悩んでいるというNさん。

Nさん「整体に行くなど対策をとってきましたが、一時的に痛みが和らぐものの長続きしませんでした。

放っておけばおくほど辛く、悩んでいます」

そんなNさんが半日ほど「パテサポ」をつけてみたところ、こんな変化を感じたそうです。

ママの声「身体が軽くなった!コスパもいいかも?」

パテサポ パテックス 腰痛 体験談 ママ 

Nさん「腰の動きをしっかりと縦にサポートしてくれる感じで、身体が軽くなった気がしました。巻きつけていても苦しくないし、逆に気持ち良いかも!

服の下に巻いても、薄手だから着けているのがバレなさそうだし、1日中着けていたい!」

背筋が伸びるので、デスクワークでも腰の負担を軽減してくれたように感じたそうですよ。

Nさん「長い目で見ると、整体に通うよりコスパもいいなと感じました」*

パテサポを詳しくチェック!

毎日着けるだけの簡単「腰ケア」で、ママも笑顔に♡

家族 笑顔 日本人

腰が痛くない、なんて普通のことのように思えますが、いざ痛くなってみると、その「普通」がいかに幸せなことだったかわかるもの。体力命の子育てに臨むからには、体調は万全に整えたいものですよね。

身体が健康で毎日笑顔で暮らせれば、家族ももっとハッピーになるはず!「巻くだけ」のケアから始めてみてはどうでしょう?

パテサポが気になる…詳細を見てみよう!

【注釈】
*個人の感想であり、効果を保証するものではありません