誕生月の花から名前を考てみよう!月ごとの誕生花と名付け例

誕生月ごとに定められた花を「誕生花」といいます。誕生花は、各団体がそれぞれに決めた花であったり、時代によって変遷したりするので、はっきりとした定義はありませんが、それぞれの国で季節にあった花が選ばれています。ここでは、JFTD(日本生花通信配達協会)が定めた誕生花のうち、代表的な2つの花をもとにして、名前の例をご紹介します。

誕生花にちなんだ名付け

誕生花とは、生まれた月日に関連する花のことを指します。花それぞれに意味や起源があるため、名付けに使用する方も多いことでしょう。

誕生花は国や地域によって異なりますので、今回はJFTD(日本生花通信配達協会)が定めたものを中心にご紹介していきます。誕生花がもつ意味だけでなく、漢字の意味や響きを考慮して、名前を考えていきましょう。

1月

1月の誕生花は福寿草(フクジュソウ)や水仙(スイセン)などがあります。花言葉は幸福、永遠の幸せ、神秘など名付けに向いた花となっています。

フクジュソウ

福寿草

  • 和名:福寿草
  • 別名:元日草(がんじつそう)、朔日草(ついたちそう)
  • 花言葉:永久の幸福/思い出/幸福を招く/幸福

スイセン

水仙

  • 和名:水仙
  • 別名:雪中花(せっちゅうか)
  • 花言葉:うぬぼれ・自己愛(ニホンズイセン)/尊重・神秘(白)/愛に応えて(黄)/尊敬(ラッパズイセン)

1月の誕生花から考える名前

  • 男の子:朔也(さくや)、幸太(こうた)、尊志(たかし)
  • 女の子:幸子(さちこ)、美幸(みゆき)、美雪(みゆき)

2月

2月の誕生花は梅やフリージアです。高潔、忠実、澄んだ心、慈愛、無邪気など、純真無垢な子供を表すような花言葉が印象的です。

ウメ

梅

  • 和名:梅
  • 別名:好文木(こうぶんぼく)、春告草(はるつげくさ)、初名草(はつなぐさ)など
  • 花言葉:高潔/気高い心/忠義/澄んだ心

フリージア

フリージア

  • 和名:浅黄水仙(あさぎすいせん)
  • 別名:香雪蘭(こうせつらん)
  • 花言葉:愛想の良さ・純潔(赤)/無邪気(黄)/あどけなさ・親愛(白)など

2月の誕生花から考える名前

  • 男の子:潔(きよし)、忠義(ただよし)、純(じゅん)
  • 女の子:小梅(こうめ)、香澄(かすみ)、純子(じゅんこ)

3月

3月の誕生花は、桜やチューリップが挙げられます。どちらの花も馴染みがありますので、名前に用いやすいでしょう。花言葉は、精神美、純潔、愛の告白、名声、美しい瞳、永遠の愛などです。

さくら

桜

  • 和名:桜
  • 別名:夢見草(ゆめみぐさ)、曙草(あけぼのぐさ)など
  • 花言葉:優れた美人/精神美/純潔/高貴(ソメイヨシノ)など

チューリップ

チューリップ

  • 和名:鬱金香(うこんこう・うっこんこう)
  • 別名:蓮華水仙(れんげすいせん)
  • 花言葉:誠実な愛・恋の芽生え・回復(ピンク)/永遠の愛・不滅の愛(紫)など

3月の誕生花から考える名前

  • 男の子:高志(たかし)、蓮(れん)、誠(まこと)
  • 女の子:さくら、優美(ゆみ)、香(かおり)

4月

4月の誕生花は藤、ミヤコワスレが挙げられます。どちらも可憐な紫色の花をつけます。花言葉はあなたに夢中、至福の時、しばしの慰め、強い意志などです。

フジ

藤

  • 和名:藤
  • 別名:二季草(ふたきぐさ)、紫草(むらさきぐさ)、松無草(まつなぐさ)など
  • 花言葉:歓迎/恋に酔う/陶酔

ミヤコワスレ

ミヤコワスレ

  • 和名:都忘れ
  • 別名:野春菊(のしゅんぎく)、東菊(あずまぎく)
  • 花言葉:別れ/しばしの憩い/しばしの慰め

4月の誕生花から考える名前

  • 男の子:藤吾(とうご)、籐也(とうや)、藤一郎(とういちろう)
  • 女の子:亜都子(あつこ)、菜都美(なつみ)、藤子(とうこ)

5月

5月の誕生花はアヤメ、カーネーションなどです。神秘な人、良い便り、母の愛、尊敬などです。カーネーションは母の日に贈る花としても有名なので、名付けにも適した花でしょう。

アヤメ

アヤメ

  • 和名:菖蒲(綾目菖蒲)
  • 別名:綾目(あやめ)・文目(あやめ)
  • 花言葉:消息/気まぐれ/神秘な人/良い便り(アヤメ)

カーネーション

カーネーション

  • 和名:麝香撫子(じゃこうなでしこ)
  • 別名:阿蘭陀撫子(おらんだなでしこ)
  • 花言葉:母の愛・愛情・情熱(赤)/私の愛は生きています・純潔・尊敬(白)/熱愛・上品・温かい心(ピンク)など

5月の誕生花から考える名前

  • 男の子:文夫(ふみお)、良太(りょうた)、尊志(たかし)
  • 女の子:彩芽(あやめ)、綾子(あやこ)、温子(あつこ)

6月

6月の誕生花は牡丹、グラジオラスなどです。花言葉は高貴、富貴、誠実、勝利、用心などです。特に牡丹は気高さを表すような花言葉が印象的です。

ボタン

牡丹

  • 和名:牡丹
  • 別名:富貴草(ふうきそう)、富貴花(ふうきばな)、百花王(ひゃっかおう)など
  • 花言葉:王者の風格/高貴/富貴/壮麗/恥じらい/誠実

グラジオラス

グラジオラス

  • 和名:阿蘭陀菖蒲(おらんだしょうぶ)
  • 別名:唐菖蒲(とうしょうぶ)
  • 花言葉:勝利/密会/用心/堅固

6月の誕生花から考える名前

  • 男の子:誠(まこと)、貴徳(たかのり)、勝利(かつとし)
  • 女の子:百花(ももか)、希美(のぞみ)、真実(まみ)

7月

7月の誕生花は蓮、トルコキキョウなどです。花言葉は雄弁、神聖、清らか、希望、優美、永遠の愛など、落ち着いた印象をもちます。名前に使いやすい漢字がそろっていますね。

ハス

蓮

  • 和名:蓮
  • 別名:水芙蓉(すいふよう、みずふよう)
  • 花言葉:雄弁/休養/沈着/神聖/清らか/離れゆく愛

トルコキキョウ

トルコキキョウ

  • 和名:トルコ桔梗
  • 別名:ユーストマ・リシアンサス
  • 花言葉:優美/希望/永遠の愛/良い語らい

7月の誕生花から考える名前

  • 男の子:蓮(れん)、雄斗(ゆうと)、雄樹(ゆうき)、優太(ゆうた)
  • 女の子:清花(さやか)、優希(ゆうき)、愛(あい)

8月

8月の誕生花は、百合やアンスリウムが挙げられます。百合は純潔、無垢などの花言葉で有名なので、そのまま「百合」という名前もよいでしょう。アンスリウムは情熱、飾らない美しさなど、赤い見た目にぴったりの花言葉です。

ユリ

ユリ

  • 和名:百合
  • 別名:三枝草(さゐぐさ・さゑぐさ)
  • 花言葉:威厳/純潔/無垢

アンスリウム

アンスリウム

  • 和名:紅団扇(べにうちわ・おおべにうちわ、しろしまうちわ、ビロードうちわなどの品種あり)
  • 別名:なし
  • 花言葉:情熱/煩悩/飾らない美しさ/印象深い

8月の誕生花から考える名前

  • 男の子:潔(きよし)、陽斗(はると)
  • 女の子:百合子(ゆりこ)、百合菜(ゆりな)、あん

9月

9月の誕生花は、芙蓉(フヨウ)、孔雀草(クジャクソウ)などです。どちらもあまり聞きなれない花ですが、その姿に見覚えがあるという方も多いと思います。花言葉はしとやか、可憐など、女の子の名前に適しているでしょう。

フヨウ

フヨウ

  • 和名:芙蓉
  • 別名:芙蓉はハスの別名でもあるため区別するために木芙蓉(もくふよう)と呼ばれる
  • 花言葉:繊細な美/しとやか

クジャクソウ

クジャクソウ

  • 和名:孔雀草
  • 別名:孔雀アスター(くじゃくアスター)
  • 花言葉:可憐/一目惚れ/いつも愉快

9月の誕生花から考える名前

  • 男の子:孔一郎(こういちろう)、孔司(こうじ)、快彦(よしひこ)
  • 女の子:静香(しずか)、香憐(かれん)、美沙(みさ)

10月の誕生花

10月の誕生花は、菊、ガーベラなどです。高潔、愛情、真実、希望、神秘など、命の誕生にぴったりの花言葉をもっています。赤ちゃんが生まれるまでは奇跡の連続なので、名付けにも適した花言葉でしょう。

キク

菊

  • 和名:菊
  • 別名:翁草(おきなぐさ)、齢草(よわいぐさ)、星見草(ほしみぐさ)、千代見草(ちよみぐさ)など
  • 花言葉:高貴・高潔(イエギク)/愛情(紅)/わずかな愛(黄)/真実(白)

ガーベラ

ガーベラ

  • 和名:アフリカ千本槍(アフリカセンボンヤリ)/大千本槍(オオセンボンヤリ)/花車菊(ハナグルマギク)
  • 別名:なし
  • 花言葉:希望/神秘/崇高美(究極の美)

10月の誕生花から考える名前

  • 男の子:星太(せいた)、潔和(きよかず)、大希(だいき)
  • 女の子:千代(ちよ)、望美(のぞみ)、美希(みき)

11月

11月の誕生花は、椿、ブバルディアなどです。花言葉は理想の愛、謙遜、交わり、夢想家などが挙げられます。椿は首から花を落とすことから縁起が悪いと考える方もいますが、とても素敵な花言葉をもっています。

ツバキ

椿

  • 和名:椿
  • 別名:海柘榴(漢字表記の違いのみで読み同一のつばき)、藪椿(日本)
  • 花言葉:理想の愛/謙遜

ブバルディア

ブバルディア

  • 和名:管丁字(かんちょうじ)
  • 別名:ブバルディア・かにのめ
  • 花言葉:交わり/交際/夢想家/恩知らず

11月の誕生花から考える名前

  • 男の子:拓海(たくみ)、貴文(たかふみ)、海斗(かいと)、謙治(けんじ)
  • 女の子:椿(つばき)、愛実(まなみ)

12月

12月の誕生花は、カトレア、ストレリチアなどが挙げられます。高貴な美人、品格と美、真の魅力、おしゃれな恋、寛容といった花言葉をもっており、その鮮やかな見た目にぴったりといえるでしょう。

カトレア

カトレア

  • 和名:カトレア、ヒノデラン(日の出蘭)
  • 別名:なし
  • 花言葉:高貴な美人/品格と美/素朴/真の魅力

ストレリチア

ストレリチア

  • 和名:極楽鳥花(ごくらくちょうか)、(ゴクラクチョウカ)
  • 別名:ストレリチア、レギーネ
  • 花言葉:気取った恋

12月の誕生花から考える名前

  • 男の子:英雄(ひでお)、仁志(ひとし)
  • 女の子:美佳(みか)、美華(みか)、貴子(たかこ)

名前を決める時に注意すべきこと

新生児

花はいずれ枯れるものであることから、花の名称を名前につけるのは良くないという考え方もあるようです。また、花によっては葬儀の際に使われるものであったり、落ち方が縁起悪いといわれたりすることから、否定的な意見もあります。

しかし、どの花も起源や歴史を持ち、名前にぴったりの花言葉をもちあわせています。花言葉や花の色、形などを調べながら、名付けを考えてみるとよいでしょう。

花の名前や花言葉にちなんだ名前を考えよう

花

今回は、誕生花の名前や、花言葉から連想する名前を挙げていきました。名付けの際、何かヒントがあると名前を考えやすくなりますよね。

生まれた季節に咲く花や、誕生花にちなんだ名前をつけることで、よりいっそう思い入れのある名前になることでしょう。生まれて初めてのプレゼントとなる名前が、素敵なものになりますように。

「名前」「赤ちゃん」「誕生花」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!