MUJI Card持ってる人必見!無印良品のキャンペーンで木のおもちゃを無料でGET♡

無印良品で、「はじめての木のおもちゃ」プレゼントという企画があるのをご存知ですか?赤ちゃんが生まれた方へ木のおもちゃをプレゼントする、とっても素敵なこの企画♪シンプルで使い心地のいいものづくりをしている無印良品は、おもちゃだってこだわりぬいています。プレゼントの理由もさすが!と唸ってしまうようなこのキャンペーン。どうしてそんないいものを?という疑問に答えつつ、気になるプレゼントの内容をご紹介します♪

無印良品の「はじめての木のおもちゃ」はこんなキャンペーン

無印良品では「100のいいこと」と題して様々な取り組みを実施しています。その中で行われているひとつが、今回ご紹介する「はじめての木のおもちゃ」プレゼントです。

プレゼントとしてもらうと嬉しい木のおもちゃですが、一般には高価な印象がありますよね。では、どうして無印良品はこのプレゼントを実施しているのでしょうか?そこにはこんな理由がありました。

“木育”に賛同した無印良品

「木育」ということばはご存知ですか?この「木育」ということばを、初めて耳にする方も多いのではないでしょうか。

「木育」は東京のとある美術館が推進している運動です。無印良品からプレゼントされるおもちゃは、この美術館が監修したものだそうですよ。

プレゼントには、木を大切にする気持ちをはぐくんでほしいという願いがこめられています。

「木育」ってなんだろう?

木育ということばは2004年に北海道で生まれ、その後の2006年に閣議決定されたことばでもあります。10年以上も前にできていたことばなんですね!

高度経済成長期よりあと木材加工業が衰退する中で、木の製品にふれ合うことも徐々に少なくなってきた昨今。 木のぬくもりある生活を見直そうという動きの一環として、木のおもちゃを勧めているのだそう。

この取り組みに無印良品が賛同したというわけですね。

それにしても、「木を好きな人を育てる」というのは素敵ですね。人間が自然とともに生きていく中で、やはり興味関心をもって接するということが大切なのでしょう。

木育を推進している東京おもちゃ美術館

この木育を推進している美術館こそが、東京都新宿区にある 東京おもちゃ美術館です。こちらの美術館がプレゼントの対象となる木のおもちゃの監修もしています。

名称に美術館とつきますが、赤ちゃんから遊べるおもちゃなどが種類豊富に置いてあり、実際に手に取って遊ぶことができる場所なので、感覚としては遊び場に近いですね。

私も何年か前に子供を連れて行きましたが、とても楽しい遊び場であり、木のおもちゃについて知ることのできるユニークな美術館でしたよ♪

東京おもちゃ美術館

それでは無印のキャンペーン概要をチェック!

ひらめき

まずはこちらの企画でプレゼントの対象となっている商品をご紹介します。

申込条件や申し込み方法も確認してくださいね♪

プレゼントされるのは 日本の木のおもちゃ くるりんカー

大阪府産のヒノキなど国産の木材を使って作りました。段差を降りる時に一回転する動きが楽しめます。 出典: www.muji.net

プレゼントの対象となるのはこちら。

日本の木のおもちゃ くるりんカー(税込み3,900円)

角度のついているパーツの上からすべらせると、一回転してコロン。とっても愛らしい動きが、赤ちゃんを夢中にさせてくれそうです♡ 国産の木のあたたかみが優しい、プレゼントされるのもするのも嬉しくなるおもちゃですね。

3,900円もする商品をプレゼントなんて、太っ腹すぎます!

どうして赤ちゃんに木のおもちゃをプレゼント?

プレゼントとしてもらうと嬉しい木のおもちゃですが、一般には高価な印象がありますよね。では、どうして無印良品はこのプレゼントを実施しているのでしょうか?そこにはこんな理由がありました。

木材が未来にわたって子どもたちの生活を支える存在であってほしいという願いをこめて、お子様に国産の木材を使用したおもちゃをプレゼントさせていただきます。 出典: www.muji.net

子どもたちに木という存在を身近に感じてほしい、また木がなくてはならないものである存在であるようにと、未来の世代への願いをこめたプレゼントなのです。

砂漠化や温暖化という環境問題と切っても切り離せないのが、やはり木々とのかかわり。木とふれあうことで、いずれは環境の問題に対して意識がめばえ、当たり前になっていく社会であるといいですね!

プレゼントに応募した方の声

赤ちゃん ママ

実際にもらった方の声はどうなんでしょうか?ちょっと気になりますよね…ということで、いくつかご紹介してみたいと思います!

全員にくれるなんてホントふとっぱら!

はい、本当に太っ腹だと思います。こんなことなら、私もMUJI Card作っておくんだった…!全員もらえるなんてすごい企画だと感じるのは、やはり私だけではなかったようです。

比較的早い月齢からも使えそう

赤ちゃん 7ヶ月

1才ぐらいの子の繰り返しあそびにぴったりだと思いました。

お座りできるようになった7ヶ月頃に車だけ手に持って転がして喜んでいましたし、比較的早い月齢からも使えそうです。 出典: kotominori.blog88.fc2.com

生まれてすぐに遊ぶおもちゃというよりは、1歳より大きいお子さん向けという感じのようです。生まれてすぐでなくても、1歳未満のお子さんなら申し込めるので、焦らずに申し込めますね。

気になるプレゼント応募方法は?

その応募方法はどのようになるのでしょうか?2通りありますが、共通しているのは「店舗まで足を運ぶ」ということです。

①店頭のチラシからの申し込み

店頭のチラシに印刷されている申込書に必要事項を記入のうえ、お申し込み者ご本人のMUJI Cardとお子さんの母子手帳をお近くの無印良品のお店(西友とcom KIOSKは除く)に持参しましょう。

店頭にて母子手帳の確認をするので、そちらもお忘れなく!

②無印良品のHPから応募書類をダウンロードして応募

無印良品のHPより申込書をダウンロードして、必要事項を記入後、お申し込み者ご本人のMUJI Cardとお子さんの母子手帳をお近くの無印良品のお店(西友とcom KIOSKは除く)に持参もできます。

こちらも母子手帳を忘れずに持参してくださいね。

応募条件は、2つ

応募するには、無印良品のホストカード「MUJI Card」を持っていることが条件となります。 また、既に出産されている方も、満1歳未満の赤ちゃんがいらっしゃる方なら応募することができますよ♡

申し込みから1ヶ月ほどでご自宅に届くそうです。

MUJI Card会員限定 「はじめての木のおもちゃ」プレゼント

子供のうちから木のぬくもりにふれてみよう

赤ちゃん 木

木育活動への賛同のあかしとして無印良品がはじめた木のおもちゃプレゼント。何気ないプレゼントのように見えて、実は深いわけがありました。

子供たちの生活とともに木のある未来を願っての運動、なんだかますます無印良品を好きになってしまいますね♡

無印良品を展開する株式会社良品計画は、このほかにもさまざまな活動を「100の良いこと」と銘打って実施しています。実に幅広くやっていて、企業としての努力がぎっしりつまっているので、興味のある方は見てみてくださいね。

はじめての木のおもちゃ

「無印良品」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!