散歩は子供との絆を深めてくれるとっておきの手段♡ お散歩の魅力を紹介!

皆さんは、毎日どうやってお子さんと遊んでいますか。お出かけしやすいこの季節、お子さんとお散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。お散歩は健康のためにいいのはもちろん、子供との絆を深めるのにぴったりだと言われています。今回の記事では、お散歩が親子の絆を深めてくれる理由と、お散歩をする際に気をつけたいこと、おすすめお散歩コースについてご紹介します。子供と一緒にお散歩をして、健康な体と親子の絆を手に入れましょう。

お散歩が子供との絆を深めるって本当!?

皆さんは普段、お子さんとお散歩されていますか。なかなか時間をとれない…という方もいるかもしれません。お散歩は子供との絆に深めるのにいいと言われているのをご存じでしょうか。

自然の中を家族でお散歩することで、どんな効果があるのでしょうか。その効能について、ご紹介します。

自然と触れ合うことで、脳がリラックスし家族に穏やかに接することができる

散歩

自然と触れ合うことで、脳の疲れが癒され、家族に穏やかに接することができることで家族の絆が深まるとの研究結果がでています。

現代人は「SNS疲れ(ソーシャル疲れ)」といった言葉で体現されるように、あらゆる情報にあふれ、それを常に気にしなければならないことで、常に疲弊しています。テレビやDVD、パソコンといった人工的な刺激もまた、その疲れを増進するものです。

イリノイ大学のディナ・アイゼンスターク氏の研究により、「自然の中に身を置くことで自身の注意力や集中力が回復すれば、それが家族関係に良い影響を与える」ことが発見されました。たった20分お散歩をするだけで、脳の疲れが癒され、イライラせず穏やかに過ごせるといいます。

大人だけでなく、子どもも自然の中で過ごすことで、精神が落ち着き、反抗的な態度が改善されるというのです。日常から離れ、自然の中に身を置くことで家族が一つになったと感じる人もいるようですよ。

一緒に歩き、同じものに触れることでコミュニケーションが生まれる

自然

また、お散歩をすることで、子供の言葉の世界が広がり、親子のコミュニケーションが豊かになります。まずは、子供と一緒に歩いてみましょう。そこには何が見えますか。

風で揺れる葉っぱ。道端に転がる石ころ。停留所にとまったバス。踏切を通過する電車。すべてを言葉にすればよいのです。「葉っぱ揺れてるね。気持ちいい風が吹いているもんね。」「電車が来たよ。どこにいくのかな?」それぞれの言葉は、子供の目の前のものと結びつき、言葉が豊かになります。

子供のペースでゆっくり、歩いてみましょう。そこでのやり取りを楽しむことで、親子の絆も深まっていきます。

子供とのお散歩で気を付けたいことって何?

散歩

どれくらいの時間お散歩したらいいの?

前述の研究では、20分お散歩をするだけでリラックス効果があるといわれています。この20分は出来るだけ、子供のペースで過ごしましょう。寄り道したり、立ち止まって土や石ころ、落ち葉を眺めたり、触ったりすることもあるので、そんなに長い距離を歩くことができない日もあるかと思います。

大切なのは、そのお散歩の時間は子供に寄り添い、同じものを眺めて楽しむこと。ママも、その時ばかりは家事や、その他の仕事のことは忘れて、ゆったりとした時間を過ごしてくださいね。

服装や持ち物は?

服装は、汚れてもいい服装で。子供は、道に落ちているものを拾ったり、土をいじってみたりすることも。そのたびにため息をついたり、「汚れるからダメ!」となんでも静止したりしているようでは、お散歩が楽しめないですよね。

また、転倒の危険性もあるため、頭の保護のため帽子を着用し、服もなるべく膝や足の大部分が出てしまうようなものは着用させないようにするといいでしょう。

持ち物としては、転んだ時に応急手当ができるよう、ばんそうこうや消毒液、また、手など汚れてしまった際にすぐふけるように、除菌シートを持っていると便利ですね。

気を付けたいことは?

まずは安全面。子供のけがや事故につながることには十分気を付けましょう。転倒や急な飛び出しには特に注意が必要です。後ろからくる自転車や歩行者にも十分注意します。

また、子供は道端に落ちているものをなんでも拾い、口に入れます。ポイ捨てされたタバコ、ゴミでもおかまいなし。誤飲には十分に気を付け、子供から目を離さないようにしましょう。

「もう歩けない!」としゃがみこんでしまったときには、「疲れちゃったね」と優しく声掛けをし、難しいと感じたときは抱っこをしてあげましょう。無理をせず、体力がつけば歩く距離も増えてくるかもしれません。

抱っこが難しいようでしたら、ベビーカーで公園などに出向き、公園の中を歩かせて疲れたらベビーカーに乗せるようにすれば、ママも無理なくお散歩をすることができますし、危険も少なくて済みます。

どんなところにいったらいいの?お散歩のおすすめスポットをご紹介

それでは、お散歩の際にぜひ訪れてほしいおすすめスポットをご紹介します。

公園

園児

気候のいい時には、お散歩するには最適な場所ではないでしょうか。ただ歩いてみるのもいいですし、公園の遊具や砂場で遊ぶのももちろんいいですね。他の親子とも交流できるかもしれません。

公園といっても、その種類は様々。砂地の公園のほか、芝生の公園や、少しでこぼこした道の公園もあります。歩きなれるまでは平たんな道が安心ですが、慣れてきたらでこぼこした道に挑戦することで、さらなる体力増進や、運動能力の向上につながるかもしれません。

児童館や子育て支援センターなどの遊び場

児童館

子供の大好きな遊び場に連れていくのもいいでしょう。いつもいっている遊び場に行くとわかれば、ルンルン気分で歩くことができるかもしれませんね。

こうした場所に出向くことで、ママ友の輪が広がり、情報交換をすることもできます。雨の日も安心ですし、土日もやっているところもあります。ぜひ活用してください。

近隣の保育園や幼稚園、学校

園児

日々のお散歩コースに保育園や幼稚園を組み込むのもいいでしょう。中には、園庭開放をしている園もありますので、その場合は中で遊ばせることもできます。

外からしか見えなくても、お迎えやお見送りの時間に行くことで、そこに通わせているママの様子もわかるかもしれません。運動会などの練習シーズンには、大きな声で指示をだしている先生の声が聞こえてくるかもしれません。

こうした場合、通りすがりに確認する程度にして、園や学校の迷惑にはならないようにしましょう。

スーパーやパン屋さんなどでお買い物

買い物

遊びに行っている時間がない!というママは、スーパーに買い物にいくまでの道を歩かせる、というのもいいでしょう。その場合、くれぐれも車には十分注意し、車通りの多いところでは抱っこするなど、事故にあわないよう配慮しましょう。

時間があるときはお気に入りのパン屋さん、ケーキ屋さん、カフェなどに行ってみるのも、ママにとって癒しになりますね。たまにはそうしたお店での休憩タイムをお子さんと楽しむのも素敵です。

電車を見に行くのも

tらいm

電車好きのお子さんには、踏切や駅の近くに行って、電車を見せてあげましょう。お子さんも大興奮なさるのではないでしょうか。

たまには、有名なトレインビュースポットに出向いてみるのもいいでしょう。以下の記事が参考になります。こちらも見てみてくださいね!

東京都内にある、電車好きの子供におすすめの人気スポット5選!週末の子供連れのお出かけに!

関連記事:

東京都内にある、電車好きの子供におすすめの人気スポット5選!週末の子供連れ…

子供(特に男の子!)は電車が大好き!電車が通るたびに目をキラキラさせた…

子供と電車が見えるレストランに行こう!新幹線も見える東京のおすすめ子連れレストラン5選

関連記事:

子供と電車が見えるレストランに行こう!新幹線も見える東京のおすすめ子連れ…

電車好きのお子さんをお持ちの方なら知っておきたいトレインビューのお店を…

様々なしがらみをリセットして、子供と一緒に歩いてみよう。

散歩

お散歩の素晴らしい効能、わかっていただけたでしょうか。これからは一日のうちの20~30分だけでも、スマホの電源を切って、家事やそのほかの仕事を一切忘れて、お散歩に出かけてみてはいかがでしょうか。

そのたった20分が、家族にとってかけがえのない時間となるはずです。さぁ、過ごしやすいこの季節。子供としっかりと手をつないで、お散歩にでかけましょう。

「効果」「散歩」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!