不思議な形の公園&じゃぶじゃぶ池で有名!中原平和公園に遊びに行こう

神奈川県川崎市にある中原平和公園は、最寄り駅の東横線元住吉駅から歩いて5分程の位置にある公園です。中原平和公園は公園の形が不思議な形をしていて、公園に隣接している住吉高等学校を囲むような感じで公園の敷地が整備されています。中原公園には、アスレチック遊具をはじめ様々な遊び道具や広い砂場があったり、人工芝が敷いてあるじゃぶじゃぶ池があることでも有名です。また、野外音楽堂でのイベントや桜の名所としても知られています。

中原平和公園ってどんなところ?

皆さんは神奈川県川崎市にある中原平和公園を訪れたことはありますか?中原平和公園は、戦後にアメリカ軍の出版センターとしてアメリカ軍に没収されていた敷地が1976年に全て返還されたことがきっかけとなり、隣にあった木月住吉公園と中原公園と統合されて川崎市中原平和公園となりました。

40740㎡もの広い敷地を誇る中原平和公園には、であいの広場やはだしの広場、野外音楽堂、子供達が遊べる遊具等が設けられており、この他の施設として、平和祈念像や彫刻展示広場、川崎市平和館も公園内に設けられています。

開園時間や休園日などは無く、また入園料もないため、いつでも自由に訪れることができ、朝の散歩やジョギングをはじめ、日中は親子連れなど多くの人から親しまれている公園です。

中原平和公園の基本情報

公園

  • 住所:神奈川県川崎市中原区木月住吉町1957-1
  • 連絡先:044-788-2311
  • 開園時間:制限なし
  • 休園日:なし
  • 入園料:無料
  • アクセス:東横線「元住吉」駅から徒歩5分
  • 授乳室:なし
  • おむつ替え:なし

中原平和公園

中原平和公園のおすすめポイントをご紹介

おすすめ

中原平和公園は道路を隔てたお隣には関東労災病院が、公園の隣には住吉高校や住吉中学校があって、人々の憩いの場として多くの住民から親しまれている公園です。

そこで、まだ行ったことが無い方のために中原平和公園のおすすめスポットをご紹介したいと思います。

1.遊具広場には小さい子でも遊べるアスレチック遊具がいっぱい

遊具

住吉中学校側の遊具広場には楽しい形のアスレチック遊具がいくつかあります。海賊船のような形の複合遊具の横には滑り台がついていて小さい子供でも遊べます。ロープの橋やトンネルなんかもついていて、子供達は飽きるまで体いっぱい使って遊んでくれそうな感じです。

また、滑り台がいくつかついている遊具もありますが、そちらは大型の複合遊具と比べて扱いやすそうな雰囲気なので、小さい子供が一生懸命遊べそうな遊具だと思います。

すべり台がいっぱいついている遊具!

複合遊具なのでこういったアスレチック要素もあります。
息子のペン太は、運動おんちなのか、怖がりなのか、すごく慎重にこのロープを渡ります。
成長するにつれて、臆病になっている気が・・。

すべり台がいっぱいついている遊具。こちらは、小さい幼児に人気でした。 出典: mediawhoresonline.com

アスレチック遊具は怖いものなしでぐんぐん登ったりしていく子供もいれば、グラグラ揺れるロープで出来た橋とかになると動けなくなってしまう子供がいたりしますよね。

それでも慣れてくると不安に思っていた子供も楽しそうに遊ぶようになるので、何回もトライしながら楽しく遊べるように連れてきてあげたいですよね。

2.広い砂場で思いっきり遊べる

砂場

そして、砂場遊びが楽しめるのも魅力ですよ♪野外音楽堂の方にも遊具や砂場がある広場があるんですが、こちらの砂場は広い砂場で遊ばない時はシートで覆われている砂場もあるそうで砂場がとてもきれいなのだとか。

砂場で遊ばせる時は、ゴミが混ざっていないかとか、犬や猫など動物の汚物が入っていないかなど気になることが多いんですが、管理されているとなると安心ですね。

初めましてのお友達とも少しずつ遊べるように!

中原平和公園!!こちらは2、3回来てます

ビビりな息子はすべり台や大型遊具は完全に無視して

ひたすらお砂場で1時間は遊びます

炎天下のもと母ちゃんしんどいぜ

でもけっこう上手にお砂場遊びできてて、初めましてのお友達とも少しずつ遊べるようになってきました 出典: ameblo.jp

砂の感触って大人も子供も意外と好きな人多いような気がします。土とはまた違う粒の感触や乾いている時のサラサラした感触、天気が悪い時のちょっとしめっとした感触など状況によって感触が変わるのも楽しいですよね。

砂で遊んでいると、時間なんてあっという間に過ぎてしまうから不思議です。それほど子供が熱中して遊べちゃう環境があるってやはりいいですよね。

3.はだしの広場のじゃぶじゃぶ池は有名!

水遊び

「中原平和公園」は、川崎市の公園の中でもじゃぶじゃぶ池で有名な公園のようですね。

夏場に水が入るそうで、大人も裸足になって子供と一緒に遊ぶことができるとの事。じゃぶじゃぶ池自体は浅いので小さい子でも安心して遊べて、じゃぶじゃぶ池の周りは人工芝が敷かれているので小さい子がちょこちょこ歩いても大丈夫なようですよ。

今日の水遊びは中原平和公園!

じゃぶじゃぶ池で遊べる時期は、平日も休日も多くの親子連れで賑わっているということでかなり混雑することも日によってあるのだとか。でも、それくらい親子で安心して楽しめる場所ということですよね。

じゃぶじゃぶ池には人工芝があるためそこに座って休めたり、ベンチもあるのだそうです。人によってはビニールシートを持参される方もいらっしゃるとか。いろんな過ごし方ができそうで良いですね。

4.野外音楽堂ではいろんなイベントが催されていることで有名!

中原平和公園では「野外音楽堂」も有名です!ここでは、さまざまな集会の会場として使われていたり、大学の合同ライブや音楽イベントの会場としても使われていることが多いそうです。

また、イベントで使われていない時でも、自由にステージや観覧席には足を踏み入れることができるようで、遊具やじゃぶじゃぶ池で遊んだ後にここでご飯を持参してランチをしてもいいかもしれませんね。

5.桜の名所としても有名なんです

桜

中原平和公園には各所に桜の木が植えられていて、春になると桜の名所として桜が咲いているシーズンは多くの見物客で賑わうのだそうです。

この時期は桜を愛でながら持ち寄ったお弁当を食べたり、アスレチック遊具等で遊んだりして大人も子供も一日中楽しめそうですね。

桜が綺麗でした!

中原平和公園では、例年3月末頃が満開、4月の初めには桜が散り始めるとの事です。

桜が咲いている期間は花見見物に合わせて出店が出ているそうなので、手ぶらで出かけてその場でいろいろ購入してお花見というのも良いですね。

中原平和公園に遊びに行ってみよう!

公園 遊ぶ

お花見出来たり、アスレチック遊具をはじめたくさんの遊具やじゃぶじゃぶ池で遊べたり、いろんなイベントを野外音楽堂で楽しめたりと、中原平和公園は季節を問わず楽しめることが出来そうな公園ですね。

最寄駅からも近く、小さい子供と一緒に歩いてもそんなに遠くは無いので、車に気を付けながら歩き始めたお子さんの歩行練習にも良いかもしれませんね。

近くに住んでいるけれど、まだ足を踏み入れたことが無いという方は是非一度中原平和公園に遊びに出かけてみてはいかがでしょうか?

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!