提供:公文教育研究会

賢いママは選んでいる!0歳から始めるベビークモンで「伸びる子」に育てよう

子どもにどんな教育を受けさせよう…お悩みのママも多いですよね。実は、あの「くもん」が0歳児から始められることをご存知ですか?ママの読み聞かせの時間を手助けしてくれるベビークモン、おすすめの理由を探ってきました!

気になる「読み聞かせ」…みんなどうしてるの?

赤ちゃんが生まれたら、気になるのは幼児教育!とはいえ、一体どうすればいいのか、なかなか悩ましいもの。

見よう見まねで読み聞かせをしてみても、「ちゃんとできているのかな…」と不安になってしまうこともありますよね。

そもそも、いつから始めればいいのかもよくわからないもの。

2ヶ月の娘がいるのですが、まだ人の顔を見るくらいでおもちゃに興味も示しません。絵本も同じような反応するんじゃないかって買う時期に悩んでます
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
読み聞かせしようとしても、紙をいじることに夢中で全然聞いてくれません(T_T)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

子どもの感情を育んだり、自分で考える力を伸ばしたりするためには、「読み聞かせ」が大切。

今回は、そんなママの「読み聞かせ」をもっと効果的に、手軽にしてくれる「ベビークモン」をご紹介します!

専門家のお墨付き!「読み聞かせ」にはこんな効果があった

読み聞かせ

子どもへの「読み聞かせ」って、実際どんな効果があるのでしょうか?

脳科学・発達心理学の専門家の意見をご紹介します!

脳科学の先生「読み聞かせで【心の脳】が育ちます」

赤ちゃん

東京医科歯科大学で脳科学を研究されている泰羅 雅登 先生によると、

「赤ちゃんは読み聞かせによって、笑ったり、悲しんだりします。
これは、感情をつかさどる大脳辺縁系、つまり『心の脳』に働きかけて育てているのです」

とのこと。

「心の脳」が発達することで、感情が豊かになるんですね。

発達心理学の先生「将来、自分で考える力がつきます」

考える

白百合女子大学で発達心理学を研究し、日本子育て学会の常任理事を務める田島 信元 先生によると、

「0歳の段階からお母さんと『やりとり』をすることで、多くの人とコミュニケーションする力が高まります。
それが将来の『自分で考える力』に直結することが明らかになっています」

とのこと。

親子

0歳からの読み聞かせはまだ早い…?と思いがちですが、実はそんなことはないんです。

早いうちから読み聞かせで言葉をやりとりすることで、自ら学び、考える力を育むことができます。

ベビークモンでもっと「読み聞かせ」上手なママになる!

塾

0歳児から始めたい「読み聞かせ」、おすすめしたいのは「ベビークモン」です!

学ぶ習慣を身に着け、自分にあったペースで勉強を進めるサポートをしてくれる「くもん」、子どもが大きくなったらぜひ通わせたい!と思っているママも多いのでは。

実はくもんは、0歳児から始められるんです!

0歳から始めるくもんって?

「ベビークモン」ってどんなところ?

先生

「ベビークモン」は、その名の通り、ベビー向けのくもん。0〜2歳児向けです。

毎月、子どもの成長に合わせて読み聞かせや歌いかけに使える教材をもらうことができます。

ママは、その教材を使って家で読み聞かせ・歌いかけをするだけ!

先生 母親

自分でやるの?と不安な方も大丈夫。教材の使い方は、しっかり教室で教えてくれます。

教室は全国に約1万もあるから、近くの教室が見つかるはず。月に1回行けばいいから、おでかけの負担が軽いのもうれしいポイントです。

しかも月額2,160円のお手頃価格なので、お財布にもやさしいんです♡

近所のベビークモンを探してみよう!

ママリママも選んでる♡ベビークモンのおすすめポイントは?

親子 日本人

ママリママにも、ベビークモンに通っている人がたくさん♡

実際に通ってみた声から、おすすめポイントをご紹介します!

質の高い教材で親子のコミュニケーションを促してくれる

絵本

くもんが厳選したオリジナルの絵本やCDをもらうことができるのが、ベビークモンの魅力。

ほかの絵本に比べ、くもんの絵本ややりとりブック見せると明らかに喜んで見てくれます。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ
絵本は表紙を見せただけで喜ぶようになりましたし、童謡も楽しく歌い聞かせできてます♡
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

よろこぶ子どもの顔を見ると、ママもうれしくなりますよね。

赤ちゃんにぴったりの教材を選んでくれるからこそ、もっと楽しく、深く親子のコミュニケーションをとれるようになるんです。

月2,160円で赤ちゃんにぴったりの教材がもらえるなら、市販の絵本をアレコレ買うよりも結局安く済んだ…なんて声も♡

忙しいママでも挑戦しやすいような工夫がいっぱい

親子 日本人

赤ちゃんのママは、ただでさえ時間がないもの。

そんな忙しいママを助けてくれる工夫が、ベビークモンにはあります。

毎月きっちりできないかもと相談したら、できない月があったら、翌月にしてもいいし、私たち親子のペースでいいと言ってくれたので始めました。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

毎月の教室通いは、大変なときはお休みしても大丈夫。

また教材と一緒にもらえる「やりとりレシピ」は、毎月育児に役立ついろんな情報を教えてくれるのに、忙しいママでもさっと読めるよう内容が厳選されているんです。

経験豊富な先生に子育ての不安や悩みを相談できる

相談

ベビークモンの先生は、幅広い年齢の子どもを教えてきたくもんの先生。

たくさんの子どもを見てきている先生に気軽に育児の相談ができるのも、ベビークモンの魅力の一つなんです♡

先生が毎回よく育児の話を聞いてくれて、いろいろ教えてもらえるので、すごくよかったと思っています!
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

ベビークモンでは基本的に、月一で教室に通います。
そこで、くもんの先生がおうちでの様子を聞いて、親子に合ったサポートをしてくれます。

悩みや疑問をなんでも相談できるから、ストレス解消の場になっている…なんてママもたくさん!

また家族以外の大人と触れ合うことで、子どもにもいい刺激になるんですよ。

近くのベビークモンを探してみよう♪

「ベビークモン」卒業生にはこんなうれしい効果が!

小学生

ベビークモンを卒業して、そのままくもんへ。

そんな卒業生には、うれしい効果があったんだそう!

1歳10ヶ月頃からベビーくもん始めました。今ではベビーくもんを卒業して、くもんで週2回算数をお勉強しています。とても楽しそうですよ。
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

ベビークモンで学ぶ力がついているから、抵抗なく勉強に進むことができるよう。

くもんの先生からも、「ベビークモンの卒業生は"ちゃんと座れる""もじかずがわかる"」とのお墨付き!

人とコミュニケーションをとるのも得意になり、幼稚園や学校生活にスムーズになじめた、との声も。

ベビークモンが気になる方はこちら♡

ベビークモンの「読み聞かせ」で子どもとのおうちタイムをもっと豊かに!

読み聞かせ

「これで本当にいいのかな?」と不安になりながら読み聞かせをするのはストレス。

ベビークモンなら、くもんの先生に相談しながら、自信をもって毎日楽しく子どもに読み聞かせできるようになります。

家で子どもと過ごす時間がもっと楽しく充実するベビークモン、気軽に試してみては?

無料お試しもある♪ベビークモンをチェック!