7歳の女の子向けヘアアレンジ10選

七五三の女の子の髪型に悩むママは多いかもしれません。自宅で行う場合にはあらかじめイメージを決めて練習しておくのが良いでしょう。またスタジオや美容院で髪型をセットしてもらう場合も着物に合わせた髪型のイメージを決めておきましょう。ショートからロングヘアーまで、七五三の7歳の女の子におすすめしたいヘアアレンジ10選を紹介します。3歳のときや男の子とはまた違ったかわいさがある7歳の七五三、ヘアアレンジで差をつけてみませんか。

画像:wear.jp

7歳のお子さん向けヘアアレンジ10選

自宅で行うママもスタジオでやってもらうママも、七五三の髪型についてあらかじめイメージを持っておきましょう。7歳の女の子向けにおすすめしたいヘアアレンジを10個紹介します。

1.定番スタイル ミディアム~ロングアレンジ

まとめ髪に大きな花の髪飾りをつけたヘアアレンジです。アップにできる長さがある子供の場合はこうしたスタイルが定番かもしれません。

きっちりまとめることと、髪飾りを着物や帯の色と合わせることがポイント。髪の量が少ない子供はつけ毛でボリュームアップすると良いでしょう。

2.元気ガールにおすすめ ミディアム~ロングアレンジ

髪の量が少ない女の子でもアップスタイルで素敵な髪形にはできます。写真のように高い位置で2つに結び、逆毛を立てればボリューミーなアップスタイルのできあがりです。

髪飾りを両方につけて、片方の飾りに動きを出せばおしゃれ度もアップ。定番のかわいらしさがありながら元気いっぱいの七五三スタイルになります。

3.リボンでおめかし ミディアム~ロングアレンジ

大きなリボンが特徴的なヘアアレンジです。髪形が華やかな着物に負けていません。帯とリボンがセットになっていて統一感もあり、まるで小さな成人式のようです。

ドレスに着替えても髪型はそのままで写真撮影可能ですね。着物のカラフルで現代的な柄と上品ながま口バッグの組み合わせがセンスの高さを感じさせます。

4.和洋折衷 ロングアレンジ

日本髪のまとめ方と洋髪のアレンジをミックスしたスタイルです。髪飾りには帯揚げなどに合わせた和風のものを使っていて上品かつゴージャスな髪形になっています。

7歳の七五三は帯の結び目も写真に撮っておきたいポイントです。特に写真スタジオで撮影する場合は、このように背中側の写真を撮ることも多いため、全方位から見てイメージどおりの髪型になっているかチェックしてください。

5.クールビューティー ロングアレンジ

姉弟で七五三のお祝いです。着物が洋風でクールなイメージですので、髪型も洋風のアレンジが似合います。こうしたアレンジを目指すなら七五三までに伸ばしておくと良いでしょう。

着物のリボンの黒と、大きな花のついた髪飾りの黒レースがリンクしています。このように着物に入っている色を髪飾りと合わせれば失敗知らずのヘアアレンジができあがりますよ。

6.しっとり簡単 ショート~ボブアレンジ

ボブスタイルの髪型のアレンジは難しいですが、このように髪飾りをつけるだけの簡単アレンジはいかがですか。ごてごてと飾り過ぎない、すっきりした七五三スタイルにはシンプルなかわいらしさがあります。

7.眼鏡と帽子で ショート~ロングアレンジ

個性派ガールにはこうした眼鏡と帽子のコーディネートもおすすめ。帽子というと洋風のアイテムというイメージですが、黒や白などモノトーンカラーを選べば着物にも合わせやすいです。

この場合は帽子と眼鏡がポイントなので、ヘアアレンジはシンプルが一番。ピンなどを使って全体的にすっきりまとめるだけで、着物や小物がセンスアップして見えます。ショートヘアからロングヘアまで、誰もがチャレンジできる個性派スタイルです。

8.ゆるふわ ロングアレンジ

スタジオや美容院でヘアセットをしてもらうのであれば、こうしたゆるふわスタイルもおすすめです。三つ編みとアップを組み合わせたスタイルは、決めすぎずラフなかんじにするところがポイント。

着物は定番の柄ですが、小物を洋風にするなど遊びを取り入れると雰囲気ががらっと変わりますよね。これでお参りに行けば注目されること間違いなしです。

9.王道日本髪 ロングアレンジ

まさに王道で定番の日本髪アレンジもおすすめです。こうしたヘアアレンジは七五三などの行事で着物を着るときにしか楽しめないからです。こちらは着物の柄と合わせたゴージャスな髪飾りをつけた女の子。

きっちりまとめられた日本髪にちりめんの髪飾りが古式ゆかしく、昔のお姫様のようですね。定番の髪型は祖父母など年配の方にも喜ばれそうです。

10.レトロガールに ロングアレンジ

こちらはロングヘアーの女の子です。このようなレトロな着物に合わせる髪型は、ロングヘアやボブ、おかっぱスタイルなどそのままでも雰囲気があるスタイルがとても素敵です。写真の女の子は着物に合わせたレトロ風の髪飾りをチョイスしています。

こうしたスタイルにおいて決め手はブロー。前日に入浴しますが当日の朝に髪を濡らして、改めてブローすると良いでしょう。前髪など癖の出やすい部分は特に念入りに行い、スプレー剤で固定するのがおすすめです。

七五三の髪型は自宅でも、スタジオでも

七五三の髪型にはさまざまなアレンジ方法があります。写真スタジオや美容室に頼む場合はあらかじめ着物に合わせた髪型をイメージしておきましょう。

また自宅でヘアアレンジする人にとっては難しいものが多いかもしれませんが、ママが一生懸命にセットしてくれるだけで子供は喜んでくれるはず。きちんとまとめてボリュームを出す、華やかな髪飾りをつけるなどのポイントを押さえるだけでも見栄えが良くなります。

ショートやボブの場合はきちんとブローして、ロングの場合はアップスタイルにと、長さに合わせたアレンジを考えて子供に最高の七五三をプレゼントしてあげましょう。

「髪型」「七五三」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!