インスタで話題♡リアルなイラストが可愛いミズナさんの育児漫画がママの共感を呼ぶ!

1人の男の子「ちーたん」のママ、ミズナさんのインスタグラムにはママ達からの共感を呼ぶ沢山の子育てあるあるが、リアルで可愛いイラストと共に投稿されていて人気なんです。同じように頑張ったり悩んだりしているのは自分だけじゃないんだ!と共感でき、さらにほっこりした気持ちにしてくれるミズナさんの育児漫画はママ達の癒しにもなっています。今回はそんなミズナさんの人気投稿を厳選してお届けします!

画像:www.instagram.com

インスタグラムでどんどん人気上昇中!ミズナさんの育児漫画が癒やされる♡

1人の男の子を育てるママ、ミズナさんのインスタグラムでは日々の育児がリアルで可愛いイラストで投稿されています。

そんなイラストと合わせて紹介されるエピソードは、育児中のママ・育児を経験したママに共感を呼びどんどん人気が上昇中!

ほっこり癒やされる話から、クスっと笑えてしまう様な投稿まで、とても温かい気持ちになれるミズナさんの投稿を厳選してご紹介しちゃいます。

ミズナさんってどんな人?

2016年3月生まれの男の子、ちーたんのママ、ミズナさん。人見知りだそうですが子供の為にコミュ二ティー能力をつけようと努力中との事。これも人見知りママあるあるかもしれません。

ちーたんと、しっかり者のようでそうでもない?パパ、トイプードルの愛犬りゅっくとの日常が描かれ、ユーモア溢れるミズナさんの育児漫画は見る人をとても楽しませ共感させてくれます。

クスッとほっこり♡ミズナさんの人気投稿をご紹介!

ミズナさんが日々投稿する人気漫画の中から、思わず笑えてしまったり癒やされたりしてしまうような、ママの共感を沢山呼んだ育児漫画を厳選してご紹介します。

①お願いだから寝て…エンドレスな寝かしつけ

キラキラ星の歌が好きなのか歌うと泣き止んでくれて、更に起き上がってとんとんするとウトウト。。。なので毎晩繰り広げられる完全に寝るまでのエンドレスキラキラ星とトントン😂慣れるから不思議です 笑

こんなに求められるのも今だけと思うとカワイイなぁ💓とも思いますが。。。😅 出典: www.instagram.com

夜泣きの時期や、謎のスイッチに悩む時期ってみなさん経験するものではないでしょうか。どうして寝てたのに分かるの?という位ちょっと離れようとすると起き…そして泣き…。

ちーたんはキラキラ星とトントンがお気に入りの様で、母認識センサーを作動させながらのミズナさんエンドレスキラキラ星&トントンの様子に、寝かしつけに悩むママから共感の声が。

母は寝不足気味の方が多いですよね。離れていてもみんなどこかで頑張っているんだと励まされます。

②あるある!空耳アワー

喃語のバリエが増えたのか最近空耳が。。。 出典: www.instagram.com

全然まだ何の単語も話せないはずなのに「え!今会話できた?」と興奮してしまう瞬間、ありますよね!うちの子もしかして天才?なんて思っちゃうこともしばしばあります。

早く会話がしたいなと思う頃もありますが、この頃はこの頃で本当に短期間だし特別な可愛さがあるので大切にしたい時期です。ちーたん、首がしまっていないか心配ですが…寝返りを頑張る姿がたまりません♡

③髪、せっかく切ったのに。

髪掴まれるから切ったのに。。。(他にも抜け毛とか乾かすの面倒になったとか理由ありますが) 出典: www.instagram.com

出産をきっかけに長い髪を切ったママも少なくないのではないでしょうか?産後抱っこした時や授乳中などにも髪を引っ張られたり、邪魔になったりしますよね。

赤ちゃんの手は湿っているから引っ張られるとたまらなく痛い!だから髪を切ったにも関わらず、結局短いなら短いなりにまた引っ張られてしまうんですよね。

髪を乾かす時短になったと気持ちを切り替えましょう!

④ママ、鼻水とって

もうこれ疲れた。。。´д` ;動かないでー! 出典: www.instagram.com

大ヒット商品の「ママ鼻水トッテ」。まだ鼻をかめない小さい子にはとても重宝するので、愛用しているママが多いのではないのでしょうか。

ただ子供は違和感があるのでしょう。ブンブン首を振って逃げてすごく嫌がるし、それを何とかしながら鼻水を吸う事がママも結構疲れるので大変!みなさんはこんな顔になってしまっていませんか?

⑤イケメン降臨

寝不足が続いてどうしても起き上がれずに寝落ちしてしまったらパパスがオムツかえてくれるというミラクルが起きました。癖になりそう。。。← このオムツかえてくれてる5分間すごく安眠出来ました 笑 出典: www.instagram.com

起きなきゃ…やらなきゃ…と思いつつ睡魔に勝てない時ってありますよね。そんな時パパの救いの手が差し伸べられていたら、ミラクルすぎてパパがイケメンに見えてしまうかも!?

この投稿には共感の声以外にも「羨ましい!」の声も多数。イクメンまでは望まないから、ほんの少しの些細な協力でも救われる時があるんだよって事をパパ達には知ってほしいですね…!

⑥心がノックアウト

顔とか前は1発ぺチッっと食らうかガシッと掴まれるだけだったのが今ではパンチの連打を浴びせて来るので地味にダメージくらいます😂

最近よく絵本を読むのですが、めっちゃ良い声で読んでる時に、ひっかかれたり髪引っ張られたり叩かれたりするとテンションガタ落ちします😂 出典: www.instagram.com

お昼寝してほしくてアレコレ手を尽くしても、寝て欲しい!と思えば思う程なかなか寝てくれないものですよね。むしろママの方が睡魔に襲われてしまうなんてこともありますよね。

そんな時に頑張って絵本を読んでいるミズナさんに、ちーたんのグーパンチ炸裂!K.Oです!しかも連打…。こういう時テンションガタ落ちする気持ち、とても分かります…。

⑦画像フォルダあるある

どれもこれも可愛くて参っちゃうよ母さん。。。。😂見返したら尻が多かった 笑!

ちょっと眉ひそめて寝てるのもカワイイし、饅頭みたいなのもかわいいし、泣いてもかわいいし、授乳後顔に服の跡ついてるのもかわいいし、ブレてても、たまたまシャッターにちーたんの手が触れて、シャッター押しちゃって髪の毛だけ写ってても

全部かわいい。。。。 出典: www.instagram.com

パパとママの携帯の画像フォルダ事情あるある。ママのフォルダは変な顔して泣いてる姿や、お尻などクスッと笑える画像が多いのに対し、パパのフォルダって可愛いベストショットが多くないですか?

1日中一緒に居るママはやはり色んな赤ちゃんを目撃するから、ついつい面白い表情とか行動を撮りたくなっちゃうんですよね。どっちにしても結局は全部可愛いのですけれどもね!

⑧ちーたんとおっぱいの国シリーズ

運動会でもしてるのかなって位「ふぉーー!」とか叫び、腹筋背筋を駆使してピョコピョコエビ泳ぎ(?)みたいにうねりまくり、手足バッタバタさせて暴れまくってます😂

空いてる手で顔を鷲掴みしたり口に手を突っ込もうとしてくるのが割と本気で嫌です笑 出典: www.instagram.com

おっぱいと運動会でもしてるかの様なちーたんの様子がたまらない一コマです♡赤ちゃんのエビ反りって想像以上の力に本当に驚きます。

そして授乳に慣れてきて少し大きくなってくると落ち着いて飲んでくれなくなりますよね…。口やら目やらを狙って手で攻撃するようになるのも共感を呼んでいて、赤ちゃんって本当に不思議です。

⑨慣れない離乳食の苦労

台所大爆発だしちーたんは不機嫌だし(食べてくれただけありがたかったですが)あー離乳食面倒くさい〜(~_~;)とちょっといじけ気味でしたが離乳食始めて半月。。。

汚れる事を恐れなくなったらうまくいきました😂😂😂💦後処理大変ですが。。。(~_~;) しかし本かなんかに一回食のコレを授乳と置き換えるって書いてましたが到底無理な話です😭 出典: www.instagram.com

ママを待ち構える山の1つ「離乳食」!初めてだとどう進めていいかわからないし、本やネットで見ても書いてあることがバラバラだったりで正解が分からない。

その上に、せっかく作ったものを食べてくれないことや、レンジでチンの失敗…等すると本当に悲しくなる毎日ですよね。その頃の自分はまだ先が見えないので尚更です。

ちーたんの周りにはおっぱいの妖精が励ましにやって来ている様子♪アチコチ離乳食パックになっちゃいますが、ママも負けずに根気よく頑張るしかないですね。

⑩子のセンサー侮るなかれ

寝相でかかと落とししても起きないのに、布団やら服を踏んでるのから降ろすとスイッチ入ります😅かかとスイッチ???

しかも寝たと見せかけてしばらく薄目で見張ってくるし😂😂😂完全に寝付くまで横に寝転がってるとほぼ100%寝落ちしちゃいます🙈寝る気全くないし寝た記憶もない。。。😓 出典: www.instagram.com

赤ちゃんのセンサーは本当に凄い!あんなに小さな身体で母を逃すまいと見張る目はピカイチですね。そしてちーたんの様にトラップまでもしかけてくる子も多いのではないでしょうか。

寝たふりをしているのは赤ちゃんには通じないのでしょうか。寝てるうちにアレコレ家事を済ませてしまいたいのに、そのうち一緒に寝落ちしてしまうのが悲しいです…。

⑪ごめんなさい…全く聞こえませんでした。

検診行ってきました😊夕方行ったのですが、昼寝できなかったからか、人見知りなのかずっとギャーコラ泣いてました😅割と愛想振りまくタイプだったんだけどな。。。 中肉中背でした😊♫問題なく終えれてホッとしました💓

#何も聞こえなかった 出典: www.instagram.com

検診は赤ちゃんが裸でいる場面が多く、そうすると不安からか泣いてしまう事も多々。そうすると、保健士さんや先生が色々とお話ししてくれてるのもほとんどママは聞こえません。

問題ないかな、大丈夫かな、なんて不安や心配を持ちつつ検診へ向かったりもするけれど、結局号泣されてしまうとそれどころでは無くなってしまうのも“ママあるある”のようです。

⑫どんな時でも休みが無い母の使命…

何にウケたやら分かりませんが
突然、ぶはっ!(笑)っときました 😂

風邪は治ってきましたがちーたんにうつりませんように!! こんな日に。。、と思いながらも、拭き掃除などをしていくうちに身体が温まったのか元気になりました 😂

「元気だせよ!」って言ってくれたのかしら。。。😊💓 出典: www.instagram.com

自分がどんなに体調が悪くてもママはお休みするわけにはいかないから辛いもの…。しかもそんな時に限って何かやらかしてくれちゃうんですよね。

ちーたん、何がおかしかったんでしょうね。

悲しくも悔しい事に可愛くて憎めないのですが、こんな時でも前向きなミズナさんのコメントはいつも元気をもらえます。プラスにとらえる事ってなかなか難しい事です。

みんな共感してる!みんなのコメントを覗いてみよう♡

ミズナさんの日々の育児イラストには、沢山の共感の声が届いています。ミズナさんに共感し、そのコメントへも共感できて、同じ境遇のママがいるって何だかとても嬉しいですよね。

そこでここでは、そんな皆さんのコメントをご紹介します。

おむつ交換さえも一仕事!

今まさにひねり王子真っ只中で、オムツ替え時おもちゃ作戦で格闘してます😄笑 出典: www.instagram.com

寝返りするかしないか位の時期から始まるのがオムツ替え戦争!同じことで日々格闘しているママはやはり沢山いる様です。

どんなに急いでやろうとしても、何とも器用にクイックイッ!と身体をひねってなかなかオムツ交換も一苦労。うんちの時なんてもう動かれると大変ですよね!色々作戦を立ててみんな工夫している様子。

このひねり王子の後に待っているのは「おむつ交換イヤイヤ王子」だったりします…。

男女の育児への温度差に共感!

この寝かしつけのお話めーーーーっちゃ共感出来ます!!!(笑)こっちは授乳と夜泣きで睡眠不足なのに、テレビつけたままイビキかかれたりするともう………わたしは蹴り飛ばしてましたwww 出典: www.instagram.com

パパとママとの育児に対する温度差にはやはり共感するママは多いです。

どうして私は子供の為にこうしているのに一方パパは…というシチュエーションって結構少なくないですよね。夜泣きの寝かしつけ中のイビキ、バタバタ育児中のゴロゴロスマホ等。

グッと堪える場面がある方も多いのでは?その時の気持ちの余裕度次第では喧嘩になってしまったりしますよね。パパにももう少しママの気持ちをくんでほしいものです。

謎の敏感センサー

毎晩全く同じことが我が家でも起こります😂ゴロゴロ回っても起きないのにタオルで目がパチッ‼️思わず視線そらして起きたの気がついてないよ?をしてしまいます(笑) 出典: www.instagram.com

ちょっと動くようになってくるとみんな起こる謎の現象。新生児の頃は「背中スイッチ」なんて言われますが、これは何スイッチなのでしょうか…。

タオルケットや布団を直ぐに蹴り飛ばし壁に激突したりしてもグッスリなのに、そぉっと布団をかけるとおめめパッチリ!という謎のスイッチ。不思議です。可愛いけれど、やはり“寝顔は天使”ですね♡

共感できる人がいるって心強い!

思わず見ているこちらまでちーたんの成長を嬉しく思ってしまう程、イラストがリアルで可愛いですよね。ミズナさんの描くイラストのファンも多く、近々LINEスタンプも登場してしまうかもしれません。

育児には正解が無く子供もみんなそれぞれ違うから、壁にぶつかる事も多々あるかもしれません。でもそんな時、沢山の同じ境遇にあるママ達と共感する事が出来たりするだけでも、スッと気持ちが楽になったりするものです。

ため息をついてしまいたくなるような時でも、前向きな言葉が多くて素敵だなと感じられるミズナさんの育児漫画。読めば読むほどファンになってしまいます。

是非覗いてみて下さいね♡

※育児マンガ募集に応募してくださったマンガ家さんのイラストを記事にさせていただきました。

ミズナさんのインスタグラムはこちら♪

「育児漫画」「インスタ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!