共働き家庭の習い事はどうしたらいい?送迎や宿題などで時間がかかる!対処法まとめ

習い事の話題は、インテリ自慢になるかもとママ友界ではタブー視されている話題の一つ。共働き家庭は習い事にお金をかけられるって本当?送り迎えはどうしているの?知りたい事はいっぱいなのにママ友には聞けないあんな事やこんな事を調べてみました。

画像:www.storesearch.jp

共働きだから悩んでます。習い事って親が忙しい!

習い事は、子供が余暇を利用して個性を生かした教育を受ける事。親や園からは学ぶことのできない、さまざまな分野に触れさせてあげたいと思うのは親心ですよね。共働き家庭ではどのような習い事のお悩みがあるのでしょうか。ママの声を集めてみました。

送迎問題はワーキングマザーにとって重要課題です

4月から同じ小学校に行くママから誘われて、小学校に上がるまでは親の付き添いが必要とのことで悩みましたが、私はフルタイムで働いているので送迎ができません。誘ってくれたママは代わりに送迎はするからって言いますが…送迎お断りしようか送迎全部は私には無理なので小学校上がるまでお休みしようか迷ってます。 出典: komachi.yomiuri.co.jp

いずれトラブルに発展するのでは?という予感がするこの問題。
一緒に連れて行くのが毎回になると相手の負担も相当なものに。誰かに頼らないと通えない習い事って必要ですか?

保育園のうちは、土日に集中して、ノバキッズとバレエとヤマハをさせていました。私は土曜日は寝坊しないとダメなひとだったので、ほとんどの送り迎えをパパにお願いしていました 出典: www.wmstyle.jp

共働きは休む暇なし?
お休みの日は習い事ラッシュの日。パパとママ、お子さん休めてますか?

学習に付き合える余裕がない!ホームワークが負担になります

宿題

計算が速くなるとか、漢字が得意になるとか聞くので興味があったけれど断念したものが公文です。
公文は通わせるときの送迎の問題は時間の融通がきくため何とかなりそうだったけれど、普段の宿題の量を聞いてやめました。まだ小さいのでわたしか夫が隣でフォローしてあげないとできないだろうし、疲れていてガミガミ言ってしまうと勉強嫌いになってしまうんじゃないかなーって思ったからです。
出典: tomobataraki.net

勉強を好きになって欲しいのに、笑顔で取り組めず親子の負担になってしまっては支離滅裂。習い事は目的をはっきりさせるのが大事なんです。

どれが優先?限られた家族の時間配分に悩みます

家族の時間

夫婦共働きで、子どもは保育園です。パパの休みは週1日、ママは週休2日ですがフルタイム正社員で、夫婦の休みが合うのは日曜日だけです。子どもにプールを習わせたいのですが。

日曜日はパパと家族一緒に過ごしたいし、もう1日のママの休みは平日ということもあり、日曜日に連れていってあげられない所に行きたい。子どもとゆっくり過ごしたい。でも!習い事もさせたい……。

子どもはまだ3歳なのできっとプールに行った後は爆睡で1日が潰れることが予想されます。 出典: detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

今しかできない事ってなんだろう?子供の為になると思えば、あれもこれもと優先したくなります。
我が家にとって何が大事な時期だろう、何を優先すべきかを家族と話し合ういいチャンスかもしれません。

3つの「ない」でお悩み解決

あれもこれもやろうとするとママもお子さんもただ大変になってしまうだけ。
お悩みを解決できる?!3つの「ない」をご紹介します!

【欲張らない】

意欲を出したい、苦手を克服させたい、個性を伸ばしたい。習い事をさせる親の願望はさまざま。けれど、幼少期に習い事を無理強いさせると苦手意識が強くなってしまいます。習い事は、親子ともども楽しい!が一番。好きな事を思い切りさせてあげられる習い事を選びましょう。

【頑張りすぎない】

幼少期の習い事は保護者の送迎が必須の場合も。ライフスタイルを崩さないといけない習い事は頑張りすぎる原因に。
送迎・月謝・学習内容など、肩ひじはらない身の丈に合った習い事選びが大切です。

  • 自宅までバスが送迎してくれる習い事を探す
  • 祖父母に頼る
  • 自治体のファミリーサポート制度を調べてみる
  • 最寄駅や自宅から近い習い事を選ぶ
  • 教材費を含む費用を事前に知っておく
  • 子供のレベルにあった内容なのか確認を

「内容が充実しているか?」はもちろんですが、実は「通わせられるか」が大切なポイント。無理なく通えるか?頼れるサービスはあるか?など、頑張りすぎない習い事選びをしましょう。

【笑顔を忘れない】

送迎をママ友に頼んでいたら関係が悪くなり人間不信に。学習に付いていけないわが子にイライラ。親が頑張って送迎しているのに「行きたくない」という子供に怒り。

習い事に通わせることによってさまざまなストレスが生じるのも事実。
仕事と家事、子供の習い事をストレスフリーでやりこなしたいですよね。

共働きは夫婦の協力があってこそ!
送迎の当番を決めたり、家庭学習はパパの担当など上手に分担する事。

子供が習い事に行っている間に、ママはお買いものを身軽に済ますなど心の余裕があれば尚ストレスフリーに。習い事で頑張るわが子を笑顔でサポートしたいですよね!

共働きだって通わせられる、充実してく制度

習い事

共働き世代が増える中で、ワーキングペアレントに合わせた習い事プランを用意する施設が増えています。
園や学校に習い事の送迎バスが来てくれるサービスや、託児をしながら学習させるプログラムなどさまざま。

まだ料金は高いですが、両親が無理なく通わせられるようにと配慮されたサービスが充実してきています。子供にとってなにが必要なのか、優先すべき事はなにか?

誰かと比べるのではなく、家庭に合った習い事選びがとても大切なのですよね。

「共働き」「子供」「習い事」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!