賃貸でも壁を傷つけずに壁面アルバムを楽しむ!写真レイアウトアイデア集

赤ちゃんの成長はあっという間。日々の成長をしっかり記録しておこうと、スマホやカメラでたくさん写真を撮っているパパママ。でもその写真、ちゃんと振り返っていますか?撮ったはいいけどSDカードやパソコンに保存しっぱなしという人も多いのではないでしょうか。そんな子供たちのかわいい写真を、日常の中で自然に振り返ることができる「壁アルバム」をご存知ですか?「うちは賃貸だから...」という方も安心の壁アルバム術をご紹介します。

画像:www.instagram.com

子供の成長を残したスマホの写真、どうしてますか?

子供が生まれてから、スマホの容量がしょっちゅういっぱいになってしまう!というママ、たくさんいますよね。子供たちは日々どんどん可愛いしぐさや表情を見せてくれて、ついつい写真をたくさん撮ってしまいますよね。

そんな日々の成長記録フォト、保存したあと家族で振り返っていますか?「現像してアルバムにしなきゃ...」と思いつつも腰が重い…。アルバムにしたはいいけど、作ったことに満足して振り返らず、ということも多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、家の壁をそのままアルバムにしてしまう「壁アルバム」というアイデア。工夫を凝らして写真をレイアウトすれば、毎日の暮らしの中で、子供の成長を自然に振り返ることができるんです。

家の壁をアルバムに!「壁アルバム」3つのメリット

飾る

おうちの壁をアルバムにしちゃう!そんな壁アルバムの良さを3つにまとめてみました。

1.子供の成長をより身近に、はっきりと感じられる

つい振り返ることもなく過ぎてしまいがちな子供との毎日を、自然な形で毎日振り返ることができるのが1番のメリット。「この間まではこんなに小さかったのに、こんなに大きくなったな」と感じ、「表情がお兄さん(お姉さん)になったなあ」と、よりはっきりと成長を実感できますね。

バタバタしがちな日常を、ふとした瞬間に振り返ることができること。いつでもベストショットを見られることが壁アルバムの一番の楽しさで、メリットです。

2.家族みんなで思い出を共有でき、楽しい会話のきっかけに

壁

パパとママ、2人のスマホの中には別の写真が入っていて、週末の写真をついつい共有し忘れてしまうこともありますよね。そんな時にも壁アルバムを使って、パパが仕事で居なかった日の公園での一コマや、おうちでの可愛い表情を、プリントして貼っておくだけで家族の会話のきっかけが生まれることも。

「こんなことをして遊ぶのが好きなんだ」「今は動物が大好きみたいだよ」「じゃあ今度は動物園にいきたいね」など、家族での楽しいおでかけの企画にも役に立ちそうです♡

3.小さかったあの頃を常に思い出し、心の栄養に♡

アルバム

毎日ママ自身のキャパシティいっぱいいっぱいで過ごしてしまう育児生活。ついつい心がカラカラに乾いてしまって「もう疲れた...」と感じてしまうこともありますよね。わが子は可愛いのに、言いようのない疲れに襲われることも多くあります。

そんな時、小さかったあの頃のわが子の写真を振り返って「こんなに小さかった。私が頑張って育ててきた」と、心の栄養に変えられるのも壁アルバムのメリット。小さかった頃や、この世に出てきた最初の日の家族写真も、ぜひ壁アルバムにレイアウトしたいですね。

こんな壁アルバムはいかが?インスタグラムで見つけたレイアウトアイデア

壁

インスタグラムに投稿された、個性的な壁アルバムのレイアウトアイデアをご紹介します。

1.雑貨店のケーキカップに写真をレイアウト♡

雑貨店「フライングタイガー」で販売されているケーキカップに写真を貼り、壁に貼り付けたデコレーションアイデア。お誕生日などのパーティーシーンの飾りつけにも使えそうな華やかなレイアウトですね。

カップをまとめて貼りつけて、花束のようにレイアウトするのもおすすめです。

2.プラレールがアルバムに!

遊ばなくなったプラレールに写真をレイアウトするアイデアも。

個性的で、しかもインテリアとしての存在感も抜群です。普通のフォトスタンドに飽きてしまったら、おもちゃを使った遊び心のある写真の飾り方も素敵ですね。

3.生まれてからの表情の変化を1ヶ月ごとに振り返るガーランド

生まれたときから今までの思い出を、表情をメインにした写真で1ヶ月ごとに振り返るアイデアです。


ガーランドのようにまとめて、木製ピンで留まっています。お花紙で作ったタッセルガーランドにつなげて作られていてとてもキュートなデザインです。写真をインテリアのように飾るアイデアとして、ガーランドはアレンジ自在でいいですよね。

賃貸でも大丈夫!壁を傷つけずに写真を飾れる「シャコラ」とは

リビング 壁

FUJIFILMが販売している壁アルバム作成ツール「シャコラ」とは、厚手の発泡スチロールのような素材のパネル。パネルは弱粘質になっていて、写真を何度も貼りなおせるようになっています。写真を貼る面に好きな写真を貼りつけて、裏側のフィルムをはがして壁に貼るだけ。張り直し自在なので、賃貸でも「テープ」「のり」「画鋲」何も使わずに写真を壁に貼ることができるのです。

これを使えば「賃貸だから壁アルバムは諦めていた…」という方でもすぐに壁アルバムをスタートできますね♡気になる方はぜひFUJIFILMのホームページで詳細をチェックしてみてください。

FUJIFILM 壁アルバムShacolla

何もない日常もスペシャルに♡壁アルバムで育児をもっと楽しもう

壁アルバムのアイデアをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

紙や電子のアルバムに比べて、たとえアルバムを開く余裕がなかったとしても子供の成長を身近に感じられ、家族での会話のきっかけも生まれる壁アルバムは、家族をつなぐ素敵な思い出共有アイデアでした。

はじめての方でも失敗を恐れず、賃貸でも気にせずチャレンジできる壁アルバムに、あなたもぜひチャレンジしてみませんか?


※記事内の写真・動画はすべて掲載許可を得ております。

「インテリア」「アイデア」「壁アルバム」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!