秋といえば食欲の秋!11月1日、食育のプロによる情報サイト「子どもの食育Labo」がオープン

日本キッズ食育協会による子どもの食育に役立つ情報サイト「子どもの食育Labo」が11月1日にオープン!ママが気になる子供の食事や、食育のプロが教えるレシピなどを知ることができます。中でも子供のためのお料理教室、青空キッチンは正しい食育を学ぶためにおすすめ。そんな青空キッチンでの様子はインスタグラムでも紹介中。食欲の。ママの作ったごはんをたくさん食べて元気な子供に育てるために、子供の食育について考えてみませんか?

子供の食育は将来の可能性を伸ばす!日本キッズ食育協会

子どもの食育Laboを運営しているのが、日本キッズ食育協会です。協会理念は正しい食は子どもの将来を輝かせる。大人になってからの食育ではなく、子供の頃からしっかりと食育をしようという考えのもと、幼児期からの食育が人間力を形成するとしています。

このキッズ食育。5つの定義をおさえておくことで、ママから子供へ正しい食を教えるお手伝いをしてくれそうです。

「キッズ食育」5つの定義

  1. 興味を持って積極的に食を取り込もうとする
  2. 食に携わる人に感謝できる
  3. 食が自分の身体と能力に重要であることを理解している
  4. 適切な調理の仕方を知っている
  5. 食の大切さを自分の言葉で表現し、伝えることができる

食育専門家が教える簡単で栄養満点なレシピ♡

子どもの食育Laboでは、食育専門家による栄養満点なレシピも紹介されています。まだサイトが始まってまもないので、レシピの数は少ないですがこれから増えていくことに期待です!

材料や作り方はもちろん、食材に含まれている栄養のことや旬の時期なども教えてくれるのが食育Laboレシピのいいところ♪写真付きのレシピは、ママにもわかりやすくて作ってみたくなっちゃいます!

今回は、お弁当にもぴったりな黒枝豆の豚海苔チーズロールのレシピをご紹介します。

黒枝豆の豚海苔チーズロール

子供 食事

夏が旬なイメージの枝豆ですが、黒枝豆(黒大豆枝豆)は秋が旬の野菜です!また、あまり知られていないとは思いますが、枝豆は大豆の赤ちゃんなのです。豆と野菜の両方の栄養がある黒枝豆はとっても体にいい食材です。

海苔の栄養も加わり、栄養満点で彩りきれいな黒枝豆の豚海苔チーズロールは、食卓のおかずとしても、お弁当のおかずとしてもおすすめの1品です♡

材料(4人分)

  • 黒枝豆(枝豆)・・・80g
  • 豚バラまたはモモ薄切り・・・12枚
  • とろけるチーズ・・・4枚
  • 海苔・・・2枚(半分に切り計4枚にする)
  • すりおろしニンニク・・・小さじ1/2
  • 塩胡椒・・・適量
  • ごま油・・・大さじ1/2
  • 酒・・・大さじ2
  • ☆醤油・・・大さじ4
  • ☆みりん・・・大さじ3
  • ☆砂糖・・・大さじ1

☆は合わせておきましょう。

作り方

  1. 枝豆は粗みじん切りにし塩胡椒、すりおろしニンニクと混ぜる。
  2. 豚バラ肉を3枚横に並べとろけるチーズ、海苔、①の順に重ねる。
  3. 端っこからくるくると巻く。(枝豆が飛び出ないように端っこをお肉で閉じるのがポイント)
  4. フライパンにごま油をひき中火にかけ温まったら豚肉の閉じ目をしたにして入れる。(すぐに触らずに1~2分待ってから転がすことで剥がれなくなる)
  5. 全体に転がしたら酒を入れて蓋をし2~3分蒸し焼きにする。
  6. ☆を入れ絡めながら煮詰める。
  7. 取り出し好きな大きさにカットする。

食育のキッズスクール!青空キッチン

スクール

食育Laboのサイトの中では、栄養満点のプロならではのレシピが紹介されています。そんなプロから、子どもが直接食育を教わることができるのが青空キッチンです。

3歳から小学生までの子供たちのための食育・料理教室は単発型ではなく、定期的に通う習い事のようなお料理教室です。料理を作ることだけではなく、テーブルマナーや本物の味覚を育てるためにお出汁をとる、寒天を使うなど素材から調理することも学べます。

家では教えてあげたくても時間が取れなかったり、食にあまり興味をもってくれなかったりするお子さんをお持ちのママにおすすめです♪

インスタグラムで紹介されている子供たちの青空キッチンでの様子♡

子どもの食育Laboでは、青空キッチンで子供がみんなと楽しく、時には真剣に料理をする姿をインスタグラムから紹介しています。ママの知らない一生懸命な姿に成長を感じられ、癒されるはずです♡

レシピだって自分で確認!今日はなにを作ろうかな

エプロン

これから作る料理のレシピの確認をしています。言われてからやるのではなく、自分で考えて料理を進めていくことで新たな発見や楽しみも見つかります。自分で考える力を養えるのも、青空キッチンで学べることのひとつです。

青空キッチンでは3ヶ月に一度、チャレンジテストがあります。目標をクリアすることで、挑戦する気持ちや達成感なども感じられて料理に対する自信もつきますね。

にんじんを使ったドーナツ作りで揚げ物に挑戦!

エプロン

作っているのはにんじんドーナツ。なかなか家では恐くて揚げ物はさせてあげられないというママも多いはず。青空キッチンではこんな貴重な体験もできます。

ちょっと危険な揚げ物も、先生がそばにいてくれるので安心です。

真剣にがんばっている子供の姿はママの心も癒してくれますね。子供の成長を感じられるワンシーンです。

先生とお友達、みんなで作る七夕ごはん

エプロン

お友達と一緒に作る料理。仲良く協力しながら作るのも楽しいですよね。男の子も女の子も先生に教わりながら一緒に料理を作ります。

お友達と一緒に作ることで協調性も育ちます。

この日は七夕。季節を意識して料理することも食育へとつながります。

ピーマンが嫌い?自分で作れば食べられちゃう!

ピーマン

残念ながらピーマンが嫌いな子供は多いですよね。ママが一生懸命食べさせようとしても食べてくれなかったり、食べないからなかなか食卓に並ばなかったりしますよね。そんなお悩みをもつママも多いのではないでしょうか。

青空キッチンでは自分で料理することで、ちょっと食べてみよう!という気持ちになれるかもしれません。食材に感謝して、残さず食べることも大切な食育です。

はじめての感触!手で触って学ぶ!

料理

手先を使って料理をするのも大切な食育です。べとべとする感触を知り、生地を作って、形にする。やってみると楽しくてちょっと大変。そんなことも学べるのが青空キッチンの良いところです。

出来上がるまでの工程を実際に体験することで、料理に関心をもってくれたらごはんの時間がもっと楽しくなるかもしれないですね!

お鍋とフライパン、同時に使って手際よく♪

フライパン

小学4年生の女の子です。右にお鍋、左にフライパンを同時に使って料理をしています。子供の頃から料理を学ぶことでこんなに手際よくできちゃうんです!

これならママのお手伝いも上手にできて、ママも大助かりですね。

こうやって料理ができるようになれば、自然と料理が好きな子供に育ってくれそうです♡

楽しく料理をしたあとはお片づけもしっかりと!

片付け

料理をしたり、ごはんを食べたりしたあとのお片づけ。普段はママがやっていることも青空キッチンでは自分たちでやります。お家でもこんなふうにお手伝いしてくれたらママもうれしいですね♪

青空キッチンでの食育は料理を作ることだけではなく、準備やお片づけ、感謝の気持ちやテーブルマナーなど食に関することを幅広く学べます。

ママから子供に伝えよう!正しい食育!

食事

毎日子供のために考えて作る食事。ママが一生懸命作っても思うように食べてくれなかったり、レパートリーが少なくバランスのいい食事が作れているのか心配になったり、子供の食に対してお悩みのママも多いのではないでしょうか。日々更新される情報や、どれが正しい情報なのかわからなくなるほど溢れる情報の中、子どもの食育Laboは食育のプロによる情報が集められているので信頼して読み進めることができます。

食育の第一歩は、ママが正しい食の情報を知ることからです。食育Laboで楽しく学びながら、食欲の秋を満喫しましょう。

「食育」「秋」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!