冬のユニクロ、WEARで見つけた着回しコーデ10選

11月に入ってから一気に秋が進み、急いで冬服を出したママも多いのではないでしょうか。デニムジャケットやダウンベストだけではひんやりするようになって、街には厚手のカーディガンやコートを羽織る方もちらほら。ファッションはすっかり冬です。毎年、ファッションを楽しみたいママの強い味方、ユニクロ。今年の冬もママのお財布に優しい着回しアイテムが充実しています。お気に入りを見つけて、近所のユニクロをチェックしてみましょう。

冬のあったかママコーデは、今年もユニクロが応援します☆

肌寒い日が多くなり、冬の気配を感じる今日この頃。気温差も大きく、何を着たら良いのか悩むところですよね。

ファッションを楽しみたいけど、予算に限りが…そんなママの強い味方、ユニクロ。今年も着回しできてコスパ抜群のアイテムがそろっています。

今年の秋冬は「ニット」と「セットアップ」。セーターやカーディガンなど定番トップスのカラーバリエーションが充実しています。セットアップも、シンプルなデザインのものを上下別々に着回せるので、自分の服にはあまり予算を割けないママにはうれしいアイテムです。

WEARで人気のコーデを参考に、冬のファッションを楽しみましょう♪

充実のニットは色違いでそろえたい♡

今年はニットの当たり年。ユニクロのニットもかなり種類が豊富になりました。

まずは素材。温かいカシミヤ、カジュアルに着られるコットンカシミヤ、上質でなめらかなエクストラファインメリノなど、気分に合わせて選べます。

形も、シンプルからトレンドのオーバーサイズまで様々です。自分に似合うお気に入りの一枚に、きっと出会えるはず♡

パンツは引き続きワイドシルエットで

引き続きワイドシルエットのパンツが多いですが、こちらもニット素材のものが登場しています。

注目は、ミラノリブカットソーワイドパンツ。同じ素材のトップスと合わせるとセットアップで着ることもできます。

しっかりとした厚みのある生地なのに、伸縮性があり着心地も◎楽にトレンドを取り入れられてママにはうれしいアイテムです。もちろん、自宅で洗濯できるのでお手入れも簡単!

「今、ニットな気分」のユニクロ。トップスをいろんなアレンジで♪

まずは、人気のニットのコーデを4つご紹介。どれも、シンプルでいろんなシーンに着て行けそうなものばかりです。

同じものをすでに持っているというママも、アレンジの参考にしてみてください。

鮮やかなニットはシンプルで際立つ

ユニクロのニットは、ママ友と被っても気まずさを感じないほど持っているのが当たり前になりましたよね。

シンプルで着回し力は抜群ですが、今年のユニクロニットはきれい色がたくさん出ています。価格も約3000円とお財布にも優しいので、何枚も色違いでそろえたいくらい♡

このコーデは、きれいな赤のニットの色を引き立てる潔い色使い。フロントインや無造作な腕まくりなどのさりげないテクニックで、こなれ感もアップしています。

これなら公園や幼稚園のお迎え、買い物も明るい気持ちでお出かけできそうです♪

着用アイテム

  • クルーネックセーター:UNIQLO
  • デニムパンツ:MOUSSY
  • スニーカー:CONVERSE
  • バッグ:CELINE

定番カラーは小物で自分色に

ネイビーのハイネックとデニムの組み合わせはマンネリになりがち。THE定番だからこそ、小物使いにはこだわりたいところです。

クールなネイビーにキャメルを合わせて温かみをプラス。フェルトやファーなど異なる素材を組み合わせることでカッコよくまとまっています。

ヒールを選んだり、デニムの裾をたっぷり目にロールアップしたりと、全身のバランスも考え抜かれているのが分かります。ママの足元はペタンコシューズかスニーカーになってしまいますが、お出かけ前は鏡で全身チェックをして、バランスの良い着こなしを心がけたいですね♪

着用アイテム

  • ハイネックセーター:UNIQLO
  • クラッシュデニム:ZARA
  • ファークラッチバッグ:Ameri

重ね着もIラインでスタイルアップ

冬の重ね着での悩みは、やっぱり着ぶくれ。でも、産後は特に寒さに敏感な体質になる人も多くて、薄着はできませんよね。

そんなときは、ラインを意識しましょう。ロングカーディガンと長さをリンクさせたネックレスが縦のラインを強調し、着やせ効果も期待できます。

タートルネックとロングカーディガンでしっかり温かいけど、裾と袖口から覗くシャツが軽やかさを演出してくれています。ちょっとした工夫で重たくなりがちな冬のファッションも軽やかに着こなせるんですね。

着用アイテム

  • シャツ:UNIQLO
  • タートルネックニットベスト:UNIQLO
  • パンツ:UNIQLO
  • ロングカーディガ:a day in the life

着こなし広がる、ユニクロのボトムス

ユニクロのボトムスも、ママコーデの強い味方です。

最近はストレッチが効いていて動きやすく、忙しいママにはうれしいパンツも増えました。色も形もバリエーションが豊富なので、いろいろチャレンジしたくなります♪

楽ちんジョガーパンツをカッコよく

オーバーサイズのドルマンニットに合わせたジョガーパンツは、足首にかけてきゅっと細くなる美シルエットのもの。とろみ素材なので、ゆったり着られるのにカッコよくきれいなラインです。

ユニクロからは、この秋冬も引き続きとろみ素材のジョガーパンツが出ています。落ち着いたカラー展開と選べるレングスで、自分の体型にあったパンツが見つかります。

このコーデは、小物にファーにバッグやパイソン柄のヒールなどを加えてカッコよく着ていますが、ロングカーディガンやざっくりニットにフラットシューズを合わせて、優しいママコーデにしても良さそうです。

着用アイテム

  • タートルネックセーター:GALLERIE
  • ジョガーパンツ:UNIQLO
  • バッグ:Who's who Chico

着ぶくれしない、ニット素材のワイドパンツ

今年の秋冬の新作、ミラノリブカットソーワイドパンツ。ニット素材のボトムスは体のラインを拾いやすいので、敬遠されがちかもしれません。

でも、このニットはかなりのしっかり素材。ウエストまわりがゴムなので楽な着心地と、重みのある生地のニットの落ち感できれいなラインを楽しめる、とっても欲張りなアイテムです。

今までのガウチョやワイドパンツに飽きてきた着こなし上級者のママはぜひトライしてみてください。カジュアルな小物と合わせてもきれいな雰囲気に着こなせますよ。

着用アイテム

  • パンツ:UNIQLO
  • ハイネックセーター:UNIQLO

今年らしく着るならニットスカート

体に優しくフィットするリブニットのスカート。リブ編みがきれいな縦のラインを作ってくれます。同素材のトップスと合わせてセットアップでも着ることもできます。

ニットスカートの良いところは甘くなりすぎないこと。セットアップで着るとお仕事にも行けるきれい目コーデになりますが、こんなふうにデニムジャケットやかごバッグなどと合わせると、いつもとはちょっと違うカジュアルを楽しめます。

寒さが厳しくなってきたら、ブーツとの組み合わせも楽しんで、元気にお出かけしたいですね。

着用アイテム

  • 帽子:SLOBE IENA
  • デニムジャケット:RED CARD
  • ニットスカート:UNIQLO

けっこう着まわせる、ユニクロのワンピース

着る服に迷ったらワンピース!というほど、一枚でコーデが決まる便利なアイテム。でも、ハイセンスな着こなしを楽しみたいママにとってワンピースは、いつも同じ服を着ているようになってしまう…と、着まわせるアイテムという印象はないですよね。

ユニクロのワンピースは、そのシンプルな形だからこその着回し力があります。もちろんコスパも良いので、いろいろアレンジしたくなりますよ☆

一枚で決まるニットワンピを味方にして

服選びに迷ったらワンピース!一枚コーデいらずで、とっても便利ですよね。最近のユニクロは、特にきれい目のワンピースが充実してきました。シンプルなのでアレンジしやすく、ママ友とアイテムかぶりがあってもちゃんと自分らしく着こなせます。

今年らしく着たいなら、やっぱりMA-1との組み合わせ。ぬくもりのある素材のおかげでクールになりすぎません。

ひざ丈なのでアウターとのバランスもとりやすく、足元もスニーカーからブーツまでいろいろ合わせられます。自分らしくアレンジして、しっかり着まわしちゃいましょう!

着用アイテム

  • ニットワンピース:UNIQLO
  • MA-1:GU

ワンピの重ね着も、ユニクロならチャレンジできるかも☆

トレンドカラー、テラコッタのシャツワンピを、ネイビーのニットワンピースの上に重ねて、アウター感覚で着こなしています。シャツワンピースの着こなしの代表格と言えるようなコーデです。

ロング丈を重ねていますが、ストールで目線を上にあげることで、身長を気にせず着ることができます。小柄なママは、足元にもヒールのあるものを合わせる方がバランスがとれます。

ウエストマークをすると、スカートやガウチョとのコーデにも応用できそう。ワンピースって、意外と便利です!

着用アイテム

  • アウターにしたワンピース:UNIQLO
  • インに着たワンピース:LOWRYS FARM
  • チェックストール:Honeys  

ユニクロの冬は、今年らしいアウターも充実

一気に寒くなってきた11月。今年もユニクロからは定番のフリースやダウン、有名デザイナーとのコラボデザインのコートなど、アウターも充実しています。

アウターも今年らしくアップデートして、可愛くあったかな冬を過ごしましょう。

カッコいいMA-1は、シンプルに活かす

今年のMA-1は、色・素材・丈が豊富になりました。そんな中でも、ママが着まわしやすいのはやっぱりこの丈です。

ここではスキニーデニムと合わせていますが、モノトーンコーデにすることで、アニマル柄のスニーカーやクラッチの柄が引き立っています。

ママコーデに大活躍の動きやすいワイドパンツも、ウエスト丈のMA-1が合わせやすいでしょう。ハードな印象のあったMA-1ですが、ふんわりとしたボトムスとの組み合わせで甘辛コーデにできます。

トレンドのアイテムに抵抗のあるママも、着慣れたアイテムと組み合わせると着こなしの幅が広がりますよ♪

着用アイテム

  • MA-1:UNIQLO
  • パンツ:Acne Studios

今年も活躍、ダウンジャケット

私自身そうなのですが、産後冷え性になったというママは多いでしょう。寒さが厳しくなる真冬にやっぱり外せないのが、このダウンジャケットです。

薄手で軽いのに温かさは折り紙付き!コンパクトにたたむこともできるので持ち運びにも便利です。最近はコートがオーバーサイズになっていることもあって、コートの中に着ているという方も。

アウターのわりにお手頃なので、色違いで欲しいくらいです♡

一枚で着ても、重ねて着てももたつかず温かいユニクロのダウン。今年も活躍間違いなしです。

着用アイテム

  • ダウンジャケット:UNIQLO
  • パンツ:BLACK BY MOUSSY
  • ストール:Dieu

ユニクロの定番アイテムを着回して、ぬくぬくな冬を過ごそう♡

やっぱり、ユニクロのコスパは最高ですよね。こうしていろんなコーデを見てみると、着回し力もかなり高いこともわかります。繰り返し洗濯してもくたびれにくく、定番のデザインが充実しているので長く着られるのも魅力です。

メンズやキッズのアイテムも豊富なので、家族みんなでおそろいコーデも楽しむことができます。ユニクロのシンプルなアイテムを自分らしくアレンジして、今年もぬくぬく包まれる幸せな冬を過ごしましょう♡

「ユニクロ」「WEAR」「着回しママコーデ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!