クリスマスはお家で過ごそう!簡単クリスマスメニュー20選!

12月といえばみんな大好きクリスマスがあります。友達や家族と楽しくお祝いする方も多いのではないでしょうか?テーブルには豪華な食事がずらりと並べられるイメージですが、実際に準備をするのは手間のかかるものばかり。デリバリーもいいけれど値段が高いと悩むことも。そんな方におすすめしたい簡単クリスマスメニューをご紹介します。簡単なのに美味しく、手の込んだ料理に見えるものばかりです!きっと喜んでくれますよ♪

クリスマスには美味しい料理をそろえたい!

年末の一大イベントと言えばクリスマス!子供はサンタさんにどんなプレゼントをもらおうか悩んだり、ママとパパはクリスマスの準備をしたりとワクワクするものですよね。

友達や家族みんなでホームパーティーを開く方も多いはず。そんなときに欠かせないのが豪華なクリスマスメニュー♪

定番のローストチキン、フライドポテト、ピザ、クリスマスケーキと美味しいものばかり。しかし準備するのは一苦労…デリバリーやお店で買いたいけど、値段がちょっと高いなんてことも。

そんなときは簡単クリスマスメニューを自分で作ってみませんか?一見難しそうなクリスマスメニューですが、実は簡単に作ることができるんです。そこで今回は私自身がクリスマスに作った簡単メニューをご紹介します!

その前に、まずは料理だけでなく、テーブルを華やかにするポイントもご紹介。クリスマスはもちろん、これからの時期に集まることが増えると思いますので参考にしてみてください♪

100均の小物を使ってお洒落なテーブルに!

クリスマス

この時期になると100均には、クリスマス商品が豊富に取り揃えられます。大きなクリスマスツリーを飾ることができなくても、100均のものであれば小さくて可愛いツリーがたくさんあります。

小さなキャンドルをポッと灯せば、幻想的な雰囲気も演出することが可能に。小さなスノードームを置けば子供たちが夢中になって中を覗きます。

食事だけを置くのではなく、ほんの少しでも小物類を飾ることで一層華やかになります。

クリスマスデザインのお皿やペーパーを使って可愛く演出!

クリスマス

料理を盛り付けるお皿やジュースを飲む紙コップなどもクリスマス仕様のものを使うとグッと楽しさが増します♪

サンドイッチを包むペーパーやランチョンマット、紙ナプキンなどもクリスマスカラーのものを使うとテーブルが華やかになります。子供たちもどんな絵がプリントされているのか、サンタさんはどこにいるのかなど楽しみながら食事をすることができます。

こちらも100均に揃っているのでチェックしてみてください!

小さなお花を飾って明るいテーブルコーディネートに!

クリスマス

クリスマスの食卓を格段にお洒落にするのに欠かせないのがお花です。この時期、定番は「ポインセチア」です。クリスマスになると見かけることが増えますよね。

ポインセチアは少し大き目のお花なので、ちょっと邪魔になるという方は小さなお花を飾ったり、クリスマスリースを置いたりするのもおすすめです。

シンプルだったテーブルが一気に華やぎ、素敵なクリスマステーブルコーディネートになりますよ♪

おすすめクリスマスメニュー20選!

クリスマス

お待たせしました!私が実際に作ったクリスマスの簡単メニューをご紹介したいと思います。前菜から主菜、そしてスイーツとクリスマスにぴったりなメニューばかりです。

子供から大人まで満足できること間違いなし!友達や家族と一緒に作るのもまた楽しいかもしれません。食材はどこのスーパーでも買えるようなものなので安心してください。

手作り簡単クリスマスメニューを作ってみましょう!

1.白玉粉でモチモチ ポンデケージョ

自身撮影

モチモチな食感が魅力のポンデケージョは、お酒との相性が抜群!ちなみにポンデケージョとは、ブラジルで生まれたパンの一種です。

本来はキャッサバという粉を使うのですが、今回はお手軽に白玉粉を使って簡単に作ってしまいます。チーズが入っているので香りもよく子供から大人まで美味しくいただけます!

モチモチ食感はミスドのポン・デ・リングを連想させます。作り方は材料を混ぜてオーブンで焼くだけ。

レシピには牛乳150gとなっていますが、耳たぶほどの硬さが目安なので調節しながら入れてください!子供と一緒に作ると良いコミュニケーションになりますよ♪

材料(25個分)/所要時間約30分

  • 白玉粉・・・100g
  • 薄力粉・・・40g
  • 牛乳・・・100~150g(硬さを見ながら調整)
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
  • 粉チーズ・・・30g
  • ナチュラルチーズ・・・30g
  • オリーブオイル・・・大さじ2

レシピはこちら♡

2.ピリッと大人の味!チーズと黒ごまのポンデケージョ

自身撮影

お次は大人向けのポンデケージョです。チーズと黒ごま、そしてピリッと粗びき黒コショウを混ぜ込んだものです。

チーズと黒ごまの香ばしい香りに粗びき黒コショウがアクセントになり、止まらない美味しさです!ワインやシャンパン、ビールにも合うのでおすすめです。

作り方も先ほど同様に材料を混ぜて、丸めて焼くだけです。モチモチな食感は病みつきになる事間違いなしです。

こちらも牛乳の量を調節しながら作ってみてください。

材料(30個)/所要時間約30分

  • 白玉粉・・・100g
  • 薄力粉・・・80g
  • 牛乳・・・100~150g
  • ナチュラルチーズ・・・40g
  • 黒ごま・・・適量
  • 粗びき黒コショウ・・・適量
  • 塩・・・小さじ1/2

レシピはこちら♡

3.サクサクふわふわ タルトキッシュ

自身撮影

サクサクなタルト生地に、ふわふわの卵、ジューシーな厚切りベーコン、とろとろのほうれん草がたっぷり入ったタルトキッシュです。

まるでケーキのような見た目ですが、立派な惣菜です。一見難しそうなタルトキッシュですが、タルト生地はフードプロセッサーまたは袋に入れて混ぜるだけと意外に簡単。

あとは中に流す卵液と具材を混ぜて流し入れてオーブンにお任せ。簡単なのに手間がかかっていそうなメニューなので、クリスマスやおもてなしにぴったりです。

タルト生地はバターを使って作りますが、マーガリンを使用しても大丈夫です。冷凍庫でしっかりと冷やしておくと扱いやすくなります。

タルト型が無いという方は、グラタン皿などの耐熱容器を代用してもOKです!

材料(18㎝タルト型1台)/所要時間約20分

  • 【タルト生地】
  • 薄力粉・・・200g
  • バターまたはマーガリン・・・100g
  • 卵・・・1個(約50g)
  • 冷水・・・大さじ1
  • 塩・・・1g
  • 砂糖・・・5g
  • 【卵生地】
  • ほうれん草・・・1/2束
  • 人参・・・50g
  • 玉ねぎ・・・50g
  • ベーコン・・・50g
  • バター・・・大さじ1
  • 塩コショウ・・・少々
  • 卵・・・2個(約100g)
  • 生クリーム・・・大さじ2
  • コンソメ・・・大さじ1/2
  • ピザ用チーズ・・・適量

レシピはこちら♡

4.チーズたっぷり!ケークサレ

自身撮影

ケークサレとはフランスで生まれた塩味のケーキのこと。『Cake(ケーキ)』『Sale(塩)』というフランス語になります。

フランスではトマトやチーズを混ぜ込んでおり、キッシュに近い味がするそうです。家庭により混ぜる具材は様々。キッシュと同じようにベーコンやほうれん草を入れたり、パプリカやアスパラなどのカラフルなものを入れたりします。

作り方も簡単で材料を炒めて混ぜて焼くだけ!パウンドケーキの型に詰めて焼きますが、持っていない方は牛乳パックを使うのをおすすめします。

おもてなしはもちろん、朝食にもぴったりなメニューです。緑と赤の野菜を使ってクリスマスカラーにしても可愛いですよ。

材料(パウンドケーキ型1台)/所要時間約50分)

  • 人参・・・50g
  • 玉ねぎ・・・100g
  • ベーコン・・・30g
  • 卵・・・100g(約2個)
  • 牛乳・・・100g
  • 塩・・・小さじ1/2
  • コンソメ・・・小さじ1
  • 薄力粉・・・100g
  • ベーキングパウダー・・・小さじ1
  • 溶かしバターまたはマーガリン・・・大さじ1
  • スライスチーズ・・・1~2枚

5.レンジとミキサーで簡単!ジャガイモポタージュ

自身撮影

子供も大人も大好きなポタージュスープをレンジとミキサーを使って簡単に作ってしまいます。コーンポタージュが定番ですが、今回はコーンポタージュにジャガイモを合わせたジャガイモポタージュです。

濃厚でクリーミーなポタージュは抱えて飲みたくなるほど美味しいです。そのまま飲んでも美味しいですが、カリカリのクルトンを乗せていただくとさらに美味しいですよ。

たくさん作って冷凍しておけば飲みたいときに温め直すことも可能です。クリスマスに温かいポタージュを飲んで体も心も温めたいものです。

コーンの甘味とジャガイモの味は相性抜群です!

材料(4人分)/所要時間約15分

  • ジャガイモ・・・300g(中サイズ約3個)
  • 玉ねぎ・・・200g
  • クリームコーン缶・・・400g(約1缶)
  • 牛乳・・・500g
  • 生クリーム・・・100g
  • コンソメ・・・大さじ1
  • 塩・・・少々

レシピはこちら♡

6.もちもち食感が美味しい!マカロニナポリタン

自身撮影

子供が大好きなスパゲティーナポリタンを、食べやすいマカロニで作りました。

味付けもケチャップと塩のみなので特別な材料は必要なしです。今回はペンネという種類のマカロニを使用しましたが、シェル型、トルネード、ストレートなどいろいろな種類のマカロニがあるので好みのものを使ってください。

ウィンナーや野菜の旨みもぎゅっと詰まったマカロニナポリタンは食べ出したら止まらない美味しさ。クリスマスにぴったりなレシピです。

ぷりぷり、もちもちな食感はやみつきです。ぜひ作ってみてください!

材料(2人分)/所要時間約15分

  • 乾燥マカロニ・・・200g
  • ウィンナー・・・2~3本
  • 人参・・・100g
  • 玉ねぎ・・・100g
  • ピーマン・・・50g
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • ケチャップ・・・大さじ5
  • 塩・・・少々
  • お好みでとろけるチーズ・・・適量

レシピはこちら♡

7.冷凍パイシートを使って!ウィンナーチーズパイ

自身撮影

市販の冷凍パイシートを使って、簡単な一口サイズのウィンナーチーズパイはいかがでしょうか?作り方は本当に簡単!

帯状に切った冷凍パイシートにウィンナー、スライスチーズ、ケチャップを乗せてクルクル巻いてトースターやオーブンにお任せ。

料理初心者の方でも安心して作れますし、子供と一緒に作ることもできます。大人はマスタードを一緒に乗せて巻いてもOK!市販のものを上手に使って時短メニューを作りましょう。

材料(小さ目4個)/所要時間約20分

  • 冷凍パイシート・・・1枚
  • ウィンナー・・・4本
  • ケチャップ・・・適量
  • スライスチーズ・・・2枚
  • 溶き卵・・・少々

レシピはこちら♡

8.ミニサイズが可愛い!ミニアメリカンドック

自身撮影

高速道路のサービスエリアやコンビニで買えるお手軽スナックといえばアメリカンドック!サクサクの生地にジューシーなソーセージの組み合わせはとても美味しいですよね。

そんなアメリカンドックをお家で作ってしまいます。食べやすいミニサイズにして、みんなでシェアしましょう。

今回のレシピは薄力粉とベーキングパウダーを合わせて作りますが、もっと手軽にホットケーキミックスを使用してもかまいません。

手軽につまめるスナックメニューです。

材料(20本前後)/所要時間約15分

  • 薄力粉・・・150g
  • ベーキングパウダー・・・9g
  • 砂糖・・・小さじ4
  • 塩・・・小さじ1
  • 卵・・・50g(約1個)
  • 牛乳・・・100g
  • ウィンナー・・・10本
  • 揚げ油・・・適量

レシピはこちら♡

9.放置で簡単!香草鶏ハム

自身撮影

ハーブを使った香りのより自家製鶏ハムはおもてなしやパーティーにぴったりメニューです。ハムと聞くと難しいのかなと思いますが、実はほとんど放置です。

鶏むね肉を調味料と一緒に袋へ入れてあとはお鍋にお任せです。ゆっくりじっくりと火を通すので、パサパサしがちな鶏むね肉もしっとりジューシーな食感に。

市販のハーブソルトやガーリックソルト、マジックソルトなどを使うと簡単です。お好みの厚さにカットをしてお楽しみください。

そのまま食べても美味しいですし、クラッカーやフランスパンに乗せて食べても美味しいです。

材料(2枚分)/所要時間約2時間

  • 鶏むね肉・・・2枚(約500g)
  • バジル・・・適量
  • パセリ・・・適量
  • レモングラス(無くても可)・・・適量
  • 塩・・・小さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1
  • オリーブオイル・・・大さじ3

レシピはこちら♡

10.冷めても美味しい!カレー塩唐揚げ

自身撮影

パーティーに欠かせないメニューと言えば唐揚げ!定番は醤油味ですが、今回はカレーの風味が良い香りのカレー塩唐揚げをご紹介します。

みんなが大好きなカレーと唐揚げを組み合わせたレシピで、人気メニュー間違いなしです。冷めても硬くならず、ジューシーな仕上がりに。

揚げてもパサパサにならないポイントも。たくさん作ってもあっという間に無くなってしまうかも。今年はフライドチキンではなく、アレンジ唐揚げはいかがでしょうか。

材料(2~3人分)/所要時間約30分

  • 鶏もも肉・・・2枚(約400g)
  • 酒・・・大さじ2
  • 水・・・適量
  • カレー粉・・・大さじ1~2
  • 塩・・・小さじ2
  • 薄力粉・・・1カップ
  • 揚げ油・・・適量

レシピはこちら♡

11.シャキシャキ食感が美味しい!豆腐のチキンナゲット

自身撮影

市販のナゲットも美味しいですが、手作りのチキンナゲットは自分の好みに味付けができるのが魅力的。さらに豆腐を使ってヘルシー、ボリュームアップをして作ってしまいます。

シャキシャキ食感が美味しい筍を中に入れて、ふわふわの食感にアクセントをつけます。小さいサイズなので、パクパクと食べることができます。

レシピではナツメグやグローブといったスパイスを使用していますが、なくても大丈夫です。時間があるときに、多めに作って冷凍をしておくと便利です。

クリスマスにナゲットがテーブルにあると嬉しいですよね!ぜひ、作ってみてください。

材料(15個前後)/所要時間約20分

  • 鶏むね肉・・・150g(約1枚)
  • 絹ごし豆腐・・・200g(約1/2丁)
  • 筍の水煮・・・80g
  • 酒・・・小さじ1
  • 粉末コンソメ・・・大さじ2
  • パプリカパウダー・・・少々
  • グローブパウダー・・・少々
  • ジンジャーパウダー・・・少々
  • ナツメグパウダー・・・少々
  • 塩・・・小さじ1
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 薄力粉・・・大さじ2
  • パン粉・・・大さじ2
  • 薄力粉・・・適量
  • 揚げ油・・・適量

レシピはこちら♡

12.ハーブの香りが食欲をそそる!ハーブチキン

自身撮影

市販のハーブソルトを使ったジューシーなハーブチキンです。鶏もも肉に軽く下味をつけて、衣に味付けをしたフライドチキンになります。

いろいろなハーブが混ざったハーブソルトの香りがただよい、食欲をそそります。去年のクリスマスに友人とパーティーをやったのですが、大好評のメニューでした。

女性のみだったのですが、あっという間に完食でした。それほど美味しくできたハーブチキンをみなさんにも作っていただきたいです。

こちらにもジューシーになるポイントがレシピに記載していますので参考にしてみてください。

材料(2~3人分)/所要時間約20分

  • 鶏もも肉・・・2枚(約600g)
  • 水・・・1カップ
  • 酒・・・1/2カップ
  • 粉末コンソメ・・・大さじ1
  • ハーブソルト・・・大さじ1/2
  • 薄力粉・・・1カップ
  • 粉末コンソメ・・・大さじ1
  • ハーブソルト・・・大さじ1/2~1
  • 揚げ油・・・適量

レシピはこちら♡

13.まるでケンタッキー?!フライドチキン

自身撮影

こちらは先ほどのハーブソルトを使用していないフライドチキンで、あのケンタッキーを再現したものです。鶏もも肉ではなく、鶏むね肉を使用。

もちろん鶏もも肉や手羽先、手羽元でもOKです。味付けは塩とコンソメのみ。粉末コンソメが無い場合は固形のコンソメを細かく砕いて粉に混ぜてください。

ちなみに私は業務スーパーのコンソメを使用しています。このレシピを考えて以来、ケンタッキーを買うことが減った我が家です。

ぜひ試してみてください!

材料(2~3人分)/所要時間約20分

  • 鶏むね肉・・・2枚(約500g)
  • 水・・・適量
  • 酒・・・1/2カップ
  • 塩・粉末コンソメ(下味用)・・・少々
  • 薄力粉・・・80g
  • 粉末コンソメ・・・20~25g

レシピはこちら♡

14.レンジ発酵!フライパンで焼く!手作りピザ

自身撮影

ピザというとデリバリーや冷凍のものを思い浮かべますが、実は簡単に自宅で作ることができるのです。

そして時間がかかるピザ生地ですが、電子レンジ発酵を行って時間短縮しました。ピザを焼くのはオーブンではなくフライパンを使用。

フライパンで焼くため、底はカリカリ!上はふわふわと二つの食感を楽しむことが出来ます。ピザを作ったことが無いという方にも試していただきたいレシピです。

具材はコーンやベーコン、ツナ、バジル、ピーマンなどお好みのものを乗せて焼いてください。

材料(約20m2枚)/所要時間約30分

  • 強力粉・・・150g
  • 薄力粉・・・100g
  • 砂糖・・・15g
  • 塩・・・2g
  • ドライイースト・・・3g
  • オリーブオイル・・・10g
  • 水・・・150g
  • お好みの具材・・・適量

レシピはこちら♡

15.ボリューム満点!ミートローフ

自身撮影

ミートローフとはアメリカの家庭料理で、ひき肉に玉ねぎのみじん切りを入れてよく混ぜ、長方形の型に入れて焼くものです。

ハンバーグの生地を型に詰めて焼くようなものです。中に入れるものは玉ねぎだけでなく、ピーマンや人参など他の野菜でも大丈夫です。

レシピによっては型に詰めるとき、一緒にゆで卵を入れることも。100均などに売っているパウンドケーキの型や牛乳パックに詰めて焼くことができます。

型が無い場合は長方形にしてオーブンで焼くとよいですよ。ソースはケチャップやソース、お好みのもので構いません。

材料(4人分)/所要時間約1時間

  • 合ひき肉・・・300g
  • 酒・・・大さじ1
  • 卵・・・1個(約50g)
  • パン粉・・・1/2カップ
  • 牛乳・・・大さじ3
  • 玉ねぎ・・・200g
  • ピーマン・・・100g(約2個)
  • 赤ピーマン・・・100g(約2個)
  • 粉末コンソメ・・・大さじ1~2
  • 砂糖・・・小さじ1/2
  • 塩コショウ・・・少々

レシピはこちら♡

16.クリスマスにはケーキ!苺のショートケーキ

自身撮影

やはりクリスマスに欠かせないのはケーキですよね。まずは定番の苺のショートケーキです。写真はひな祭りのものなのですが、クリスマスにもおすすめのレシピです。

100均に売っている15㎝ホール型を使用して焼き上げました。スポンジケーキもいろいろな作り方がありますが、今回はシンプルに全卵をそのまま泡立てる方法です。

初めてケーキを作るという方でも作りやすいレシピになっています。材料は卵、砂糖、薄力粉、牛乳、バターと至ってシンプルで、どの家庭にもあるものです。

デコレーションは生クリームと苺です。市販のチョコレート菓子を飾っても可愛いですよ!

材料(15㎝型)/所要時間約30分

  • 卵・・・2個(約100g)
  • 砂糖・・・50g
  • 薄力粉・・・50g
  • 牛乳・・・大さじ1/2
  • バター・・・10g
  • バニラエッセンス(無くても可)・・・少々
  • 生クリーム・・・200ml
  • 砂糖・・・適量
  • 苺・・・1パック

レシピはこちら♡

17.ロールケーキをアレンジ!ビュッシュドノエル

自身撮影

ふわふわな記事のロールケーキを焼いて、ビュッシュドノエルにアレンジしましょう!写真はデコレーション前の物です。

今回のレシピは手軽なバナナを豪快にそのまま丸々と使用。もちろんイチゴや缶詰のフルーツでも美味しくできますよ♪

ロールケーキの周りを生クリームでデコレーションをし、フォークで木目模様を付けると可愛いブッシュドノエルに。

ちなみにビュッシュドノエルとは、フランス語でノエルがクリスマス、ビュッシュが丸太という意味で、クリスマスの薪を差しています。

日本ではブッシュドノエルと覚えている方が多いかもしれませんが、どちらとも呼ぶそうです。家族みんなでデコレーションしたビュッシュドノエルでお祝いしませんか?

材料(30㎝1本)/所要時間約30分

  • 卵・・・3個(約150g)
  • 砂糖・・・50g
  • バター・・・10g
  • 牛乳・・・大さじ1
  • 薄力粉・・・60g
  • 生クリーム・・・200ml
  • 砂糖・・・適量
  • 砂糖(シロップ用)・・・大さじ1
  • 湯(シロップ用)・・・大さじ2
  • バナナ・・・1~2本

レシピはこちら♡

18.ミキサーで簡単!ブルーベリーレアチーズケーキ

自身撮影

子供から大人まで人気の高いレアチーズケーキをミキサーで簡単に作ります。材料をミキサーに入れて混ぜて冷やすだけ!

相性のよいブルーベリーを合わせて見た目も可愛いレアチーズケーキに。さらにレアチーズケーキの底にはサクサクな食感を楽しむためにシリアルが敷かれています。

クリーミーなレアチーズケーキにさっぱりとしたブルーベリーは相性抜群です。チョコペンやクッキーなどでクリスマスデコレーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

シリアルで底のボトムを作りましたが、クッキーやビスケットなどで作ってもOKです♪

材料(15㎝)/所要時間約10分

  • 冷凍ブルーベリー・・・20g
  • 砂糖・・・大さじ2
  • レモン汁・・・小さじ1
  • クリームチーズ・・・200g
  • 砂糖・・・60g
  • 生クリーム・・・100g
  • プレーンヨーグルト・・・100g
  • 粉ゼラチン…5g
  • 水・・・大さじ1
  • フルーツグラノーラ・・・50g
  • バター・・・20g
  • 飾り用のブルーベリー・・・適量

レシピはこちら♡

19.しっとり濃厚!ガトーショコラ

自身撮影

冬になるとお店に多くの商品が並ぶチョコレート。寒くなると食べたくなりますよね。そんな美味しいチョコレートを使ったガトーショコラをご紹介します。

スポンジケーキとは異なり、ずっしりと詰まった重めの焼き菓子です。チョコレートの濃厚さに、しっとりとした生地は食べたら止まらない美味しさ。

チョコレート好きにはたまらない一品です。チョコレート、卵、薄力粉、バター、砂糖と材料はどこでも買える身近なものです。

チョコレートの種類によって味も異なるので、自分好みのガトーショコラを作ってみてください♪きっとサンタさんも喜んで食べてくれますよ。

材料(15㎝)/所要時間約40分

  • チョコレート・・・80g
  • バター・・・40g
  • 卵黄・・・3個分
  • 薄力粉・・・大さじ1
  • 純ココア・・・大さじ1
  • 卵白・・・3個分
  • 砂糖・・・50g
  • 粉糖(無くても可)・・・少々

レシピはこちら♡

20.クリスマスの定番!本格シュトーレン

自身撮影

最後はクリスマスの定番スイーツ!シュトーレン(シュトレン)です。シュトーレンは洋酒に漬け込んだドライフルーツやナッツを練り込んだドイツのパンです。

ドイツでは、クリスマスを待つ間に少しずつスライスをして食べます。日を追うごとに少しずつ味や食感も変化していきます。少しずつシュトーレンを味わいながらクリスマスを待つのです。

シュトーレンの作り方は実に様々。日本でも近年、パン屋さんやケーキ屋さんに並ぶようになりましたがこれが高い…。

食べたいけれどという方には手作りがおすすめです。好みのドライフルーツやナッツを練り込んで自分好みのシュトーレンを作ってみてはいかがでしょうか?

パンと同様に発酵させる時間があるため作るのに時間がかかりますが、その分美味しさも増します!家族みんなで少しずつ食べながらクリスマスがくるのを楽しみましょう!もちろん当日にも食べたいですね♪

材料(1本分)/所要時間約3時間

  • 強力粉・・・50g
  • ドライイースト・・・8g
  • 牛乳・・・50ml
  • 強力粉・・・100g
  • 薄力粉・・・30g
  • アーモンドパウダー・・・30g
  • ナツメグ・・・小さじ1/2
  • シナモン・・・小さじ1/2
  • 塩・・・小さじ1
  • バター・・・100g
  • 砂糖・・・30g
  • 卵黄・・・1個
  • ラムレーズン・・・150g
  • オレンジピール・・・30g
  • ミックスナッツ・・・30g
  • 仕上げ用溶かしバター・・・適量
  • 粉糖・・・適量

レシピはこちら♡

美味しい料理でクリスマスを盛り上げよう!

クリスマス

クリスマスを盛り上げるのに美味しい料理はかかせません。ママが一人で作るのではなく、家族や友人みんなで作って楽しんでみてはいかがでしょうか。

持ち寄りで楽しむのも一つの手です♪定番のフライドチキンから、ちょっと変わったアレンジメニューまでご紹介しました。

最近では定番になりつつあるシュトーレンのレシピもご紹介してみました。クリスマスケーキの定番、苺のショートケーキからガトーショコラまで。

どれもクリスマスにおすすめのメニューですので、ぜひ参考にしてみてください!美味しい料理を並べて、クリスマスを盛り上げましょう♪

※記事内の写真・動画はすべて掲載許可を得ております。

「役立つ」「季節のイベント」「クリスマスレシピ」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧 ※外部サイトに飛びます

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!