子連れならぜひ利用したい空港のキッズスペースや見学ツアー。これで待ち時間も退屈知らず!

空港で過ごす時間って長くなりがちではないですか?国際線や地方路線などの乗り継ぎで長い待ち時間になってしまうという方もいらっしゃるかもしれません。大人でも辛い待ち時間は子供にとってはやっぱり負担。できるだけ退屈せずに過ごさせてあげたいですよね。そんなときは空港遊び場を利用してみませんか?全国にはキッズスペース遊び場、見学ツアーなどが設けられている空港があるんです。空港の楽しい施設をご紹介します。

空港での待ち時間が悩みのタネ

家族旅行や帰省の際に飛行機を利用するという方もいらっしゃると思います。電車に比べて移動時間や乗り換えの手間が少ない飛行機は長距離の旅にはとても便利ですよね。

けれど子連れの外出は何かと時間がかかるもの。余裕を持って出発してみると、空港での手続きがスムーズに済んでしまって思いの外時間が余ってしまった…なんていう経験はありませんか?

あるいは搭乗する便の出発が遅れたり、乗り継ぎ便の時間が合わなかったりして大幅に待ち時間が発生してしまうこともあるかもしれません。

空港での長い待ち時間をどう過ごすか、子供を持つ家庭ではやはり悩みのタネですよね。

待ち時間に利用したい!空港のキッズスペース

遊具

空港内での待ち時間に悩むパパ・ママは少なくありません。そんな声に対し、空港には子供向けの遊び場が用意されているところがあります。ショッピングや食事もいいですが、小さい子供なら買い物よりも遊んで過ごす方が楽しいという場合も多いですよね。

キッズスペース、キッズエリアなどと呼ばれる無料の遊び場は搭乗時間まで自由に遊ぶことができます。他にも企業と提携した遊び場や、普段見られない裏側が見られる見学ツアーなどの企画がある空港も。

飛行機の待ち時間を過ごすだけでなく、おでかけ先として遊びに行くのも楽しそうです。国内主要空港にはどんな子供向け施設があるのか覗いてみます。

東京国際空港(羽田空港)

東京

日本の空港の中で最も利用者の多い東京国際空港。「羽田空港」の通称の方がなじみ深いですね。首都圏の玄関口として、また地方空港や国際線への経由地として利用される空港には、子連れのお客さんもきっと多いことでしょう。

羽田空港の子供向け施設には無料のキッズスペースの他、食事もできるキッズラウンジがあります。また、一時保育のできる保育園もあるんですよ!

各ターミナル間は電車やモノレール、無料連絡バス、地下通路などで連絡されているので移動も便利です。

キッズパーク

羽田空港では、国内線第1・第2旅客ターミナルの出発ロビーや出発ゲートラウンジ(出発ゲート内)に「キッズパーク」と呼ばれる無料のキッズスペースが複数設けられています。

搭乗手続き前と後の両方のエリアに用意されているので、手荷物検査や搭乗案内を待つ間にもゆっくり子供を遊ばせてあげることができますね。飛行機をモチーフにした遊具などもあり、小さい子供も楽しめる遊び場となっています。

キッズラウンジ

カフェ

国内線第1旅客ターミナル2階にある親子カフェラウンジ。イタリア製の人気乗用玩具「RODY」(ロディ)をモチーフにしたお店で、食事のできるカフェゾーン、グッズの買えるショップゾーン、RODYグッズで遊べるプレイゾーンがあります。

プレイゾーンは有料ですが、カフェでの1オーダーで最初の1時間が無料になります。ただしオーダーは利用人数分が必要です。

カフェのメニューも子供向けのものが多く、ドリンクからちょっとした軽食まで揃っているのが嬉しいところ。ゆっくりと時間を過ごすことができそうです。

  • 利用料金:3歳~ 1時間800円 以降30分ごとに400円
  • 営業時間:9:00~18:30(18:00~はショップのみ)

アンジュ保育園

保育園

羽田空港には、何と保育園があるんです!月極保育と併せて一時保育が行われており、空港関係者だけでなく旅行や食事等で空港を利用する一般客でも利用できます。

国内線第1旅客ターミナル3階にある保育園。大きな窓や園庭からは滑走路が一望できます。飛行機が離着陸する様が目の前で見られるなんて、空港内の保育園ならでは!他では味わえない光景です。一時保育の場合は2日前までの予約が必要ですが、最低1時間から30分単位で利用できます。

待ち時間が長くなるときは、少し子供を預けてパパ・ママ二人だけで買い物や食事をゆっくりと楽しむのも良いかもしれません。飛行機が好き、お友達と遊ぶの大好きというお子さんならきっと大満足な時間になりますね♡

  • 保育時間: 8:00〜21:00(時間は応相談)
  • 利用料金 :2,500円/1時間 以降30分ごと1,250円(各年齢同一料金)

※利用時間がお昼もしくはおやつ時にかかる場合は、昼食代、おやつ代が別途発生します。

東京国際空港公式サイト

羽田空港国際線旅客ターミナルは子供が喜ぶ穴場スポット!展望やフライトシミュレーターなどがおすすめ!

関連記事:

羽田空港国際線旅客ターミナルは子供が喜ぶ穴場スポット!展望やフライトシミ…

羽田空港は、言わずと知れた空の玄関口ですが、子連れのお出かけスポットと…

成田国際空港(成田空港)

空港

羽田空港が首都圏の玄関口なら、こちらは日本の玄関口というべきでしょうか。国際線が多く就航する成田空港は海外旅行の拠点として利用されることの多い国際空港です。

海外旅行には長いフライトが待っています。子連れの場合は空港内でしっかりと遊んで子供を疲れさせておくというのも1つの方法。飛行機の中でうまく寝てくれれば退屈な時間も少なくて済みますね。

成田空港には各ターミナルにたくさんのキッズスペースが用意されています。

キッズパーク

成田空港には第1ターミナル、第2ターミナルの各所にキッズスペースが設けられています。無料で遊べるスペース「キッズパーク」には、滑り台のような子供向けの遊具やおもちゃが置かれています。

子供が元気いっぱい遊んでも、クッションマットが敷かれているので安心。靴を脱いでの利用なのでハイハイの赤ちゃんも遊べます。利用の際は大人の付き添いが必要です。必ず目の届く範囲で遊ばせてあげてください。

成田国際空港公式サイト

関西国際空港(関西空港)

空港

関西の空の玄関口。国際線及び国内主要都市への路線も運航されています。

大阪湾内の人工島に作られた海上の空港のため24時間離着陸が可能となっており、空港内には深夜や早朝発着の便などに対応した施設も設けられています。

関西空港の子供向けの施設はキッズスペース、KIX AIRPORT LOUNGE(キックスエアポートラウンジ)、関空展望ホール・スカイビューなどがあります。また第2ターミナルに隣接した公園や空港の見学ツアーなどもあり、長い待ち時間も有効に使えそうな遊び場がいっぱいです♪

キッズコーナー

関西空港の無料キッズスペースは「キッズコーナー」と呼ばれています。第1ターミナル、第2ターミナルともに出国もしくは出発手続き後のゲートエリアに設置されています。

0歳~6歳の子供を対象に遊具などが用意されています。利用する際には保護者の同伴が必要です。目を離さないようにしてあげてくださいね。

KIX AIRPORT LOUNGE(キックスエアポートラウンジ)

テレビ

インターネットカフェの機能を備えた全国の空港でも珍しいスタイルのラウンジ。航空会社に関係なく利用できます。

ブースの利用料金を支払えば高速インターネットの利用をはじめ、映画鑑賞やコミック・雑誌などを自由に楽しめます。またジュースやコーヒーなどのドリンク類も自由に飲むことができます。アルコール類と軽食は有料です。

子連れに嬉しいキッズルームやシャワールームなども備えられており、個人から家族連れなどのグループまでとても使いやすいラウンジです。24時間営業(※18歳未満は制限あり)なので深夜・早朝便の利用客にも好評です。

ブースには気軽に利用できる「オープン席」や個室感覚の「シングルブース」、「グループルーム」があります。家族やグループでの利用には4タイプの個室がある「グループルーム」がおすすめ。個室なら周囲に気を使うことなく待ち時間をのんびりと過ごすことができますね。

  • 基本料金:オープン席310円/30分 ブース席、グループルーム410円/30分
  • 延長料金:オープン席100円 ブース席、グループルーム120円(10分ごとに加算)

※大人(中学生以上)の料金 3歳以上は半額 3歳未満無料

KIXそらパーク(キックスそらパーク)

公園

「KIXそらパーク」はLCC専用の第2ターミナルに隣接する芝生公園です。

気候のよい季節には外でお弁当を食べるのも気持ちいいですよね。間近で発着する飛行機を見ながら広い芝生でのびのび遊べるなら、子供も時間を忘れて楽しんでくれるに違いありません♪

第2ターミナルからは徒歩約2~3分。LCCを利用する場合には便利なアクセスです。第1ターミナルからも歩いて行けるのですが、こちらは約20分かかります。第1ターミナルからは第2ターミナルまでの無料バスが運行されているので、それを使うと便利です。

関空展望ホール・スカイビュー

空港

「関空展望ホール・スカイビュー」は、空港や飛行機のことを楽しく学べる施設です。空港のターミナルとは別になり、第1ターミナルビルから無料シャトルバスの連絡があります。

5階建てのツインタワーで、エントランスホールには機内食が食べられるレストラン「レジェンドオブコンコルド」や様々なグッズを扱うショップが入っています。

もう一方のメインホールには、3Fに体験型の学習施設「スカイミュージアム」があり、空港を再現した巨大模型や200インチの大画面シアターなどで関西空港や飛行機についての知識などを学習できます。

ここで人気なのがシミュレーターマシン。コックピットやキャビンなどを再現した各シミュレーターを用いて空港の仕事を体験できます。この他にもクイズコーナーやキッズコーナーなどがありシミュレーターが難しい小さい子供でも楽しめます。

5Fの「スカイデッキ」は、360度のパノラマ展望で、飛行機の離着陸を間近に楽しめるビューポイントです。

同じフロアには滑り台など子供向けの遊具を設置した「プレイエリア」と、お弁当などを広げることができる「レストエリア」があり、また4Fには軽食やスイーツを扱うカフェも入っています。

エントランスホールとメインホールは4Fの連絡通路でつながっています。

  • 入場料:無料
  • 営業時間:スカイミュージアム10:00~18:00 カフェ8:00~22:00
  • アクセス:第1ターミナルより無料シャルトルバス(約5分)、りんくうプレミアムアウトレットよりシャトルバス(有料)
  • 駐車場:有り

ワクワク関空見学プラン

バス

「関空展望ホール・スカイビュー」より関西空港の見学ツアーが企画されています。バスに乗って空港島内を見学し、オフィシャルガイドが空港の施設やお仕事を紹介してくれます。

WEBにて事前申し込みの他スカイビューエントランスホール1Fの関空ツアーデスクで当日申し込みもできます。

運行当日の朝10時より一斉受付開始。乗車を希望する出発時間の15分前までに受付が必要です。

  • 運行日:土・日・祝、特定日
  • 参加料:500円※3歳以下で座席を使用しない場合は無料
  • 定員:各便50名

≪運行スケジュール≫ (60分コース)

  • 第1便 11:00発 関空の裏側探検コース
  • 第2便 13:00発 ~もっと知りたいスマート愛ランド~ 関空の2期島新発見コース
  • 第3便 14:30発 関空の裏側探検コース
  • 第4便 16:00発 関空の裏側探検コース

関西国際空港公式サイト

大阪国際空港(伊丹空港)

空港

関西3空港の一つ大阪国際空港。一般的に伊丹空港とも呼ばれます。

関西国際空港との役割分担で現在国際線の就航はありませんが、国内路線が充実しており、もう一つの関西の玄関口と言えます。周辺都市からのアクセスも便利で、利用者も多い空港です。

大阪国際空港には2カ所のキッズスペースがあります。

キッズコーナー

大阪国際空港のキッズスペース「キッズコーナー」は搭乗手続き前のエリアに設けられています。こちらも無料で気軽に遊ぶことができますよ。

空港のマスコットキャラクター「そらやん」をモチーフに「そらやんのおにわ」・「そらやんのおうち」と名付けられたスペースには、クッションマットが敷かれ、かわいらしい「そらやん」や遊具が置かれています。

利用の際は必ず保護者同伴で。目を離すことがないようにしてあげてください。

新幹線や飛行機の中でおとなしくしてほしい!帰省に役立つ、子供の暇つぶしアイディア

関連記事:

新幹線や飛行機の中でおとなしくしてほしい!帰省に役立つ、子供の暇つぶしア…

子供を連れた帰省でママが一番悩むのは「移動中の過ごし方」なのではないで…

大阪国際空港公式サイト

新千歳空港

北海道

北海道で最大の規模を持つ空港です。北海道への玄関口として、また道内各地の空港への乗り継ぎ拠点として、多くの人に利用されています。LCCについては、北海道内では新千歳空港にのみ発着しています。

利用客の多い新千歳空港には、子供の喜ぶ遊び場が紹介しきれないほどたくさんあります!

ドラえもんわくわくスカイパーク

工作

ドラえもんをテーマにしたアミューズメント施設。有料のアトラクションを楽しむ「パークゾーン」の他カフェやキャラクターグッズショップなどが集まった楽しいエリアです。

パーク内には無料で遊べるフリーゾーンもあり、ドラえもんの世界観をモチーフにした遊具などが置かれています。どら焼きの滑り台なんて、ここでしか楽しめないかもしれませんね!また、国内外から集められたドラえもんのコミックスなどが自由に閲覧できるコーナーもあります。

有料のアトラクションはもちろん魅力的ですが、搭乗前のひとときならこちらでも十分楽しめそうですよ。

  • 入場料(有料ゾーン):一般800円 中高生500円 小学生以下400円 2歳以下無料
  • 営業時間:10:00~18:00(ショップのみ 18:30まで)
  • 場所:連絡施設3Fスマイル・ロード

ハローキティ ハッピーフライト

ハローキティがモチーフのアミューズメントフロア。有料ゾーンではキャビンアテンダント姿のキティちゃんと世界旅行を楽しめます。空港にぴったりの遊び場ですね♪

かわいいグッズの並ぶショップやカフェの他、こちらにもフリーゾーンがあります。カラフルな遊具などが置かれた明るいキッズスペースは時間も忘れて楽しめそうです。

  • 入場料(有料ゾーン):一般(中高生含む)800円 小学生以下400円 3歳未満無料
  • 営業時間:10:00~18:00(ショップのみ18:30まで)
  • 場所:連絡施設3Fスマイル・ロード

Royce' Chocolate World(ロイズチョコレートワールド)

チョコレート

北海道のお土産でも有名な「ロイズ」のミュージアム施設です。チョコレートの歴史が紹介されているミュージアムやガラス越しに見学できるチョコレート工場を楽しむことができます。

併設のショップでは約200点ものオリジナル商品が揃い、ベーカリーではオリジナリティ溢れる焼きたてのパンも♡チョコレートの魅力がいっぱいのワンダーランドです。

  • 入場料:無料
  • 営業時間:8:00~20:00(ベーカリー9:00~20:00、ファクトリー8:30~17:30)※時期により変動する可能性有
  • 場所:連絡施設3Fスマイル・ロード

シュタイフディスカバリーウォーク

テディベアで有名な、ドイツ・シュタイフ社のぬいぐるみと触れ合えるミュージアム施設です。通路沿いに様々なぬいぐるみが展示されています。

動くぬいぐるみによってドイツの街並みが再現されているコーナーや実物大の動物たちのぬいぐるみが展示されているコーナー、また、くまやうさぎなどの動物のぬいぐるみを触って遊ぶこともできるコーナーなどがあり、無料で楽しめる施設となっています。

  • 入場料:無料
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 場所:連絡施設2F

大空ミュージアム

飛行機

大空ミュージアムは飛行機好きには見逃せない施設。

子ども用のパイロットやキャビンアテンダントの制服がある制服体験コーナーや、道具や映像を見ることで空港の仕事を体験できるゾーン、本格的な操縦体験ができるフライトシミュレーターなど様々な航空体験を無料で楽しめるミュージアムです。

航空史に残る飛行機の模型や実物の車輪などの展示もあり、大人もじっくりと楽しめる内容となっています。小さな子にはブロック遊びが楽しめるキッズコーナーもありますよ。また航空機関連のグッズが揃うショップも併設されています。

なお、入場は無料ですがフライトシミュレーターは有料です。(1回100円・200円の2種類有り)

  • 入場料:無料
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 場所:国内線ターミナル3F

新千歳空港スタンプラリー

新千歳空港のスタンプラリーは、空港内に設置してある6カ所のポイントを回ってスタンプを集めるというもの。

スタンプの台紙はそれぞれのポイントに設置されていて、どこから初めてもOKです。スタンプ好きな子供なら飛びつくこと間違いなし。しかもスタンプを集めると、何と景品に交換してもらえます!

宝探しのようなわくわく感を味わえるだけでなく、記念のお土産もゲットできてしまうお得なイベントです。

  • 景品交換時間10:00~20:00
  • 所要時間約30分

新千歳空港公式サイト

子供向けの遊び場で、空港での待ち時間も楽しんじゃいましょう!

飛行機

飛行機の中や待ち時間の間に子供が周囲に迷惑をかけないか、迷子になったりケガをするような事故に遭ったりしないか、おでかけ前のパパ・ママは不安でいっぱいかもしれません。

時代の流れに伴い、空港の施設もどんどん新しいものができてきます。子供向けの遊び場が用意されている空港もたくさんあります。時にはそんな施設の力を借りて、親子で羽を伸ばすのはいかがですか?

大人だって子供だっておでかけは楽しい方がいいですよね。楽しい施設でリフレッシュすれば、長いフライトの負担も少しは軽くなるかもしれませんよ。

空港の待ち時間もおでかけの一部として楽しむことができれば素敵ですね。

「キッズスペース」「遊び場」「空港」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!