インスタで話題!子供が描いた絵をリアルに再現するthingsihavedrawnさんの編集イラストをご紹介♪

thingsihavedrawnというアカウントで投稿されているインスタグラマーが、世界中で話題になっています。子供の描いた、くすりと笑える可愛い絵や、なんでこうなるの?というヘンテコなものを画像編集ソフトで写真と合成&加工して完成したイラストは、子供にだけ見えている世界を大人にも見せてくれます。高度な技術で編集されたイラストに、世界中でファンが増加中!子供の描く、可愛い&へんてこな世界を覗いてみましょう♪

画像:www.instagram.com

パパが本気で子供の世界を再現!

インスタグラムには、様々な育児漫画が投稿されています。子供の日々の成長や、ハプニングを記録した育児漫画が多い中で、別の形で子供の成長を残しているthingsihavedrawnさんのアカウントが世界中で話題になっています。

thingsihavedrawnさんは、イギリスのロンドンで6歳のドムくんを育てるパパです。ドムくんが描くイラストは、子供らしい可愛い&へんてこな作品です。これを描いたんだな!と分かる物もあれば、どうしてこうなったの?と不思議な絵もあるのは、今の時期だけです。

そんな素敵な子供のイラストに、パパが画像編集ソフトで手を加えてリアルに再現!パパと息子の合作は海外メディアにも取り上げられ、フォロワーも9万人に迫る勢いの人気アカウントなんです。

ドムくんの可愛いイラストと、パパの編集画像を紹介!

ドムくんが描いた、ドムくんから見た世界と、それをパパが再現したリアルな世界をセットで紹介します。世界中で話題のドムくん&パパの力作をたっぷりご覧ください♪

①家族の猫を紹介します!

thingsihavedrawnさんのインスタグラムは、飼い猫のイラストから始まります。「皆は驚くかもしれないけど、僕には彼女はこう見えているんだよ」というコメントと共に投稿されています。

まだ小さなドムくんには横顔を描くのが難しいんですよね。でも、足は4本、尻尾もついていて、飼い猫を愛情持って描いたことが伝わってきます。子供が描くとこうなるよね!と、あるあるなイラストです。

パパが再現!毛の生えたソーセージ?

ドムくんの描いたイラストに近いポーズをとった瞬間を、ママがカメラにおさめたそうです。ママの撮った写真と、ドムくんの描いたイラストが、パパの手にかかるとこんな姿に!

「ママが撮った飼い猫の写真が毛皮に覆われたソーセージのようだった」と投稿されています。家族3人の合作となった初投稿作品は、「笑い過ぎて死んじゃいそう」「独創的で素敵」とさっそくファンを獲得しています。

②こんな生き物みつけたよ!

ドムくんが、発見した動物のイラストですが、どんな生き物か分かりますか?ドムくんはこの生き物に、アリステアという名前を付けました。アリステアは、イギリスで男の子に付ける人気の名前だそうです。

このアリステアくん、正体はカエルです。これはドムくんが描いたカエルの絵ということになりますね。でも、パパは「黄色と緑の犬?小さな頭のトカゲ?」なんてコメントを添えています。

パパは息子を怒らせたくないので…

パパが、ドムくんの描いたカエルを本物のカエルと合成してくれました。ドムくんは、アリステアを道路のそばでみつけたそうです。でも、パパはこのカエルの絵に納得していない様子です。

こちらの投稿のコメントには、「息子はヒキガエルだと言い張っているが、この絵を見る限り息子が見た物はカエルじゃないと思う。でもそれを言ったら怒るから言わない」と書かれています。

パパは、「カエルなら表面がぬるぬるしているはず」と書いているので、ドムくんが見た物は本当はトカゲか何かだったのかもしれません。でも、子供の話に合わせてあげるのも大切ですよね。否定したくても我慢です!

③水族館で本物のニモをみつけたよ!

ロンドンの水族館を訪れたドムくんは、ニモのようなカクレクマノミをみつけたそうです。ドムくんが描いたカクレクマノミがこちら!

カクレクマノミの特徴的な縞模様や、魚のヒレをよく観察して描いていますね。でも、やっぱり横顔は難しいのか、こちらを見つめるカクレクマノミが、ドムくんらしい作品です。

ドムくんのニモを泳がせてみたよ

ドムくんの描いたカクレクマノミを、本物のカクレクマノミの写真と合成したパパの作品がこちら!良く見ると、小さな歯が生えているのが分かりますか?歯はパパがチョイ足ししたそうです。

パパがリアルな世界に再現してくれたカクレクマノミは、「ちょっと怖いけど可愛い」「ホラーなニモを見つけてしまった!」とコメントをしているフォロワーも多く、ホラーと可愛いの境界線にいるようです。

最初はギョっとするけど、見慣れてくるとじわじわ可愛く思えてきませんか?

④動物園にて。Part1「キツネザル」

動物園を訪れたドムくん。動物園には描きたくなるモデルがたくさん♪まずドムくんの目に留まったのはキツネザルです。ふさふさの毛や、しましま模様の尻尾が丁寧に描き込まれています。

パパの技術もすごいけれど、ドムくんの観察力もバツグンですよね。飼い猫の足は4本描けたけど、キツネザルの足は1本忘れてしまったようです。こんなうっかりミスも、子供らしさの証しですね。

笑顔でこちらを見ているキツネザルがシュール?

ドムくんのパパいわく、頭と足をつけかえただけだそうです。笑顔でこちらを見ているキツネザルは、愛嬌たっぷりですね。「笑い過ぎて酸欠になった」なんてコメントもあり、皆を笑顔にする作品に仕上がっています。

ドムくんの絵と、パパの再現度の高いリアルな作品に、ファンがどんどん増えていくのが分かりますね。子供の絵をリアルに再現すると、キモカワイイ作品になる、新発見です。

⑤動物園にて。Part2「キリン」

動物園シリーズ第二弾は「キリン」です。この絵は、見ただけで「キリン」と分かりますよね?ここまでドムくんのイラストを見てきて、気付いたことはありませんか?

ドムくんは、猫も、キツネザルも、キリンも、耳を描かないんです。キリンの角を描いても、かたくなに耳は描かないドムくん。でも、今まで棒のような足を描いていたのに、キリンの足は太くなっています。そんなドムくんの成長を感じられるのもうれしいですね。

本物のキリンなんです!

パパによって皮膚の質感までリアルに再現された、ドムくんのキリン。首があらぬ方向に曲がっていますが、それもご愛嬌です。こちらの写真には、スペイン語でのコメントも投稿されていて、世界にファンが増えていく様子がうかがえます。

「これを見たあなたは笑うに違いないけれど、私は笑わない、これが本物のキリンだから!」というパパのコメントも面白いです。子供の絵をリアルに再現しようと本気で挑むパパだけに、添えられているコメントもユーモアたっぷりなんですよ。

⑥クイズ形式の投稿も!これなーんだ?

ドムくんのイラストを、何を描いたものかは伏せてクイズ形式で投稿されることもあります。「次に投稿する写真まで答えは待ってください。ヒントは青緑色に塗られた背景です」というコメントと共に投稿されています。

こちらのクイズには、中国語での回答コメントもあります。ドムくんはヨーロッパを超えてアジア圏まで進出!犬?白い馬?など様々な回答が寄せられています。みなさんも答えを予想してから次の写真を見てくださいね!

正解発表です!

正解写真を見て、答えは分かりましたか?正解は「タツノオトシゴ」英語では「Seahorse」と描きますね。Seahorseの由来は、ギリシャ神話に出てくる海馬です。

ギリシャ神話で海の神「ポセイドン」が乗る戦車をひくのが、上半身が馬で下半身が魚のヒッポカムポス(海馬)です。ドムくんが「Seahorse」という単語だけ聞いてイメージして描いたから、ギリシャ神話の海馬のようなイラストになったのでしょうか?

しかし、正解発表の写真のコメントに「僕が海の本の中からみつけたタツノオトシゴ」と書かれているので、本のタツノオトシゴを見て描いたようです。ドムくんには、ちゃんとギリシャ神話の海馬に見えるんですね。

⑦みにくいアヒルの子

家族でアヒル池へ出かけたドムくんは。アヒル池にはたくさんの白鳥がいたそうです。その時の白鳥を描いたのが、このイラストです。初めて投稿される鳥類のイラストです。

小さな翼の可愛らしい白鳥と、左上には飛んでいる二羽の白鳥も描かれています。ドムくんの目には、白鳥はこんなに姿に見えているのでしょうか。ふわふわで柔らかそうに見えたのかな?

ドムくんの白鳥はどこでしょう?

アヒル池を訪れた日の夜、ママが撮っていた写真にパパがドムくんの白鳥を合成してくれたそうです。たくさんの白鳥の中に、ドムくんの描いた白鳥が1羽混ざっています。どこにいるか分かりますか?

右の方にドムくんの描いた白鳥がいます。たくさんの白鳥に混ざると、少し馴染んでいるように感じますよね。ふんわりしたお腹が可愛い白鳥ですが、この投稿のコメントには「絶滅危惧種の白鳥をみつけた!」と感想を書き込んでいる人もいます。フォロワーもユーモアたっぷりです。

⑧家族旅行の思い出を絵にしてみたよ

thingsihavedrawnさん一家は、休暇をフランスで過ごしたそうです。フランスへは、大きなフェリーに乗って行ったので、フェリーでの旅もドムくんには印象的だったようです。

窓なども細かく描き込まれていて、ドムくんの絵もだんだん上手になってきてるように思えますね。海面や、空の雲など、背景も描かれています。良く見ると、船の上にはフランスとイギリスの国旗もあるんですよ!

大海原を航海中♪

ドムくんの描いた雲や、煙突から上がる煙も再現されたフェリーは、本物みたいな完成度!thingsihavedrawnさんの加工した写真を見ると、元になっているドムくんの絵が良く描けていたことがわかりますね。

写真と一緒に投稿されたthingsihavedrawnさんのコメントには、「本当は数百の窓があったけど」と書かれているので、凄く大きなフェリーに乗ってフランス旅行へ行ったようです。男の子は乗り物大好きなので、きっとフェリーにも大喜びだったでしょうね。

⑨宇宙旅行に行ってみたい!

宇宙旅行へ行ってみたくて、あちこちにロケットの絵を描いているそうです。将来の夢に、一度は「宇宙飛行士」と言ったことのある男の子も多いですよね。

形はロケットなのに、ロケットの窓は家の窓と同じというところも子供らしさではないでしょうか?ついにドムくんの絵が宇宙に飛び出す時がやってくるのか、パパの編集技術に期待の高まる絵ですね。

一足先に、絵が宇宙旅行へ出発!

宇宙旅行へ行きたいという夢を、ドムくんの絵がパパと一足先にかなえてしまいました。ロケットの窓には、宇宙空間が映し出されています。子供のイラストでも、決して手を抜かないthingsihavedrawnさんは素敵なパパですね。

「これは本物のロケット。地球を出て、星々の間を飛んで、今火星へ向かっている」というコメントと共に投稿されています。ドムくんの宇宙旅行の行き先は火星のようです。

⑩パパの似顔絵、上手くかけたよ!

パパの似顔絵を描いたドムくん。そっくりに描けたよ!と自信満々の投稿です。ドムくんの描く動物には、いつも耳が無いけれど、パパの似顔絵にはちゃんと耳もあります。

目、鼻、口、髪も描いてあって、低年齢の男の子なのに上手な似顔絵ですよね。パパはメガネをかけているのでしょうか?リアルに再現される似顔絵は、楽しみなような、ちょっと怖いような…

パパの顔に、似顔絵を合成してみたらこうなりました

パパの顔を写真撮影し、そこにドムくんの描いた似顔絵を合成した作品がこちらです。パパはメガネをかけてなかったんですね。大きな丸はてっきりメガネのレンズだと思っていたけれど、きっとホリの深いイケメンなパパなのでしょう。

「パパは時々髭をのばそうとチャレンジしているんだ。ちょうど薄く髭をのばしていて、へんてこりんなんだよ」というコメントと一緒に投稿されています。へんてこりんなのは髭なのか?というツッコミを入れてはいけません!

⑪ハッピーハロウィーン♪

先日のハロウィンの夜に、ドムくんが描いたゴーストのイラストです。イギリスなので、日本よりもハロウィンの規模も大きいのでしょうか?当日はゾンビや怪物がたくさんあらわれたそうです。

ドムくんは、このゴーストの他にも、人を怯えさせるようなイラストを色々描いてみたそうです。その中でも、このゴーストが一番満足できる作品だとコメントしています。

「すごく可愛い!」「ハッピーゴースト!」と絶賛のコメントが集まっています。

リアルゴーストがあらわれた!

本物の幽霊が、古い廃墟に住んでいます。笑顔の幽霊はとってもキュートですよね。ドムくんには見えた幽霊ですが、残念ながらパパには見えなかったようです。

「もしこの幽霊が、シーツをかぶった人だったとしても、自分は見過ごしていて気付かなかった」と書かれているので、「パパには見えなかったけれど、ドムくんには見えたんだろうね」というパパの優しさを感じます。

こんな笑顔な幽霊なら怖くないですね♪

⑫絵だけじゃない!工作にもチャレンジしてみました

「今週は絵を描かなかったので、代わりに作った物をのせるよ!」と投稿された写真です。箱をつなげて作った工作ですが、男の子ってこういうの作るの好きですよね?家にたくさんあって困ってる、というママも多そうです。

何を作ったのか分かりますか?生き物かなと思った人も多いかもしれませんが、これは「悪者が襲撃してきた時に逆襲する」と書かれているので、どうやら動物園の生き物ではないようです。

帝国軍の逆襲!

パパが加工してくれた写真に答えがあります。ドムくんはスターウォーズにハマっているようで、箱をとテープを使ってスターウォーズに出てくるAT-ATという四足歩行の兵器を作っていたんですね。

大好きなスターウォーズの世界に、自分が作ったAT-ATも参戦!大規模戦闘のワンシーンだそうです。パパがこんな加工をしてくれたら、男の子はきっと喜びますね。絵だけではなく、工作も素敵に変身させてくれました。

もっと見たくなる!パパと息子の合作に今後も注目!

世界中で話題になっているインスタグラムのアカウント「thingsihavedrawn」から、パパとドムくんのアーティスティックな作品を紹介させていただきました。インスタグラムには、他にもたくさんの作品が投稿されています。

技術とセンスが必要なので、他の育児漫画や面白写真のように簡単には真似できないのが残念です。もしパソコンが得意なママやパパがいたらチャレンジしてみると、子供はすごく喜ぶと思います。

最新作も投稿され、更新が続いているアカウントなので、今後もハイセンスなドムくんの絵と、パパの高い技術力によるキモカワイイ写真、そしてユーモアたっぷりのコメントから目が離せませんね!


※記事内の写真・動画はすべて掲載許可を得ております。

thingsihavedrawnさんのインスタグラムはこちら♪

「育児漫画」「インスタグラム」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!