ダイソンやマキタがおすすめ!サイクロン式などの掃除機10選

家電は年々進化し、続々と便利なものが発売しています。掃除機もそのひとつ。新しいものが出てきてもみんな同じに見えてしまいますよね。紙パック式にするかサイクロン式にするか、はたまた、ハンディクリーナーかコードレスか迷うもの。さらに、独自の性能などたくさんの機能がありますが、何が自分の生活に必要な掃除機なのでしょう?今話題を集めているダイソンとマキタを中心に様々な機能の違いをご紹介します。

PIXTA

ダイソンなどのおすすめ掃除機10選

そんなに頻繁に買い替えない家電、掃除機。ですが、毎日使うものなので快適に使用したいですね。今はスイッチを入れるだけで留守の間に掃除をしてくれる自動のお掃除ロボットもありますが、床に障害物があると進むことができないのが難点です。ましてや、小さな子供がいると毎日床に何も置かない生活はなかなか難しいです。

子供が汚したフローリングやカーペットを掃除するときに重要なのは吸引力。コードレスなら、いちいちコンセントを探さなくても汚れた都度に吸い取ることができて便利です。

吸引力があり、コードレスで長く愛されているメーカーは誰もが知っている有名なdyson(ダイソン)とマキタ。掃除機の売り上げ首位を独占しているダイソンと、創業100年を超える日本の老舗マキタにスポットを当ててみましょう。

1.ダイソンの定番機種

ダイソン コードレスハンディクリーナーDC34

デジタルモーターV2搭載でパワー抜群。デジタルモーターは強力な磁力によって高速回転することで、従来のコードレスクリーナーでは成し得なかった圧倒的な吸引力を生み出します。それは、吸引力の変わらないダイソンの特許技術をもっているほどです。排気口からは部屋の空気よりもきれいな空気を排出します。

パワーモードが選択可能で、通常モードで15分間、強モードで6分間の使用が可能です。ヘッドを変えることでカーペットや布団の奥深くまで吸いこむことができます。紙パックや交換用フィルター等追加コスト不要なのもうれしいポイントですね。こちらは旧型モデルですが、その分値段が安いので人気となっています。

2.長いノズルで腰に負担がかからない

ダイソン 掃除機 コードレスクリーナーV6 Motorhead

ダイソン独自のデジタルモーターV6搭載。基本的にDC34のハンディクリーナーと同様の機能ですが、旧モデルの1.5倍の吸引力。ヘッド部分はカーボンファイバーブラシ搭載でフローリングやカーペットからゴミをかき出し確実に吸い込みます。取り残しを防ぎ、集塵性能がアップしたモデルです。

運転音は以前のモデルと比べ、30%低減。付属の収納用ブラケットには、本体やツール(最大2つまで)を収納し、同時に充電も行えます。

デザインは、人間工学に基づき軽量化した手に馴染むもので、重心をグリップ近くに置いた扱いやすい構造。製品全体を軽量化し、天井などの高い場所や家具の隙間に使いやすい設計です。ノズルが長いので腰に負担がかからないから妊娠中や産後のママにもおすすめです。

3.ダイソン史上最高の威力

ダイソンコードレスクリーナーDyson V8 Animalpro

ダイソン独自のデジタルモーターV8搭載。V6シリーズと比較して吸引力が15%アップしており、さらにクリーナーヘッド内部にパワフルなモーターを搭載しているのでパワーが40%以上向上しています。

それにより、カーペットに入り込んだ細かな汚れやペットの毛までもかき取ります。カーボンファイバーブラシは、静電気の発生を抑えるソフトなつくりで全ての床面を隅々まで掃除できます。

4.布団や細かな場所に最適

ダイソン布団クリーナーDyson V6 Mattress+

ダイソン独自のデジタルモーターV6搭載。こちらも機能は上記V6モデルとほぼ同様の機能が付いている布団クリーナータイプの掃除機です。ハウスダストを取り除き、部屋の空気よりもきれいな空気を排出します。

付属のミニモーターヘッドはベッドや布団の繊維に入り込んだダニアレルゲンを含むハウスダストをかき取ります。車の中や家中のお掃除に便利なツール(フトンツール、延長ホース、ミニソフトブラシ、ハードブラシ)付きなので、様々な場所に使うことができます。

5.ダイソンのコード付き掃除機

ダイソンSmall Ball

コード付きタイプなので使用時間を気にせず、焦らず使うことができます。4列に配置された静電気の発生を抑えるカーボンファイバーブラシと、19個のサイクロンが同時に機能することで、風量を強めて強力な吸引力を生み出します。

特殊なサイクロンでゴミをキャッチする能力を兼ね備えていますが、設計はコンパクト。自立するため、収納に便利です。

6.リビングやダイニングのちょっとした掃除に便利

マキタ充電式コードレスクリーナー4076DW

重量が1kgという軽量でスリムタイプのマキタの掃除機。スリムでコードレスなのに集塵力はプロが認める強力仕様となっており、塵や埃をガンガン吸い込んでくれます。紙パック式なのでこまめなお手入れができ、衛生的に使えます。

連続使用は標準で約20分。ちょっとしたお掃除がしたいだけだから高価なものは必要ない、でも吸引力は譲れないというわがままを叶えてくれる人気の掃除機です。

7.マキタのカプセル式掃除機

マキタ充電式コードレスクリーナーCL100DW

リチウムイオンバッテリー搭載でしっかりとした吸引力。とらえたゴミがこぼれ落ちないよう、ストッパー付きです。充電器が付属されているので継ぎ足し充電が可能。

紙パック式ではなく、こちらはカプセル式。ゴミが集まったカプセルの部分をひねって捨てるだけなので簡単にゴミを捨てることができます。600mlの大容量なので、泣いてる子供をおんぶしながらの忙しいときでもたくさんお掃除ができますね。

8.ワンタッチ式のスイッチで連続運転

マキタ充電式コードレスクリーナーCL182

パワフルな吸引力はプロ用充電工具のハイパワーモータを搭載しており、清掃業や建築業の方も満足できるほど。他のマキタ製品と比べても重量はほとんど変わらずに軽いつくりです。こちらも充電器が付いているので安心して長時間使用することができます。

この機種は、手元のワンタッチスイッチを押すだけで連続運転が可能。持ち手が自由になるので高い所や狭い所のお掃除が快適に行えて便利です。

9.主婦に優しい便利な機能

東芝サイクロン式掃除機 トルネオVC-SG513

強力な吸引力で微細な塵や花粉まで吸い取るサイクロン式掃除機。空気とゴミを遠心力で分離しながら圧縮することでコンパクトにまとまり、ゴミ捨てが簡単に行えます。また、モーターの力でヘッドが進む自走式の設計なのでのでパワフルにぐんぐん進み、軽いんです。

付属品には洋服布用ブラシ、布団用ブラシ、隙間ノズル、お手入れブラシが付いており、お掃除以外にも出番が多くなること間違いなし。

10.遠心分離のサイクロン式だからパワーが違う

シャープサイクロン式掃除機EC-CT12-C

吸塵力が持続する遠心分離方式を搭載したこちらのサイクロン式掃除機は、強い吸引力が評判です。シンプルなボディでお手入れも簡単。

コンパクトで軽いですが、本体上部に大きな取っ手が付いているのでお部屋の移動も楽にできるのが嬉しいポイントです。手ごろな価格も人気の秘訣です。

ライフスタイルに合った掃除機を

掃除機 PIXTA

一見同じように見える機種も、搭載されている性能を知るとグレードの違いを感じますね。使う頻度の高い電化製品なので良いものが欲しいところですが、値段が安い旧型のモデルでも十分な機能があり、意外と人気が高いことがわかりました。

集合住宅だから静かなものを、布団のお手入れにも使いたい、階段を使って持ち運びたいから軽量重視など、住まいの形によって選ぶ視点が変わってきますね。掃除の度に重くて大変、周りに気を使う生活になってしまった!となってしまわないように、自分に合った掃除機を選んで毎日の家事を変えましょう。

「おすすめ」「掃除機」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!