子育ては親も成長「ちんさんさん」の子育て漫画は家族愛が詰まっています

子供の成長は目まぐるしく、日々驚かされることばかりです。でも成長していくのは子供だけはなく、私達もパパやママとして奮闘し成長していますよね。インスタグラムで子育て漫画を投稿している「ちんさんさん」の作品は我が子の成長記録であり、愛しい家族の成長記録でもあります。読んでいる私達も温かい気持ちにさせてくれる愛息子かなたんとご主人よっちゃんへの愛がぎっしりと詰まったちんさんさんの子育て漫画をご紹介します。

画像:www.instagram.com

インスタでの子育て漫画が人気♪「ちんさん」さんってどんな方?

先日1歳になったばかりの愛息子 かなたんを子育て中の「ちんさん」さん。

「日々起こる新しい事をイラストで残したい」とインスタグラムに綴り始めた子育て漫画は、育児の事だけではなくご主人とのやり取りや自身が感じた喜怒哀楽が飾らずに描かれています。

見ているだけでほのぼのした気持ちになれる素朴なイラストや女性として母として共感できる内容、そして届いたコメントへ丁寧に対応するちんさんさんの気さくさも加わり、今この時間もファンを増やし続けています。

思わず羨む仲良し夫婦♡

子供が生まれるとつい夫婦の時間は後回しになりがちですよね。でもちんさんさんは子供のお昼寝タイムや記念日など、ご主人 よっちゃんとの「夫婦2人の時間」をとても大切にしています。

インスタグラムの漫画ではまるで恋人のような時間を過ごす様子も描かれていて、読んでいると思わず羨ましくなってしまう場面も♪

先月の結婚記念日には、今年の爆発的ヒットアニメ映画「君の名は。」に扮したよっちゃん&ちんさんさんが登場!

喧嘩もありながらも仲の良い2人を見ていると、映画の様に“出会うべきして出会った運命の2人”と言っても過言ではない気がしてしまいます。

ほっこり温かい家族の成長記録♪ちんさんさんの子育て漫画12選

それではここからは「ちんさん」さんの子育て漫画をいくつかご紹介します。

愛息子かなたんの成長だけでなく、パパ&ママとして奮闘するよっちゃん・ちんさんさんの姿も描かれている漫画は「家族の成長記録」でもあり、女性だからこそ分かる内容はまるで交換日記のように楽しめます。

現在子育て中のママはご自身の育児に当てはめながら、これからママになる方は未来の育児を思い浮かべながら、温かいちんさんさんファミリーの日常を覗いてみましょう。

1.布団着陸のプロ級!操縦士よっちゃん

ちんさんさん宅ではお布団へ子供を寝かせるのはご主人 よっちゃんの担当だそう。

世のママ達が恐れる「背中スイッチ」をONすることなく上手に布団へ着地させられるのは、ご主人による日頃の筋トレの成果でしょうか。パパのたくましい腕に抱かれ、かなたんも気持ち良さそう♪

寝かし付けだけでもパパが手伝ってくれると、ママはとても助かりますよね。よっちゃんパパ、次のフライトも頼みましたよ!

2.「無の境地」に生後4ヶ月で到達のかなたん

生後間もなく始まる予防接種。ママは自分が受ける時とはまた違う独特の緊張感がありますよね。

泣いてしまわないかドキドキのちんさんさんを横目に、かなたんはまさかの無泣!それどころか顔色一つ変えないというたくましさに医師や看護婦さんも驚きだったようです。

生後4ヶ月で無の境地に達したかなたん、将来大物の予感ですね!まだまだ予防接種は続くのでその勢いで頑張ってほしいです。

3.子供の可愛さは時に罪です

子供を連れていると、初対面の方から声を掛けてもらえる機会が増えます。

誰かと会話することでママの気分転換にもなりますし、何より可愛い我が子を褒めてもらえるのは親として格別嬉しいもの♪でも少しタイミングが悪いと思わぬ時間を取られてしまうことも…我が子の可愛さは時に罪ですね。

また次の機会に可愛いかなたんをじっくり見せに行けると良いですね。

4.起きたらかなたんがパーリーピーポーに?!

以前、数分のうたた寝から目覚めると目の前には様々な物が散乱した“カオス”が広がっていたというちんさんさん。

この日も育児疲れからかほんの少しウトウトしていたすきに、部屋中お米パーリーが開催されていたそうです。

同じママとしてウトウトしてしまうちんさんさんのことも、とっても嬉しそうにおにぎりを食べているかなたんも責められませんよね。でもちんさんさん、お掃除とても大変だったと思います…本当にお疲れ様でした…。

5.ママになっても「女子」です

産後のバスタイム、皆さんはパパと一緒派?それとも気楽な別風呂派でしょうか?

仲良しなちんさんさん夫婦はもちろん一緒派!でもママ友に話したところとても驚かれてしまったそうです。ママになってもやはり「女子心」は捨てられませんよね。

でも寒さが増してきた今の季節だからこそ、温かなバスタイムでいつもよりも会話が弾んでしまうかもしれません。今夜は久しぶりに家族みんなでのバスタイムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

6.仲が良いからこそ喧嘩もあり

この日はかなたんの誕生なのに朝からご主人と喧嘩をしてしまったちんさんさん。気の許せる間柄だからこそ、本音が出て衝突してしまう時や逆に素直になれない時は多々ありますよね。

でもちんさんさん夫婦の仲の良さを知っている読者の方々からは「2人ならすぐに仲直りできますよ!」と太鼓判が。

皆さんの予想通り、その日のうちに無事仲直り♪お誕生日のお祝いも3人で出来たそうです。「喧嘩するほど仲がいい」とはきっと2人のようなことを言うのでしょうね。

7.実はみんなが気になっている?!あの話

ポカポカ陽気に誘われ、ご近所のママ友さんとの会話もヒートアップ!これは野外で話しても大丈夫かしら?!なんて思わずドキドキしてしまうトークテーマに花が咲いたようです。

こんなことやあんなこと、色々含めて産後の事は気になりつつも人には聞けないママは多いのではないでしょうか。

気兼ねなく色々な会話が出来る友達や時間はとても大切!テンションが上がって声が大きくなってしまうのも納得ですよね。

8.断乳始めました

授乳はママにとって幸せを感じる時間でもありますが、少し億劫に感じてしまうことはありませんか?でもいざ授乳を止めるとなるとママとしての役目が一つ減ってしまったようで寂しいものですよね。

ご自身の服用事情により、泣く泣く断乳を決意したちんさんさん。おっぱいの張りがあるにもかかわらず授乳できないちんさんさんの姿には、共感したママからコメントが多数寄せられていました。

9.秘技「寝たふり」で断乳成功!

ちんさんさんとかなたんの頑張りが実り、4日目にして断乳大成功!

筆者も断乳が成功し子供と明け方までたっぷり寝ることが出来た時は、布団の中で声なき雄たけびを上げていたので、ハイテンションなちんさんさんの投稿にとても共感してしまいます。本当に嬉しかったでしょうね♪

ちんさんさん曰く、断乳成功の秘訣は「寝たふり」だそうですよ。断乳にお悩みのママ、ぜひ今夜は秘技「寝たふり」を試してみてはいかがでしょうか?!

10.断乳成功のご褒美♪

飲みたくなっても、妊娠が発覚してから卒乳まで大好きなお酒を我慢…。筆者も晩酌をする主人を横目で羨ましく見ていたものです。

無事に卒乳出来たご褒美にちんさんさんもついにアルコール解禁!身体の隅々まで染み渡る至福の一杯を堪能したそうです。

でも急なアルコールだったせいか、その後尿意がものすごかったようで…。そんな報告も隠さずしてしまうちんさんさんの気さくさにまたファンが増えてしまいますね。

11.喜びは束の間、悲しいご報告

ゆっくりと睡眠時間が取れたり、大好きなお酒を再開出来たりと嬉しい事が多い断乳ですが、良い事ばかりではありません。

張りに張りまくっていたおっぱいは、止めた途端に風船がしぼむようにコンパクトに(泣)

筆者も鏡に映る自分の巨乳がまさか期間限定とは考えもしておらず、危うく卒乳後用にサイズupをした下着を購入するところでした。まさかここまでしぼむとは…母乳パワー、恐るべしですよね。

12.ずっとこのままでいてほしい…

目まぐるしく過ぎていく日々と共にどんどん成長していく子ども達。手が掛かると思っていても、いつの間にか一人で出来ることが増え、ママとしての仕事が減っていくような淋しさがあります。

「こんなに小さかったのに…」「ずっと今のままでいてくれたらいいのに…」と感じたことはどのママでも一度はあるのではないでしょうか?

ちんさんさんのこちらの投稿を見て、改めて“今”子どもと過ごせる時間の大切さを気づかされました。思わず隣にいる子どもをギュッと抱きしめたくなりました。

優しい子育て漫画は理想の家族像が詰まっています

かなたんの成長ぶり凄いですね♡毎日かなたん絵日記見ながら、うちの娘もこんな事いつか出来るようになるのかなぁ〜!なんて思って楽しみになります(*´ω`*) 出典: www.instagram.com

ちんさんさんの子育て漫画の素晴らしさ、こちらの記事で皆さんの胸に届けることが出来ましたでしょうか?

今回紹介させていただいた内容はごくごく一部であり、見る者を温かい気持ちにさせてくれる作品は日々更新されています。

笑いあり涙あり、仲の良い姿にみんなが羨む。そんなちんさんさんファミリーはずばり“理想の家族像”であるのではないでしょうか。これからもちんさんさんファミリーの成長記録を楽しみに、自分も親として成長したいと思います。

家族愛が詰まったちんさんさんの子育て漫画、ぜひご覧ください。

※記事内の写真・動画はすべて掲載許可を得ております。

ちんさん(@chinsankanatan)さんのインスタグラム

「子育てマンガ」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!