PR:花王

冬場はカサカサ肌が気になる…!プレママ4人のリアルな声を聞いてきた!

特に乾燥するこの季節、お肌のカサつきが気になりますよね。保湿クリームを全身に塗っている方も多いと思いますが、お腹が大きくなるにつれケアも一苦労。もっと簡単・手軽にスキンケアができたら良いと思いませんか?そんなプレママたちの本音を探るべく、ママリユーザーさんに集まっていただき、座談会を開催しました!

妊娠中はお肌のお悩みを抱えやすい時期

妊娠中は、お肌が気になっても思うようにケアできなくて、全身に違和感を抱えるプレママも多いようで…?

乾燥 PIXTA

今、妊娠してます。乾燥してカサカサです(ーー;)
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

特に冬場、「乾燥が気になる」「粉をふいてしまう」という声が多く挙がっています。

ケアしたいのに、妊婦さんはお腹が大きくて、クリームを塗るのも一苦労ですよね。

そこで今回ママリ編集部は、妊婦さんのリアルな本音を探るべく、ママリユーザーのプレママ・先輩ママに集まっていただくことに!

気になる肌悩みや、普段のケア方法などについてうかがってきました。

プレママの肌に関する悩みって?ママリママ4人が本音を語り合う!

――肌悩みはありますか?

まりの:私は乾燥肌で夜中にも手足がずっとカサカサして、未だに傷が残っている部分も…。

はるな:私も!特に冬場は首のざらつきが気になるほど乾燥していました。

乾燥が気になる…!プレママのお肌ケアって?

――やっぱり冬場の肌の乾燥は気になりますよね。何か予防のためにされていることはありますか?

あけみ:私はもともと家にあった保湿クリームを使っていて、他には試していないかな。

まりの:うんうん。ずっと使えなかった高いクリームも今はおしみなく使っちゃう。「今使わなくていつ使う!」みたいな(笑)

なつの:すっごくわかる(笑)お気に入りのクリームやケア用品で、好きな香りに囲まれて、さらに保湿できたら最高!

プレママは大変!妊娠中ならではのお困りポイント

――妊娠中も皆さん念入りにスキンケアするんですね!妊婦ならではのお困りポイントはありますか?

はるな:妊娠後期はお腹が大きくて、足先に塗るのがとても大変だった思い出があります。

まりの:たしかに!私ももう少ししたら、足に塗りにくくなりそう。背中も届かないので、もっと簡単にケアできたらいいなと思います。

――手が届かないところもケアするとなると大変ですよね。

まりの:私は冷え症だからお風呂に長く入ることが多くて。入浴剤でケアできたら一石二鳥だな、って思ってました。

なつの:私も実は入浴剤が大好きで、保湿もできるものを買おうと思っていたんです。

悩めるプレママに!入浴剤でかんたん保湿ケア

冬場はただでさえ肌のお悩みが増える時期なのに、お腹が大きくてケアがしにくい…。

そんなプレママは、やさしい香りで全身を包んでくれる入浴剤でのケアを試してみては?

女性なら毎日使う!なんて方も多いですよね。

中でも、プレママにもぴったりなのは、薬用エモリカなんです!

プレママにうれしいエモリカを詳しくチェック!

有効成分と3つの保湿成分を配合!

エモリカには有効成分の「米胚芽油」と、3つの保湿成分が配合されています。乾燥が気になるお肌にもおすすめ!

さらにエモリカプレミアムには、なんと美容液成分(うるおい保持)である「ヒアルロン酸」「ホホバオイル」「モイストエッセンス*」も含まれているそう。

やさしい香りの3種類から選べるから、気分によって使い分けても◎!

赤ちゃんのお風呂にも使えるから、お子さんが生まれたあとも大活躍してくれます。

入浴効果を高めて、気になる肌荒れ・しっしん・あせも・にきびに効果があるんですよ。

「うるおいリッチ処方」で保湿ケア!

*ミリスチン酸オクチルドデシル、イソステアリン酸イソステアリル、トリ(カプリル・カプリン酸)グリセリル、オクチルドデカノール

詳しくはこちらもチェック!

気になる冬のカサカサ肌…!入浴剤で子どもと一緒にスキンケアしちゃおう♪

関連記事:

気になる冬のカサカサ肌…!入浴剤で子どもと一緒にスキンケアしちゃおう♪

冬が近づいてくると、乾燥が気になる!という女性は多いもの。ママになると…

スキンケアに「エモリカ」。さっそく試してみて!

うるおい PIXTA

全身のカサつきが気になるこの時期だからこそ、毎日無理なくケアをしていきたいですよね。

気軽にできるスキンケアなら、入浴剤がおすすめ!エモリカは香りも選べるので、その日の気分によって変えてみても良いかもしれません。

赤ちゃんのやわらかな肌にも使える「薬用エモリカ」、乾燥が気になり始めたら試してみてはいかがでしょうか。

赤ちゃんの肌にも!エモリカでお風呂タイム

撮影:岡村大輔