そま君が可愛すぎる!「うちの子おおきいんです!そまの成長記録日記」

そめたさんの育児ブログ「うちの子おおきいんです!そまの成長記録日記」をご存知ですか?ブログは、ご飯大好きな男の子「そま」君とそめたママの日常が漫画と文で綴られていて、そま君がめちゃくちゃ可愛いと話題になっているんです。また、ブログではそま君の1歳頃からの様子が綴られているので、育児の参考になるというコメントも!そこで、今回はブログの中からそま君とそめたさんの素敵なエピソードをいくつかご紹介したいと思います。

「そまの成長記録日記」そめたさんってどんな人?

皆さんはそめたさんの育児ブログ「うちの子おおきいんです!そまの成長記録日記」をご存知ですか?とにかくご飯が大好きで、縦にも横にも大きめサイズな3歳の男の子そま君とそめたママの日常が綴られているブログで、とにかくそま君がとても可愛い♡と話題になっているんですよ。

元々はツイッターに投稿されていたんですが、ブログでは、そま君が1歳の頃から現在までの出来事が綴られていて、そま君とそめたママのほんわかしたやりとりに見ているこちら側が幸せな気分になる微笑ましいエピソードが満載です。

可愛いそまくんとそめたさんの3歳までのエピソードをご紹介♡

見ると思わずほっこりした気分になってしまうブログ「うちの子おおきいんです!そまの成長記録日記」からそま君とそめたさんの楽しいエピソードをいくつかご紹介したいと思います。

親ばかあるある

そまの成長記録日記 画像:tamasoma.blog.jp

ちょっとした仕草でも「あれ、今の可愛くない!?」と思うと、ついスマホを片手にパシャパシャ写真を撮ったり、動画を撮ったりしてしまうことってありますよね。

でも、しばらくしてから撮った写真や動画を見返してみると、似たようなポーズの写真を前にもたくさん撮っていることに気づいたりして…皆よくやってる親ばかあるあるですよね。

楽しすぎて期待してしまう

そまの成長記録日記 画像:tamasoma.blog.jp

そまの成長記録日記 画像:tamasoma.blog.jp

最後のそま君がこちょこちょを待っている顔が可愛すぎます!こちょこちょ攻撃は止めてほしい気分と楽しい気分が入り混じって、シンプルだけど面白い遊びですよね。

汗だくになりながらも、ママとのこちょこちょ遊びを楽しんでいるそま君。しばらくはこちょこちょ遊びはそま君のマイブームになるのかな?

イチャイチャタイム

そまの成長記録日記 画像:tamasoma.blog.jp

そまの成長記録日記 画像:tamasoma.blog.jp

おむつ取り替える時に不思議と子供とイチャイチャすることってありますよね。でも、このそま君の「ちゅっ」「ぎゅー」の繰り返しと、何とも言えない可愛い表情を見ると心がキュンキュンしてしまいますね。

そめたさんも早くおむつを取り替えたいなと思いつつも、そま君のキュートな仕草に毎回メロメロになってしまっているんでしょうね。

感謝の言葉

そまの成長記録日記 画像:tamasoma.blog.jp

そまの成長記録日記 画像:tamasoma.blog.jp

ママへの感謝の言葉とおばあちゃんへ感謝の言葉の違いについて取り上げられていますが、やっぱりママには本音で言うのは恥ずかしくて、照れ隠しでつい変化球で言ってしまうのかな?

それでも、「おかあちゃんじょうずにできましたっ」で左手の親指立ててgoodしているのが何とも可愛いそま君。いつかはママにも「ありがとう」って言えるよね。

いっぱいたべたい

そまの成長記録日記 画像:tamasoma.blog.jp

たくさん走ったらおやついっぱい食べられると思っていたそま君、その発想がめちゃくちゃ可愛いですよね。たくさん走ったからお腹もいっぱい空いたよね。

ママからしたら「なんでよ」な感じですが、子供も子供なりに大好きなおやつをどうやったらたくさん食べられるのか考えているのかもしれませんね。

ごちそうさまは

そまの成長記録日記 画像:tamasoma.blog.jp

略し方が何となく「あざーした(ありがとうございました)」と一緒な感じで、3歳にして略し方を知っているのかとびっくりしてしまいました。TVなどで言葉の略し方でも覚えたのでしょうか?

でも、大人が使う略語は何となくチャラく感じてしまいますが、子供が使うと舌足らずな感じで可愛く思ってしまうのはやっぱり子供の特権かもしれませんね。

順調なトイトレのはずが…

そまの成長記録日記 画像:tamasoma.blog.jp

そまの成長記録日記 画像:tamasoma.blog.jp

そめたさんのブログから転載 画像:tamasoma.blog.jp

イヤイヤ期のトイトレはこんな感じなのかとついマジマジと見てしまいました。イヤイヤ期は機嫌が良い時と悪い時の差が激しくて大変ですよね。

イヤイヤ期でこれからトイトレを始めようかなと考えているママの多くが、この漫画でトイトレのイメトレができたと思います。イヤイヤ期のトイトレ中のママさん、頑張りましょうね♡

おむつ取れた…かも?

そまの成長記録日記 画像:tamasoma.blog.jp

おむつ外しもおしっことうんちで別というのはそめたさんのブログで初めて知りました。確かに、おむつの時もおしっこの時はすぐに教えてくれますけど、うんちの時はなかなか教えてくれなかったりしますよね。

やっぱり出始めたら「トイレに行かなきゃ」という思いよりも「早く出さなくちゃ」という思いの方が勝ってしまうのでしょうか?うんちの時のプルプルの仕草はみんな共通なんですね。

プレ幼稚園探し

そまの成長記録日記 画像:tamasoma.blog.jp

そまの成長記録日記 画像:tamasoma.blog.jp

そまの成長記録日記 画像:tamasoma.blog.jp

保活はしたことがあるけれど、幼稚園探しは経験が無いというママも多いでしょうから、プレ幼稚園の話題を新鮮に感じたママもいらっしゃるのではないでしょうか。

住んでいる地域によるのかもしれませんが、保育園探しと同じように幼稚園探しもかなり大変なところもあるでしょうから、将来的に子供を幼稚園に入れようと考えているママにとっては参考になりますよね。

プレ幼稚園に参加したら…

そまの成長記録日記 画像:tamasoma.blog.jp

そめたさんのブログを読んでいて、何気に一番心に残ったのがこちらのエピソードでした。3歳前後だと多くのお子さんはイヤイヤ期の真っただ中で、そま君と同じように急に「イヤイヤ」となってしまうことがありますよね。

子供がうまく出来なかったり、癇癪を起こしたりすると、つい「うちの子は…」と思ってしまいがちですが、幼稚園の先生から言われた言葉にそめたさんもハッと思ったみたいですが、ブログを見ている側もその言葉に心に響いたという方もいらっしゃると思います。

ブログを読んだ方々のコメントをご紹介

会話

「うちの子おおきいんです!そまの成長記録日記」を読んでいる読者の方々はどんな感想を持たれているのでしょうか。そこで、実際にブログを読まれている方からのコメントをいくつかご紹介したいと思います。

そま君が可愛い!

嬉しい

かわいいいいいいいいいいいいい!
かわいさのあまり朝から鼻血が止まりません、
ティッシュ買ってきます=3 出典: tamasoma.blog.jp

本当にそま君は何をしていても可愛いですよね。一緒に居たら絶対楽しいだろうなと思いながら見てしまいますよね。どんな時でもキュートなそま君と一緒に居るそめたさんが何だか羨ましいです。

きっと実際のそま君も可愛いお子さんなんでしょうね。見ているだけで癒やされそうで、一度そま君を見てみたいなと思ってしまいました。

更新が楽しみ♪

スマホ

こちらの更新楽しみです~~
うちの王子も食いしん坊です!!
最近は、ご飯が待てずに「いっつも、もう少し待ってばっかり!!」と怒られます・・・
子育てしながら大変だと思いますが、応援しています♫ 出典: tamasoma.blog.jp

何気ない日常の出来事が綴られているんですが、どの家庭でもよくある日常だからこそ想像できて共感しやすくて見やすいですよね。

そま君がこれからどんな感じで成長していくのか、男の子のママ達は筆者を含め成長過程を参考にしているママも多いのではないかと思います。

子供のトイトレの参考に

調べる

おはようございます!
今月2歳児男子もそろそろ意識しようかな~?なので
そまくんのトイレトレーニングまとめ、めちゃ見ております!! 出典: tamasoma.blog.jp

そま君のトイトレの様子は6話あるんですが、これからトイトレを始めようと考えているママにとっては始め方から進め方、途中経過など参考になりますよね。

トイトレとイヤイヤ期が重なるとちょっと大変そうですが、そま君とそめたさんを参考にしながら頑張ろうと思うママも多いはずです。

可愛すぎるそまくんの成長にますます目が離せない!

そまの成長記録日記

いつも可愛い笑顔のそま君と優しいそめたさんのほっこりする毎日のエピソード満載の「うちの子おおきいんです!そまの成長記録日記」。

現在3歳7か月のそま君がどんな感じで成長していくのかがとても楽しみですよね。是非、そま君との楽しいエピソードをこれからもたくさん紹介してくださいね♪

※記事内の写真・動画はすべて掲載許可を得ております。

うちの子おおきいんです!そまの成長記録日記

「ブログ」「育児漫画」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!