イラストがハイクオリティ!DQN☆育児(irumi0502)さんの育児日記

DQN育児(irumi0502)さんがインスタグラムに投稿している育児日記がイラストがめちゃくちゃクオリティが高いと話題になっています。4歳の男の子と1歳の女の子のママであるDQN育児(irumi0502)さんが、日頃の出来事をイラストにして投稿しているんですが、漫画の内容もとても面白くて、どこの家でも起こっている出来事を楽しく描いているので、思わずハマってしまうママが続出しているんですよ!

画像:www.instagram.com

DQN☆育児(irumi0502)さんってどんな人?

「よろしくrock 'n' roll!」とインスタの説明にも書かれている通り、とっても明るい性格がイラストからもにじみ出ているDQN☆育児(irumi0502)さん。

DQN☆育児(irumi0502)さんは4歳の男の子と1歳の女の子のママで、イラストレーターになるべく奮闘されていらっしゃいます。

2人のお子さんとDQN☆育児さん、時々旦那様が登場する育児漫画は日々の出来事が綴られているんですが、とにかくイラストがめちゃくちゃクオリティが高いと話題になっているんですよ。

DQN☆育児(irumi0502)さんが更新する癒やされる育児漫画をご紹介♡

それでは、とにかくクオリティが凄すぎるDQN☆育児(irumi0502)さんの育児漫画の中から、見ていて癒やされたり共感できたりする漫画をいくつかご紹介したいと思います。

今流行のノロウイルスに立ち向かう!

この時期、ノロウイルスに感染してしまう子供が急増中ですよね。幼稚園や保育園に通っているともらってきやすいですが、息子さんだけの感染に食い止めるべく、妹ちゃん・DQN☆育児さん・旦那さん、それぞれの胸の内のコメントが面白すぎます!

妹ちゃんとDQN☆育児さんがノロウイルスと戦闘態勢なのに対して、旦那さんだけ「会社は絶対休めません」というセリフなのが社畜感が半端ないです。

だってムスメが可愛いから♡

可愛いからやってしまうDQN☆育児さんの気持ちが物凄くわかります!そして、娘ちゃんの抵抗から諦めモードになる表情がなんとも言えず可愛すぎます。

きっと娘ちゃんもママの気持ちが分かっているのだと思います!娘ちゃんがすんなりママの行動を受け入れてくれる日も近いかもしれませんね。

何も言わずに…

娘ちゃんの無表情さがかなり痺れますね。そして、ポテチを取る動作の素早さがもはや忍者並み…そんなにポテチが食べたかったのか。見つかっても決して目を逸らさない娘ちゃんの強さに脱帽です。

無言でその場から離れていった後、娘ちゃんがどんな感じでポテチを食べたのかもかなり気になるところ。もしかしてそのまま目を逸らさずに袋を開けて食べたのかな?

いつの間にか喋ってる!

可愛いコップを見つけて嬉しそうにしている娘ちゃんとコップを戻されて「えーしょんなー」と哀愁を漂わせている娘ちゃんのギャップに萌えてしまうそうです。

どんな言葉でも子供が話すと、どうしても親は何度でも声を聞きたくなってしまいますよね。娘ちゃんの嫌がってる顔がかなりインパクトがあり過ぎて申し訳ないくらい笑ってしまいました。

いい加減仲良く遊んで♡

仲良く遊ぶお兄ちゃんと妹ちゃんが微笑ましく見えてたのもつかの間、やっぱりそうなってしまったかという展開に「うんうんわかってた」と思ったママはDQN☆育児さん含めて多いはず。

妹ちゃんは悪気がある訳じゃないんでしょうけど、ポイポイされたらお兄ちゃんも嫌になっちゃうよね…仲良く遊べるようになるまでは繰り返されるんでしょうね。

ママが死んだら…?!

ママとしては「ママが死んだら」という話が出たらあれ?って思っちゃいますよね。息子君、何か思うところがあったのでしょうか…気になりますよね。

でも、お兄ちゃんの「ママが死んだら○○なんだよ」という話に、妹ちゃんが毎回「はい」とちゃんと返事しているのが何とも可愛いですね。

我が家のトトロの扱い

あれれ、DQN☆育児さん家ではトトロはナマハゲや鬼の立ち位置にいらっしゃるんですね。確かに、暗闇なんかでトトロ見たらちょっと怖いかもしれませんね。

トトロ的にはちょっと切ないかもしれませんが、きっともうちょっと大きくなったら、トトロの可愛さもお兄ちゃん妹ちゃんそれぞれにわかってくるのかもしれませんね。

何故か安心した…

「自分ちょっと変わっているかもな」と自覚していると、ふとした時に街中で自分よりも変わってるかもしれないという方を見かけた時の安心感ってありますよね。

しかし、子育てをしていると忙しさからついつい子供への返事で気のない返事をしてしまうこともあったりしますが、周りのママ達に会話を聞かれてしまっているとは…気を付けないといけませんね。

天使の4歳

3歳くらいの男の子はやっぱり連呼するんですね…本人たちは楽しいんだろうな。そして、魔の2歳、悪魔の3歳は聞いたことがありますが、天使の4歳というのは初めて聞きました!

約2年間の大変な時期を経て、急にしっかりしてくれる時期がやってくるとは、イヤイヤ期の子供と日々接しているママ達からしたら朗報ですよね。この漫画を見て、早く天使さんになってください!と待ちわびているママもいるかもしれませんね。

現実は時に残酷…

これはメルちゃんの宿命といいますか、多分、同じ経験をしているメルちゃんが世の中には多くいるかもしれませんね。小さいと特に、「そんな持ち方するの?!」という感じで振り回されていたり、引きずったりしながら一緒に移動していることってありますよね。

きっと、もうちょっと大きくなったら、大事に抱っこしたりおんぶしたりして遊んでくれるようになるはず!それまでは、メルちゃんファイト!

息子の寝言

隣に寝ていて子供の夜泣きや寝言を聞くと、ちゃんと起きて対応した方が良いのか悩むママも多いと思いますが、様子を見たり聞いたりしていると「え?」というようなことってありますよね。

息子君は夢の中でチョコがいっぱい乗っかったアイスクリームを食べ損ねてしまったのでしょうか?ママ的には起きたくなかったけど、そんな寝言を聞いてしまったら突っ込みたくなって思わず起きちゃいますよね。

定番のお風呂遊びは

子供とのお風呂あるあるですよね。疲れているママに飲ませてあげたいと思ってくれているのか、はたまた楽しんでいるだけなのか…娘ちゃんの悪そうな表情が何とも言えず可愛いです!

でも、そろそろ冷たい水は風邪をひいてしまうので、できれば温水でホットジュースバージョンにしてもらえたら、ママも少し嬉しいですよね。

実際に育児漫画を読んだ方たちのコメントをご紹介♡

会話

実際にDQN☆育児(irumi0502)さんの育児漫画を見た方々はどんな感想をお持ちなのでしょうか?そこで、育児漫画に寄せられているコメントの中からいくつかご紹介したいと思います。

娘ちゃんが可愛い!

嬉しい

可愛い❤本能で、何かしゃべったら負けと分かるのですね。流石。良いのよ女の子は、それくらいしたたかで、❤スクスク成長してる証です。 出典: www.instagram.com

DQN☆育児(irumi0502)さんの育児漫画でかなり良い味を出しているのは、何と言っても娘ちゃんですよね。表情がめちゃくちゃ豊かでしかも行動がなかなか面白い!

これからどんどん大きくなっていったらどんな女の子になっていくのか、ママとのやり取りにどんな変化が出てくるのかが楽しみですよね。

同じことが我が家でも

喧嘩

全く同じことが毎日繰り返されてる……(-.-) 出典: www.instagram.com

育児漫画を見ていると、「このシチュエーション、うちでも良くある!」ということありますよね。だからこそ、読んでいて思わず共感してしまうんですよね。

同じ年齢の子供がいるママ達だと「DQN☆育児(irumi0502)さんところではこうだったけど、うちではこうだった」みたいな感じで振り返ったりすることもあるかもしれませんね。

めっちゃ面白い

笑顔

めっちゃ、おもろいです(笑)通りすがりですが、どハマりしてしまいました‼育児の息抜きにさせてください♥ 出典: www.instagram.com

日常の出来事をクオリティの高いイラストで楽しく描かれていることもあって、一つ一つの話がめちゃくちゃ面白いんですよね。一度見たらハマってしまう気持ちも物凄くよくわかります。

「うちでも同じことやってるな」と自分や子供の出来事を振り返ったりなんかもできるので、ちょっとした空き時間に読みたくなってしまいますよね。

大好評につき第二弾♡@hibi_yuuさんの育児漫画でほっこりしちゃおう♪

関連記事:

大好評につき第二弾♡@hibi_yuuさんの育児漫画でほっこりしちゃおう♪

6月にご紹介したインスタグラムで配信されている@hibi_yuuさんの育児漫画を…

DQN☆育児 (irumi0502)さんの育児漫画から目が離せない!

いかがでしたか?DQN☆育児(irumi0502)さんと2人のお子さんが織り成す日常の面白エピソードが満載の育児漫画は一度読むとどんどん読み進めたくなってしまうくらい楽しいですよね。

天使の4歳の息子さんもさることながら、1歳の娘ちゃんの塩対応っぷりがたまらないですよね。この二人が今後どんな感じで成長していくか気になって仕方がない方もいらっしゃるかもしれません。ますます目が離せないDQN☆育児(irumi0502)さんの育児日記、是非皆さんも読者になってみませんか?

※記事内の写真・動画はすべて掲載許可を得ております。

DQN☆育児(irumi0502)さんの育児日記

「育児漫画」「インスタグラム」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!