ホームパーティやイベントに。簡単「持ち寄り料理」レシピおすすめ5選

小さな子供を連れてのお出掛けや外食は一苦労!子供が生まれると、友達みんなで集まる時も自宅にお友達を呼んだり、お友達のおうちにお邪魔したりすることが増えますよね。ホームパーティーは持ち寄りパーティーが基本。12月はクリスマスや忘年会など、予定も多いのでは無いでしょうか?そこで悩むのは「お料理」。子連れでの移動となると、持ち運びもしやすいものに限られます。そこで今回は、おすすめ持ち寄り料理レシピのご紹介です。

クリスマスに忘年会に…今月おうちパーティーが多いママ達へ

子供を連れてのお出掛けは大変!子供一人でも大変なのに、ママ友での集まりで外食ともなると…終始バタバタで楽しむどころじゃありませんよね。

みんなで外食という機会も減り、集まる時は自宅に呼んだり、お友達のおうちに出掛けることが多くなり、年末が近づくとホームパーティーの機会が増える方も多いのではないでしょうか?

家事や子育てで大変なのは、みんな同じ条件。自然と持ち寄りパーティーという形になってくることが多いはず…。そこでママ達が悩むのは「お料理」ですよね。

いくら毎日ご飯を作っていても、普段はパーティーメニューのようなご飯を作っているわけではないですよね?どんなものを作ろうか悩んでいるママも多いはずです。

お友達のおうちにお邪魔するとなると、子連れでの移動となると荷物も多いですし、持ち運びしやすい物でないといけませんよね?そうなると、ますます難易度が高くなってきます。

せっかくみんなで集まる時間、美味しい料理でワイワイ楽しく過ごしたいもの。今から考えておきましょう。

子連れおうちパーティーにおすすめの簡単持ち寄りレシピ

パーティー

今回は、お子さんと一緒にホームパーティーを行う時におすすめの持ち寄り料理をご紹介します。

これから、クリスマスや忘年会…イベントは盛りだくさん!家族と、お友達と、幼稚園のママ友と。ホームパーティーは準備は大変ではありますが、おうちが何だかいつもとは空間になって楽しいものですよね♪

紹介するのは、大人も子供もみんなで楽しめるレシピ5選です。では、詳しく見ていきましょう。

1.鶏むね肉で簡単チキンナゲット

筆者撮影

大人も子供も大好きなチキンナゲット。

良質たんぱく質を多く含み、低脂肪な胸肉は子供にも大人にも嬉しい食材ですよね。その胸肉を使用して、おうちでも簡単に作れますよ。

持ち運びも、型崩れすることを気にする必要もなく、タッパーに入れてそのままで大丈夫なことも嬉しいポイントです。

お友達のおうちに付いたら、胡瓜やレタスなど野菜と一緒に盛り付けて、ケチャップとマヨネーズを添えれば見栄えもばっちりです!

材料

  • 鶏むね肉:1枚
  • 卵:1個
  • 酒・醤油・マヨネーズ:各大1/2
  • 薄力粉:大2
  • 片栗粉:小1
  • 塩:小1/2
  • ガーリックパウダー:適量
  • こしょう:適量

チキンナゲットの作り方

2.野菜を食べよう野菜たっぷりサンド

パーティーメニューだと、ついつい減ってしまう野菜の摂取量…。

風邪を引きやすい今の時期だからこそ、野菜に含まれるビタミンCをしっかりとっておきたいものです。

そんな時は、野菜をたくさん挟み込んだサンドイッチがおすすめです。サンドイッチは、ラップに包んだまま持ち運ぶことで、移動も楽々!おうちに付いたら、ラップごと包丁でカットすることで、断面も綺麗に切ることが出来ますよ♪

子供には、マスタードなしで具材を少なめにして、可愛い小さなお口でも食べられる様に仕上げましょう。

材料

  • 食パン(6~8枚切り):2枚
  • スライスチーズ:1枚
  • 粒マスタード:適量
  • キャベツ:2枚~
  • マヨネーズ:適量
  • 塩コショウ:適量
  • ベーコン:1枚
  • 卵:1個
  • 人参・かぼちゃ等お好みの野菜:好きなだけ!

野菜サンドの作り方

3.野菜の甘さが最高!野菜盛り盛りラタトゥイユ

元気カラーの赤!野菜たっぷりのラタトゥイユは見栄えもよく、食卓を明るくしてくれますね。

ぐつぐつ煮込まれて味の染み込んだ野菜はいくらでも食べられます。柔らかいのでお子さんも食べやすく嬉しいメニュー。

自宅で振る舞う時はホーロー鍋でそのままテーブルに出しても、かっこよく決まります。

お友達のおうちに遊びに行くときは、密閉容器に入れて持ち運びます。ラタトゥイユは冷めていても美味しいですが、この時期はほかほかに温かくして頂きたいですね。

材料

  • ズッキーニ:1本
  • 茄子:2本
  • 玉ねぎ:1個
  • 上記以外お好みの野菜:好きなだけ
  • ニンニク:適量
  • トマト缶:1缶
  • オリーブ油:適量
  • ローリエ:1枚
  • コンソメ:1キューブ

ラタトゥイユの作り方

4.食べ応えあり!豚こまバーグ

いつもは合い挽きミンチ肉で作る、子供に大人気のメニューのハンバーグも、今回は「豚小間肉」を使って変わり種に。

ミンチではなく豚小間肉を使うことによって、しっかりとした食感のハンバーグになりますよ。ミンチだと脂の含有量にびっくりしてしまいますが、豚小間肉ならそんな心配は不要です。

ハンバーグはタッパーなどに入れ、ソースは別容器に入れて持ち運びます。おうちに着いてからハンバーグを温め、お皿に盛り積み重ねるように盛り付け、上からソースを掛けると見栄えも良くなります。

豚肉に含まれるビタミンB1には、疲労回復効果があり、忙しい年末にはぴったりです。

お肉の味をしっかりと感じさせる、豚こまハンバーグはいかがでしょうか?

材料

  • 豚小間肉:350g
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 酒:大1
  • マヨネーズ:大2
  • 片栗粉:大1
  • 醤油:大1
  • 塩コショウ:少々
  • ●玉ねぎ:1/4個
  • ●水:50cc
  • ●醤油:大1
  • ●みりん:大1
  • ●レモン汁:少々
  • ●ニンニクチューブ:少々
  • ●バター:少々

豚こまバーグの作り方

5.デザートはジャースイーツが可愛くて便利!パンナコッタ&ゼリー

女子たちの集まりに、欠かせないものと言えば「スイーツ」ですよね。

クリームたっぷりのケーキもいいですが、崩れたり潰れたり何かと不安がつきもの。持ち運びが難しく、子連れでの持ち寄りパーティーには不向きかもしれませんね。

そこでおすすめなのが、数年前から注目されている「ジャースイーツ」。これなら持ち運びも簡単です。苺とスポンジケーキとクリームを重ねてショートケーキ風にも。耐熱性のある容器で作ればガトーショコラやチーズケーキも、焼いて容器そのままで持ち運べます。

食べ終わった後の「ジャー」は、そのままプレゼント♪というのも素敵なサプライズですね。

今回は、とろとろのミルクプリンのようなものとパンナコッタとプルプルのフルーツゼリーを重ねた、見た目も可愛いひんやりスイーツをご紹介します。

簡単に出来て、大人も子供も大好きなお味で、我が子たちも大好きです!

材料

  • 牛乳:350cc
  • 砂糖:大2.5
  • ゼラチン:5g
  • 生クリーム:150㏄(写真は豆乳150ccに置き換え豆乳プリンに)
  • ○水:100cc
  • ○砂糖:10g
  • ○レモン汁:小1
  • ○お好みのフルーツ:適量
  • ○ゼラチン:2g
  • ○水:大1(ゼラチンを溶かすためのもの)
  • ※ ○はフルーツゼリーの材料です。

パンナコッタ&フルーツゼリーの作り方

今年も残すところ1ヶ月…おうちパーティーで今年を締めくくろう

パーティー

お役に立つレシピは見つかりましたでしょうか。

12月に入り、今年も残りあと1カ月を切りました。

今年はどのような1年でしたか?待ちに待った赤ちゃんに出会うことが出来た方、子育てに追われてあっという間の1年だった方、たくさんの試練に打ち勝った方、色んな声が上がることでしょう。

たくさん笑ったな、泣くことが多かったな…後者の方も大丈夫です!今からでも間に合います。おうちパーティーでたくさん笑って楽しんで今年を締めくくり、「楽しい1年」に変えてしまいましょうね。

※記事内の写真・動画はすべて掲載許可を得ております。

「レシピ」「パーティー」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!