TBSドラマ「逃げ恥」にムズキュン♡星野源さんとガッキーの不思議な新婚生活って?

話題のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」略して「逃げ恥」観ていますか?ひょんなきっかけから「契約結婚」をすることになったみくりと平匡の不器用な"新婚生活"を描いたドラマです。夫という雇用主と妻という従業員。家庭は「職場」。そんな結婚生活でしたが、一つ屋根の下で生活していくうちに、不器用な2人の心の中には変化があらわれてきて...。想いを素直に表現できない2人の姿に"ムズキュン"!「逃げ恥」の魅力をたっぷり紹介します。

夫に雇われる妻!?ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」ってどんな話?

今ママたちの間で大きな話題となっているドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」、みなさんは観ていますか?大学院卒なのに内定一切なし、派遣社員として働くも派遣切りにあって無職になってしまった主人公森山みくり(新垣結衣さん)と、みくりの父の紹介で、みくりを家政婦として雇うことになった会社員津崎平匡(星野源さん)の不思議な関係を描いたドラマなのです。

家政婦として働いていたみくりは、ひょんなきっかけから平匡(ひらまさ)と「契約結婚」をすることに。愛し合って夫婦になるわけではなく、雇用契約としての結婚。平匡が雇用主、みくりは従業員ということになりました。そんな不思議な関係になった2人ですが、周囲に契約結婚であることがばれないよう、恋人らしく見せるように努めていくうちに、だんだんと関係性が変わってきて...。

みくりの不器用で真面目な態度と、本当はみくりに惹かれながらも直球勝負の行動が取れない平匡の、微妙な距離感が続く「逃げ恥」にムズムズ、キュンキュンしてしまうママが急増中なのです。

ママたちが「逃げ恥」にハマってしまうポイントはココ!

逃げ恥

ママたちが今、不思議な結婚生活を描いた「逃げ恥」にハマってしまうのはどんな理由があるのでしょうか?

それは「逃げ恥」が単なる恋愛ドラマや家族ドラマではなく、ママたちに"ある感情"を抱かせてくれることや、毎週楽しみになってしまう"あるもの"があるからなのです!その3つのポイントをご紹介しますね。

不器用な平匡とみくりの関係に、思わず「ムズキュン」♡

逃げ恥

恋愛に傷つくことを恐れ、35年間彼女なしでやってきた自称「プロの独身」平匡。愛されたいという思いを持ちながら、それを素直に表現できないみくり。2人の性格や育ってきた環境は違うもののお互い不器用同士です。

そんな2人の奇妙な「結婚生活」の中には、そこかしこにお互いへの「愛」が見え隠れします。最初は単なる愛なき結婚をしたはずが、周りに契約結婚していることを悟られないよう親密感を出すための施策として週に1回ハグをする約束を作ったり、食卓で向き合って食事をしたりすることで、だんだんと家族に近づき、恋人に近づいていきます。

お互いに「愛している」と言うことはなくても、その言葉をとても遠くから糸電話でお互いがつぶやき続けるような、確かなつながりともどかしさを感じて、視聴者は思わずむずむず、キュンキュン。まさに「ムズキュン」してしまうのです!

この何とも言えない感覚がクセになって、録画した「逃げ恥」を何度も視聴してしまうファンもいるのだそうですよ。ムズキュン、恐るべし!

結婚生活を考えさせられる名言が飛び出す!

逃げ恥

「逃げ恥」で話題になっていることといえば、各話ごとに素晴らしい名言が飛び出すこと。結婚している人もしていない人も、様々な立場の人をうならせ、人生について考え直させられる名台詞が生まれているのです。人生にちょっとした「引っかかり」を感じていたことを、サラリと言葉にして表現しています。

この名言は視聴者にとって毎週のお楽しみになっています。そんな逃げ恥の名言をいくつかご紹介しますね。

辛いとき、味方だって言ってくれる人がいるだけで救われますよ(平匡)

「プロの独身」と自称する平匡ですが、自分が辛い時に寄り添ってくれる人がいなかったことには寂しい思いもあったのかもしれませんね。みくりの「私は平匡さんの味方です」という言葉は平匡にとって「愛してる」という言葉よりもスッと心の中に染み込んでくる言葉だったのかもしれません。

家庭は"帰る場所"。たとえ自分がどんな状況にあったとしても、そこに帰れば誰も自分を攻撃しない。味方でいてくれる。そういう場所があるだけで、自分の価値観や存在が認められたようで、ホッとすることがありますよね。

自分が相手にかけた愛情と同等の愛情が返って来ないと人は不安になる(中略)俺ばっかり、私ばっかりが積もりに積もって関係は終わりを迎える(バーのマスター)

「無償の愛」という言葉がありますが、実際の結婚生活や恋人との関係の中で「見返りを求めてしまう」という人は多いのではないでしょうか。「逃げ恥」のこのセリフでは「人間は悲しいかな見返りを求めてしまう生き物」と言い、それについてこんな名言が飛び出しました。

「私はこんなにやってあげているのに...」こんな思いが強くなるにつれて、相手への愛情だったはずのその行動ですら、愛情ではなかったように感じてしまい、気持ちが薄れてしまうことがありますよね。

「自分が愛したら愛し返してほしい」というのは、人間ならだれでも持っている感情なのかもしれません。愛することについて、ハッと考えさせられる名言でした。

運命の相手ってよくいうけど、私そんなのいないと思うのよ。運命の相手にするの。意志がなきゃ続かないのは、仕事も家庭も同じじゃないかな?(みくりの母)

みくりの母である葵の名言です。みくりの両親は一見いつもラブラブでお互い運命の相手に出会ったかのようですが、だからこそこの言葉には重みが感じられますよね。

その運命の相手なんていない、運命の相手は自分が作っていくものだというこの言葉。結婚している人なら誰でもつい頷いてしまうのではないでしょうか。「運命の人だ!」と感じて恋人同士になったり、結婚をしたりしても、必ず「理想と違った」と思うことはあるもの。その部分を見つけてから、それを受け入れていく過程こそが「愛」で、「結婚」なのですよね。

運命人に出会うのではなく、相手を運命の人にする。これはいつでも忘れないでいたい人生の教訓ですね。

仕事の半分は仕方がない、あとの半分は早く帰りたい(沼田/平匡の同僚)

ママだけでなく、パパも思わず深く頷いてしまう名言も。古田新太さん演じる平匡の同僚沼田の台詞です。

仕事は半分「仕方ない」。あと半分は「帰りたい」...。まるで自分の思いを代弁されたかのように感じた方もたくさんいるのではないでしょうか。生きるために仕事は欠かせません。でも、この世の中で自分がやりたいことだけをしてお金を稼いでいる人なんて、きっとほんの一握りでしょう。

一握り以外の人たちは、きっとみんなこのセリフに共感をしているはず。素晴らしい言葉のセンスですよね。

子供も踊る!エンディングの「恋ダンス」が大流行中

「逃げ恥」のエンディング曲は星野源さんの「恋」。独特の優しい声が歌う歌謡曲テイストのこの曲は、聴いていて心地の良い名曲ですね。さらにエンディングではこの曲に合わせて出演者たちが踊る「恋ダンス」が話題になっているのです。

主に腕を動かす振り付けで、難しい足のステップなどがなく、家の中でも真似をして踊ることができます。難しいリズムを使うこともないので、音楽に合わせて手拍子をする感覚で踊れることから、大人はもちろん子供たちも真似をしている様子がYOUTUBEやインスタグラムで話題になっているのです。

ついつい真似したくなるコミカルな動きで、ドラマの最後を盛り上げてくれています!みなさんはもう、踊れますか?

SNSでも「逃げ恥」が大盛り上がり♡

逃げ恥

「逃げ恥」はドラマを見終わった後や見る前も、SNSで楽しむことができますよ。「逃げ恥」公式インスタグラムアカウントや、公式ツイッターをフォローすると、ドラマの撮影裏話や出演者のオフショットを見ることができるんです。

また、出演者のブログ更新をお知らせしてくれ、ドラマ内のお弁当や料理の紹介も楽しむことができます。「もっともっと逃げ恥を楽しみたい!」という方はぜひフォローしてみてくださいね!

撮影オフショットも見られる公式インスタ「@nigehajigram」

「逃げ恥」公式インスタグラムでは、ドラマの中で使われるお弁当や食事のおいしそうなショットや、出演者たちのオフショットなどが公開されています。先日は出演している古田新太さんのお誕生日をみんなでお祝いする姿や、星野源さんの紅白出場を祝う姿も。

和やかな撮影現場の風景に、逃げ恥ファンはさらに癒やされてしまいますね。ドラマファンなら見逃せない「逃げ恥」インスタもぜひチェックしてみてくださいね。

「逃げ恥」公式インスタグラム

放送までのカウントダウンで盛り上がる!公式Twitter「@nigehaji_tbs」

逃げ恥

毎週放送時間の前になるとカウントダウンが投稿される「逃げ恥」公式Twitter。番組中に出てきた料理のレシピなども公開しています。また、ダイジェスト放送のお知らせや見逃し配信(TBSオンデマンド)の放送に関する情報もあり、うっかり見逃してしまっても安心です。

「逃げ恥」視聴者が知りたい情報がギュッと詰まって配信される公式Twitterも、ファンは絶対に見逃せませんね!

「逃げ恥」公式Twitter

SNSで「#ムズキュン」が流行中!

逃げ恥

SNSでハッシュタグ「#ムズキュン」をつけた投稿も流行しています。ドラマのムズキュンポイントを投稿するときにハッシュタグをつける人が多く見受けられました。

ドラマの感想を言い合って共感したり、出演者のファン同士で交流したりしているようです。ドラマを通じてこんなハッシュタグが流行するなんて、めったにない話題作だということがわかりますね!

指の隙間からチラチラ見てた #ムズキュン

自宅のベランダから夫である平匡を見送るみくり。それを幸せに感じている平匡の幸せそうな表情。2人のラブラブさが伝わるシーンに「直視できない♡」という声も。

でもやっぱり見たいので、指の間からチラチラ視聴...!こんな気持ちがまさに「ムズキュン」ですね。各話に散りばめられた、2人の想いが通じ合う瞬間は、毎回ムズキュンが止まりません!

自分の気持ちに気付いたまではいいんだけど、あと1歩が...

契約結婚というはじまりでありながら、2人はだんだんお互いの魅力に惹かれていきます。それなのになぜか「雇用主」と「従業員」という関係を守ろうとしてしまったり、素直な気持ちを言えなかったり...。手を繋ぎかけているのに、指が触れるごとにどちらかが手を引いてしまうようなもどかしい展開が続き、ムズムズしてしまいますよね。

でも、不器用な2人が相手を想う気持ちを知るごとに「キュン♡」としてしまうのです。毎回の展開が楽しみになってしまうドラマですよね。

恋したくなった!

始めは「契約結婚」ということが周囲にばれないよう、2人で周りの問題を解決していたみくりと平匡ですが、今は2人がお互いの存在に対して向き合いはじめ、いよいよ「相手の気持ちはどうなのか」「自分の気持ちは...」と考え始めました。

ほんの少しずつ寄り添い始め、夫婦での旅行や部屋でのキスシーンもありましたよね。「夫婦」という形から入った2人の不思議な恋ですが、そっとそっと距離を縮めていく2人を見ていると幸せな気持ちになりますよね。恋をしたくなる気持ち、わかります。

みくりと平匡の夫婦関係の行方は?気になる続きは「逃げ恥」の放送で

逃げ恥

次回のドラマ放送は12月6日夜10時から!

だんだんとお互いに惹かれあい、不器用同士の想いがつながる場面も増えてきた2人。それでもまだお互いの気持ちを真っ直ぐに伝えられずにいます。次回は突如平匡にリストラの危機が。さらにみくりにとってライバルになりそうな存在が現れて、平匡に「モテ期」が到来!?

2人はこれからどんな風に心のやり取りをしていくのか、そして「契約結婚」は最後まで続くのか...それとも?ドラマも後半戦になってきましたが、これから見ても十分楽しめるドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。ぜひあなたもテレビの前で「ムズキュン」してみてくださいね!

※画像は全て許可を得て掲載しています。

「逃げ恥」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!