スライサーで生活が変わる。ママの常識と料理を変えるスライサー20選

スライサーと言えば、大根おろしを作ったり、野菜の薄切りをしたりする際に使うものという印象が強いですよね。しかし、そのスライサーが、驚くほど進化を遂げているのです。包丁で食材を切るのが苦手だという方でなくても、食材を薄く切るというのは至難の業。そんな時におすすめなのが、スライサーです。今回は、スライサーを使う事のメリットと、種類、初心者でも安心のおすすめスライサーを20選ご紹介します。

野菜はもちろんフルーツまで。スライサーを使えば料理が変わる

料理をする上で、必ず出てくるのが「切る」という工程。包丁を使って食材を切るという事が得意な人もいれば、もちろん不得意な人もいますよね。そんな人の強い味方がスライサー。

ただ食材をスライスするだけでなく、多種の切り方が出来たり、果物を簡単に切る事が出来たりなど、こんなアイディアがあったんだとびっくりする機能をもったスライサーが数多く販売されています。では、そもそもスライサーを使うと、どんないい事があるのでしょうか。

まずはスライサーのメリットについてご紹介していきたいと思います。

メリット1.料理の幅が広がります

料理 

まず、スライサーを使用しますと一気に料理の幅が広がります。というのも、進化したスライサーは、食材をスライスするという事だけでなく、千切りやみじん切り、輪切りに波型スライスなど、様々な切り方が出来ます。

面倒だった食材を切るという工程がとても楽になるため、どんどん作業が進みます。また、野菜を麺のように切ってくれるスライサーや、切り口が波型になるスライサーなど、様々な切り方が出来るものもあり、普段は考えもしなかったメニューに挑戦する事も出来ますね。

メリット2.時短に繋がります

スライサーを使用すると、一気に料理にかかる時間を節約する事が出来ます。野菜を切るという工程は、単純ではありますが、きちんと大きさを揃え、断面を気にして切ろうとすると思ったよりも時間がかかってしまいます。

スーパーやコンビニなどでも、あらかじめ切ってあるカット野菜が販売されている事からも伺える様に、料理は好きですけど、食材を切るという工程はちょっと面倒くさいな、と思っている方は意外と多いのではないでしょうか。

スライサーを使う事で生まれた時間は、家事や育児など、他の事にも使う事が出来ますよ。

メリット3.料理上手に見えます

キッチン

進化したスライサーには、たくさんの機能を1つに集約したものや、色々な切り方が出来るスライサーがセットで販売されているものなど、数多くの種類があります。

様々な機能を持つスライサーですが、その切れ味や出来上がりもとても綺麗である事も人気の秘密です。スライサーを使えば、出来上がった料理の見栄えもとても良いですので、自然と料理上手に見えます。

家族や大切な人達に、自宅で料理をふるまうのがとても楽しみになりそうですね。

自分に合ったスライサーの選び方

料理 楽しい

様々な魅力があるスライサー。たくさんの種類があるという事は既にご紹介しましたが、数多くあるスライサーの中から、自分に合ったスライサーを見つけるには、どのような視点で選ぶ事が大切なのでしょうか。

ここからは、スライサーを上手に選ぶポイントについてご紹介したいと思います。

切りたい食材に合うもの

キッチン

まず購入前に、自分が切りたい食材は何かという事をしっかりと考えてみましょう。

みじん切りが苦手で時間がかかる、キャベツの千切りが綺麗に出来たら素敵だな、毎日食べる果物をもっと楽に切りたい、など、スライサーをどのように使うかは、人それぞれ異なります。

スライサーを使用する目的をまずは考え、自分が切りたい食材に合うものを選びましょう。

指切り防止がついているもの

キッチン

スライサーを使用する際、指を怪我しない様、あらかじめ指切り防止のストッパーがついているものを選ぶようにしましょう。

包丁もそうですが、スライサーは切れ味がとても良いですので、瞬時に深い傷を作ってします。料理を作るのに支障が出たり、洗い物の際にしみたり、怪我が治るまでは色々なところに小さいながらも影響が出てしまいます。

ストッパー付きのスライサーを使えば、その心配もないので安心ですね。

安定感のある大きめのサイズ

キッチン

スライサーには様々な大きさがありますが、おすすめなのは大きめのサイズのものです。大きいサイズのスライサーは、とても安定感があり、しっかりと力も入れられますので、どんどん作業が進みます。

小さいサイズの場合、まず使う食材を、スライサーに合った大きさにするという作業が生まれます。また、安定もしにくいですので、しっかりと力を入れる事も出来ません。

保管場所も踏まえた上で、それに見合うなるべく大きいサイズのスライサーを選びましょう。

色々な切り方が出来る

野菜 切る

みじん切り、千切り、イチョウ切りなど、スライサーには、たくさんの切り方が出来るものがあります。それぞれの切り方専用のスライサーや、複数の切り方が出来る刃がセットになっている物もあります。

スライサーを使用する用途にもよりますが、おすすめなのは、複数の切り方が出来る刃がセットになっているスライサーです。一セットもっていれば、その日の用途で刃を替えて使用する事が出来ます。

自分自身に一番合うスライサーを見つけましょう。

持っていれば無敵。料理が一気に楽になるおすすめスライサー20選

キッチン 家族

ここからは、持っていれば安心、料理が一気に楽になるおすすめのスライサーを20選ご紹介致します。用途に合った、あなたにとってベストのスライサーを是非探してみて下さいね。

1.京セラ セラミックスライサー

京セラ セラミックスライサー

2.下村企販 とんかつ屋さんキャベツスライサー

下村企販 とんかつ屋さんキャベツスライサー

3.ベンリナー 『野菜のスライサー』 万能野菜調理器 ベンリナー

ベンリナー 『野菜のスライサー』 万能野菜調理器 ベンリナー

4. 野菜スライサー7点セット

 野菜スライサー7点セット

5.ウェブスライサー

ウェブスライサー

6.Maxim's de cuisine ジャストインスライサー

Maxim's de cuisine ジャストインスライサー

7.マルチカッタースライサーセット

マルチカッタースライサーセット

8. ドイツ製スライサーTNS-3000

ドイツ製スライサーTNS-3000

9.Edelエレクトリックスライサ

Edel  エレクトリックスライサ

10.回転式野菜調理器Clulu(クルル)

回転式野菜調理器Clulu(クルル)

11.フレッシュチョッパー みじん切り スライサー

フレッシュチョッパー みじん切り スライサー

12.万能電動サラダメーカー スララ

セラヴィ サラダメーカー

13.スライサー フードチョッパー

富士商 パーフェクトスライサー チョップキング

14.ベジタブルスライサー ベジタブルチョッパー

ベジタブルスライサー ベジタブルチョッパー

15.ベジパスタ ベジヌードル スパイラルカッター

野菜の麺が作れるマイクロプレイン スパイラルカッター

16.トゥルーデュー アボカドカッター

トゥルーデュー アボカドカッター

17.いちごカッター イチゴフルベジ

いちごカッター イチゴフルベジ

18.バナナスライサー

Zhaozhe バナナスライサー

19.フルベジ りんごカッター

フルベジ りんごカッター

20.OXOパイナップルスライサー

オクソー(OXO) GOOD GRIPSパイナップルスライサー

スライサーを使いこなして楽しくお料理をしましょう

キッチン 女性

本来、スライサーは野菜をスライスするという目的で作られたものですが、最近では野菜だけでなく、ご紹介した通り、フルーツ専用のスライサーも販売されています。

それぞれの特徴を知って、自分にぴったり合ったスライサーを探してみましょう。スライサーを使いこなせば、今よりも楽に、そして楽しくお料理をする事が出来ますよ。

楽天で「スライサー」をもっと見る!

おすすめ記事

「スライサー」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧