人気WEARISTAてらさんのファッショナブルなマタニティコーデ10選

妊娠中は、着られる服が段々と限られてきてしまったり、納得いくコーデが出来なかったりすることが多いですよね。おしゃれに悩んでしまった時には、現在妊娠6ヶ月の人気WEARISTA、てらさんのコーデがおすすめです。プチプラアイテムを上手に取り入れながら、マタニティファッションのおしゃれを楽しんでいます。今回は、てらさんのマタニティコーデおすすめ10選をご紹介します。是非ご参考になさってくださいね。

画像:wear.jp

マタニティファッションはどうすれば楽しめるの?

マタニティファッションって、着心地や動きやすさのことを考えると、おしゃれを楽しむことが難しいですよね。最近では、たくさんのブランドやショップで取り扱いが増えていますが、可愛いマタニティウェアを探すのも大変です。

そんな時は、妊娠6ヶ月のWEARISTA、てらさんを参考にしてみてはいかがでしょうか?

WEARISTAてらさんってどんな人?

  • 一児の母
  • 妊娠6ヶ月
  • 29歳
  • 身長161cm
  • お気に入りブランド:KBF(ケービーエフ)、UNIQLO(ユニクロ)、GU(ジーユー)、one after another NICE CLAUP(ワンアフターアナザーナイスクラップ)
  • お気に入り雑誌:ar、FUDGE

アメブロやWEAR、Instagramなどで人気を集めるてらさんは、一人娘を育てながら、マタニティライフのファッションを楽しんでいます。

てらさんのコーディネートは、カジュアルなスタイルに、プリーツパンツやフレアスカートのようなトレンドアイテムを組み合わせたスタイルが特徴的。カジュアルな雰囲気の中にも可愛らしさがあるコーディネートが魅力的です!

プチプラを上手に使いこなすコーデも注目です!

てらさんのファッショナブルなマタニティコーデ10選

妊娠6ヶ月となり、少しずつお腹も大きくなりつつあるてらさん。人気WEARISTAはどのようにマタニティライフを楽しんでいるのでしょうか。

てらさんのプチプラアイテムを使用したコーデなどをご紹介していきます。

1.GU(ジーユー)のスカンツを使ったボーイッシュなコーデ

  • トップス:X-girl(エックスガール)
  • パンツ:GU(ジーユー)
  • バッグ:X-girl(エックスガール)
  • シューズ:CONVERSE(コンバース)

ビックサイズのトップスとスカンツの組み合わせが、ボーイッシュながらも、女の子らしい抜け感のあるコーディネートです。丈が短いアウターがメリハリをつけています!

GU(ジーユー)のスカンツは、ダボっとしたものと合わせるとバランスが偏ってしまいますが、このようにアウターを使うことでメリハリをつけられますね。

2.UNIQLO(ユニクロ)の赤ボーダーとトレンチコートのバランスが◎

  • トップス:UNIQLO(ユニクロ)
  • アウター:JOURNAL STANDARD relume(ジャーナルスタンダード レリューム)
  • パンツ:JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)
  • 帽子:ROPE' PICNIC(ロペピクニック)
  • バッグ:Casselini(キャセリーニ)

UNIQLO(ユニクロ)の赤いボーダートップスとデニムパンツというカジュアルなスタイルに、トレンチコートとマリンキキャップを身につけるだけで、大人っぽい印象が生まれますね。

また、こちらのデニムパンツは、ペグトップパンツと呼ばれるもので、腰回りはゆったりとしており、裾に向けて先細りしているものです。マタニティファッションをおしゃれに楽しむことができるアイテムです!

3.UNIQLOのワンピースをスポーティーに

  • ワンピース:UNIQLO(ユニクロ)
  • バッグ:X-girl(エックスガール)
  • シューズ:adidas(アディダス)

UNIQLO(ユニクロ)のワンピースにデニムジャケットを羽織り、スニーカーやリュックを合わせることで一気にスポーティーな印象になりますね!

また、スポーティーな雰囲気には、ポニーテールがばっちり合っています。プチプラを上手に使い回していますね!

4.落ち着いた色合いとシンプルなコーデでイヤリングを主役に

  • ジャケット:one after another NICE CLAUP(ワンアフターアナザーナイスクラップ)
  • トップス:one after another NICE CLAUP(ワンアフターアナザーナイスクラップ)
  • パンツ:GU(ジーユー)
  • シューズ:CONVERSE(コンバース)
  • バッグ:fifth(フィフス)
  • アクセサリー:フリンジイヤリング

グレーのスカンツと白のジャケットというシンプルな中に、ピンクのトップスがすごく映えて見えますね!また、落ち着いた色合いのピンクなので、可愛らしさの中にも大人っぽい印象があります。

また、首回りがすっきりとしたトップスと、シンプルなコーディネートに合わせることで、華やかなイヤリングがコーディネートの主役となっています。

5.ワンピースとブルゾンの甘辛コーデ

  • ワンピース:green label relaxing(グリーンレーベル リラクシング )
  • ジャケット:KOE(コエ)
  • バッグ:X-girl(エックスガール)
  • シューズ:しまむら

マタニティコーデで良く着用されるワンピースも、ブルゾンを羽織るだけで印象がガラッと変わりますね!

おしゃれの始まりは〝ありがち〟から脱して、自分らしい洋服を身にまとうことだと思います。てらさんのファッショナブルなセンスが光るコーディネートです!

6.個性が光るファッショナブルなスニーカーでアクセントを

  • スカート:UNIQLO(ユニクロ)
  • シューズ:X-girl(エックスガール)
  • バッグ:X-girl(エックスガール)

赤と黒とグレーのシンプルな3色コーデです。赤のアクセントを入れながらも、黒のプリーツスカートとグレーのベレー帽を合わせることで、シックな印象を受けますね!

また、色を統一しながら、スニーカーの柄でアクセントを入れており、すごくファッショナブルなコーデとなっています。

7.ヘアアクセサリーでワンポイント

  • トップス:無印良品
  • オールインワン:ROPE' PICNIC(ロペピクニック)
  • ジャケット:JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)
  • ヘアアクセサリー:ROPE' PICNIC(ロペピクニック)
  • シューズ:CONVERSE(コンバース)

トップスとオールインワン、シューズをモノトーンで揃えたシンプルなコーディネート。パープルのヘアアクセサリーがよく映えますね。

なかなかマタニティライフのおしゃれを楽しむことができない!という方は、ヘアアクセサリーを主役にしたコーディネートにしてみると良いかもしれません。

また、ブルーのデニムジャケットとパープルのヘアアクセサリーの相性も抜群ですね!

8.安定感のあるローヒールパンプスでこなれ感をプラス

  • トップス:無印良品
  • パンツ:JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)
  • シューズ:ROPE' PICNIC(ロペピクニック)
  • バッグ:Casselini(キャセリーニ)
  • ヘアアクセサリー:ROPE' PICNIC(ロペピクニック)

ボーダーとデニムにトレンチコートというカジュアルなコーデに、赤いパンプスとヘアアクセサリーが引き立っていますね!

マタニティコーデでは、ヒールのある靴を避ける方が多くいると思いますが、こちらのパンプスはヒールが低く安定感があり、安心です。おしゃれを犠牲にしがちなマタニティライフですが、お腹が大きくなる前は、気分転換にヒールが低いパンプスを履いてみるのもありかもしれませんね!

9.チラッと見えるピンクのアクセントがおしゃれ上級者ならでは

  • スカート:JEANASIS(ジーナシス)
  • ジャケット:X-girl(エックスガール)
  • バッグ:TEMBEA(テンベア)
  • シューズ:CONVERSE(コンバース)

全体を青と白のマリンっぽい雰囲気に合わせることで、ダッフルコートの裏地のピンクを引き立てていますね!

また、ロング丈のダッフルコートにフレアスカートが負けることなく、フワッと美しいシルエットになっています。

10.花柄が映えるシンプルなワントーンコーデ

  • トップス:one after another NICE CLAUP(ワンアフターアナザーナイスクラップ)
  • スカート:ROPE' PICNIC(ロペピクニック)
  • アクセサリー:ROPE' PICNIC(ロペピクニック)
  • シューズ:CONVERSE(コンバース)
  • バッグ:JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)

全体をブルー系のワントーンにまとめた爽やかなコーディネートですが、シンプルな花柄のトップスが無理に主張するわけでもなく、可愛いらしく咲いています。

また、タイトスカートも妊娠6ヶ月以降はなかなか履くことができなくなるので、お腹が大きくなる前に楽しんでおくと良いかもしれません。

プチプラアイテムを使った自分なりのコーデは見つかりそうですか?

てらさんは、プチプラを上手に使いこなしています。カジュアルでありながら、可愛らしさもあるてらさんのコーディネートは、憧れてしまいますよね!ぜひ、てらさんのコーディネートを参考に、プレママならではのファッションを楽しんでみましょう。

「プチプラ」「マタニティコーデ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!