体に負担をかけない!在宅のデスクワーク【体験談】

妊娠中から出産後まで、計画的なバイト探しがお薦めです。妊娠中であれば、家に居ながらでもできる在宅のお仕事は意外とあります。私の場合は、在宅でできるデスクワークのアルバイトを妊娠中から始めて出産後も継続してやってきました。ここでは、私の経験も加えながら妊娠中の在宅デスクワークをご紹介していきます。

(この記事はユーザーさんの「体験談」の寄稿に基づいた記事です)

デスクワーク

意外に多い妊娠中にできる仕事

私は2度の出産を経験し、どちらの妊娠とも在宅のアルバイトをしていました。1人目の妊娠の際には、事前に妊活中にアルバイトの採用の手続きをして通信教育の添削指導をしていました。

このアルバイトは子供が生まれてからも空き時間に仕事ができると思い選びました。2人目の時はパソコンでの文字入力のアルバイトで、主人の勤めている会社から仕事をいただきました。妊娠中はやはり体の楽なデスクワークがいいと思います。

在宅バイトなのに結構稼げる!

この2つのアルバイトの月給は3万ほどで、妊娠中のアルバイトとしてはなかなかいい額だったのではと思っています。体への負担としては、通信教育のアルバイトよりもパソコンでの文字入力のほうがありました。

文字入力の方は、座っているときに無意識にお腹に力が入ってしまうので、妊娠中にはちょっと注意が必要かもしれません。しかし両方とも、他のアルバイトと比べると体に負担が小さく、出産ぎりぎりまでバイトを続けることができました。

さいごに

アメーバのママ&クラウドは、在宅で仕事ができるのでお薦めです。安心できる企業のお仕事から始めてみてはいかがですか?

「在宅」「デスクワーク」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!